旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
もっと楽しく長生きしよ?
ちょっとおもしろいニュースがありました。アイルランドの老人養護医療施設が施設内にパブを開いて評判になっているそうです。なんでも、この老人養護施設はアイルランド北部モナハン州にあるセントメリー病院で、≪適量のアルコール摂取は高齢患者の健康維持、長生きに効果がある!≫とみてのことだとか。そう言えば、「酒は百薬の長」と言う言葉もありますよね。でも、それを実行しちゃうとは! 日本にはこんな老人ホームは、、ないんじゃないかと思います。

                Guinness!2

副院長のローズ・ムーニー氏も、こんなコメントをしています。「日常の社会生活全体が長生きに影響すると言っていいだろう。患者が人生に退屈して死んでしまうようなことがなくなる」。←(笑)

…と言うか、アイルランド人からギネスを奪ってしまったら、それだけで生きる気力を失われそう~
アイルランドでの老人ホーム経営に、パブは欠かせないものかも?

ムーニー氏によると、パブの営業時間は午前11時から午後9時で料金は通常のパブと同じ。パブにより来院者も増加しているというので、施設としてもホクホクですね~♪
このアイルランドで唯一、独自経営のパブを併設している同施設の患者数は約140人、平均年齢は85歳。これって、世界でも長いといわれる日本の平均寿命と、ほぼ同じ…? 
ま、みんな楽しく、長生きしよう!

                Guinness!1

ところで、さらにもう1つ長生きニュースが。

オーストラリア、ブリスベーン近郊の動物園で飼育されているカメが15日、175歳の誕生日を迎え、大好きなハイビスカスの花でできたケーキで祝福されました。 

このハリエットと名付けられた雌のガラパゴスゾウガメは、1835年に英科学者チャールズ・ダーウィンによって、捕獲されたと言われていて、オーストラリア動物園で17年間飼育されてきました。長寿のシンボルになっているカメですが、実は日本に生息しているイシガメ(ゼニガメ)やクサガメの寿命は30~40年、亀のなかでも長寿種のゾウガメでも野生なら60年だそうで、この175年となるときわめて珍しいんだそうです。(飼育されると100~150年くらい生きるものもいるらしいけど、それにしても長生き~ですね♪)

                 Guinness!3

ちなみに、ハリエットは世界最高齢のカメとしてギネス記録に認定されていますが、当初は雄だと思われていたため、100年以上にわたってハリーと呼ばれていたそうです 
これまでの最長飼育記録はアルダブラゾウガメの152年で、推定年齢は180歳。これは正式記録と認められていないみたいですが、その記録さえもあと5年で更新しちゃうんですね! 
頑張れ~!!


追記 : ガラパゴスゾウガメのハリエットですが、2006年6月24日、176歳で亡くなりました。死因は
      心臓発作だそうですが、穏やかに死んでいったそうです。



老人医療施設が経営するパブが盛況、健康面での効果も
パブで長生き アイルランドの老人ホーム
アイルランドの老人養護施設が、年老いた患者たちを元気
づける良い方法をあみだした。施設内にパブを開いたのだ。
excite.co.jp/News/odd/00081132082271.html
世界最長寿の生物? 亀のハリエット、175歳の誕生日
現在生存している世界最古の動物のうちの一匹、亀のハリエ
ットが火曜日に175歳の誕生日を迎えた。北オーストラリア
excite.co.jp/News/odd/00081132112933.html
ダーウィンが持ち帰ったとされる世界最高齢の亀、175歳に。
オーストラリア東部の「オーストラリア動物園」で飼育されて
いるガラパゴスゾウガメ・ハリエット(メス)が15日、175歳
narinari.com/Nd/2005115222.html
2005.11.17 | 18:20 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<このブログのお値段? | ホーム | 読み比べ -糖尿病患者の目が蟻に食われた事件>>
コメント
亀は万年って・・・・本当なのかも??
人生はやっぱり楽しいこと・嬉しいこともなきゃ、
続かないんですねー。心に張りがなくっちゃ。
ってことは・・・・亀さんは、万年分の楽しみが
あるってことなのかしらん?

ところで・・・ガナッシュさんの時計コレクション
拝見しましたよ~♪ すごいすごい。
うちにあるのは、ガナッシュさんがお持ちの
時計とは違う絵柄です。そのうち、お見せ
しますね。
by:Mint | URL | 2005.11.17 22:38 [編集] |
Mintさんへ
ん~、やっぱりギネスは必要でしょ! …なんて。v-8

お、時計コレクション見てくださいましたか! ありがとうございます♪
今回載せたもの以外に、あと2つあるんですが、1つは実家で、もう1つはこの部屋の
…ちょっと奥に仕舞い込んじゃってまして、そのうち…追加します。(笑)
Mintさんがお持ちのって、どれでしょう?
他にもいっぱいありますからね~e-266
また見せてくださいね!v-10
by:ガナッシュ | URL | 2005.11.17 23:07 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/131-2295b057
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。