旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
穴あきカンタス航空機、整備場で別のカンタス航空機に衝突
穴あきカンタス航空機、別のカンタス航空機に衝突 by CNN飛行中に機体に大穴が開く事故を起こしたオーストラリアのカンタス航空ボーイング747型機が18日、フィリピンで修理を済ませ、最終整備のためオーストラリアに戻ってきたところで、整備場の別の(カンタス航空の)747型機と衝突し、

再び損傷した…。



はぁ~・・ 何と言えばいい?
やる気ゼロな航空会社? もとい、航空機…??      
「世界の航空会社・空港ニュース」というより「世界の痛いニュース」ですよね。。

*     *     *

カンタス航空によると、今回の衝突事故はメルボルン郊外にあるアバロン空港の整備場で発生。同航空の747型機同士が衝突して機体が損傷した。いずれも乗客は乗っておらず、損傷の程度は調査中。
衝突したのは、7月25日に南シナ海上空を飛行中、酸素タンクが破裂して大穴が開く事故を起こした機体で、マニラ空港に緊急着陸後、フィリピンで修理を済ませ、最終整備のため数日前にオーストラリアに戻って来たばかりだった。 (photo by CNN)


…アバロン空港かぁ。シドニーからメルボルンに行く夜行列車を逃して、やむなくジェットスターで飛んだ時の空港ですね。
なぁぁ・・んにもないんで、びっくりした空港です。ほんと、レンタカーのオフィスボックスが2つあるだけ。




機体に大穴のカンタス航空機、整備場の衝突でまた損傷
飛行中に機体に大穴が開く事故を起こしたオーストラリアの
カンタス航空ボーイング747型機
www.cnn.co.jp
2008.11.20 | 03:37 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<タクシー運転手に「トラックスーツ」の着用禁止、ザルツブルク | ホーム | 宇治田原「弘法の井戸」にマナーの悪い取水客>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

昨日は3回飛行機に乗り、今日もまた3回飛行機に乗るのですが、なんとも不安にさせられるニュースでございます。

お願いだから、前を見て操縦して、という感じでしょうか・・・
by:tenjin95 | URL | 2008.11.20 05:35 [編集] |
tenjin95さんへ
お早いお目覚めで… i-229

>お願いだから、前を見て操縦して

私も切に、そう思います。あんな、他に何もない、だだっ広いところでぶつかれるなんて、器用ですよね~。他の航空機も、ほとんど何も停まっていないのに。
by:valvane | URL | 2008.11.20 05:55 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1061-74d50030
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。