旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ドイツの裁判所、自国で起きた食人鬼事件を描いた映画に上映許可
ドイツ、カールスルーエの裁判所は26日、犯人が被害者の肉を食べていた)という陰惨な殺人事件を基にしたホラー映画Rohtenburg(原題)(2006年製作、ドイツ国外では『Grimm Love』)について、国内での上映を許可する判決を下しました。 




…という内容なんですが、最初につるっとニュースを流し読んだ時、裁判所(連邦裁判所)は「事件について、マイベス受刑者自身が商業目的で利用することを認めていることを考慮すると、マイベス受刑者が被る精神的な損害よりも、公共の利益が上回ると判断した」旨、書いていたので、

「商業利用」だ「受刑者の精神的損害」だ「公共の利益」だ…って、
被害者の縁者のことは考えていないの?!?! 

と思ったのですが、これ、私のカン違いでした。上映を「許可する・許可しない」って、「あまりに凄惨な事件を描いた映画であり、国内で上映することは、被害者にとって精神的苦痛になることが考えられる」から、当初予定していたという2006年には、上映許可が下りなかったのだと、思っていました。

…違うんですね。今回の「上映許可が下りた」云々と言うのは、映画のモデルとなった、「ローテンブルクの食人鬼」ことアルミン・マイベス受刑者(終身禁固刑が確定済み)自身が、この映画のドイツ国内での上映は自身に対する人権侵害だと訴え、上映中止を求めていた裁判に対するものだったんですね。  で、公開直前の2006年3月にドイツ国内配給・上映禁止の仮処分、2008年6月に追認まで出ていた、と。

でも、製作会社としては、やはり、、国内で上映出来ないのは痛すぎますからねぇ…。  「芸術表現の自由の侵害」として違憲抗告したのは、納得です。そして見直された結果、上映が許可された、と。

まぁ、本当は、マイベス受刑者にとって「都合が悪かったから」だったみたいですね。人権云々は関係なくて。マイベス受刑者は、「世界的流通を前提とした、詳細な独占公開内容の伝記を作成する」ということで、とある「別の製作会社」と契約していたのに、この映画製作会社が「勝手に」報道された資料などをかき集めて映画を作って、世界中に配信しようとしたので、これはマズイ… と。そういうことだったようです。

まぁね、既にたくさんの、事件をネタにした本や映画(数本)、歌etc が作られているとあっては、今更プライバシーがどうの…なんて言っても、説得力に欠けますよね。 それに、「勝手に個人情報を収集した、映画を作った」とは言っても、この方の場合、自ら情報をばら撒いていたわけですからね…。「誰か、食い殺されたいヤツ募集中!」だなんて広告を出したり、「本当に人を殺して、食っちゃったよ!」とチャットで自慢したり。自ら招いたことと、言えなくもないです。




参考にどうぞ :
ローテンブルクの人食い魔  …映画のあらすじと言うか、事件のあらすじ。
Rohtenburg 関連記事(5)他  …映画に関連した、一連の裁判の流れ。

関連エントリー :
“人食い”ハンニバル・レクターの故郷を訪ねる旅
Test me!Taste me!
共産主義者は赤ん坊を茹でるか?
「赤ん坊のスープ」あるいは「鶏肉の肉付き肋骨スープ」

ドイツの裁判所、人肉事件を基にした映画に上映許可
カールスルーエの裁判所は、犯人が人肉を食した殺人事件
を基にしたホラー映画「Rohtenburg(原題)」
jp.reuters.com
スポンサーサイト
2009.05.29 | 22:35 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
カリフォルニア州最高裁、同性婚の「禁止」を支持
アメリカ、カリフォルニア州の最高裁判所は26日、「婚姻は男性と女性の間で(異性間で)行われるもの」とする住民投票の結果を、「支持する」ことを表明しました。これは、昨年、この裁判所が同性婚を認めたのとは真反対の結果であり、進取の気性に富んだカリフォルニアとは思えない判断です。



アメリカ、カリフォルニア州最高裁、同性婚の禁止を支持
※ 動画風ですが、ただの写真です。スタートボタンを押すと、キレイに見えるようになります。 


今回の最高裁の判断は、昨年、最高裁は同性婚を認めた後、11月になって、多数の住民が「住民投票事項8(Proposition 8)」として知られる、同性婚を禁止する条例案に賛成票を投じたためです。ただし、昨年6月から11月の間に結婚が認められた、1万8000組の同性婚については満場一致で有効であることを認め、禁止条例を過去に遡って適用することもないということです。

とは言え、 なんでよ~?!  ですよね。

2006年に全米で行われたアンケートによると、アメリカ人の8割は同性婚に反対とのことですが、誰を好きになろうが、誰と結婚しようが、、それは当事者同士の問題であって、他人様には関係ないじゃないですか。同性同士で結婚したからと言って、それが誰の迷惑になるわけでもないし(「子供の教育に悪い」という意見は却下させていただきます)、なぜ一部の人の「気に食わないから」という理不尽な意見で幸せをつかむ権利を奪われないといけないのか。ストレートでもゲイでもレズでも、誰にでも、幸せを追求する権利はあると思います。




関連エントリー :
フランス、婚外子の割合が半数を超える
Mrs&Mrs ロジャースの物語

おまけ :
ナパ・バレーのワイン農家、ヌードカレンダーに

米カリフォルニア州最高裁、同性婚の禁止を支持
カリフォルニア州の最高裁判所は26日、婚姻は男性と女性
の間で行われるものとする
jp.reuters.com
"California High Court Upholds Gay Marriage Ban"
The California Supreme Court's decision Tuesday
to uphold Proposition 8
www.liveleak.com
2009.05.28 | 18:10 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
コモドドラゴン、血の凝固を妨げる毒を持っていたことが判明
コモドドラゴン by CNNインドネシアに生息する大型爬虫類のコモドドラゴン(Komodo dragon、コモドオオトカゲとも)は、獲物を攻撃する際、咬みついた相手の傷に血液の凝固を妨げる作用のある毒を注入していることが、オーストラリア・メルボルン大のチームの研究で明らかになりました。


コモドドラゴン最大で体長3.1メートル、体重126キロにも及ぶことのある、世界最大のトカゲで、自分より大きな獲物(鹿、野生の豚、水牛など)を捕食しています。しかし、咬み付く力はワニなどより弱いとされ、大きな獲物をどのようにして仕留めているのかは謎で、コモドドラゴンのノコギリ状の歯の間などに増殖する細菌や、唾液に含まれる80種ものバクテリアによって敗血症が引き起こされ、死に至るというのが定説でした。

しかし、メルボルン大のブライアン・フライ博士が率いる研究チームによると、コモドドラゴンはノコギリ状の歯で獲物を強く咬んで衰弱させた後、口の中の毒腺から分泌されるを傷口から注入していることが判ったのです。従来、毒を持つトカゲは、メキシコ北部に分布するメキシコドクトカゲとテキサス南部に分布するアメリカドクトカゲの2種類(いずれもドクトカゲ科ドクトカゲ属)のみとされていましたが、コモドドラゴン(オオトカゲ科オオトカゲ属)も、毒を持っていたのです。それも、血液の凝固を妨害する酵素という、メキシコドクトカゲやアメリカドクトカゲとは全く異なる毒を…。

研究チームによると、この毒には血の凝固を妨げる作用があるため、獲物は多量の出血を起こし、血圧が降下して死ぬとのこと。これはコモドドラゴンに攻撃された動物が次第に衰弱し、血を流したまま動けなくなる様子とも合致しており、この仕組みで説明が付きます。「(待ち伏せして)咬みついた後で毒を入れるという方法なら、相手と直接(長時間に渡って)格闘する必要はない。コモドドラゴンが大きな動物を仕留めることができるのは、このためだ」と、フライ博士はコメント。素人考えでは、なぜ今まで毒腺を持っているのかいないのかすら、分からなかったのか…疑問なのですが、新たな発見があった、それも2つもあったというのは、素晴らしいことです。これで、、コモドドラゴンによる被害者を、血清を用意することで救えるようになるのでしょうか。

※ メキシコオオトカゲとアメリカドクトカゲについては、攻撃性が弱く、動きもゆっくりで、
   毒牙が発達していないことから、噛み付いている間に傷口からゆっくりと毒を浸透
   させるスタイルであるため、毒が大量に注入されることはなく、死亡例は稀なこと
   から、血清は用意されていない




関連エントリー:
コモドドラゴンが「処女懐胎」
コモドドラゴンに咬まれ、8歳男児死亡
ダイビング中に遭難の女性、コモドドラゴンを撃退、生還
コモドドラゴンが生息する公園に無断で立ち入り、漁師死亡

コモドオオトカゲのなぞ解明 獲物に毒を注入
インドネシアに生息するは虫類のコモドオオトカゲは獲物を
攻撃する際、かみついた
www.cnn.co.jp
2009.05.27 | 12:58 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (2) Trackback (0)
「マスクをしてスーパーに入ると、警官が呼ばれる」のは治安が悪い証拠?
マスクは予防に役に立つのか 日本と海外では使用法全く違う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090521-00000004-jct-soci      より概略

新型インフルの広がりで、大阪などの一部では通勤客の8割がマスク姿とも報じられている。ところが、海外では感染地でも健康な人はマスクをしないというのだ。マスクに予防効果は、期待できないのか。

朝日の2009年5月20日付記事では、品切れでマスクを買えなかった会社員女性(44)が、こうぼやいていた。
「非常識と思われているようで…。
この女性は、感染者ではないが、通勤電車内で肩身の狭い思いをした。

ところが、海外では、マスクをしているのは日本人ばかりらしい。感染地の米ニューヨークや香港などでは、マスク姿はほとんど見ないと報じられている。

日経コンピュータ編集長は、日経ビジネスの21日付サイト記事で、アメリカに派遣した女性記者が在米の通訳にこう言われたエピソードを紹介した。マスクをしていると、「私は重症です。近づかないでください。」と誤解されるというのだ。そして、それまでマスクをしていた記者は、このときばかりは外した。

海外でもマスクをすることに、日本人自身から批判も出ている。女優の沢尻エリカさんが妻の高城剛さんは、自らのブログの11日付日記で、英ロンドンの空港では、「日本人だけマスクマン」だったとして、「礼儀的にもマスクはとった方がいい」と指摘した。ただ、日本人は「集団ヒステリー」などと書き込んだこともあって、ネット上で逆に批判もされた。

インフルに詳しい元北海道小樽市保健所長の外岡立人さんは、こう指摘する。

「医学的に、マスクをすれば感染しないと裏付ける海外の文献はほとんど聞いたことがありません。WHOのガイドラインにもマスク着用は書いておらず、本当に役立つか何とも言えないということです。欧米では、感染者がほかの人にうつすのを防ぐためにマスクをするので、健康な人はマスクをしないわけです」

また、海外でもマスクをすることについては、こう指摘する。

「そもそもマスクをずっとしているのは難しいのでは。アメリカに行った人からは『マスクをしてスーパーに入ると、警官が呼ばれる』と聞きました。マスク姿だと、強盗か、よほど重症かと思われてしまうようですからね」



私もそう思う 16 点  私はそう思わない 3
-------------------------------------------
マスクをしてスーパーに入ると、警官が呼ばれる
ってとこに、お国柄を感じた。


「お国柄」を感じる…?
「さすがアメリカ。治安が悪い国だから、マスクをして入っただけで警察が呼ばれる。」 って?

では、あれはどうなんだろう? 日本でも似たようなの、聞くぞ。(・_・")? 


私もそう思う 8 点  私はそう思わない 6
-------------------------------------------
フルフェイスのヘルメットをしてコンビニに入ると、警官が呼ばれる
ってとこに、日本のお国柄を感じますか?


アメリカのには「治安の悪さ」を感じる人の方が圧倒的多数だけど、日本のに「治安の悪さ」を感じる人は、圧倒的多数…ではない様子。これは日本贔屓ってやつでしょうか? 日本人だけに…。
2009.05.26 | 20:30 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
パプアニューギニアなど、世界各地で反中国人暴動が発生
今に始まったことではありませんが、世界各地で、中国人を狙った事件・暴動が起きています。そして5月14日には、パプアニューギニア第2の都市である、ラエのビジネス街でも大規模な暴動が発生し、数千人から1万人の暴徒によって、中国人が経営する商店や事業所が襲撃され、(中国系移民かパプアニューギニア人か、断定されていませんが)1人は死ぬまで滅多切りにされる などして、計4人が死亡しました。また、1人が暴動に乗じて盗みに入ったことから、警察によって足を撃たれたとの報道もされています。暴動の原因は不明ですが、パプアニューギニアの現地住民の間では、中国系移民に対する敵意が強くなっており、旅行で訪れる日本人も、中国人と間違われて襲われる可能性があり、注意が必要です。


パプアニューギニアの反中国人暴動 by javno
ラエで発生した、中国人を標的にした暴動 by javno


なお、先に「この暴動の原因は不明」と書きましたが、今回の暴動と直接の関係があると言えるかは分かりませんが、暴動が起きる前の週、現地では、中国の国営企業(がメイン)のニッケル鉱山とその精製所が、パプアニューギニア人労働者と中国人労働者との間で争いが勃発。3人の中国人従業員が重傷を負って、ポートモレスビーの病院に運ばれた他、車も30台が破壊され、パプアニューギニア人労働者70人も暴動の容疑で告発されて、操業停止の事態になっていました。鉱山の共同所有者である、オーストラリアのHighlands Pacific社によると、争いは、中国人マネージャーによる労災事故の処理に対する不満が原因だったようですが、そこでは昨年にも、遠隔地で就業する際の労働条件に間して、労働者による抗議があったとのことです。
続きを読む
2009.05.25 | 22:40 | 旅人として気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
気になる新型インフルエンザとマスコミの影響
新型インフルエンザ… 関東でも発症者が出て、まだまだ増え続けています。5月ももうじき終わろうと言う、この季節でも活動するというのが、ちょっと不気味なところです。でも、季節性インフルエンザほど多くはなく、これを書いている現在でも、感染者は全国で338人。しかも、厚生労働省の発表によると、新型インフルエンザの確定患者数は20日の77人をピークに、減少傾向にあるとのことです。

…と言うわけで、この辺で一つ、これまでの日本国民の反応とマスコミの報道を振り返ってみます。




毎日新聞 <新型インフル>休校・休園を解除…大阪・兵庫  より、一部引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090523-00000034-mai-soci

新型インフルエンザの感染が多発した兵庫県で23日、休所措置が続いていた保育所、福祉施設などが再開した。兵庫県の小中学校や大阪府の学校施設なども25日に授業が始まる予定だ。突然の新型インフルエンザの“まん延”で混乱した都市機能がようやく回復に向けて動き出した。
神戸市や兵庫県では、22日の解除決定を受け、保育所やデイサービスなどが再開。神戸市中央区の私立「めぐみ愛児園」では、園児約30人が保護者と一緒に自転車や徒歩で元気に登園、園内は1週間ぶりに笑顔があふれた。休園中、育児のため仕事を休み、自宅で過ごしたという同区の飲食店パート、大土居英子さん(39)は「収入も減ってしまった。改めて保育所のありがたさを感じた」と安心した様子だった。


…新型インフルエンザは、本当に「蔓延」したのでしょうか? 

蔓延した、と言えるほど感染が拡大したとは思えません。全国規模で広がったわけではなく、一部地域限定ですし、通常の季節性インフルエンザの方がよほど、蔓延しているように思います。マスコミが、煽り情報を蔓延させただけではないでしょうか?

「パニックになるほどのものではない。発熱したら、慌てず、発熱外来に連絡を。」と言っているそばから、実況中継で「みんなマスクしてますね~!」「どこを見ても、売り切れていますね~!」と、恐怖心を煽る報道。休園・休校は、マスコミに煽られた国民が政府を煽った結果だと、私は思います。その結果、「帰国者は7日間の出社停止」「子供を預けられないため仕事を休まざるを得ない」ことになって、割を食ったのは国民です。


続きを読む
2009.05.24 | 14:03 | 世界の痛いニュース | Comment (0) Trackback (0)
ルイ16世、直筆の遺書が発見される 逮捕直前に執筆か
フランス革命によって処刑されたフランス国王、ルイ16世による直筆の遺書が、アメリカで発見されました。ルイ16世の遺書として、1793年の処刑直前にタンプル塔で書かれたものが知られていますが、今回発見された遺書は、それとは別の、家族と共にフランスから逃亡を図ったものの、ヴァレンヌで逮捕される…、その直前に書いた、政治的な遺言書『すべてのフランス人に告ぐ』の原本とのことです。



ルイ16世、直筆の遺書を発見 by アリストフィル社

アメリカで発見されたルイ16世の遺言書。末尾に「ルイ」の署名がある
(アリストフィル社提供・共同)



遺言の【写し】はあったものの、1792年以来、行方が分からなくなっていた、国王直筆の原本…ということで、「歴史の鼓動を伝える第一級の史料」ではあるかもしれませんが、「新発見」ではなく、「再発見」ですね。なぜアメリカで発見されたのかは不明ですが、ルイ16世は、イギリスの勢力拡大に対抗してアメリカ独立戦争に関わり、アメリカを支援していたそうですので、その関係者の手に渡って、持ち出されたと推測されます。

しかし、、 「狩猟と錠前造りが趣味で妻マリー・アントワネットに操られる無能な王」と揶揄されたりもしたルイ16世ですが、初めから王になるべく生まれついたわけではなく、三男だったんですね(1754年誕生)。父親がいずれ亡くなるのは仕方ないとして、もし、ルイ16世(ルイ・オーギュスト)がまだ6歳だったあの年…、兄のブルゴーニュ公ルイ・ジョゼフが結核で亡くならなかったら、、 わずか38歳で処刑される(1793年没)こともなく、のんびりとした楽しい人生を送れたかもしれないのに…。

運命って、残酷ですね。




関連エントリー :
ベルサイユ宮殿に行ってみました
太陽王ルイ14世所有の青ダイヤは、「呪いのホープダイヤ」だった…?!

参考にどうぞ :
原本を発見したアリストフィル社の、ルイ16世の遺言書関連ページ
タンプル塔に幽閉されたルイ16世が書いた遺書(の英訳)

ルイ16世の直筆遺言、米で発見 逮捕直前に執筆
フランス革命で処刑されたルイ16世が、バレンヌで逮捕される
直前に書いた政治的な遺言書
www.47news.jp
2009.05.22 | 20:50 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
ドイツ人男性、ホワイトアスパラガスの値段に激昂して女性店員を殴打
ホワイトアスパラガス by FotoosVanRobinドイツ警察は18日、ホワイトアスパラガスの価格に激怒して、女性店員の顔を殴打した男性を捜索していることを発表しました。

警察によると、その男は「ホワイトアスパラガスの値段が高すぎる!」と叫んだ後、女性店員の顔を殴打。更に、犬をけしかけると脅迫した、とのことです。

…って、どれくらい高いんだ?(・_・")? 
と思ってみれば、ロイターの記事によると、

春から初夏にかけて出回る、旬の味覚のホワイトアスパラガスは「食べられる象牙」と称されることもあり、その価格は、短期間で大きく変動する。出始めの最も高値が付く頃は、10ユーロ(約1300円)/キロの高値だが、そこから徐々に下がり、、 
事件が発生した頃は、1キロ辺り1~5ユーロ(約130円~650円)になっていた。

とのことです。

手塩に掛けて育てたホワイトアスパラと、野育ち(?)のグリーンアスパラを比べてはいけないと思いますが、日本のスーパーでいつもお見かけするグリーンアスパラは、1束が5本くらいで、検索した同じような太さ・本数のものでみると、約100グラムとのこと。それが、約150円。つまり、1キロ1500円。
最高値が付く頃のホワイトアスパラガス(@ドイツ)より、普通のグリーンアスパラガス(@日本のスーパー)の方が高い 
ちなみに、時期にもよるでしょうが、フランス、ディジョンの「地元最高の」ホワイトアスパラは、キロ700円くらいとか。


…この男性、日本に単身赴任でもしようものなら、いとも簡単に脳ミソの血管がブチ切れそうですね;;   ちなみに、ドイツ、ニーダーザクセン州産のホワイトアスパラガスを、日本に空輸しているお店がありましたが、500gが2400円)だそうです。まぁ、これは空輸ですし、クール宅急便ですからねぇ…。

なお、このエントリーで使わせていただいている、おいしそうなホワイトアスパラガス(みじん切り卵のソース掛け)は、FotoosVanRobin さんによる投稿です。投稿ページでレシピを公開されていますので、気になる方はぜひ、訪ねてみてください。



ドイツ警察、アスパラの価格めぐり暴行した男を捜索
ドイツ警察は18日、ホワイトアスパラガスの価格に激怒し、
販売していた女性を暴行
jp.reuters.com
2009.05.22 | 11:26 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
新型インフルエンザ、感染した高校生ら模擬国連に「参加していなかった」?
…だらだら文です。

ニューヨークの国連本部で開幕した、模擬国連に参加していた生徒らが新型インフルエンザに感染していたことが確認され、ニュースになっています。ヤフーの掲示板では、「こんな時期に行くなんて、軽率だった。」「校長は謝るくらいなら行かせなければ良かった。」といったコメントから「国連が20カ国に広げるとは」といった根拠不明なコメントまで、様々なものが付いています。私としては、模擬国連なんてイベント、そうそういつでも誰でも参加できるものではないと思いますので、こういう時期であろうと、参加を強行した(と言っても、世界20ヶ国2300人もの高校生が参加している)ことに、とやかく言う気はありません。が、この洗足高校の生徒ら、本当は観光ばかりで、国連のイベントには参加していなかった…??

「模擬国連」とは、参加者が実際の国連会議さながらに国際問題についてディベート(討論)するもので、今年は今月14日から3日間に渡って開催。14日の開会式では、国連・潘基文事務総長が、世界各国から集まった2300人の生徒を前に演説も行いました。このイベントに、新型インフルエンザに感染したことが判った高校生らは、開催期日よりも長い11日からの8日間、ニューヨークに滞在。うち4日間で、国連本部などで行われた「模擬国連イベント」に参加した(恐らく、「地元の高校生との交流ダンスパーティ」というのも、このうちに含まれているのだと思います)と言うのですが、残り半分の4日間は…

模擬国連には、感染者が多く出ているニューヨークのクイーンズ地区にある高校も参加していたが、感染した生徒は出席していなかったという。
生徒はニューヨークで、現地の高校との交流行事をキャンセルしたが、滞在中にミュージカルを見たり、エンパイアステートビルの展望台など多くの人が集まる観光名所を複数訪れたりしており、感染ルートの特定は難しいものとみられる。

(by 日テレ「感染の高校生 NYで「模擬国連」に参加<5/21 11:58>」)



模擬国連のイベントに参加すること自体は、私は反対しませんが、こんな新型インフルエンザで恐々となっている時に、観光三昧は… かばいきれなくなりますね  観光もしたが、国連のベントにもしっかり参加した、というのが実情…と推測しますが、それでは、この日テレの表現はいったい…???

ちなみに、主催団体は、日本時間21日朝に報道発表を行い、2人の日本人学生以外に感染者がいたとの報告は受けていない、としています。また、生徒らはホテルでは同じ部屋に宿泊していたとのことですが、生徒が宿泊したホテルからも、感染者は出ていないとのコメントが出ています。感染原因は、観光以外には考えにくい状態…でしょうか。


しかし… 日本のマスコミの、煽ること煽ること!矛盾していること、矛盾していること!
「マスクさえすれば万全というわけではありません。過信は禁物。」と政府の見解を伝えた直後に、街角突撃レポート「あなたはなぜ、マスクをしないんですか?」。そしてダメ押しとばかりに、「マスクが売り切れ続出…!!」と。マスコミの報道に乗せられてパニックになった人が、ヤフーの掲示板にはいっぱいいます。なんとかパニックを静めようと、頑張っていらっしゃる方もいるのですが… パニックに陥った人が聞く耳を持つわけがなく、焼け石状態ですね。

以下、頑張っていらっしゃる方々の書き込みです。

続きを読む
2009.05.21 | 21:09 | 世界のちょいネタニュース | Comment (8) Trackback (0)
ピースボート、海自のソマリア沖派遣は反対、でも守って
ソマリア沖の海賊対策で、海上自衛隊を派遣することに反対しているピースボートが、海自の護衛艦に、旅客船を護衛してもらっていたことが分かりました。ピースボートは、社民党辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。100日余りの船旅では、寄港地の非政府組織(NGO)や学生らとの交流など(…実際は、乗船経験者の本音によると、援助物資の見返りとして、歓待してもらっているだけのようです )を目的としています。

ピースボート のホームページを見ると、「憲法9条を世界へひろめるキャンペーン」へのリンクがあるように、ピースボートは、市民団体による海自派遣反対の共同声明にも名を連ねているのですが、、

自衛艦の派遣には反対だが、 

「海賊からは護って欲しい」 (・_・")? 


ピースボートの実態について書いているブログ「ヒロさん日記」に、このようなコメントがありました。

NHKの日曜日9:00ぐらいからやっている政治討論番組で、先日、自衛隊のソマリア派遣について議題になっているときがありました。そのとき、辻本氏は「自衛隊など派遣せずに、ソマリアの国の復興支援をするべきだ。」の一点張りで自民党の議員の発言を全く聞こうとしていませんでした。
(因みに、自民党の議員は「それも当然大事で進めていく。只、今そこにある危機をどうにかしないといけない。」と言う主張でした。)

で、最後に「ピースボートは自衛隊なんかに護衛してもらわなくてもソマリアにいけるし海賊になんて襲われない。ほかの船だって問題ないでしょ?」って感じでピースボートにはそんなもの必要ないって思いっきり生放送で発言してました。
(ソースが無いのは申しわけありません。今度から録画するようにします) 


これだけ言っておいて、護衛をお願いしたんだ…。

ピースボート事務局によると、船旅の企画・実施会社が護衛任務を調整する国土交通省海賊対策連絡調整室と安全対策を協議し、海自が護衛する船団に入ることが決まったという。事務局の担当者は「海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、主張とは別に参加者の安全が第一。(企画・実施会社が)護衛を依頼した判断を尊重する」と話している。   「産経新聞」より


これによると、「あくまで「船旅の企画・実施会社が」決めたことであって、ピースボートとは」と言いたいようですが、「ヒロさん日記」によると

旅行会社のジャパングレイスとピースボートは一心同体。旅行業務全般はジャパングレイスの担当だが、船使用のチャーター契約を結んでいるのはピースボートだ。チャーター主のピースボートがソマリア沖の自衛隊派遣に全面的に反対しているのだから、その自衛隊から庇護を受けるのは言語道断であろう。


本当に。
しかも、実際に参加しておられた方のブログによると、自衛艦による護衛船団に間に合わせるため、急遽、予定していたモルディブへの寄航を取り止め 、直接、ヨルダンのアカバに向かうことになったのだとか。モルディブって、ダイビングが好きな人にとっては憧れの地ですし、きっとすごく楽しみにしていたと思うのですが、…夢ぶち壊しですね。ピースボートでも、どこに寄る予定にしているか、寄港地を案内していますが、その1つが履行されなかったわけで、、いくらか払い戻しなど、してもらえたのでしょうか?



以下、ピースボートの話題からは外れます。自衛艦の派遣の是非についての、討論番組からですが、これを見ると公明党の高木さんは、自衛艦の派遣はやむなし、の意見と取れるのですが、…違うのですか? 海自派遣反対の共同声明に、お名前が載っていますが、あれ…?? (・_・")?

続きを読む
2009.05.16 | 13:05 | 世界の痛いニュース | Comment (1) Trackback (0)
イギリスのシーク教徒警官、防弾ターバンの開発を要請
イギリスで、シーク教徒の警察官による団体(英国シーク教徒警官協会、British Police Sikh Association)から政府に、「防弾ターバン」の開発要請がされたと、ガーディアン紙が報じました。シーク教の教義で着用が定められているターバンを外さずに、「公認拳銃所持警官」として任務に就けるようにするため、とのことです。

ニュースによると、イギリスの警察官は、通常、警棒のみ( 平和なんですね~ )を所持しており、拳銃は、特別に訓練を受けた警官だけが「公認拳銃所持警官(firearms officers)」として携帯を認められているそうです。ところがそうなると、、 公認拳銃所持警官には安全のため、ヘルメットの着用が義務付けられているのですが、ターバンを巻いたままでは、ヘルメットを被れない…と よって、シーク教徒の警官は、拳銃所持警官にはなれない…と  はぁ・・・・・・・ 

なので、防弾ターバンを作って!となったわけですが、そんなもの、作れるのでしょうか? 防弾=硬い というイメージがあるのですが、硬いとターバンとして巻けませんし…??



イギリスのシーク教徒の警官 by gurdian.co.uk
イギリスのシーク教徒の警官 by gurdian.co.uk


と思ったら、なんだか出来るみたいです。

「(ターバンに利用できる)防弾素材の研究は、すでに始まっている。化学繊維で作られた防弾性の高いターバンが生産できる可能性があるなら、ぜひ開発を進めてもらいたい。そうすれば、シーク教徒の警官にも公認拳銃所持警官として活躍できる道が開ける」
(英国シーク教徒警官協会副会長、Gian Singh Chahal警部補からのコメント)



関連エントリー :
米陸軍、シーク教徒のターバンとあごひげを許可
免許証はターバン不可

「防弾ターバンを開発して」、英国のシーク教徒警官の切実な要請
英国で、シーク教徒の警察官らが「防弾ターバン」の開発を政府
当局に求めていると、ガーディアン紙が報じた。
www.afpbb.com
Sikh police seek bulletproof turbans
British Police Sikh Association calls on Home Office to
develop ballistic material
www.guardian.co.uk
2009.05.10 | 08:10 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
トルコ:部族間対立か、武装集団が結婚披露宴会場で銃乱射
トルコ南東部マルディン県の村ビルゲで4日、約200人が出席していた結婚披露宴にライフル銃や手りゅう弾を持った武装集団が結婚披露宴の会場を襲撃する事件がありました。これにより、新郎新婦や両家の親族ら、少なくとも45人が銃撃を受けて死亡。治安当局は犯行に関与した疑いで、犠牲者の身内ら8人を逮捕しました。

目撃情報によると、会場では覆面をした武装集団が、男女かまわず銃を乱射。また、女性や子どもを1つの部屋に集め、無数の銃弾を浴びせたとのことです。

トルコ南東部マルディン県、部族間対立で結婚披露宴が襲撃された事件があった地域は、シリア国境にも近い、クルド人が多く住む地域… クルド人独立派武装組織「クルド労働者党(PKK)」の勢力地域ですが、この結婚式を挙げた両家は、両家共、クルド人武装勢力と戦うための、政府が組織した民兵のメンバーだったとのことです。ただし、トルコのアタライ内相によると、この襲撃事件について、これまでに集まった証拠からはクルド人独立派武装組織「クルド労働者党(PKK)」の関与は示されていないと言うことです。

そのため、事件の原因としては、(これほど大規模な殺害事件に至るのは異例と言うことですが)伝統的な慣習が根強いトルコの山間部では、家同士の確執が事件を招くケースもしばしばある ため、今回も両家間のトラブルが原因と見られています。実際…、今回の結婚を巡って地元では、誰が新婦と結婚するかでもめていて、また、両家は土地の所有権や金銭の貸し借りなどを巡って対立関係にあったようで…。

旅行中、思いがけずオメデタに出会って、飛び入り参加♪ ということも、時にあると思いますが、こういうビックリ!は遠慮したいですね。でも、それよりも何よりも… 対立していた部族同士とは言え、婚姻を元に関係修復するはずだったんですよね? それを、快く思わない人のために大勢が犠牲になるなんて、信じられないです…。


「マルディンって、どんなところ?」 
以下、マルディンを旅行された、ウナムさんのブログサイトへリンク。素敵な写真がいっぱいです。
⇒『マルディン
⇒『青と緑の混ざるところ@マルディン
⇒『脱線@マルディン
⇒『遊牧民の生活@マルディン
⇒『ご飯!@マルディン
⇒『道なき道@マルディン
⇒『ザファラン修道院とkowamoteさん@マルディン』  など


関連エントリー:
映画「亀も空を飛ぶ」
「言論の自由」@トルコ
ノーベル文学賞はオルハン・パムク氏

結婚披露宴で44人殺害=両家の対立が原因
トルコ南東部マルディン県の村ビルゲで4日、約200人が出席
していた結婚披露宴に
www.jiji.com
トルコ:武装集団が結婚式襲撃 44人が死亡 部族対立か
トルコ南東部マルディン近郊の村で4日夜、武装集団が結婚式
を襲撃、新郎新婦
mainichi.jp
トルコの結婚式襲撃で45人死亡、犯行グループ特定できず
トルコ南東部のクルド人が多く住む村で4日、ライフル銃や
手りゅう弾を持った武装集団
headlines.yahoo.co.jp
トルコ南東部マルディンで結婚式に武装勢力が襲撃、45人死亡
トルコのメディアによると、シリア国境に近いトルコ南東部
マルディン近郊の村で 
jp.ibtimes.com
2009.05.08 | 18:31 | 旅人として気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
オーストリア当局、36セント(48円)の回収に裁判所係官を送り込む
世界のお役所仕事オーストリア編。

オーストリア当局は、ごみ収集手数料の一部にあたる36ユーロセント(約48円)を払っていなかった男性の家に、裁判所の負債回収の係官を送ったらしい。男性によると、236.36ユーロの請求書の端数を見落としてしまっただけということなんですが、こんなもので裁判所が動くとは… びっくりです。

裁判所の報道官自身も、「こんな小額の件で、なぜ裁判所が大げさな対応をしたのか、自分たちも分からない」と言ったそうで、本当にお粗末!なんですが、これに近いことは、日本でもありました。何の支払いだったか…、80円以下の公共料金の支払い用紙が、(送料80円を使って)封書で送ってこられ、…爆笑!! 全て機械的に送っているから、内容なんていちいち見ていない…と言うことなんでしょうが、損益になることなんて、しなくていいのに。請求額が一定金額以下の場合は翌月分と合算、って出来ないんでしょうか?

男性には取り立て費用として5ユーロが請求されると言うことですが、裁判所も「お役所的な処理」がされたと認めているのに、…本当に請求されるのでしょうか。たかだか36セントを払い忘れていただけで5ユーロなんて、え~っっ?!ですよね。たかが5ユーロと言う人もいるかもしれませんが、されど5ユーロ。どんな利率ですか?!と突っ込みたくなります。




オーストリア当局、36セントの未払いで借金取り立て
オーストリア当局が、ごみ収集手数料の一部にあたる36
ユーロセントを払い損ねた
jp.reuters.com
2009.05.08 | 08:47 | 世界のおもしろニュース | Comment (0) Trackback (0)
スペイン・ハプスブルク家、断絶の原因は「近親婚」による遺伝性疾患か
歴史上の人物の死因というものには、誰しも興味を掻き立てられやすいかと思いますが、スペイン・ハプスブルク家のお家断絶の原因が、繰り返されてきた同族結婚… 「近親婚」による遺伝性疾患である可能性があるという研究結果が、オンライン科学誌「PLoS ONE」にて発表されました。

スペインを174年間に渡って支配したハプスブルク家は、カルロス2世(King Charles II )が世継ぎのないまま、39歳で亡くなったことで、1700年に断絶しました。その最後の王となったカルロス2世は、生まれつき体が小さく、病弱で、内臓疾患や血尿に悩んでいたそうですが、2度の結婚にもかかわらず、子供を授かることが出来なかった(性的に不能だったとされる)原因も、ここにあったようです。


スペイン・ハプスブルク家による最後の王、カルロス2世

スペイン・ハプスブルク家最後の王、カルロス2世。
ハプスブルク家特有のしゃくれたアゴと、突き出た下唇が描かれている。



調査したのは、スペインのサンチアゴ・デ・コンポステラ大学とガリシア州ゲノム医療公益財団の研究者らで、ハプスブルク家の歴代の王の近親交配の程度を表す「近交係数」をコンピューターで計算しました。それによると、ハプスブルク家は血筋にこだわったようで、、 世代が下るごとに近親婚が増加していたことが判明。調査した11の結婚のうち、9組が「3親等以内の親族」との結婚だったとのことです。そして、カルロス2世の両親も、伯父と姪の関係でした。
続きを読む
2009.05.07 | 12:11 | 世界のちょいネタニュース | Comment (2) Trackback (1)
新型インフルを口実に無用の豚殺処分を決定、イスラムの押し付けか
エジプト、カイロより。新型インフルエンザの世界的な拡大を受けて、エジプトのガバーリ保健・人口相は29日、エジプトで飼育されている豚、25万~35万頭全ての殺処分を決定したと発表。即日、実行に移されることが伝えられました。もちろん、飼育しているコプト教徒の飼育業者らは猛反発。殺処分する豚の運搬をしようと、政府関係者が豚を飼育している地域を訪れると、約300人の住民らは生活の術が奪われる と、次々と投石。警官隊(治安部隊)も、威嚇射撃や催涙弾、ゴム弾を発射するなど、負傷者が出る騒動になりました。

エジプトは、全国民の9割をイスラム教徒が占めていて、イスラム教で豚 は「不浄な生き物」とされるため、食卓に上ることは決してありません。よって、イスラム教徒にとっては豚の処分というのは、あまり抵抗感がないのでしょうが、しかし、少数派のコプト教徒(キリスト教の一派)、…特に貧困層の住民にとっては、生ゴミで養える豚は貴重な生活の糧です。そして、警官隊との衝突が起きたのも、カイロ南東部、ムカッタム丘陵に近い、貧困層が多く住む地域でした。




エジプトでは伝統的に、コプト教徒がカイロ市内などのゴミを回収し、集めた生ゴミを豚の飼料にしてきた経緯があるそうですが、この、今回衝突が起きた地区と言うのは特に、ゴミ回収業者と豚の飼育が表裏一体となってきた地域で、豚の飼育環境については長年、衛生的な問題も指摘されてきたとのことです。そのため、エジプト政府は新型インフルエンザの発生・拡大を、「豚を郊外の飼育場に移す好機」と見たようで、首都周辺の養豚場を郊外に集団移転させる案も「一応」検討したようですが、…イスラム勢力のムスリム同胞団系の国会議員らが人民議会(下院)の議場でマスクをして「豚を処分しろと騒いだため(?)、議会は28日、「全頭殺処分」を政府に勧告。実行と相成ったわけです。

なお、現在までのところ、エジプトで新型インフルエンザの感染者は確認されていません。一方、鳥インフルエンザでは今月も死者1人が確認され、これまでに26人が死亡していますが、ニワトリの全羽殺処分などが行われた事実はありません。

…と、こんなわけですので、コプト教徒としては、「新型インフルエンザを口実にした、宗教戒律の押しつけ と言うのですが、…確かに、そう取れます。国際食糧農業機関(FAO)も、新型インフルエンザがヒト・ヒト感染であることから、エジプト政府の決定を「間違った判断」と批判したのに、方針を変えなかったのですから。ついでに言いますと、豚の殺処分については、国際獣疫事務局(OIE)「豚や豚肉からの感染は確認されていない」とし、(殺処分ではなく)豚の疾病監視や、豚を扱う場所での感染対策強化を行うべきだと勧告しています。

日本でもYahoo!ニュースのコメント欄を見ますと、…あそこだけが異常なのかもしれませんが、必死に不安を煽る人、それに追従する人、それを見て不安になってパニックになっている(??)人が大勢いるようですが、世界的に拡大する様相を見せている今こそ、冷静に!落ち着いて対処することが大切ではないでしょうか。





【補足】
全頭殺処分とのことですが、冷凍保存されるらしい(??)です。本当に、ただ殺すだけ殺して廃棄したのでは、政府が養豚業者らに支払う補償金が巨額になるため…とか。ただし、コプト教徒への補償や新しい飼育環境、35万頭もの豚の冷凍保存が本当に可能なのか…など、具体な点は不透明なままだそうで、、 なんともお粗末です。

関連エントリー:
新型インフルエンザでマスク着用者が増加!デザイナーズ・マスクも登場!
新型インフルエンザ、感染した高校生ら模擬国連に「参加していなかった」?

エジプトの豚全頭殺処分でキリスト教徒と警官隊衝突
少数派のコプト教徒が飼育する豚の全頭殺処分を決めたエジプト
の首都カイロで、反発する住民が治安部隊に投石
headlines.yahoo.co.jp
<新型インフル>豚殺処分に3百人抗議 警官隊発砲
殺処分する豚の運搬で訪れたエジプト政府関係者に対し、
反発した住民らが投石、警官隊が
headlines.yahoo.co.jp
新型インフル余波 “不浄な豚”エジプトが全頭殺処分へ
エジプトのガバーリ保健・人口相は29日、新型インフルエンザの
世界的な拡大を受けて、豚全頭を
www.iza.ne.jp
新型インフル:エジプトの豚殺処分を批判 国連機関など
エジプト政府が決めた国内の豚全頭の殺処分を、国際獣疫事務局
(OIE)や国連食糧農業機関(FAO)が批判
mainichi.jp
2009.05.06 | 16:55 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (2) Trackback (0)
パリ、サンタンヌ通りで「日本食街」規制の動き
日本食レストランなど、アジア系店舗の集中が進む、パリ中心部…サンタンヌ通り一帯で、「馴染みのパン屋や肉屋が消えてしまう 」と懸念する住民約200人が、出店規制を求める嘆願書を市議会に提出。実態調査の実施が決まりました。

日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、フランスでは、1980年代にはパリ全体で50店ある程度だった「日本料理店」が、「Sushi(寿司)」ブームに乗って90年代後半から急増。今や約1000店に達しました。とは言え、その大半は寿司と焼き鳥を組み合わせた「中国・アジア系店」。いわゆる「ニセジャポ」なのですが、サンタンヌ通り(la rue Sainte Anne)付近は、違います! サンタンヌ通りには「本物」のラーメンやうどん、お好み焼きの店など20以上が軒を連ね、パリっ子にも人気とのことです。




しかし、、サンタンヌ通り付近での日本料理店の過密度がどれくらい…と言うのがわからないのですが(上のYouTube画像を見ると、本当に、けっこう集中しているようですね;; )、サンタンヌ通りは観光用の商業地区ではなく、普通の、元から住んでいる住民もいる地区。そこが(いくらヘルシーで人気があると言っても、)外国料理の店ばかりになって、パン屋などがなくなるというのは、やはり住民感情としてはよろしくないでしょう。出店規制を求められても、やむを得ないような…。

でも、ニセジャポではない「本物」が軒を連ねるとあって、人気があるのも確か。ラーメン店「ひぐま」の経営者、平田建洲さんによるコメント「お客さんの95%はフランス人。いろんな日本料理店がそろうこの通りへ来るのを皆が楽しみにしているのに、一方的過ぎる」…は、店側の意見なので置いておくとしても、住民でも全員が出店の規制に賛成しているわけではなく、中には「誰が多過ぎるなどと言うのか。日本料理店が多いのは便利で結構! 」とコメントする方(ロマン・アトグさん)もいる状態で…、さて、今後どうなるのか?

続きを読む
2009.05.05 | 10:05 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (4) Trackback (0)
新型インフルエンザでマスク着用者が増え、デザイナーズ・マスクも登場!
新型インフルエンザの感染が世界的に広がる中、当初は着用率20%以下とも伝えられた(新型インフルエンザ発祥の地である)メキシコで、徐々にマスク着用率が高くなってきているようです。しかし、そこはメキシカン!  ただマスクをするだけじゃなく、普通の医療用マスクに自分でデザインをして、オシャレを楽しむ人も出てきました! そしてニューヨークでも、広告代理店DIGOが、6種類のユーモラスな「デザイナーズ・マスク」の商品化を決定! 初回生産分として、1枚100ドル(約1万円)のマスク計2万5000枚の製造、販売を計画しているとのことです。(1枚1万円って… 使い捨てられませんがな;;



メキシコ市民による、オリジナルデザインのマスク。


…と言うのが、ロイターの記事の概略なんですが、

なぜ、こんなものがニュースに?? わざわざ配信するほどのもの?? 
風邪引いたら、あるいは予防にマスクをするなんて、当たり前でしょ??
自分で描かなくても、かわいい絵柄 の付いたマスクだって売ってるし…。

と言うのは、かなり「日本人ならでは」の感覚かもしれません。基本的に、
外国人はマスクしませんから!

それが、新型インフルエンザ(まだまだ「豚インフルエンザ(Swine Flu)」の名称は健在のようです)のおかげでマスクをするようになったから、「珍しい光景だ!」と食いつかれたわけですね。いつもなら、マスクをする日本人は奇異の目で見られるのに。。

まぁ、仕方ありませんね。今のメキシコ人は、ヒマで仕方ないでしょうから。
新型インフル(豚インフル)のせいで学校は閉鎖、映画館や博物館も閉鎖、観光の目玉である遺跡も閉鎖され、ホテルはキャンセルが相次ぎ、ホテル内のレストランやバーも閉鎖。リゾートホテルすら、稼働率が30%にまで落ち込みそうな勢い…となれば、もちろん会議場もガラガラ。拍車をかけるように、日本の旅行会社は【気を遣って】キャンセル手数料を取らないことにしたし…で、他にやることが無いですからね。。つまんない…。

しかし、陽気なラテンの国、のはずですよね?メキシコって。
なんで、こんなにもカオスちっくなマスクデザインばかりなんでしょう? 陽気なはずのメキシコ人も、仕事が出来ない状況では楽天的にはなれない、ということでしょうか…?



関連エントリー:
新型インフルを口実に無用の豚殺処分を決定、イスラムの押し付けか
新型インフルエンザ、感染した高校生ら模擬国連に「参加していなかった」?

新型インフル対策、「デザイナーズ」マスクも登場
新型インフルエンザの感染が世界的に広がる中、予防策
としてマスクを着用
jp.reuters.com
2009.05.04 | 07:18 | 世界のおもしろニュース | Comment (2) Trackback (0)
楼蘭、ロプノール、トルファンなどシルクロード地域は「核実験地域」
砂漠に埋もれた古代都市、楼蘭。さまよう幻の湖、ロプノール。『西遊記』にも登場する「火焔山(トルファン)」は、強烈な太陽に照らされて赤く、まさに燃えるよう…。旅を愛するものであれば、ぜひ1度は訪れたい場所ですね。  最近の中国は「SARS」「青耳病」「メラミン混入」「毒ギョウザ」「偽ブランド」「偽ディズニー」「法輪功弾圧」「チベット弾圧」「政治犯からの臓器移植」「海洋・土壌・大気汚染」等々…で騒がれていますが、そんなことは横に置いておいて…。 ←なんて出来る人はいるんでしょうか??

でも、、それらも大変恐ろしいことですが、楼蘭、ロプノール、トルファンなど、シルクロード地域には、実は【とんでもない秘密】があったりします。
それでも、旅行したいですか?



以下は、参考サイトより引用、要約などしたものです。参考元サイトのオーナー様、もし問題があるようでしたら、内緒コメントにてお知らせください。

続きを読む
2009.05.03 | 16:58 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (9) Trackback (1)
中国核実験で19万人急死、日本人旅行者27万人にも影響の恐れ
中国政府が、中国西部の砂漠地帯で、たびたび核実験を行ってきた(いる?)話は、聞いたことがある人もいると思います。しかし、公表されているより、ずっと多くの実験が行われていることは、どれくらいの人が知っているでしょうか? この中国の核実験に伴う影響を、札幌医科大学の高田純教授(核防護学)がまとめ、5月1日発売の月刊「正論」6月号にて発表したとのことです(「中国共産党が放置するシルクロード核ハザードの恐怖」)。


それによると、中国政府が新疆ウイグル自治区で行った核実験は、1996年までに実験回数で45回、爆発回数で46回で、その個々の爆発規模と、爆発によって舞い上がる「核の砂」による放射線状況を割り出し、「気象データや人口密度などをもとに被害を推定した」ものは、以下の通り(以下は引用)。

爆発では楼蘭遺跡の近くで実施された3回のメガトン級の核爆発で高エネルギーのガンマ線やベータ線、アルファ線などを放射する核の砂が大量に発生した。上空に舞い、風下に流れた「核の砂」は東京都の136倍に相当する広範囲に降り、その影響で周辺に居住するウイグル人らの急性死亡は19万人にのぼる。甚大な健康被害を伴う急性症は129万人のうち、死産や奇形などの胎児への影響が3万5000人以上、白血病が3700人以上、甲状腺がんは1万3000人以上に達するという。中国の核実験は、核防護策がずさんで、被災したウイグル人に対する十分な医療的なケアも施されておらず、129万人のうち多くが死亡したとみられる。



シルクロード-核ハザードの実態
(YouTube「シルクロードにおける中国の核実験災害と日本の役割」1~4)


数字を羅列されるよりも、「広島に投下された原爆被害の4倍を超える規模」と聞いた方が、これが如何に酷いか、分かりやすいかもしれません。高田教授によると、通常、他の核実験地域での調査結果と現実の被害はほぼ一致することから、今回も調査結果と実際の被害はほぼ一致すると見ることが出来、それはすなわち、中国政府が(核実験と言う)情報を隠蔽してきたことの証となる、とのことです。

それはそれで怖い話なのですが、旅行者としては、もっと怖い話が…。

続きを読む
2009.05.03 | 07:05 | 旅人として気になるニュース | Comment (6) Trackback (1)
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。