旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
総アクセス数5000突破
        3日前のことになりますが、今年7月18日に始めたこのブログも、無事に

          総アクセス数が5000を突破

 しました! ユニークアクセスも、2500を突破です。まだまだではありますが、とりあえず最初の
  ハードルを越えることが出来、とてもうれしいです。応援くださっている皆さん、どうもありがとう
            ございます! またこれからも、よろしくお願いします♪

       ヽ(^o^)丿        ヽ(^o^)丿        ヽ(^o^)丿        ヽ(^o^)丿 

              ネムルト山頂の石像と1
                                    ↑ …ちょっとエラそうな私。(^ ^ ゞ


       …ところで、どこに座っているのかといいますと、こんなところだったりします。
     ネムルト山頂の石像と2

ここはトルコ南東部、ネムルト山(ネムルト・ダー)の頂上(標高2150m)です。ネムルト山頂にある
この遺跡は、紀元前1世紀、コンマゲネ王国のアンティオコス I世によって造られました。残念ながら
巨大地震によって石像の首が落ちて(!)このありさまですが…。世界遺産にも指定(1987年)されて
いて、多くの観光客がここを訪れます。

私が座っているのは山の東側ですが、遺跡は東側と西側の両方にあって、それぞれ日の出と日の入りが一番の見どころになっています。



西側の風景も少し。

     ネムルト山頂の石像1


この遺跡には、ふもとの町マラテヤとアディヤマンの2つの町から出ているツアーを使うのが普通
です。少し高いですが、(自分で運転するのでなければ)これしか行く方法はなさそうです。
なお、マラテヤ発のツアーは1泊2日で、夕日と朝日の両方を見れます。宿泊は山頂近くのモーテル。そしてアディヤマン発のツアーは、夕日のみです。


     ネムルト山頂の石像2


【参考】トルコ政府観光局 ネムルト山



トルコ
パット・イエール〔著〕
リチャード・プランケット〔著〕
ヴェリティ・キャンベル〔著〕
メディアファクトリー (2004.1)
通常2-3日以内に発送します。
歴史的な都市の旧跡を巡り歩き、イスタンブールのグランド・バザールで掘り出し物を値切り、カッパドキアの地下都市を訪ねよう。このガイドブックが本当のトルコの魅力をわかりやすく教えてくれる。

2005.11.05 | 21:57 | 旅人valvaneからのお知らせ | Comment (3) Trackback (0)
<<中韓キムチ問題 追記 | ホーム | ハンプトンコート in the Daytime (BlogPet)>>
コメント
☆★おめでとうございます★☆
これからも面白ネタ期待してます!!

ごめんなさい。「ユニークアクセス」って言うのはなんでしょう?v-116
私が使っているblogは、1週間ごとの集計が3ヶ月保存されてるだけなので、
Totalが分からない・・・e-263
なんか見方があるのでしょうかね~!?

>…ちょっとエラそうな私。(^ ^ ゞ
笑っちゃいましたe-343
ココ行きましたよ!首の写真撮りました♪
by:SuuSuu | URL | 2005.11.07 09:23 [編集] |
5000越えおめでとうございます~♪これからも楽しみにしています。
ところでこの写真、カイロのピラミッドかと思いましたー。(似たような写真を持つヒト。)
トルコは駆け足でしか回ったことがないので、また是非行きたい国のひとつです。素敵なところですね~。(廃墟だろうと、遺跡ファン。)荒涼とした感じが良いです。
それとそれと、ロンリープラネットったら、日本語版が出たんですね!日本語版お使いになったことありますか?英語をそのまま訳しているのでしょうか?
by:きち | URL | 2005.11.07 17:29 [編集] |
コメントありがとー♪( v^-゚)Thanks♪

◆SuuSuuさんへ

>「ユニークアクセス」って言うのはなんでしょう?
実は私も、あまりわかってないです。v-14
FC2の説明ですと、
・ユニークアクセス
 訪問者の重複アクセスを数えていない場合の測定結果です。
・トータルアクセス
 訪問者の重複アクセスを数えている場合の測定結果です。
…だそうです。
FC2ユーザーでカウンターを取り付けられている方は、この2つを平行して付けて
いることが多いみたいです。
私はアクセス解析の方しかつけてませんけど…。
あ、これらのサービスはFC2ユーザーでなくても使えますよ♪(無料)

それにしても、SuuSuuさんも行かれたんですか! ここは感動できますよね♪
私もまた行きたいかも♪
ちなみに、、ここ行った日に、クリントンさんの号令で湾岸戦争が始まりました。
そのせいかな? トルコ空軍?の戦闘機が飛んで行くのが、ここからよ~く見えましたe-263


◆きちさんへ

トルコは私も駆け足の旅でした。特に最後の方は2夜連続で夜行バスに乗り、イスタンブールの
空港に駆け込みましたe-330
トルコの東の国境の町から、西の国境の町まで、大急ぎで戻ったのでした。。
それでも3週間かけて周った旅なので、めぼしい観光地は行ったと思うのですが、
…けっこう、行っていない世界遺産がいっぱいあったりして;;
また行きたいですね♪

申し訳ないです。ロンプラはそもそも英語版からして、使ったことないです。
(私は『地球の歩き方』+「Eyewitnessシリーズ」を使っています。)
人気のロンプラなんですが、文字ばっかりで写真が少ないから、あまり意欲を
そそられないんですよね~;;(英語版の話)
それに、『歩き方』よりはマイナーなところまで出ているとは言っても、果たしてその
マイナー観光地(?)までちゃんと、詳しく書かれているかと言えば、わりと簡略だったり。。
宿情報についても、ちょっとどうかな、、という感じだったので、まだ使ったことがないです。
しかし日本語版をちらちら立ち読みした限りでは、少なくとも「写真が少ない」点は、
多少改善されているようです。
写真が少ないガイドブックは、まず日本では売れないでしょうからね。
この日はちょっといろいろあって、体力が限界近かったので、あまり詳しい検証は
出来ませんでしたが、なかなか良さそうでしたよ♪
1冊試しに買って、じっくり読んでみたいところです。
(でも私的には、上の組み合わせが気に入っちゃっているからなぁ…、どうするかなぁ?)

あ、もちろん(?)大手の書店にしか置かれていない模様です。
by:ガナッシュ | URL | 2005.11.07 21:18 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/116-1c71f305
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。