旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
チョコレートの中に落ちて死亡…
面白ニュースだなんて言っては、不謹慎と言われるのでしょうが…

「アメリカ、ニュージャージー州カムデンにある工場で、チョコレート・タンクの上にある台から、硬いチョコレートのかけらを入れる作業をしていた従業員が、滑ってタンクの中に落ち、亡くなる事故があった」

と聞いては、やはり、、アノ映画のアノ場面を思い出さずにはいられません。

チャーリーとチョコレート工場
  

…の、ええと、どなたでしたっけ?落ちた人。
このヒトです。


溶けたチョコレートの中に落ちて…


ああ、そうだ、オーガスタス・グループ    ←調べた

彼もやはり、ゴールデンチケットを引き当てただけあって、強運の持ち主だった、ということでしょうか…。



【追記】
リクエストがありましたので、ちょっと調べました。亡くなったのは、ヴィンセント・スミス・Jr(29)。熱いチョコレートを被ったことが原因かと思っていましたが、直接の死因は、タンクに落ちる原因になった、チョコレートを掻き回す装置で頭を強打したことでした。なお、事故当時に該当のタンクで製造していたのは、ハーシーズのチョコレートだったそうです。


関連エントリー :
ウィリー・ウォンカ経営のチョコレート工場、アムステルダムに進出

チョコレートの中に落ちて死亡、米NJ州の工場で
米ニュージャージー州カムデンにある工場で8日、男性が
熱く溶けたチョコレートの
jp.reuters.com
Man dies at chocolate factory
An employee at a New Jersey chocolate processing
plant died Wednesday
edition.cnn.com
2009.07.10 | 00:16 | 世界のちょいネタニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<J・F・ケネディ国際空港、遅延の理由は…カメ?! | ホーム | ヒトラーの記念樹を伐採すべきか、ポーランドで議論中>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

死因は溺死なのでしょうか?
by:tenjin95 | URL | 2009.07.10 04:37 [編集] |
tenjin95さんへ
熱々の溶けたチョコレートを被ったことによる、広範囲に渡る火傷…かと思っていたのですが、タンクに落ちる際に頭を強打しておりまして、それが直接の死因だったようです。追記しておきました。

でも、そう思うと不思議。ニュースのタイトルは「チョコレートの中に落ちて死亡」なんですよね~。
by:valvane | URL | 2009.07.10 09:17 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1109-56abde94
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。