旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
有毒な科学染料で染められた犬、「星期狗」は1週間の命
中国には、「星期狗」と呼ばれる犬が売られているらしいです。「星期狗」とは、購入後わずか1週間程度で死んでしまう犬、という意味で、一見健康そうな、元気な子犬に見えても、実は既に病気になっていたりして、購入後まもなく死んでしまう、ということです。しかも、大多数を占めていると思われる「ただの病気の子犬」はまだマシな方で、酷いものでは「高く売れるから」と、有毒な化学染料で子犬をぬいぐるみそっくりな色に染めている場合もあるということです。


星期狗 有害な薬剤で毛を染められ、わずか1週間で死に逝く犬たち


例えばレコードチャイナの記事によると、
「北京市郊外の通州区に住む張(ジャン)さんは3月末、ペット市場で見かけた茶色のポメラニアンを2000元(約2万9000円)で買った。だが、洗う度に色落ちし、最近ではすっかり違う色に。元気に飛び跳ねていたのも最初だけだった。張さんは業者に抗議しようとしたが、もうどこかに行ってしまっていた。」
といった事例が。
この「茶色のポメラニアン」こそが業者によって染められた犬で、業者は「普通なら700元(約1万円)の白い犬が、茶色に染めれば1500元(約2万2000円)の価値になる」と、利益追求のためだけに子犬を染めるのですが、染められた子犬はというと、初めこそ激しく抵抗するものの、そのうち息も絶え絶えの状態になります。というわけで、子犬には売られるときだけ「興奮剤」が注射され、一見元気に見える、というわけです。


新城南宠物市场外的花圃内,全部是丢弃的注射用针头。


以下は、中国の掲示板より拾ってきたものです。訳文はセンテンスごとに機械翻訳したものを、私がまとめただけのものですので、間違いがあるかもしれません。気づいた方はお知らせください。

*     *     *

他说他了解这些美丽小狗宝宝的来源:是一些无良的狗贩子繁殖的“串串狗”(就是血统不纯的杂交狗)或者到城市周边的郊区低价收来的土狗。狗贩子为了赚钱就给小狗注射兴奋剂,还为刚出生的小狗染色、甚至用烙铁在小狗身上烫上一个个的点来冒充斑点狗。有的狗贩子使用含有剧毒的3元一支的化学染色剂。化学剧毒往往损害着小狗的皮肤,并且渗透到咽喉和胃部。

陈经理还说到,另外一个促使“星期狗”短命的原因是混杂居住。因为狗贩子把所有的小狗全放在一起,且没给小狗做任何的免疫程序,只要有一只小狗有病,其他的狗就会被传染,现在发病率最高的是:犬瘟热、犬细小病毒等。三个月以下的小狗免疫力非常低,染病之后的救治率也很低。

大都市郊外で、血統の正しくないブリードが行われた子犬を使用して行われる。
病気で弱った子犬に興奮剤が注射され、一時的に元気であるように見せかける。
子犬を染めるのに使用される染色剤は、3元の有害な化学薬品で、
毒は子犬の皮膚や喉、胃を通じて吸収される。
“星期狗”が短命である原因は、密売される子犬たちが、まだワクチン未摂取のものも
混ざった状態で、一緒に飼育されているため。1匹が病気に罹っていると、他の犬にも感染する。
犬ジステンパー、犬パルボウイルス等には、高い確率で罹っている。
生後3ヶ月以下の子犬の免疫力は非常に弱く、感染後の治癒率は低い。

http://www.cnvet.net/forum/view_3717.html



関連エントリー:
中国でペットの美容整形が流行、犬を二重まぶたやパンダに
狂犬病予防で5万匹の犬を撲殺
山を緑色に「塗って」運気上昇?!
山を緑色に「塗って」運気上昇?! 【続き】
中国に残る 髪の毛で造る「醤油」
被害ペットは4000匹以上?まだ続く中国産輸入食品被害
卵黄が赤いアヒルの卵は発ガン物質が豊富

茶色の犬が本当は…?業者による「毛染め」の残酷―中国
中国で犬の毛染めが問題になっている。染められた犬は
購入後1週間で死んでしまう「星期狗
www.recordchina.co.jp
2009.04.12 | 01:22 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<ソマリア沖海賊問題:米海軍特殊部隊、人質の船長を救出 | ホーム | 「卵かけご飯」を輸出したい!富山の養鶏会社「仁光園」のチャレンジ>>
コメント
ひどい話だなぁ。
社会主義だった国が利益にはしるとこうなるのかな。
by:ウナム | URL | 2009.04.16 13:38 [編集] |
ウナムさんへ
>社会主義だった国が利益にはしるとこうなるのかな。

なんだか、ロシア辺りが睨んでいそうな…;; i-229

キューバは、利益に走らなかった希少な例ですね。
ベトナムは… 微妙。
by:valvane | URL | 2009.04.16 22:11 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/1023-16a34eec
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。