旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
「キングオブ狭い電車」と「ひろびろ~な電車」
私はいつも、外国への旅には、往復の航空チケットだけを買い、後は泊まるところも、交通機関も、
その都度自分で見つけたりしてます。個人旅行なんだから、当たり前ですが。
で、ポリシーとして、レンタカーは使いません。運転免許を取ってないからじゃなく、レンタカーなんて使ってしまったら、そんなの、どこにでも簡単に行けてるのは、当たり前じゃないですか。それでは、おもしろくない。
誰でも使える公共交通機関を使って、それが厳しいところだけ、タクシーの相乗りをお願いしたり、
ヒッチハイクしたりして、旅してます。
苦労ばっかりだけど、それが楽しくて。
必然と、電車も使う機会は多くて、そのときは日本でユーレイルパスを用意していきました。
すごいですよね。夜パリを出発する電車に乗って(簡易寝台=クシェットを使用)、翌朝には
オーストリアのウィーンに着いているんですよ?!

ま、そんな特急列車のことは、今回は置いておいて(笑)…
今回は普段使いの列車のお話。
ちょっとほっとする写真(記事)を見つけたのです。
これなんですが、どうでしょう?

KingOfSemaidensya

「電車が狭い」。はい、通勤ラッシュ時は詰め詰めに押し込まれて、ほんとに狭いですよね。
首都圏の通勤ラッシュなんて、よく死人が出ないものだと思います。
あんなに定員オーバーもいいとこなのに、まったく問題にもされず、いいんでしょうか。
【過積載】ですよ~!!(`д´)ムキーッ って言いたくなる。
(荷物じゃなくて「ヒト」だから、取り締まられないのか?「荷物以下」と思われているから、
取り締まられないのか?)

でも、この電車は、そんなラッシュとは無縁そうなところを走っている(いた)けど、【狭い!】
確かに! なんて細い電車~!!Σ( ̄□ ̄;;
しかも、これだけ細いからには、バスがときどきそうであるみたいに、1人掛けの椅子がまっすぐ
並んでいるのかと思いきや、どうも、普通にロングシートが向き合って並べられていると言うし、
なんか信じられない。
そんなことしたら、通る隙間さえなくて、降りるに降りられないだろうし;;

…それでも、この電車見てると、みんなに親しまれていたんだな~と思えて、ほのぼのした気分に
なれました。
いやあ、いいよね。こういうのって。
実家のある町にも、昔市内を走っていたと言う、某軽便鉄道の車輌が展示されています。
なんだか、思い出しました。

ところで、逆にこっちは、ひろびろ~とした電車を紹介。
これはフランスの、パリと郊外を結んでいる路線の電車です。
パリ市内は交通局(RATP)が、それ以外はフランス国鉄(SNCF)が運行していて、有名なメトロはRATPの管轄と言うことになります。
でも、郊外にまで伸びる線は2つの共同運行になっています。そして、その郊外線(のうち確か2本)だけ、こんな広々車輌が使われています。

RER_C


写真で分かるでしょうか?
電車は1等車と2等車に、分かれています。普通は2等へ、絶対にゆったりしたい方は、若干高いですが、1等車がおすすめです。
(と言っても、2等も充分広いので、1等に乗る人は少ないです。)
そして2等車も、全車輌が…ではありませんが、なんと2階建てになっているのです。
これ、特急じゃありませんよ?
普通の通勤に使う電車がこれって、良くないですか?
「線路幅を広げられない・本数を増やせない」でも、【上】には伸ばせますよね。
そうしたら、ラッシュもなく、快適に使えます。
上に伸ばすのも、架線の位置を変えないといけませんし、新車輌を投入するのだって、お金かかると思いますが、もっと乗客のことを【客として】見て欲しいと思います。
私たち、荷物じゃないんですよ~★
2005.07.28 | 14:56 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<釣り:猫がかかりました | ホーム | 暑いですね (lll_ _)ノ>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/11-630dea5e
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。