旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
真夏のエジプト、ラマダンの過酷さに耐えかねて「冬時間」入り
今年もラマダンが始まりました

今日は涼しかったですが、まだまだ暑い日が続いています。当然ですよね、まだ8月なんですから。  しかしイスラム諸国では、イスラム暦の9月がやって来ました。神聖なラマダン(断食月)」です。断食と言っても、全く何も飲み食いしないのではなく、日の出 から日没までの飲食が禁じられるだけで、夜明け前や日没後の飲食は自由なのですが、そこは日本より更に暑い国がほとんどの、イスラム諸国。私も去年、ラマダン中にチュニジアを旅行しましたが、きつかったです~! 

これはその時のことですが、気温40度(首都チュニス)の中、イスラム教徒は、日中は水も飲めないんです。  水を売っているスタンドはありますし、人々も買っていきますが、それは吹き出る汗 を洗い流すため。口の渇きを紛らわせるために、口に水を含むこともありますが、うがいするように吐き出して終わり。決して飲み込みません。そして、どうせ日中は売れないし…ということからなのか、食料品店は開いてもいませんでした。  旅行者や病人、妊婦はラマダンを免除されるということですが、それでも…! ほぼ旧市街に籠もっていたせい(?)か、少なくとも私は、日中に開いているレストラン(旅行者向け含む)や食料品店は、ほぼ見つけられませんでした。スーク(市場)のスパイス屋さんと、お菓子屋さんくらい? …あ、乗り合いバスで移動中、道端に果物屋さんは出ていましたね。



チュニジア、ラマダン月の果物屋さん
道沿いで営業していた果物屋さん。ぶら下がったバナナは、ラマダンの時期しか並ばない。
遠く離れた、東南アジアからの輸入品であるバナナは、チュニジアでは贅沢品であるため。



そして、そう、乗り合いバスでの移動中! 私はイスラム教徒じゃないし、旅行者なので、ラマダンは免除されるはずなのですが、、それでも周りの空気は「ラマダンでしょ?」で… お菓子も食べられない。  水くらいは…と、周りに心の中で「ごめんね~」言いながら、こっそり、目に付きにくいところを選んで飲んでいました。私、汗かき&意識して飲むようにしないと、本当に飲まない性質のため、以前、本当に文字通り、干からびかけたことがあるんですよね~。  だから…なんですが、それでもちょっとしか飲んでいなかったので、ちょっと調子悪かったです。

…と、ラマダンはこういう感じだから、でしょうね。去年は9月の上旬に始まったラマダンは、太陽暦よりちょっと短い太陰暦では、ちょっとずれて、今年は8月22日頃始まりました(「頃」とハッキリしないのは、いつ始めるかは、イスラム各国が「それぞれで」月の満ち欠けを観測して決めるから、なんですね)。それはエジプトもそうなんですが、 …エジプトは、開始時期については真夏であろうと「仕方ない」としたようですが、暑さは「仕方ない」とは出来なかったようです。


エジプト、真夏の8月21日に冬時間入り~  





2007年のエジプトのラマダン風景



エジプトの夏時間は、通常は4月末~9月末とのことですが、これを冬時間にすることで、夜の時間(飲食して良い時間 )が1時間早く来るようにしたのです(と言うか、仕事が終わる時間を遅くすることで、食事できる時間が早く来るように“感じられる”ようにしただけなのですが)。  なお、私は知らなかったのですが、エジプトは去年と一昨年も、夏時間を前倒しで終了。冬時間を、繰り上げて実施していたそうです。と言うことは、来年も冬時間を繰り上げ実施するのでしょうか? 来年は、 …来年こそ、(11日ずれて)夏真っ盛りの8月11日頃にラマダンが始まることになるのですが(そして再来年は8月1日頃)。

ちなみに、シリアやイランでも夏時間を採用しているそうですが、エジプトのように「ラマダンを理由にした夏時間の前倒し終了は」していない、とのことです。確かにラマダンは大変ですが、これは意味あってのこと。満足に飲み食いすることもできない、貧しい者の気持ちを理解するため、と言うのが理由です。それを、「しんどいから」という気持ちはとても分かったのですが、でも、それを理由に冬時間の実施を早めるのはどうなのかな…と、ちょっと思いました。
いっそのこと、夏時間の実施なんて止めてしまえば?




真夏なのに「冬時間」! エジプト、断食月で前倒し
エジプト政府は、夏時間から標準時間(冬時間)に移行する時期を
今年は8月21日とすることを決めた。
www.47news.jp
イスラム諸国ラマダン入り 三日月観測で開始確認
エジプトやサウジアラビアなどイスラム諸国の多くで22日、イスラム教
で最も神聖な月、ラマダン(断食月)が始まった。
www.47news.jp
Ramadan begins Saturday in Egypt, summer cut short
Ramadan will begin on Saturday in Egypt, where authorities
are turning the clocks back a month early
www.google.com
2009.08.23 | 20:46 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<ネズミも食べる?!世界最大級の新種の食虫植物が発見される | ホーム | ロシア正教会、修道院長の地上げ行為と尼僧の喫煙をスッパ抜いた記者を破門>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

う~む・・・昼間の定義そのものを変えて、ラマダンの厳しさを緩和するという発想ですか。洋の東西中を問わず、宗教に於ける本音と建て前は同じのようで。
by:tenjin95 | URL | 2009.08.23 21:12 [編集] |
tenjin95さんへ
単なる「気分」の問題なんですけどね。。i-229

「1時間早くなる」と書きましたが、時計で「何時になったら食べて良し」というのではなくて、これまた観測で、日が沈んだのが観測されたら、それが町中にあるスピーカー(普段は、祈りの時刻を告げるもの)で知らされ、それで「いただきます」となるのです。だから、冬時間にすることで出勤時間がずれ、遅く仕事が終わるから、その後のそわそわする時間が短くなるだけなのです。

…まぁ、日が昇っていようと、自宅でこっそり食べる分には(誰も知らないので)咎めないでしょうから、食べたい人にとっては、1時間ずれるのは本当にありがたいでしょうね。i-235

ちょっと言葉足らずだったようなので、本文を編集しました。
by:valvane | URL | 2009.08.23 22:34 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1131-71e75042
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。