旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
中国、原作に忠実でない神話・伝奇ドラマは放送を許可しない方針
最近、中国でも「西遊記」や「封神演義」など、神話や伝奇物語がドラマ化されましたが、今後、こうした神話や伝奇を題材としたドラマについて、原作の内容とかけ離れている場合、中国では放送が許可されないことになりました。国家放送映画テレビ総局が決めたもので、「史実の解釈を誤ったドラマが、青少年の伝統文化の理解に誤解を与えている」ため、とのことです(日本のアニメを批判する時と似たコメントですね )。

しかし、この決定には批判も出ており、、

「史実の解釈を誤っている」
と言われてもねぇ、、 もともと神話や伝奇物語なんてものは作り話で、後世に伝えていくには、「時代に合った解釈が必要なんだよ。それをごちゃごちゃ言って、自由な発想を認めようとしないから、いつまで経っても中国は進歩せず、偉大な文学者を輩出することが出来ないんだよ!

…との、作家の批判を掲載した新聞(都市時報)もあるということです。
ちょっと、ほっとしますよね。中国にもこういう考え方が出来る方がいるなんて。一般人ではなくて、作家ですが。





ちなみに、「牛郎織女」(ひこ星と織り姫)と言う、アレンジを加えていない、原作に忠実に作られたドラマが最近放送されましたが、視聴率は低迷したとのことです。



神話や伝奇改変ドラマ禁止 中国
中国の神話や伝奇を題材にしたテレビドラマが、原作の内容と
かけ離れている場合、中国では
www.tokyo-np.co.jp
2009.08.09 | 02:35 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<失業中のイギリス人、78%が長期旅行を計画 | ホーム | 日本航空、機内サービスのワインボトルをプラスチック製に>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1125-27ccb8d1
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。