旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
石川県、空からおたまじゃくしや魚が降ってきた?
空から降ってきたとみられるオタマジャクシ=石川県七尾市中島市民センター提供石川県で、不思議な現象が相次いでいます。英語で土砂降りの雨 が降ることを「It rains Cats and Dogs.」と言いますが、この場合でも、降るのはあくまで「雨」であり、猫や犬が降ってくるわけではありません。ところが、石川県で降ってくる物は…

おたまじゃくし

右の写真(石川県七尾市中島市民センター提供)が、その、空から降ってきたとみられるおたまじゃくしで、4日午後4時35分頃、七尾市の中島市民センターの駐車場で、男性職員が地面や車の上に散らばって死んでいるのを見つけたとのことです。おたまじゃくしの体長は、2~3センチ。ここだけで、およそ100匹のおたまじゃくしが降りました。

これだけでも十分不思議ですが、奇現象はその後も続き、、

2日後の6日、午前7時半頃、今度は白山市の民家周辺でも、約40匹のおたまじゃくしが降ってきました。また、石川県です。

不思議なのは、おたまじゃくしだけが降ってきて、おたまじゃくしが住んでいただろう、川や田んぼの水は降ってこない、ということ。こういう現象が起きた時、一番に言われるのが竜巻説ですが、それも違っていそうです。確かに、おたまじゃくしが降ってきた場所は、2ヶ所とも水田に近いのですが、、 金沢地方気象台によると、2日ともお天気はくもりで、竜巻が発生するような、不安定な気象状態ではなかった、ということです。第一、竜巻で巻き上げられたのであれば、おたまじゃくしだけではなく、藻とか、ゴミとか、そういったものまで一緒に降ってくるはず…。(・_・")?

また、ヒナにやろうと、持ち帰り途中の鳥が落としたのではないか、との声もあったようですが、これについても、加賀市鴨池観察館が「軟らかいオタマジャクシは消化が速く、原形のまま出てくるのは考えにくい。」とバッサリ。原因は不明のままです。

しかも、 まだ終わりじゃなかった!!  
今度は、9日。またもや石川県で、今度は小魚13匹が民家の庭先で見つかりました。




小魚が見つかったのは、石川県中能登町の、近江幸雄さん宅。午後6時頃、近江さんの長男らが軽トラックの荷台や周辺に、フナとみられる小魚(体長3~5センチ)の死骸が散らばっているのに気付いた、とのことです。テレビの取材に、発見者は「鯛でも降ってくればめでたいんですけども、フナなので、何とも…。 」とコメント。そりゃ、そうですね。出来れば塩焼き状態の、お頭付きで降ってきていただきたいですよね~。


ところで、この石川県の珍現象は、日本全国、大変な話題になったようですが、
これはそんなに珍しいことなのか?奇跡なのか…
と言うと、こうした現象を研究しているイギリスの気象庁によると、「決して奇跡と呼ぶべきほど珍しいものではなく、これまでにも一定の頻度で報告されている一般的な現象」ということです。
あ… 夢、打ち砕かれました? 

そして、降ってくるものも実に様々で、石川県で降ってきた「魚」というのは、最も多く報告されているもので、カエルも、よく降ってくる代表的なもの…ということでは、その幼生であるおたまじゃくしも、まぁ、代表的なものと言えるかと思います。では、他に何が降ってくるのか、報告例を見てみましょう。なお、巨大な氷の塊については、ヒョウの激しい例として、除外しました。


・ 1841年8月、アメリカ、テネシー州レバノンにて、大音響と共に、血の塊と肉と脂肪の雨が降った。
・ 1861年2月、シンガポールにて、魚の雨が降った。
・ 1869年、アメリカ、カリフォルニア州ロス・ニエトス郡にて、3分間に渡って、猛烈な血と肉、
  髪の毛の雨が降った。その日は、雲ひとつ無い晴天だった。
・ 1873年、アメリカ、ミズーリ州カンザスシティが、嵐と共に、カエルによって埋め尽くされた。
・ 1877年、アメリカ、ノースカロライナ州にて、体長30センチほどの小さなワニが降った。
  ワニたちは無傷で、着地するや、周辺を徘徊しはじめた。
・ 1881年、イギリス、ウスターにて、数トン分にも及ぶヤドカリとタマキビ貝が降った。
・ 1890年、イタリア、カラブリア州メシナディにて、真っ赤な血の雨が降った。
  降ったのは血のみで、鳥の遺骸などは降っていない。
・ 1901年7月、アメリカ、ミネソタ州ミネアポリスにて、嵐と共に、数種類のカエルが降った。
  累計降水量ならぬ累計「降カエル量」は、80ミリにも達した。
・ 1948年、イギリス、ボーンマスにて、ニシンの雨が降った。燻製されてはいなかったと思われる。
・ 1956年、アメリカ、アラバマ州チラチーにて、雨と共に、生きたナマズ、バス、ブリーム(淡水魚)
  が降り注いだ。
・ 1966年、オーストラリア、シドニー北部にて、巨大な魚が降った。魚は激しく暴れて地面に落下し、
  そのまま浸水していた道路を、泳いでいってしまった。
・ 1968年8月27日、ブラジル、カカパヴァとサンホゼカンポスにまたがる1km四方のエリアにて、
  およそ5分間に渡って、血と生肉の雨が降った。
・ 1973年10月27日、場所不明。漁師らが、3つの巨大な石が湖に落下するのを目撃。直後に
  小石の雨が降り始め、車で移動した先々でも降り続けた。
・ 1981年5月、ギリシャ、ナフプリオンにて、カエルが降った。
  カエルは、北アフリカ産のものであると鑑定された。
・ 1982年から1986年、アメリカ、コロラド州エヴァンスにて、トウモロコシの粒が雨のように降った。
  その地域にトウモロコシ畑は無い。
・ 1984年、イギリス、ロンドンのイーストハムにて、小魚が降った。
・ 1989年、オーストラリア、イプスウィッチにて、小雨と共に、民家の庭に800匹ものサーディン
  (イワシの一種)が降った。
・ 1995年、イギリス、シェフィールドにて、激しい雨と共に、数百匹のカエルが降った。
・ 1996年11月、オーストラリア、タスマニアにて。激しい雷雨の翌朝、外は一面、半透明のゼリー状
  のもので覆い尽くされていた。魚の卵かクラゲの幼体ではないかとされた。
・ 2001年7月、インド、ケララ州にて、赤い雨が降った。当初、赤い雨の成分は隕石に由来するもの
  とされたが、後の調査により、雨はたくさんの菌類の胞子を含んでおり、それが赤い色の原因
  であることが分かった。ただし、この赤い胞子がどこから来たのかは、不明のまま。
・ 2001年8月、アメリカ、カンザス州ウィチタにて、乾燥したトウモロコシの皮が雨のように降った。
・ 2004年8月18日、イギリス、ナイトンのシュロプシャー村にて、魚の雨が降った。
・ 2006年7月20日、インド、ケララ州にて、霧雨の最中、鉛筆のように細い小さな魚が降った。
  地元の湖や川でよく見られる、パラルスという淡水魚に似ているとのこと。
・ 年代不明、インドの小村にて、重さ4.5キロほどもある大きな魚が降り、村人を直撃した。
・ 年代不明、フォークランド諸島沖合で、漁師の頭を、空から飛来した冷凍イカが直撃、気絶する
  という事故があった。
・ 年代不明、期間非限定。南アフリカ、リンポポにて、石の雨におびえて暮らす女性がいるとのこと。
  別の村に移住しても、石の雨は追いかけてくるという。


以上、主に「X51.ORG いかにして「魚の雨」は降るか」を参照、一部は私の過去のエントリー「霧雨、ところにより魚」を参照しました。

石が降ってくる現象については、日本でも古くから「天狗の石つぶて」という怪現象として伝えられていますが、これも、原因は何なんでしょうね? この石に当たったものは病気になる、って怖い…;; 



オタマジャクシ:空から大量に 石川で奇妙な現象相次ぐ
石川県内で今月に入り、空からオタマジャクシが大量に
降ったとみられる現象
mainichi.jp
珍現象:小魚降る?…庭先で13匹見つかる 石川・中能登
石川県で、今度は小魚13匹が民家の庭先で見つかった。
オタマジャクシと同様
mainichi.jp
2009.06.11 | 10:53 | 世界のおもしろニュース | Comment (8) Trackback (6)
<<中南米の貧困層を襲うシャーガス病、日本でも警戒が必要 | ホーム | ハドソン川不時着のUSエアウェイズ機、カナダガンは想定外>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

つむじ風説もあるようですが、こういう不思議なことは、天狗の仕業にでもしておいた方が良さそうです。何でもかんでも分かった気になるのは、精神的な貧困を招きますからね。なお、天狗というのは、日本限定らしいですよ。
by:tenjin95 | URL | 2009.06.15 17:01 [編集] |
血の塊と肉と脂肪の雨・・・

ひ、ひぇ~~~~~~!
by:ウナム | URL | 2009.06.15 19:04 [編集] |
コメントありがとうございます
■ tenjin95さんへ

竜巻やつむじ風など、風によるものとする説や、鳥によるものとする説は、専門家らには否定されています。時にはオタマジャクシのような「まんま」なもの以外にも降ってくるのですから、これはやはり怪奇現象、、 天狗の仕業??でしょうか。

■ ウナムさんへ

あまり浴びたくないものばかり、降ってくるようです。どうせなら、ソーセージに加工してから降らしてくれ、と思ったり… 
でも、 …何の肉なんでしょうね?
あまり、深く考えない方が良い? 
by:valvane | URL | 2009.06.15 21:44 [編集] |
こんばんは。
今年は、オタマジャクシがたくさんうようよしているのを見ました。
あれが降ってきたのかと思うとそれだけでも怖いのに、血の塊と肉と脂肪の雨???・・・夢で魘されそう・・・。
by:読み人 | URL | 2009.06.16 00:07 [編集] |
髪の毛
コメントありがとうございました。
髪の毛がいやです・・・・
魚は夏場に降らないでほしいです。


by:ふな | URL | 2009.06.16 00:14 [編集] |
コメントありがとうございます
■ 読み人さんへ

本当ですね。寝ても覚めても悪夢なんて、嫌です。

■ ふなさんへ

そうですね。自宅周辺では特に、生臭くならないでほしいです。
…冷凍イカが降ってきたこともあるようですが、それなら大丈夫かな?
by:valvane | URL | 2009.06.16 09:03 [編集] |
せっかくなら
PCのニュースヘッドラインだけを見て、記事を見ていなかったので、てっきりどこかの土地の町おこしネタかと思っていました。

水周りものが多いですね~。魚とかおたまじゃくしとか、原因は「トトロのネコバス」に1票。

せっかくならお金とかダイヤモンドとか降ってきて欲しいものですが、それはそれで違った意味の血の雨になりそうですねぇ。
by:emibel | URL | 2009.06.19 20:42 [編集] |
emibelさんへ
猫バスには、私も会ってみたい&乗ってみたいですね~!
で、もふもふ… i-237

ダイヤモンドが降ってきたら?

どっかの高級宝飾店のキャンペーンじゃないけど、浅ましさがばれそうで、怖いです;; i-235
by:valvane | URL | 2009.06.19 23:14 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1099-1ff10cd1
おたまじゃくしが降ってくる?
何か不思議な話ですが、この間石川県でおたまじゃくしが降ってきたという話があったかと思えば、今回は静岡とか広島でもそういうのがあったのだそうで。 竜巻とかも起きていないとかいうことで、どういうことなんでしょうかね。中国あたりで飲み込まれたのが遠く空中を...

川の果ての更に果てに | 2009.06.16 |

おたまじゃくし事件「この世には不思議なことなど何もない」
私は唯物論者である。つまり、事物の本質ないし原理は物質や物理現象であると考えている。よって京極夏彦の京極堂のセリフではないが「この世には不思議なことなど何もないのだよ」といいたい。今巷では、このような「不思議なこと」が流行っているらしい。空からオタマジ...

再出発日記 | 2009.06.16 |

空からオタマジャクシが降る怪?!
怪奇…空からオタマジャクシ降ってきた!?空から降ってくるのは雨やひょうばかりとはかぎらない。石川県が今月に入ってオタマジャクシが空から降ってくるという“怪事件”に揺れていることが7日、明らかになった。一般に魚などが空から降ってくる現象は「竜巻」が原因と...

SCRAMBLE-8 | 2009.06.16 |

■空からたくさんのオタマジャクシが降って来た・・・・・理由不明な「珍事」今度は小魚
空からたくさんのオタマジャクシが降ってくる「珍事」が今月に入って石川県内で相次いでいる。竜巻に巻き上げられた魚などが地上に落ちてくる現象は知られているが、

癒(IYASHI) | 2009.06.17 |

空から降るオタマジャクシとガードレールの金属片
石川県で端を発した空から降ってくるオタマジャクシの超常現象騒動は、その後、新潟、岩手、広島でも同様なことが起こった。 竜巻説や鳥が吐き出した説、さらには宇宙人説が出ては消え、結局のところ真相は分からずじまい。 どうせ、便乗した誰かのイタズラだと思っ...

かきなぐりプレス | 2009.06.17 |

-
管理人の承認後に表示されます

| 2013.07.10 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。