旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
新型インフルエンザ、感染した高校生ら模擬国連に「参加していなかった」?
…だらだら文です。

ニューヨークの国連本部で開幕した、模擬国連に参加していた生徒らが新型インフルエンザに感染していたことが確認され、ニュースになっています。ヤフーの掲示板では、「こんな時期に行くなんて、軽率だった。」「校長は謝るくらいなら行かせなければ良かった。」といったコメントから「国連が20カ国に広げるとは」といった根拠不明なコメントまで、様々なものが付いています。私としては、模擬国連なんてイベント、そうそういつでも誰でも参加できるものではないと思いますので、こういう時期であろうと、参加を強行した(と言っても、世界20ヶ国2300人もの高校生が参加している)ことに、とやかく言う気はありません。が、この洗足高校の生徒ら、本当は観光ばかりで、国連のイベントには参加していなかった…??

「模擬国連」とは、参加者が実際の国連会議さながらに国際問題についてディベート(討論)するもので、今年は今月14日から3日間に渡って開催。14日の開会式では、国連・潘基文事務総長が、世界各国から集まった2300人の生徒を前に演説も行いました。このイベントに、新型インフルエンザに感染したことが判った高校生らは、開催期日よりも長い11日からの8日間、ニューヨークに滞在。うち4日間で、国連本部などで行われた「模擬国連イベント」に参加した(恐らく、「地元の高校生との交流ダンスパーティ」というのも、このうちに含まれているのだと思います)と言うのですが、残り半分の4日間は…

模擬国連には、感染者が多く出ているニューヨークのクイーンズ地区にある高校も参加していたが、感染した生徒は出席していなかったという。
生徒はニューヨークで、現地の高校との交流行事をキャンセルしたが、滞在中にミュージカルを見たり、エンパイアステートビルの展望台など多くの人が集まる観光名所を複数訪れたりしており、感染ルートの特定は難しいものとみられる。

(by 日テレ「感染の高校生 NYで「模擬国連」に参加<5/21 11:58>」)



模擬国連のイベントに参加すること自体は、私は反対しませんが、こんな新型インフルエンザで恐々となっている時に、観光三昧は… かばいきれなくなりますね  観光もしたが、国連のベントにもしっかり参加した、というのが実情…と推測しますが、それでは、この日テレの表現はいったい…???

ちなみに、主催団体は、日本時間21日朝に報道発表を行い、2人の日本人学生以外に感染者がいたとの報告は受けていない、としています。また、生徒らはホテルでは同じ部屋に宿泊していたとのことですが、生徒が宿泊したホテルからも、感染者は出ていないとのコメントが出ています。感染原因は、観光以外には考えにくい状態…でしょうか。


しかし… 日本のマスコミの、煽ること煽ること!矛盾していること、矛盾していること!
「マスクさえすれば万全というわけではありません。過信は禁物。」と政府の見解を伝えた直後に、街角突撃レポート「あなたはなぜ、マスクをしないんですか?」。そしてダメ押しとばかりに、「マスクが売り切れ続出…!!」と。マスコミの報道に乗せられてパニックになった人が、ヤフーの掲示板にはいっぱいいます。なんとかパニックを静めようと、頑張っていらっしゃる方もいるのですが… パニックに陥った人が聞く耳を持つわけがなく、焼け石状態ですね。

以下、頑張っていらっしゃる方々の書き込みです。

NY、新型インフルまん延か=「模擬国連」に2300人参加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090521-00000029-jij-int


whi*****さんwrote:
NY在住者です。マスクしてません。
そもそもアメリカ人(白人)社会では、人前や公共の場で咳をすることを、
とてもマナーが悪い、失礼で迷惑な行為であると考えます。
たまに日本に帰った時、当たり前のように平気で咳をする人、
手などで口を押さえずにくしゃみをする人(特に中年男性に多いかな)を多く見かけます。
NYでも中国系などに多く見られる迷惑行為です(だからアジア人は馬鹿にされます)。
マスクは、病人が他人に病気をうつさないようにする為のもので、
マスクをしてまで外出するのは迷惑行為だと思うのが、アメリカ人(白人)なのです。
だから皆、マスクはしないのだと思います。
ではなぜ、NYで新型インフルが蔓延しているかというと、
そうした白人の価値観がわからない、移民が多くいるからだと思います。


lag*****さんwrote:
予防アイテムとして、マスクの効果はどうなのか。新潟大学大学院の鈴木宏教授(公衆衛生)は「第一義的には(新型インフルに)かかった人が他の人にうつさないことに効果があり、自分に感染するのを完全に防ぐものではない」と指摘。さらに、「マスクを外すこともあり、鼻や口を完全に覆っていないなど正しい付け方をしていない人もいる。それより、せきをしている人が外に出ないようにすることが効果があるのではないか」と分析する。
多くの人がマスクをつけて生活している日本。鈴木教授は「街中にウイルスがウロウロしているわけでもなく、みんなが新型インフルエンザにかかるわけでもないのにマスクをしている人が多いのは過剰防衛に映る」。人が大勢集まる場所などでは効果があるとされているが、それでも完全な予防は期待できない。手洗いをしっかりするなどの予防を行い、感染が疑われる症状が出たら拡大を防ぐためにマスクをすることが大事のようだ


lag*****さんwrote:
新型インフルエンザがこれだけ世界に蔓延(まんえん)しているにもかかわらず、なぜ欧米ではマスク姿の人がいないのか。新型インフルエンザに詳しい元小樽市保健所長の外岡立人さんは「インフルエンザ予防のため、マスクをするのは日本とアジアの一部の国で定着している衛生「習慣」と指摘する。
その理由として、外岡さんは「欧米では、自分への感染がマスクで防げるかどうかについてはっきりとした効果があるとされておらず(目からも感染するから)、マスクは病原体を持っている人が第三者にうつさないために使用されている」と説明。欧米では、手にウイルスがつくことが考えられるため手洗いをしたり、人込みに入らないようにしたりする教育が徹底的に行われている。
つまり、欧米でマスクをしている人は「自分が病気で第三者にうつさないためにしているか、顔を見られたくないためにしている」(外岡さん)という。


lag*****さんwrote:
【外信コラム】新型インフルエンザ 2009.5.13 03:16

前任地のロサンゼルスにいた3月、「マスク」について日米で認識にだいぶ差があるのではないかとの私見を当欄に書いた。するとあにはからんや、新型インフルエンザの発生によってその論旨を実地検証するハメに陥ってしまった。日本でも知られるようになったようだが、米国人は基本的にマスクを嫌う。ニューヨークでは、集団感染が発覚した直後も、マスク姿はまずみかけなかった。
知らなかったのは、米国では政府が率先して「マスクには効力がない」と断言しているという事実である。米疾病対策センター(CDC)やニューヨーク市保健当局は繰り返し「目が露出している以上、感染は防げない」「マスクの効用を過信し、手洗いがおろそかになる方が問題」などと強調している。


lag*****さんwrote:
CDCからのアドバイス:街中においては、以下の対策がインフルエンザの感染を予防することにおいてマスクを着用することよりも重要。
(1)インフルエンザ様症状のある人から少なくとも1メートル距離を維持し、自分の口と鼻を触らない。
(2)石鹸あるいはアルコールベースの消毒薬を用いて頻繁に手指を洗う。特に、汚染された可能性があるものを触った場合に実施する。
(3)疾患が疑われる人と濃厚接触する時間をできるだけ減らす。
(4)人ごみの中にいる時間をできる限り減らす。
(5)できる限り窓を開くことで居住空間の空気の流れを改善する。


lag*****さんwrote:
【4月28日 AFP】豚インフルエンザ感染の拡大に伴い、各国が空港での検疫を強化する中、世界保健機関(World Health Organisation、WHO)は28日、感染した搭乗客を洗い出そうとしても、空港での検疫に効果はないと指摘した。
WHOのグレゴリー・ハートル(Gregory Hartl)広報担当は「もしも感染していたり、感染源に接触したとしても、空港にいる時点で症状は現れていないだろう。空港での検査、検疫は役に立たない。搭乗客の体温監視も、潜伏期の患者を見つけ出すことはできない」と、報道陣を前に述べた。(c)AFP


sss*****さんwrote:
通常の季節性インフルエンザは、毎年1000万人近く感染して、一万人以上死んでるのに、毒性において、大差ないといわれているのに、新型と言うだけで大騒ぎ、この時期の国連行事の開催を非難しているが、そんな事いったら毎年冬には、何も出来ない。
人間が何をやっても、ある程度の割合の人が、抗体を持つまでは、止められないよ。


shi*****さんwrote:
この学生さんだったかな?実費で参加しに行ったのは。
家族や学校も悩んでたらしいですよ。
でも貴重な経験ができるからと、もしも感染してしまった時の為に帰国後1週間は自宅で様子を見るという計画の元で行ったのだとかいう話です。
その対策のおかげで学校を休校したりする必要まではいかなかったとか。
開催した側の方はどうかと思いますが、流行地域へ行く人を全て責めるのはどうかと思います。
それを言うのなら国内にも流行地域はあります。
日本は感染者数が世界で第4位だという記事もありました。
例えば関西の人は塾へ行くなとかショッピングや外食をするなとか言うのでしょうか?
それは違うと思います。
日本はすでに流行地域なのですから、国内も海外もすでにあまり関係はない段階なのではないでしょうか。
大事なのは感染の拡大を防ぐ為の対策だと思います。
国内だと安全だと思っている方が危険なのではないでしょうか。


rae*****さんwrote:
アメリカ本土では新型インフルの記事は新聞にも載るか載らないかの程度です。
ましてかかった人の個人情報など決して報道されません。
日本は恐ろしーぞと怖がらせすぎ。そして個人批判をしすぎだと思います。


a_s*****さんwrote:
なんだかねぇ、吊るし上げても仕方ないよな
誰かを悪者にしても、病原は存在し、絶対的に防ぐことは困難で
最初の方に感染した人だけを責めるのか?それともこれからも感染者を責めるのか?
そのうち電車に乗る奴が悪いなどと言い出すのか?
この子らが感染したから「悪い」観光に行ったから悪いって言い方は無しにしようぜ
いずれは誰かが持ち込むし、この子達以外にも既に東京で発症し、治癒したかもしれない感染源が存在してる可能性は否定できないし

会社でも感染した第1号を吊るし上げるのか?


lag*****さんwrote:
2009年5月10日発表のWHOの“Influenza A(H1N1) - update 24”というメッセージの中の1文です。
WHO is not recommending travel restrictions related to the outbreak of the influenza A(H1N1) virus.
世界保健機関は、インフルエンザA型(H1N1)ウイルスの発生があるからといって旅行を控えることを勧めてはいません。


h_2*****さんwrote:
様々なコメントがありますが、心配性の方、楽観的な方、妊婦や病弱な方と色々な状況がありますので、その意見が大きく振れるのは当然と思います。

ただ、今回のように危機を煽るようなマスコミ報道は、『狼少年』的な現象を生んでしまうのではないかと危惧しています。
今後、実際に強力なウィルスが出現した時に、危機報道にマヒした人々の対応遅れが出る可能性があるのではないでしょうか?

マスコミとしては、専門医師の判断に基づく、そのウィルスの毒性の度合い、感染力、個人のとり得る対策方法等を、危機を煽ることなく、淡々と伝えてほしいものです。


hap*****さんwrote:
日本の報道そのものがパンデミックしてませんか??

そろそろ自分の良識でものごと判断しませんか?

日本の報道以外の情報収集してみませんか?


a_s*****さんwrote:
実際問題、ここで煽ってる連中って
家族が感染したらどのように行動するの?

看病できるのか?自分がまったく発症して無くても、次の日会社に出勤しないで休める?
凄い疑問だよ

もう既に日本はこのウィルスを受け入れ、社会全体が免疫をつけなければいけない時期に来ている。


tos*****さんwrote:
関西の高校生と比べる人がいるけど、関西の高校生は「観光」で、(実際には短期留学+観光)
こっちは、「国連」だからエライとか言う人が。
でも、模擬国連は、14日。帰国は、19日。模擬国連後は、実際ブロードウェーのミュージカルを見たりした
と言ってます。その他にも観光はしたと思う。それとも、ずっと模擬国連の復習でもしていたの?
実際模擬国連の他の参加者はからは、感染者が出ていないということです。
関西の高校生も、今回の高校生も観光に行きたいだろうから、責めはしないが、
一方では、観光を前面に押し出して批判をしながら、他方では、「国連」を前面に押し出す。
かなり意図が感じられる記事だ。


smz*****さんwrote:
日本人マスクしすぎ(笑)
普通のマスクの編み目は5ミクロン、結核予防用のN95マスクですら0.3ミクロン。かたやインフルエンザウイルスは0.1ミクロン。
くしゃみのような飛沫を伴えば別でしょうが、そもそも人前でくしゃみするのは感染対策以前に非常識です。
一方で、手洗いが有効であることが統計的に示されていますが、マスクをしているのにトイレで手を洗わない人はしばしば見かけます。。(彼らは本当に感染予防したいのでしょうか?)

みんなでパニックになったり、わざわざ用事をキャンセルする方が、よっぽど国益にかなわないと思いますよ。


lag*****さんwrote:
新型インフルエンザの毒性は従来の季節型と同程度とWHO、CDC、欧州の保険機構も言っている。また、普通の健常人ではたとえ感染してもタミフルなどの抗インフルエンザ薬で治療出来るのだからヒステリックになる必要はない(慢性疾患をかかえる人や妊婦などを除く)。日本政府は冷静な科学的根拠にもとずいて行動指針を示すべきである。例えば、日本政府が「必要以上な」対策を取っている例として空港での機内検疫がある。科学的(疫学的)には空港などでの機内検疫はほとんど効果がないことが実証されている。にもかかわらず、国際社会で機内検疫を行っている先進諸国は日本だけである。同様に、アメリカで新型インフルエンザが少しぐらい流行っているからといって、高校生の疑似国連に参加するしたことを非難するようなことは慎むべきである。肝心なことはこういうリスクと現実的に向き合いながら、そのリスクに現実的に対応することだと思います。


a_s*****さんwrote:
>「季節性」のインフルエンザの9倍?4倍致死率が高いんですよ

これってメキシコの数字を含み、感染者を最小で見積もったときの数字だろ?
メキシコの死亡者数を引くと、その他の国では著しく死亡率が低下する
研究者も、最近ではメキシコの深刻な環境汚染による喘息との関連性を疑い始めてるよな
感染の中心地メキシコシティは2200mの高地で、排気公害が深刻で、貧困層の住環境と衛生状態は極めて悪い。若年層では特に喘息が大きな問題となっている


nan*****さんwrote:
ウイルスが流行してるときに海外に行くなとか言ってる人よくいるけどさ、
ウイルスは突然やってきたわけだし、海外に出て行くような人間というのは、もともとスケジュールがビッチリ埋まってるわけよ。
それを、突然ウイルス流行したからやめましょう、自宅待機、とか、そういうわけにはいかないの。
商品流通はネットでなんとかなるかもしれないけど、大学の国際会議、こういった全世界から人間が集まるような大規模な行事というのは、はいやめましょうってわけにはいかないの。

日本国内に住んでるだけ、あるいは引きこもってるような人間は、そういうところの事情も知るべきだと思うよ。
軽々しく正論を振りかざしても、あんた自身の単なるストレス解消にしかなってないことに気づこうね


sug*****さんwrote:
日本人の悪い体質ですかね。
何でもかんでも大げさに(新型の対応)冷静さを失い本来やらなければならない事(普通の型の対応)が疎かになる。
今年は普通のインフルエンザ大流行しそうですね。
そっちの方がよっぽど怖いですよ。。。
弱毒性とわかった以上それなりの対応で済ませるのが次のインフルへの対抗手段の活路になるでしょう。


mas*****さんwrote:
「まん延」、「感染リスク」、「集団感染」、「収束の気配を見せていない」・・・。
刺激的な言葉を並べ立てれば注目をあびることがができて、なおかつ生活ができる。
もはや仕事とはいえない。

マスコミこそ、不安を増殖し、脅迫商売を続けるマスコミこそが本当の、直りの悪い
新型インフルエンザだ。


a_s*****さんwrote:
遅かれ早かれ 流行するんだよ

小さいことでいちいち騒ぐな!それが国連の方針だろうと考える。

本当の日本人は、適切な治療を受けれるので騒いでいないと思うが、後進国の人たちは住むところも仕切りが隙間だらけで熱が出たらチョッとしんどいよなっとは思ってる。
慌てふためく人は、一体どんな生活してるのだろうか?
医療品は病弱な方へまわせばよいし、なんら問題なく十分対応できるはずだ


rin*****さんwrote:
日本は多い時で、月に300万人以上の季節インフルエンザ感染者がいるのを皆知ってるんですか?
1日で10万人以上の感染者の季節インフルエンザより、致死率が同じで1日数十人の感染者の新型の方を怖がる理由がわかりません。

mas*****さんwrote:
ゴムつけず、
マスクをつける、
お父さん。

東南アジアなどに行って、女を買いあさってる日本のお父さんがマスクしてるのみたら、どうも笑ってしまう。
インフルエンザよりエイズのほうが強敵です。


xia*****さんwrote:
なんでみんなこんなにパニクってるわけ?
普通のインフルエンザは怖くないの?
毎年アメリカでは3万5000人以上が普通のインフルエンザで死んでるんだぜ。
それでも冬の時期には「気をつけましょう」と声かける程度で、パニクらないよな。

一体誰が煽ってるの?


qyu*****さんwrote:
『世界的流行』って書けばいいのに。なぜ日本語があるのに、いちいち横文字を使うんですか?

某国人のパクリのことは批判で、自分たちは横文字の国の物真似ですか。


tdb*****さんwrote:
「マスクをしろ」とわめいている人がいるけど、NYの街の中、自分ひとりだけマスクをするのは勇気はいるよ。
わめいている人は、想像力が無いか、自分が海外に行く予定の無い人じゃないか。


ysn*****さんwrote:
このウィルスが強毒性に変異しない事を
ただただ、祈るばかり。


san*****さんwrote:
世界状況を理解していない人が多いようなので。
アメリカを始め世界各国が、このインフルエンザを日本ほど危機と思っていません。
世界190の国がおかしいのか、日本がおかしいのか。
季節インフルエンザ流行の時は1日10万人以上感染していても興味ないのに、変な国です。


sat*****さんwrote:
インフルエンザを防ぐのに結構大切なのは、髪を洗う、同じ服を着続けない、食事の前に手顔を洗うということです。うがいも、外食では難しいのですが、大勢で食べることになるので、食事の前などがいいです。飛行機の中は湿度が低いので、感染地にいるより気をつけたほうがいいです。インフルエンザレベルの感染症は簡単には防げないので、訪問先や旅行そのものをあげつらうのはどうかと思います。


tkt*****さんwrote:
せっかく通常のインフル並みの対策でOKってな感じで落ち着いてたのに、
関東に感染者が出たらまたマスコミが煽って大騒ぎですか。
この時期NYに行くのはウィルステロと同じとか言ってるアホもいたし。
正しい情報流してみんなが冷静に対応すればいいだけの話なのにね。


sal*****さんwrote:
NYでは冷静に受け止められている様子ですね。通常のインフルエンザの対応で
何も問題ないと。
こういった国と行き来があるわけですから、日本で一部の社会活動を止めてまで
感染拡大を防止しようとする意味がどれほどあるのかですね。



関連エントリー:
新型インフルを口実に無用の豚殺処分を決定、イスラムの押し付けか
新型インフルエンザでマスク着用者が増え、デザイナーズ・マスクも登場!

感染確認の生徒2人、ニューヨーク滞在中に国連本部など訪問
新型インフルエンザ感染が確認された生徒2人は、アメリカ・
ニューヨーク滞在中、国連本部
www.fnn-news.com
感染の女子高生2人、NYでの行動は
感染が確認された女子生徒2人は、ニューヨークに滞在していた
今月11日からの1週間で
www.mbs.jp
2009.05.21 | 21:09 | 世界のちょいネタニュース | Comment (8) Trackback (0)
<<ドイツ人男性、ホワイトアスパラガスの値段に激昂して女性店員を殴打 | ホーム | ピースボート、海自のソマリア沖派遣は反対、でも守って>>
コメント
感染したのはもしや…
>ちなみに、主催団体は、日本時間21日朝に報道発表を行い、2人の日本人学生以外に感染者がいたとの報告は受けていない、としています。また、生徒らはホテルでは同じ部屋に宿泊していたとのことですが、生徒が宿泊したホテルからも、感染者は出ていないとのコメントが出ています。感染原因は、観光以外には考えにくい状態…でしょうか。

うーん、他に考えられるのは、日本国内ですでにこの高校生が感染し、アメリカ滞在、帰国中に発祥したというものではないでしょうか

舛添さんもアメリカで感染したんだとおっしゃっていましたが、ちょっと決め付けたことに引っかかりました
by:momo | URL | 2009.05.22 00:01 [編集] |
momoさんへ
コメントありがとうございます。

そうですね、潜伏期間は「最大で10日」ということなので、日本国内での感染の可能性がないわけではないです。
http://mainichi.jp/select/science/swineinfluenza/news/20090503ddm010040139000c.html

しかし、日本国内で発症している方の数自体が、まだ大変少ない状態ですので、アメリカでの感染と見る方が自然かな、と思います。

by:valvane | URL | 2009.05.22 00:29 [編集] |
来月、日本へ
そう思っていましたが、
人のたくさんいるところや
空気が遮断されているところには、
怖くて、近寄れません。
いったい、この騒ぎ、いつ落ち着くのでしょうか?
ああ、、昔はこんなことなかったのに!
by:あがぴょん | URL | 2009.05.22 06:54 [編集] |
あがぴょんさんへ
今の日本にいらしゃるかどうかは、あがぴょんさんで決めていただければ良いと思いますが、上記のように… 日本人がパニックになって騒ぎすぎているだけと、私は見ています。そんなに根をつめて考え込まなくても… 通常の冬、通常のインフルエンザが流行っている頃の日本と同じに思っていただければ良いと思います。

念のため… ということでしたら、もしギリシャで入手できるようでしたら、タミフルなど、必要でしたら持参されるのが良いと思います。日本の病院では、どこの病院も「2008-2009冬」用として確保していた検査キット、薬剤等は既に使い切ってしまった状態で、それは卸会社としても同じであるために病院に売ることも出来ず、モノがないために診察・処方できない状態になっているとのことです。

http://blog.m3.com/akagamablog/
by:valvane | URL | 2009.05.23 02:13 [編集] |
ワタクシもこの期に海外に出た者として・・・
2週間の留守中の更新記事全て読ませていただきましたっ!大企業が海外出張を延期している中、ワタクシドモはヨーロッパへ行って来た訳ですが、総じて強く感じるのは、何故、不幸にも感染してしまった方々の個人情報をタレ流すのか・・・???初期には感染の疑いがあるだけでマスコミがその生徒が通う学校前から生中継し、後から『疑い』だけで新型には感染していなかったこともあり・・・。
もちろん謝罪もなし。
もしワタクシが親だったのならマスコミを訴えます・・・。ネットなどでも個人批判中傷が横行しているとも聞きました。

悪者を作ってタタク姿勢には本当に疑問を感じます。

マスクに関しても、もちろん、でき得る範囲のなんらかの予防手段として採用するのは非常に理解できますが、確かに、一歩、日本の国外に出れば、マスクをしている人は皆無。マスクをしているのは、重病人。でなければ、自分だけ助かろうとしているエゴイスティックな人。という意見も耳にしました。

兎にも角にも、一連の報道体勢については疑問が残りますし、報道の自由が守らなければいけない権利だとは言え、報道内容はきちんと正しいものでなければならないと思います。キャスターやコメンテーターの無責任な個人的見解のコメントも、危険だと思いました。

不安を煽って一般市民に興味を持たせて視聴率を稼ぐ・・・・という手法は本当に止めるべきだと思います。

PS.タロットもやってるんですね!!
by:フェニーチェ | URL | 2009.06.08 23:36 [編集] |
フェニーチェさんへ
お帰りなさ~い! イタリアとチェコでしたっけ? どうでした?
また後で、ゆっくり読みに行きますね!

ところで、 …そうですね。

新型インフルエンザですが、模擬国連に参加していた生徒らのものは、NY型(と言うのか?)でしたが、神戸市の生徒らのはメキシコのものに大変近く、実はかなり前から国内で広がっていた可能性がある、と聞きました。
裏付けるように、最近になって判ったことですが、少なくとも新型感染は、5月5日以前から発生していたことが判りました。
これはたまたま、その医師が検体を残していて、新型が広まり始めたのを機に「ひょっとして…」と思い直して詳細な検査に出したところ、判明した、というものです。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=858298

…と、こんなことが分かってくると、なおさら、初期の頃に「疑い例」で報道しまくり、個人情報を漏らしまくったマスコミ、匿名性があるのを良いことに、思う存分ネット上で個人批判、中傷をしていた人たちは、今頃どう思っているのか、と思います。

タロット… リンクを発見されましたか!
そうなんです。まだ最近、作ったばかりのサイトなんですが。
しかも、怪しいこと書いてるし、驚かれたかもしれません。自分でも、2回目のは公開すべきなのかどうか、非常に悩みました。でも、読み解いていくと、どうしてもあのようになる…;;
ま、おもしろい書き物程度に思っていただけたらと思います。
by:valvane | URL | 2009.06.09 01:39 [編集] |
マスク一つで日本がなぜこんなに責め立てられなければないのか不思議です
文化の違いはわるにせよ
「他人にうつさないように」
という日本の文化的に理由に
欧米の理屈をあてて負かせることが
そんなに正しいこととは思えません。

アメリカが日本のマスク文化をオカシく取り立てるのには自国の爆発的な感染者がいることにも起因します。
個人個人の予防意識がどれほど違うかで
大きく左右されるわけです

格好だけなのかもしれない
「他人にうつさないように」
するこのマスクをする行為をこばかにする人にとても哀れさを感じざるおえません。
by:通りすがりです | URL | 2009.07.23 14:39 [編集] |
通りすがりですさんへ
>なぜこんなに責め立てられなければないのか
誰も責めてはいません。不思議に思ったり、滑稽に思っているだけです。
あるいは… 本来、本当に使用して欲しい罹患者が入手できない事態になるほど、
まだ罹患してもいない人が、我先にと、先を争って群がり、在庫を枯渇させたので、
その行為に対して責めている人もいたでしょう。


>文化の違いはわるにせよ
>欧米の理屈をあてて負かせることが
感染しているのでない限り、マスクをしないのは文化かもしれませんが、
それは医学・科学に基づいた【理論】からきています。
理屈とは、異なるものです。


>アメリカが日本のマスク文化をオカシく取り立てるのには
>自国の爆発的な感染者がいることにも起因します。
…? (苦笑)
誰か、そんなことを言った人がいるのですか?
可笑しく取り上げるとすれば、それは科学が発達した先進国である日本の人々が、
ここに至って【非科学的】な論理や【感情論】を振りかざして、冷静に判断・行動している人にまで、
その【非理論的な行為】を【強要】しているからでしょう。


>個人個人の予防意識がどれほど違うかで
>大きく左右されるわけです
そうですね。マスクさえすれば大丈夫、というのは間違いです。
それより、手洗い、うがいですね。


>格好だけなのかもしれない
>「他人にうつさないように」
>するこのマスクをする行為をこばかにする人に
>とても哀れさを感じざるおえません。
ええと… 
私としては、日本語の意味が通らない文章を書き、また誤字の多いあなたにこそ、
哀れみを感じます。

日本語の文章になっていないので、意味は想像させていただきますが、
格好だけ「予防のために付けています」とマスクをしている人は、
馬鹿にされても仕方ないと思います。
マスクを口にあてがってはいるものの、鼻を出している人の多かったこと…!
また、ウィルスは粘膜から感染しますので、本当に防ごうと思うならば、
目もゴーグルなどで覆う必要があります。
しかし、そこまで気を付けている方は、皆無であったと思います。

by:valvane | URL | 2009.07.23 22:31 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1085-ea3c5fc0
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。