旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
新・フランス土産★
最近、はっきり言って疲れてます。へばってます。足が痛くてたまらないのです;;
歩き回る仕事には慣れているはずですし、旅行中はもっとあるきまわることもあるのに、
…やっぱり、今歩き回っているところがコンクリートの床だというのが原因でしょうか?
歩くとずきんずきん、お風呂に入るとジンジン…って感じです。(lll_ _)ノ~゜
なので、単純な拾い物ネタでごめんなさい。

えっと、旅行に行く時って、大概の方が訊かれると思います。
「どんなお土産があるの? どんなのがいいと思う?」って。
私もよく訊かれますが、あまりご期待に添えるような答えではないかも。
ブランド物には興味ないですしね。(^ ^ゞ
私が答えるとしたら、例えばフランスのパリだったら、こうなります。

「パリって、やっぱり美術館でしょ? 特にルーブルは絶対行くでしょ? だったら、そこの
 ショップ
で買うと良いよ♪ すごく大きくて、グッズもいろんなのがあるから、そこだけで何時間も
潰そうと思えば潰せるよ。」
「パリのど真ん中、カルチェラタンにある、クリュニー中世美術館もいいよ♪ 
 小ぶりな美術館だけど、展示品は超一級☆ ミュージアムグッズも、いろんなのが揃っているよ。」
「えっと、、どこだったかな? モンパルナスの近くに、露店が並ぶ一角があるんだけど。(^ ^ゞ  
 とにかく、おもしろいよ。リュクサンブール庭園で採れたハチミツも売ってるし♪」
ノートルダム大聖堂も、行った? あそこでは、オリジナルのCDを売ってるよ。鐘(カリヨン)の
 音やオルガン、聖歌が入っていて、帰ってからも雰囲気を思い出せる。」
セーヌ河沿いの、露天も見た? ネウマ譜(ビザンティン時代の古い楽譜)を売ってるよ。
 ただし、私はコピーだと思うけどね。(^_^;)」


と、ここでこじつけのように登場する、拾い物ニュース。
  フランスに登場!マンガ頭整髪剤「マンガ・ルック」!

            マンガルック

でた! …。(^_^;) 
                      

フランスでも日本の「MANGA」が定着しちゃっているんですが、やっぱりフランス人も大陸の
人だったということでしょうか? およそ日本では出来そうにない物ですが、出来ちゃいました★
それも中小の企業のウケ狙いではなくて、ガルニエというブランドの商品として。
ニュースじゃなくて、ガルニエのサイトに飛びたい方はこちらへ。
なんだかよく分からないけど、変なマンガ…じゃなくて、これはきっと、【マンガ頭】の説明をしたい
のだと思いますが、面白いものが見れます。
これからフランスに行かれる皆さんは、こんな整髪剤のお土産も良かったりして?!

なお、全てのフランスの本屋さんがマンガを扱っているわけではありません。大きな店舗でしか
扱っていないのが現状です。
とは言っても、これも古くなった情報ですので、ご自身で確かめてくださいませ。
なお、パリでは凱旋門からラ・ディファンスに向かって斜め右方向にある(超いいかげんな説明で、
もうしわけないです。)本屋さんでは、取り扱ってます。ただし、日本みたいなお手ごろ価格でない
ことは明言しておきます。
場所は、この辺りで「本屋さんはどこ?と」訊ねると、絶対ここを教えてくれます。学校で使う教科書類も多く扱っていて、日本の旭屋みたいな存在でしょうか?


クリュニー中世美術館 乙女とユニコーンの、6枚連作のタペストリーが有名です。他にも、世界史の教科書でお馴染みの、『ベリー公のいとも華麗なる祈祷書』のオリジナルも、この美術館にあります。また、この美術館の地下は、ローマ時代の遺跡です。


  

2005.07.26 | 10:25 | 世界のおもしろニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<暑いですね (lll_ _)ノ | ホーム | 海水浴で中毒に★>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/10-66f95664
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。