旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
余談 : イギリスのYH 
えっと、今回のエントリーは「ぼやき」みたいなもんです。なので、流してくださってもけっこうです。
でも、イギリス行き当たりばったり旅行を考えている人には、参考になるかも♪

   ウィンダミア

 *----------------------------------------------------------------------------*

基本的に「予約入れるのは航空券だけ」な私です。ホテル予約なんかしません。
…というか、ホテルには泊まりません(安宿=安ホテルとなっている国・地域除く)。その時々で
「行ってみたいな」と思ったところに行き、泊まるところを探す旅をして
います。なので、めったにないですが、「最悪、キャンプ場に寝袋だけで素泊まりでもいっかぁ~
(仕方ないし~)(^ ^ゞ」となることもあります でも、それは本当に珍しいことで、、まず泊まりっ
ぱぐれることはないです。

でも、、イギリス旅行については、泊まるところの予約だけは、した方が
いいかも?」
と思いました。本当に、大変なんです。当日で探すのは。もちろん、難易度で
言えば「カーニバル期間中のヴェネチア」の方が高いです。でも、そんなのは、「どうしても見つ
かりそうになければ、近くの他の町に行けばいい」
だけです。他の町では空いているんです。
でも、イギリスは、難易度が高いわけじゃないけど、

「どこも万遍なく空いていない」デス。



えっと、どういうことかと言うと、「まるっきり空いていないわけではありません」。探せば、空い
ているところはあります。探せば。

そう、そこが問題なんです。探さないと、空きが見つからないんです;; どんなに疲れていても、
あるいは、どんなにすぐ荷物を置いて出かけたくても、探さないといけないんです。
需要と供給が、一致しすぎ!

でも、 「YH(ユースホステル)くらい、いつでも空いてるんじゃないの?(笑)」と思うかもしれません。
…ごめんなさい。それは甘いです。私が身を持って、何度か体験しております。
いつものようにゆうゆうと、その日泊まることを目論んでいるYHに着いてチェックイ~ン♪と思ったら、「すみません。いっぱいです。」 …と。

なお、先日書いたピーターラビットの里Windermere(ウィンダミア)も、そうでした。幸い、その辺りにはいくつもある(!)YHのうち1軒で空きがありましたので、泊まれましたが。
やっぱり、YHでも予約した方がいいです。とは言え、そんなに気張って、何日も
前に予約する必要はないです。前日予約で充分。当日の朝でも、大丈夫か。。
(超人気の観光地に、ハイシーズンに行く場合を除く。)

※ YHを渡り歩くのであれば、YHをチェックアウトする際にスタッフに言えば大丈夫です。
   予約入れておいてくれます。

           *------------------------*----------------------*

ところで、どんなところでしょ? イギリスのYHって。

う~ん、なんだか大きく2つに分かれるみたいです。(もちろん、私の主観です。) 1つは、「いわゆる
普通のYH」。普通の…と言っても、どう普通なのかを言い表すのは難しいんですが、  …まぁ、普通
です。(笑) 朝食はイングリッシュブレークファストでしっかり食べられますし(これ、すごく大事!)、
部屋の床もきれいですし、YHによって程度の差はあれど、2段ベッドもそこそこ快適ですし、共用シャワールームもぼちぼちOKです。YHだから多少町中から離れていることもありますが、食べに出かけたり、買い物に行くのに、さほど困ることはありません。

問題は、2つ目のタイプのYH。はっきり言って、「山小屋」です! ←これはテント

夜にもなれば辺りは真っ暗、ホーホーとフクロウの鳴く声と風の音、木の枝が揺れる音だけになります。部屋の明かりは一応電気ですが、カンテラの雰囲気を出していたりします。唯一の娯楽は、スタッフによるギター演奏でしょうか。キャンプファイヤーを囲んでいる気分になれます。
そんな真っ暗な中を外に出ると、簡易シャワールームが建っていて、プールのようなシャワーがついています。ここでもカンテラっぽい明かりが、気分を盛り上げてくれます。

こんなYHに泊まる時は、食事のことに要注意です。…と言うか、行って初めて知ることも多いので、
イギリスでYHを渡り歩くときは習慣として食糧を持ち歩いた方が良いかもし
れません。
なぜなら、想像はつくと思いますが、山の中ですから食べに行けるところなんてそうそうないですし、スーパーなんて文明の利器もないからです。YHが食事を提供してくれるところもありますが(もちろん有料)、これは普通、5時までに【現金払いで】予約を入れておかねばなりません。台所は自由に使えることがほとんどですが、お鍋やフライパン、食器はあっても、油や調味料さえもなかったりします。こんな状態で、何を作れというんでしょう?!

…YHの案内に「夕食は£○○、予約は○時までに。」などと書いているところは、このテの可能性が高いです。みなさま、準備を怠りませんようご留意くださいませ。

なお、例の私が泊まったウィンダミアのYHも、このタイプでした。また、ダートムーア国立公園内で泊まったYHも、このタイプでした。ダートムーアのときは隣村のパブまで、マメだらけになった足をひきずっていきました。。


いずれにしろ、事前準備が必要ってことですね。う~ん、、
対して内容のないぼやきで、すみません。。m(_ _)m

【YHを予約したくなったら】 Hostelling International 国際ユースホステル協会

2005.11.21 | 14:51 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (6) Trackback (0)
<<世界遺産検定が誕生 | ホーム | ピーターラビットの庭から>>
コメント
あと難易度大の町は、イギリスではバーミンガムですね~~。
ここはビジネスの町で、B&Bが町の中心の皆無なんです。
そして、町の中にある大手のホテルはいつも満室!しかも高い(涙)!
バーミンガム自体、観光で行くような町でもないですが(笑)、行かねばならない理由があれば、お気をつけて。

ユースホステルも大都市に泊まる場合は要予約ですよね。
私も何度が泊まりっぱぐれましたーー。e-263
昔はガナッシュさんのように、行き当たりばったりで回ってたけど、最近は事前にネットで予約するようにしてます。
by:日本カモシカ | URL | 2005.11.22 17:36 [編集] |
日本カモシカさんへ
こんなぼやきにまでお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
なるほど、バーミンガムも難しいんですね。難しさの性格は、ギリシャのイオアンニナ
(ギリシャ第3位の都市?)に似ていますね。
イオアンニナも、(超ボロっボロの安ホテルか)高いホテルしかないんですよ。e-263
でも実は、路線バスでちょっと離れたところにある町に、B&Bが何軒かあったりします。
バーミンガムも、そんな風になっていたりしないでしょうか?
行くことはないかもしれませんが、参考に。i-229

日本カモシカさん、大都市じゃなくても、【ど田舎】のYHも要注意ですよ~;;
宿泊しようという人は少ないですが、収容可能人数はさらに少ないですから!i-238
トレッキングを計画される時は、気をつけてくださいね~。
by:ガナッシュ | URL | 2005.11.22 20:00 [編集] |
こんにちは~~
ふうむ、イギリスはそんなに宿泊地を決めるのが大変なんですね。
パリよりもそれは大変そう。パリはもちろん都市だから高いけど、
まんべんなく沢山あるんですよね。ホテル。(安ホテル)

実は私はYHに泊まったことがなく・・
私、イビキがすごいらしんですよ。何度か妹に録音されたほど(爆)
だから人様に迷惑のかかるYHは無理で・・なんという理由なんでしょうか。。

一度でいいから若くて体力のあるうちに泊まってみたかったなぁ~
by:とろそれ | URL | 2005.11.23 07:24 [編集] |
とろそれさんへ
な~に言ってるんですかぁ! 人間、「私は若い!」と思っているうちは「若い」んですよ♪
で、逆に「私はもうトシだから…。」と思っている人は、意外なほど老けて見えます。i-238
要は気持ち、気持ち! 若くいきましょう!
ユースホステルに泊まっていると、(本当に)お年を召した方ともよく会いますが、
みなさんとても元気ですよ。気持ちが若いからでしょうね♪i-235
とろそれさんも、レッツ・トラ~イe-343

また、YHにもよりますが、シングルがあるところもありますよ♪
お値段は大部屋より高く、ビジネスホテルくらいするかもしれませんが(ごめんなさい、
あんまり知らないです;;)、共有スペースでは活気がある雰囲気を楽しんで、
落ち着きたい時は個室で…と使い分けることも出来るかと。

ところで、私にはフランスの方が難易度が高いように思えるのですが、どうでしょうか?
フランスのオベルジュ・ドゥ・ジュネス(ユースホステル)は数が少なく、どこの観光地
にでもあるわけじゃないし、シャンブル・ドット(民宿)も見つけるのがちょっと大変で、
しかもお値段高め…e-263 じゃないですか?
by:ガナッシュ | URL | 2005.11.23 09:06 [編集] |
はじめまして!

あはは!
イギリスのコッツウォルズ地方の難易度も高かったですよ~(笑)
週末と重なったせいか、B&B、ぜんぜん空いてなくて(YHがない)。
物価の高いイギリスでは、ほんと泣きそうでした。。。
by:リサリサ | URL | 2005.11.26 15:11 [編集] |
リサリサさんへ
いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます♪e-243

コッツウォルズでは苦労されましたか~!(笑)
あそこはイギリス人にも人気の観光地ですし、YHありませんもんね。
(グロースター辺りまで行かないと、確かなかったですよね;;)
私も軽く考えて、宿のことも考えずに3連休に行って、びっくりしました。i-229
幸い、ちょっと入ったお店で尋ねたところ、そのお店の方が近所でB&B
されている方に聞いてくださって、そこが1室だけ空いていましたが。
でも、コッツウォルズはいいところですよね~♪
リサリサさんも、また遊びに来てくださいね。お待ちしてます!
by:ガナッシュ | URL | 2005.11.26 21:45 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/137-3563327d
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。