旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
「お辞儀」は「国の力と独立を矮小化する」?!
アメリカの保守系メディアが、つまらないことで騒いでいるようです。
オバマ大統領が、金融サミット出席のためにロンドンのバッキンガム宮殿を訪れた際、エリザベス女王他、各国首脳との記念撮影の前に、サウジアラビアのアブドラ国王と握手したのですが、その時の下の写真を巡って、イチャモンを付けているのですが、何が問題なんでしょう?


オバマ大統領が“お辞儀”?
ロンドンのバッキンガム宮殿で、サウジアラビアのアブドラ国王にあいさつするオバマ米大統領
(手前中央、後ろ向き)=1日(AP=共同)

日本人からすると、何が、どう問題なのか、さっぱり分からないのですが、この写真に写った瞬間のオバマ大統領のポーズが「お辞儀」しているように見え、それが

「イスラムに多大な敬意を示すために体を折り、
大統領は米国の力と独立を矮小化した」ワシントン・タイムズ紙

…と見えるのだそうで。

確かにアメリカでは、特に政治家としては、
「片手で相手の手を握った後、もう片方の手を添えて【両手でしっかりと】【包み込むように握り】【しっかりと握り締める】。この時、なるべくであれば【相手を自分に引き寄せるようにする】ことで、より強く、優位性を示す。」
のが、正しい握手の仕方のようですが、だからと言って、このような物言いはいかがなものか。

「お辞儀」とするには、あまりにも姿勢が整っていませんが 、お辞儀が礼儀作法の国の人間としては「あなた方はいつも、我が国の首脳等の訪問に際し、このように思っているのか。 」と問いただしたくなります。どなたか、次の訪問の際に、このネタでチクリとやってくれないものか、、と思いますが、この国の政治家でそんな気概がありそうな方なんて、…石原さん(東京都知事)くらいしか思い浮かびませんね。はぁ…。

それにしても、アメリカのメディアも「つまらない」ことに突っ込むもんですね。日本のメディアも、「揚げ足取り」では負けていませんが(ああ、誇れない…)。



オバマ大統領“お辞儀”? 米保守派から疑問の声
オバマ米大統領がサウジアラビアのアブドラ国王と握手を
した際、お辞儀をしたと指摘、物議を
www.47news.jp
2009.04.16 | 00:46 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<サウジアラビアで下着の不買運動!男性店員はイヤ! | ホーム | 不況で葬儀代もコストダウン、火葬が増えるアメリカ>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1024-3d1b14a9
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。