旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
エジプト航空、機内にワニが…!乗客がパニック
アブダビ(アラブ首長国連邦、UAE)からカイロに向かっていたエジプト航空機内で、全長30センチほどの小型のワニが、イスの下や通路を這い回り、乗客をパニックに陥れる騒ぎがあった…とのことです。


エジプト航空の機内にワニが by BBC…と言っても、左の写真(BBCによる)のように、孵化したばかりかと思うほどの、小さな赤ちゃんワニ。「ワニ」と聞くと、獰猛な生き物をイメージしますが、思い切り、手乗りサイズですね。これでパニックとは…、「ワニが怖い」と言うより、爬虫類全般がダメな方だったのではないでしょうか。

このワニは乗員によって捕獲され、カイロの空港に着陸後、当局に引き渡されましたが、不思議なことに、誰もワニを機内に持ち込んだと、名乗り出なかったそうです。と言うことは、、正規の手順を踏んだ上で持ち込んだ「個人のペット」ではなくて、「販売用」だったんでしょうね。まぁ、このワニは、カイロのギザ動物園で飼育されることになるそうで、それはそれでいいのですが…、密輸はダメですよね。

なお、2007年にも、赤ちゃんワニやヘビ、カメレオンなど250匹以上がサウジ人の男によって密輸されかけて、押収される事件があったそうです。

 

小型のワニ、機内で御用=乗客パニックに-エジプト航空
アブダビからカイロに向かっていたエジプト航空機内で31日、全長
30センチほどの小型のワニが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090801-00000014-jij-int
Baby croc scares plane passengers
A baby crocodile caused panic on a flight from Abu
Dhabi to Cairo when it escaped
news.bbc.co.uk
Panic aboard flight as croc takes mid-air stroll
A baby crocodile triggered panic among passengers
on an EgyptAir flight
www.google.com
2009.08.03 | 16:08 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<2座席使う肥満の乗客に「追加料金」を求めるのは正当? | ホーム | エア・カナダ、手荷物扱いでペットの機内持ち込みが可能に>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1120-78182889
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。