旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
コモドドラゴン、血の凝固を妨げる毒を持っていたことが判明
コモドドラゴン by CNNインドネシアに生息する大型爬虫類のコモドドラゴン(Komodo dragon、コモドオオトカゲとも)は、獲物を攻撃する際、咬みついた相手の傷に血液の凝固を妨げる作用のある毒を注入していることが、オーストラリア・メルボルン大のチームの研究で明らかになりました。


コモドドラゴン最大で体長3.1メートル、体重126キロにも及ぶことのある、世界最大のトカゲで、自分より大きな獲物(鹿、野生の豚、水牛など)を捕食しています。しかし、咬み付く力はワニなどより弱いとされ、大きな獲物をどのようにして仕留めているのかは謎で、コモドドラゴンのノコギリ状の歯の間などに増殖する細菌や、唾液に含まれる80種ものバクテリアによって敗血症が引き起こされ、死に至るというのが定説でした。

しかし、メルボルン大のブライアン・フライ博士が率いる研究チームによると、コモドドラゴンはノコギリ状の歯で獲物を強く咬んで衰弱させた後、口の中の毒腺から分泌されるを傷口から注入していることが判ったのです。従来、毒を持つトカゲは、メキシコ北部に分布するメキシコドクトカゲとテキサス南部に分布するアメリカドクトカゲの2種類(いずれもドクトカゲ科ドクトカゲ属)のみとされていましたが、コモドドラゴン(オオトカゲ科オオトカゲ属)も、毒を持っていたのです。それも、血液の凝固を妨害する酵素という、メキシコドクトカゲやアメリカドクトカゲとは全く異なる毒を…。

研究チームによると、この毒には血の凝固を妨げる作用があるため、獲物は多量の出血を起こし、血圧が降下して死ぬとのこと。これはコモドドラゴンに攻撃された動物が次第に衰弱し、血を流したまま動けなくなる様子とも合致しており、この仕組みで説明が付きます。「(待ち伏せして)咬みついた後で毒を入れるという方法なら、相手と直接(長時間に渡って)格闘する必要はない。コモドドラゴンが大きな動物を仕留めることができるのは、このためだ」と、フライ博士はコメント。素人考えでは、なぜ今まで毒腺を持っているのかいないのかすら、分からなかったのか…疑問なのですが、新たな発見があった、それも2つもあったというのは、素晴らしいことです。これで、、コモドドラゴンによる被害者を、血清を用意することで救えるようになるのでしょうか。

※ メキシコオオトカゲとアメリカドクトカゲについては、攻撃性が弱く、動きもゆっくりで、
   毒牙が発達していないことから、噛み付いている間に傷口からゆっくりと毒を浸透
   させるスタイルであるため、毒が大量に注入されることはなく、死亡例は稀なこと
   から、血清は用意されていない




関連エントリー:
コモドドラゴンが「処女懐胎」
コモドドラゴンに咬まれ、8歳男児死亡
ダイビング中に遭難の女性、コモドドラゴンを撃退、生還
コモドドラゴンが生息する公園に無断で立ち入り、漁師死亡

コモドオオトカゲのなぞ解明 獲物に毒を注入
インドネシアに生息するは虫類のコモドオオトカゲは獲物を
攻撃する際、かみついた
www.cnn.co.jp
2009.05.27 | 12:58 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<カリフォルニア州最高裁、同性婚の「禁止」を支持 | ホーム | 「マスクをしてスーパーに入ると、警官が呼ばれる」のは治安が悪い証拠?>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

この毒を、何か良い方に転用は出来ない者か?と妄想してみました。
by:tenjin95 | URL | 2009.05.27 19:20 [編集] |
tenjin95さんへ
Wikipediaによりますと、
「近年、アメリカドクトカゲの毒液に含まれるホルモンから糖尿病の治療薬が開発され、研究が進められている。」
そうですので、コモドドラゴンの毒も、何かに使えるかもしれません。
もしかしたら、蜂の毒(ボトックス)みたいに、もてはやされる存在になったりして…
by:valvane | URL | 2009.05.28 02:06 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1088-21dce127
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。