旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
2座席使う肥満の乗客に「追加料金」を求めるのは正当?
CNNによると、旅客機の座席に体が収まりきらない乗客に対し、追加料金の支払いを求める航空会社が増えている…とのことです。何度か航空機を使って旅行されている方であれば、非常に大柄な乗客と隣り合わせに座ることになった経験もあるかと思いますが、その時、どう思われましたでしょうか?

個人的見解を、正直に申しますと、、 この上なくストレスがかかるんですよね。ただでさえ狭いエコノミークラスの席が、更に横から押し込まれるような感じで、圧迫感がすごい。。  そして大変なのは、肥満の乗客の方もそうで、何とか1人分のスペースに収まる場合は無理矢理ねじ込む( ⇒ユナイテッド航空の広報担当者によると、「隣の客の体が自分の席にはみ出してきた 」といった苦情が、08年だけでも約700件寄せられたとのこと。)場合もありますが、空席がある場合は移動して2座席分を使うこともあります。

そう、「2座席分」…。 

ここで問題発生です。
「肥満」を理由に、1人で2座席使用する場合、料金は1人分で良いのか、2人分必要か…?


肥満の乗客 by seleznyovaもし隣の乗客の体が、肘掛を越えて、あなたのスペースを圧迫してきたら、どう思いますか…?





Photo : seleznyova
Creative Commons : by 3.0


国民の3人に1人が「肥満」と分類される、アメリカの航空会社大手は、この問題に対し、追加料金を求める方針で足並みを揃えたとのことです。…とは言え、追加料金が発生するのは満席の便を利用する場合のみで、空席がある場合は無料で2座席使えるようですが。

ユナイテッド航空
座席に余裕がある便の場合は、追加料金無しで2座席を使うことができるが、満席の便では、体が大きくて「安全に着席することができない」肥満の乗客の予約を取り消し、後に出発する便で2座席分のチケットを購入するよう求める方針。なお、乗客が搭乗しないと決めた場合、搭乗券代はキャンセル費用なしで返金される。コンチネンタル航空、デルタ航空なども同様の対応。
ちょっと酷すぎないですか 

サウスウエスト航空
「ひじ掛けの境界を越える体格」の乗客には2座席分の料金を請求するが、搭乗する便に空席があれば返金されるシステムであり、同社によると、97%のケースで無料となっている。


ちなみに日本の航空会社はどうなっているかと言うと、航空会社名、満席時と空席時の違いなど、はっきりとしたことは判らなかったのですが、1人で2座席利用する場合、2座席目は半額(つまり有料)となるようです。これがもし、満席の便の場合の話であるなら(空席がある場合は無料で使えるなら)アメリカの航空会社よりは対応が良いということになりますね。


肥満客に対して追加料金を求めることには、肥満体型の乗客からは「長い脚をもてあます乗客が足元に余裕のある席をリクエストしても料金はほとんど変わらない。肥満の乗客も同様に扱ってほしい。」、標準体型の乗客からは「肥満者が増えたせいで燃料費が高くついているのに、その分の負担が(運賃値上がりなどの形で)標準体型の乗客にまで押し付けられるのはおかしい。」「標準的な体型より30kg以上の【肉】がついていると思われる乗客に超過料金は無しで、標準体型だが手荷物が30kgオーバーした乗客には超過料金がかかるのは、おかしい。【肉】なら良いのか?」と、それぞれの意見があるようですが、あなたはどう思いますか? 


参考までに、米疾病対策センター(CDC)の研究者が04年に出した試算…というのを見てみますと、アメリカ人の平均体重は90年代から00年までに約4.5キロ増加し、その結果として航空各社が00年に使った追加燃料費は、計255億円に上ったとのことです。



関連エントリー :
デリー航空の運賃は、乗客の体重で決まります。
お願い「搭乗前にトイレに行ってください」
燃料節約のため、ポーズをキメて頂きます。

こちらもどうぞ(外部サイト) :
キャビンアテンダント豆知識 力士の座席 !?
力士はつらいよ ~海外巡業編 座席の話
FAT TAX」   ← ライアン航空が肥満税(?)なるものを導入したようです。

「肥満の乗客に追加料金」は正当? 航空会社の方針に賛否
旅客機の座席に体が収まらない乗客に、追加料金の支払いを
求める航空会社が増えている。
www.cnn.co.jp
ユナイテッド航空、肥満の乗客に2席分料金を請求も
米ユナイテッド航空は、満席便では肥満の乗客の予約を取り消し、
後に出発する便で2席分を購入
jp.reuters.com
2009.08.05 | 10:00 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (6) Trackback (0)
<<日本航空、機内サービスのワインボトルをプラスチック製に | ホーム | エジプト航空、機内にワニが…!乗客がパニック>>
コメント
 少なくとも、20kgを超える荷物の料金に「1kgあたりファーストクラス料金の1%」を取るよりは正当だと思いますよ。
 体重の軽い人の割引制度も実施すれば、公平なのでは。
by:冬初鮮 | URL | 2009.08.05 10:10 [編集] |
冬初鮮さんへ
荷物の超過料金は高いですからね~;;
たかが1%、されど1%…。
ファーストクラスの料金が200万円だとすると、2万円/kgですもんね。

軽い人の割引制度、出来て欲しいですね~。
出来たら真っ先に恩恵に預かれるよう、今からダイエットします♪ i-278
by:valvane | URL | 2009.08.05 21:47 [編集] |
そうか~。
飛行機は要するに重さを運んでるわけですもんね。
重さに燃料を消費してるっていうことは肥満は問題なんだ。
僕はいまんとこ窮屈な思いはしたことないですね~
でも、お客様は見たところふくよかな体つきのようなので追加の料金をいただきます。みたいな具合に言うほうも気をつかいますねw
by:ウナム | URL | 2009.08.05 23:36 [編集] |
ウナムさんへ
そうです。飛行機の使用料は全て重さで決まるので、そういうことでは体重が料金に反映されてもおかしくはないのです。実行されたなら、同じ「1人」の人間なのに…との批判は必至ですが。i-230

言葉は難しいですね。気を遣った言い方、、体が大きくて「安全に着席することができない」お客様とか、「ひじ掛けの境界を越える体格」のお客様…が良いとする人もいれば、しらじらしく思えるだけの方もいるでしょうし。
by:valvane | URL | 2009.08.06 08:18 [編集] |
航空各社の主張はシートに対する追加料金の要求ですよね。これは納得できるし、分かりやすいし、要求もしやすいと思います。
ホテルなんかはルームチャージだし、ドミでもベッドに対する料金ですから、そう考えれば極自然な話だと思います。
重量に対する要求となると話はややこしくなって、請求するのも辛そうです。公平性をつきつめていくとチェックインカウンターで荷物と一緒に体重測ることになりそうで...。でもって総重量で割って、自分の体重+荷物の分を支払うとか...。
by:toshiki | URL | 2009.08.09 01:25 [編集] |
toshikiさんへ
今現在は、利用したシート数に対する請求だけですね。そうですね、分かりやすいと思います。ホテルだったら、ルームチャージというシステムですもんね。
…となると、不公平なのは、手荷物や預け入れ荷物に対する許容量ないしは加算割合の方、と言うことになるんでしょうか。

航空券代と超過料金は、別にすると分かりやすくなると思います。航空券代は重い人も軽い人も「同じ金額」を払って、チェックインの時にヒトと荷物共々乗っかって、「総重量」が規定をオーバーした時だけ、超過料金を払う…ようにしたら、それが一番公平かもしれません。
by:valvane | URL | 2009.08.09 08:36 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1121-d44fe21c
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。