旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
動物園のゾウは野生に比べ短命
欧州の動物園で飼育されているアフリカゾウ=英ボーンフリー財団提供動物園のゾウは野生に比べて短命」との分析を、イギリスやケニアなどの研究チームがまとめ、12日付けのサイエンス誌で発表しました。飼育されている動物は、管理が行き届いているため、野生より寿命が長い傾向がありますが、神経質でストレスに弱いとされるゾウの場合では、動物園への搬送や狭い場所での生活を余儀なくされるためか、逆に短くなっていたのです。
(写真:飼育されているアフリカゾウ=英ボーンフリー財団提供)

調査は、アフリカゾウとアジアゾウの約4500頭を対象に行われ、ヨーロッパの動物園で飼育されているものと、ケニアの国立公園やミャンマーで放し飼いされている野生に近いゾウの寿命などを比べました。その結果、動物園生まれのアフリカゾウの寿命が16.9年だったのに対し、野生では56.0年、アジアゾウは動物園生まれが18.9年、放し飼いは41.7年と、大幅な違い(倍以上ですね )があることが分かりました(繁殖に関係のあるメスについて)。

そして、飼育されている大人のアフリカゾウのメスの死ぬ確率は野生より2.8倍高く、動物園生まれのアジアゾウの妊娠率が放し飼いのほぼ半分…ということも分かりました。

う~ん・・ PETAさんの「それ、見たことか!」という声が聞こえてきそうです。…が、かと言って「野性に戻すんだ」と、ただ放り出せば良いわけではないので、難しい;; 今、野生に戻したところで、彼らがその巨体で移動したり、その巨体に見合うだけの量の草や野菜を食べていける環境は、ありません。住むところ、食べるものがなくなって村を襲うゾウの話が、インドなどではしばしば聞かれます。本当に、、難しいです;;



関連エントリー:
PETA、ゾウの開放を求めてヌードポスターを撮影! (←私の別サイトです)

動物園のゾウは野生に比べ短命 英など研究チーム
「動物園のゾウは野生に比べて短命」との分析を、英国や
ケニアなどの研究チームがまとめ
mainichi.jp
2008.12.12 | 01:43 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<キューバ共産党機関紙も高評価「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳 別れの手紙」 | ホーム | MBA取得者、タクシードライバーをしながら職探し>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1048-2259cda2
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。