旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
タイ航空の客室乗務員、大麻620グラム密輸
いつになく、大麻関連のニュースが増えてきているようですが、なんと航空会社の職員と言うか、客室乗務員が大麻を持ち込んでいた として、逮捕されました。  乾燥大麻、約620グラム余りを持ち込んだとして大麻取締法違反(所持)などの疑いで逮捕されたのは、タイ航空の男性客室乗務員、カードテート・マナット被告(40)=タイ国籍。

「家族ぐるみの付き合いがある暴力団組員に大麻を渡す約束だった」と言うのも怖いですが、「乗客の税関検査よりも手薄なチェック体制を突いた犯行とみられ…」やっちゃいましたね。。




そう、乗務員さんたちを見ているとわかりますが、彼らは出入国審査も税関も、航空会社職員だから?身内みたいなもの、ということで…?? スルスルっ…と、抜けて行っちゃえるんですよね~。だからって、バレやしないよ~♪とタカをくくっていたら、8月末、成田空港での抜き打ち検査で、あっけなく制服のズボンのポケット4ヶ所から、大麻入りの袋5つを見つけられてしまいました…と。
この場合、何と言うべき?

1.あ~あ、失敗したね~! 日本で大麻(マリファナ)はダメなんだよ~!
2.良かったね、捕まったのが日本で。
  本国タイを出る際に捕まっていたら、5年以下の懲役かつ5万バーツ以下の罰金
  (販売または販売する第3者を統括した場合)が容赦なく、そのまんま適用されますよね。
  日本だと、「所持-5年以下、輸入・栽培-7年以下」とは言っても、実際には
  「1~2年の懲役、しかも執行猶予付」の判決が一般的になっていますから。


************************* (追記)
大麻取締法違反(所持)と関税法違反の罪に問われたタイ航空の男の客室乗務員、カードテート・マナット被告(40)=タイ国籍=の判決公判が2日、千葉地裁で開かれ、懲役2年6月、罰金70万円(求刑懲役3年6月、罰金70万円)の実刑を言い渡されました。
作田裁判官は判決理由で、「90万円の報酬を目当てに客室乗務員が入国する際の税関の検査が簡単なことを利用した悪質な犯行」と指摘。いつになく重い判決になったようです。
「大麻をタイから運んだ客室乗務員に「地位悪用」と実刑 千葉地裁」より



タイ航空の客室乗務員を逮捕 大麻620グラム密輸で
乾燥大麻約620グラム余りを持ち込んだとして大麻取締法
違反(所持)などの疑いで、タイ航空
www.iza.ne.jp
2008.10.24 | 01:39 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<サルコジ人形と呪いのブードゥー教本 | ホーム | 中国でペットの美容整形が流行、犬を二重まぶたやパンダに>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1042-0f59e743
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。