旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ハンプトンコート in the Nighttime
先日は観光名所案内として紹介した Hampton Court Palace(ハンプトンコート・
パレス) ですが、今日はその「昼の姿」とは対照的な、「夜のハンプトンコート・
パレス」
を紹介したいと思います。そう、こんな古い、由緒あるお城なんです。もちろん
昼間の姿だけで終わるはずはありません。ここハンプトンコート・パレスは、その方面でも
有名なところです。 p(≧▽≦)q

…そりゃあ、そうでしょう。あの≪ヘンリー8世≫の居城だったんですから。

           出ないわけがない!ってね。

              へんりーⅧ

彼が何をしたかと言うと、例えば

キャサリン・オブ・アラゴンと結婚。世継ぎとして、男の子がどうしても欲しかった。
  しかし、妻は流産や死産を繰り返すばかり。そして、やっと生まれたのは女の子だった。
 → 離婚してやるぅ!  …しかしカトリック教会がこれを認めない。
 → だったら、カトリックなんて辞め辞め! 
   イギリスはイギリス国教会とし、私が一番エライ!
 → 離婚

◆キャサリンの侍女、アン・ブーリンと結婚。
  しかし、生まれたのはまたしても女の子。
 → もう、なんでもいい。離婚する理由が欲しい!
   (次のジェーン・シーモアと結婚したいから!)
 → 「姦通罪」(でっちあげ!!)ということにして処刑。(ロンドン塔にて斬首)
   ついでに…、イギリス中の修道院を解散させ、財産を没収。

◆アン・ブーリンの侍女、ジェーン・シーモアと結婚。待望の男の子が生まれる。
  が、本人は出産に耐え切れず、死亡。(-A-)

アン・オフ・クレーヴズと結婚。
 → 離婚。(肖像画は嘘っぱちで、全然美しくなかった??)

キャサリン・ハワード(アン・ブーリンの従姉妹)と結婚。しかし30も年下の彼女はヘンリーでは
  満足できず、不倫し放題。ある程度見て見ぬ振りしていたが、ついに切れる。
 → 「姦通罪」として処刑。(ロンドン塔にて斬首)

キャサリン・パーと結婚。彼女は学識高く、メアリー、エドワード、エリザベスの教育係も務めた。
  彼女に看取られながら、病み衰えた王は58歳で他界。

…とまぁ、こんな所業です。これは、出て当然ですね。┐(-_-;)┌
そんなわけで、ここハンプトンコートでは、幾度となく目撃されています。
近年では、監視カメラに映って話題となりました。そのときの画像が、こちら。

  Palace 'ghost' caught on camera !!
                                           (日本語記事はこちら。)
         Ghost of Hampton Court Palace1

いや~、鮮明に映っていますね! と言うか、ハッキリしすぎですね;;
そのため、時期が時期だったこともあって、「クリスマス用のジョークじゃないのか」とも
思われたそうですが、
「これは作り物ではない。何者が映っているのかさっぱりわからない。とのこと。
「防火扉が開きっぱなしになっていたので監視カメラを確認したところ、ローブを着て建物から
出てくる人影の写真を発見。(城内で働く)衣装を来たガイド係に聞いたら、
「そんな格好をした奴は居ない。と言うので、ぞっとした。」そうです。

これ以外にも、ハンプトンコートではよく目撃されている霊がいるそうです。
(キャサリーン・ハワードやジェーン・シーモアなど)
これについて詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ♪


ところで、これから行かれる方に耳寄りな情報があります♪
なんと、イギリスでメジャーな Ghost Walk が、このハンプトンコートでも
行われます! 2005年は明日、10/31の20:00からスタート! 2006年1/15までの
毎火曜日と木曜日
に20:00から、日曜日は18:00から行われます。

普段見ることの出来ない、夜のハンプトンコートはいかがですか?
チケットはお1人様£25、12歳以上の方のみ。人数に限りがありますので、ぜひご予約を♪
www.hamptoncourtpalace.org.uk. チケット予約案内

               Ghost of Hampton Court Palace2



Historic Royal Palaces ロンドン塔やハンプトンコート・パレスのオフィシャルサイトです。
Hampton Court Palace -home of HenryⅧ
ヘンリー8世と6人のお后
                              
 
2005.10.30 | 12:42 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (1)
<<Halloween Ghost Walk | ホーム | ハンプトンコート in the Daytime>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/109-b84a4cd8
-
管理人の承認後に表示されます

| 2013.11.25 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。