旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
エジプトで深刻なパン不足、大行列で死者
エジプトのギザで、パンを買うため行列を作る人たち by CNN世界的な食品価格上昇のあおりを受けて、日本でも小麦粉の値段が上がり、パンやカップ麺、パスタなどの値段が上がりましたが、人口7600万人のうち貧困層が20%以上を占めるエジプトでは、貧困層向けの低価格パンがを巡って大行列ができ、更には死者まで出る事態となっています。

エジプトの主食は、丸型の平焼きパンですが、エジプト政府は貧困対策として、10年ほど前からこのパンに補助金を出すようになり、『補助金パン』が1枚1円以下で売られています。しかし小麦などの価格上昇に伴って、他の補助金を受けていないパンが値上りしたため、本来は対象にしていない、貧困層以外の人々までも、この補助付きの安いパンを求めるようになったのです(補助金なしのパンは値段が10~12倍になる)。

このため、本来受け取るべき人々への補助金パンの供給は、減る一方。過去数週間で急激に品薄が進み、何時間(約4時間? 3/25現在)も行列しないと買えなくなったところもあり、、 そんな状況ですから、行列に並ぶ(?)群集の間で暴動が発生することもしばしばで、これまでに少なくとも7人が死亡(このうち2人は並んだ人同士のケンカによる刺殺ですが、残る5人は並んでいる間の暑さや疲れが原因とか)したとのことです。

その、パンを巡る7人の犠牲者の1人の妻を、アルジャジーラが取材しました。(4/11)





また、エジプトでは軍および警察を管轄する内務省が、隊員や警察官にパンを供給するための専属ベーカリーを持っていますが、軍は過去数日でカイロにパン店を10店開き、販売スタンドを500カ所設置したとのことです。しかし、この程度の対策は焼け石に水だったようで…  5/2現在では、6時間並んでも買えないこともあるようです。あるいは、そこまでではないとしても、4時間は掛かるわけで…、そのために小学校に通うのを諦めざるをえない子供たちも出てきています。

Watch YouTube! ⇒  Food Crisis - Egypt
 



エジプトで深刻なパン不足、大行列で死者 軍に供給命令
世界的な食品価格上昇のあおりを受けて、エジプトで貧困層
向けの低価格パンが品薄になり
www.cnn.co.jp
スポンサーサイト
2008.03.27 | 12:51 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
体長60センチのヒトデなど、南極海で巨大生物を大量発見
しばらく前にも新種の生物が見つかった南極海で、またまた大量の生物が見つかったようです。正確には南極海ではなく、程近いロス海で…ですが、 体長60センチのヒトデや、触手の長さが3.7メートルのクラゲなど…巨大な生物が、多数。触手の長いクラゲには、さほど驚きませんが、体長60センチのヒトデは、すごいですよね 

南極大陸に近いロス海で発見した巨大ヒトデ=ニュージーランド国立水・大気研究所提供これは、国際極年にあわせて、世界23カ国が参加する南極調査の一環で採集されたもので、ニュージーランド国立水・大気研究所(NIWA)と米海洋大気局(NOAA)が50日をかけて調査。ロス海を中心に3200キロに渡って、海中の生物などを採集しました。

採集した生物の数は3万にも上っていて、数百以上の新種が判明する可能性もあるとのことです。


上の写真=南極大陸に近いロス海で発見した巨大ヒトデ  ニュージーランド国立水・大気研究所提供

しかし、巨大生物多数、って…

ニュース本文によると、「南極付近の海は海水温が低く、天敵が少なく、酸素濃度が高いため、大きく成長する生物が多い。」 そうですし、他にも「海底火山があって、ミネラルを多く含んだ熱水が噴き出している」とかが巨大化の原因と考えられそうですが、しかし、ここまで大きいと… やはり新種と言うか、既存の種とは別物なのでしょうか? これでDNAを調べた結果、既存の種と同種と判明したら、それはそれで興味深いかもしれません。(環境汚染が原因…では、ありませんように;;) 


see also・・
南極で未知の生物発見、温暖化の影響で
南極観光、上陸者数制限へ
人気の南極観光、沈没事故受け懸念の声

60センチのヒトデに触手3.7メートルのクラゲ 南極海
南極大陸に近いロス海で、体長60センチのヒトデや、触手の
長さが3.7メートルのクラゲ
www.cnn.co.jp
2008.03.25 | 23:53 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (3) Trackback (0)
マケドニアの裁判所、ハチミツを盗んだクマに有罪判決
クマのプーさんも、国が違えば【有罪】…? 

バルカン半島の国、マケドニアで、おもしろい訴訟があったようです。訴えたのは養蜂家で、訴えた相手はクマ クマのプーさんで知られるように、クマは甘いものが好き でも、養蜂家にとっては、たまったものではありません。…という訳で、たびたびハチミツを盗んでいたクマを訴えた、と。




そして裁判所もまた、まじめにお仕事をしたもので、「こんな、ふざけた訴訟は棄却! 」とはせず、ハチミツを盗んだクマに、しっかり有罪判決を下したそうです。ただし、相手は野生のクマですから「所有者」がいませんし(強いて言うなら「国」が所有者)、保護動物にも指定されていることから、国が養蜂家に対して14万デナール(約35万円)の損害賠償を支払うよう、命じたとのことです。

しかし、養蜂家の苦労は尽きないようで。。

「クマが怖がると聞き、撃退するために照明や音楽を使った。そのために発電機を買い、辺りを照らして音楽をかけた。しかし、数週間は効果があったものの、発電機が使えなくなって音楽が止まると、クマは再び、ミツバチの巣箱を襲ってきた。(ドネブニク紙)」


see also・・
「ダ・ヴィンチ・コード」判決文にも暗号
マケドニアの国号問題

マケドニアの裁判所、はちみつ盗んだクマに有罪判決
マケドニア南部ビトラの裁判所は、養蜂家からはちみつを盗んだ
クマに有罪判決を下した。
headlines.yahoo.co.jp
2008.03.17 | 16:40 | 世界のちょいネタニュース | Comment (2) Trackback (0)
「サン・テグジュペリ機を撃墜」元独軍パイロットが証言
仏誌フィガロ(週刊)などは15日、第2次大戦中、連合軍の偵察任務でP38戦闘機を操縦中に消息を絶った、アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(1900年~44年)について、同機を「撃墜した」とする元ドイツ軍戦闘機パイロットの証言を伝えました。

サン・テグジュペリは、著書「星の王子さま」で、その当時も今も、広く世界中で親しまれている人物です。そのため、1944年7月31日、フランス内陸部を写真偵察のために単機で出撃し、消息を絶った際は、無線を傍受していたと思われるドイツ空軍にも伝わり、彼等も独自に捜索を開始したほど。それほどサン・テグジュペリの存在は、国境・民族を越えて、空に憧れを抱く当時の若者にとって、かけがえの無い存在だったのです。

サン・テグジュペリが乗っていた機を「撃墜した」と証言したのは、ホルスト・リッペルトさん(88)。44年7月31日、メッサーシュミット機で南仏ミルを飛び立ち、トゥーロン上空でマルセイユ方向へ向かって飛んでいる敵軍機を約3キロ下方に発見。「敵機が立ち去らないなら撃つしかない」と攻撃を決意。「弾は命中し、傷ついた敵機は海へ真っ逆さまに落ちていった。操縦士は見えなかった」と回想。

敵機の操縦士がサン・テグジュペリだったことは、数日後になって知ったとのことです。リッペルトさんは、「あの操縦士が彼でなかったらと、ずっと願い続けてきた。彼の作品は小さいころ誰もが読んで、みんな大好きだった。彼だと知っていたら、撃たなかった。」と語っているとのことです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080316-00000001-yom-soci


星の王子様の50フラン札
星の王子様の挿絵が描かれた、50フラン札の表。
サン・テグジュペリの肖像と飛行経路、王子様が懇願した羊の絵と、
物語冒頭に出てくる、「ゾウを飲み込んだウワバミ」も描かれている。



星の王子様の50フラン札
50フラン札の裏側。サン・テグジュペリが最後に乗っていた
単座双発双胴のロッキード F-5B(戦闘機 P-38 ライトニングの偵察機型)



参考にどうぞ :
Wikipedia 「アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ」
みんなで訳そう!インターネット版「新訳・星の王子さま」

「サンテクジュペリ機を撃墜」元独軍パイロットが証言
仏誌フィガロ(週刊)などは15日、「星の王子さま」の著者アント
ワーヌ・ド・サンテグジュペリ
headlines.yahoo.co.jp
サンテグジュペリ搭乗機「撃墜」=独元パイロットが証言
アントワーヌ・ド・サンテグジュペリが最後に操縦していた飛行機
は、ドイツ軍戦闘機に撃墜
headlines.yahoo.co.jp
2008.03.17 | 15:40 | 世界のちょいネタニュース | Comment (2) Trackback (1)
「人権侵害国」リストから外したら、「米国の人権侵害は衝撃的」と中国
(・_・")?
思うに、中国は「人権侵害国」リストから外されたくなかったのか…?


米国務省は11日、世界190カ国余の人権状況をまとめた07年版の人権報告書を公表した。独裁政権下で組織的な人権侵害が行われている国として北朝鮮やミャンマー、イラン、シリア、ジンバブエ、キューバ、ベラルーシ、エリトリア、スーダン、ウズベキスタンの10カ国が列挙されたが、昨年まで含まれていた中国はこのリストから外された。ブッシュ大統領は8月の北京五輪開会式に参加する意向を示しており、 中国に配慮を示した可能性がある。ただ、「中国の全体的な人権記録は依然劣悪だ」と指摘し、宗教や言論の自由の弾圧、インターネット規制の強化を指摘した。

<米国>「人権侵害国」リストから中国を外す 07年報告書


なぜ、これほどチベット問題や法輪功弾圧、臓器無断摘出売買に強制立退き…etc が山積している中国をリストから外すのか、政治的配慮があからさま過ぎて唖然としましたが、この後に発表された中国政府からの報告書には、笑わせられました。

米国務省は11日に発表した年次報告書で中国について、政府がインターネットの検閲や報道の締め付けを強化していると指摘。電気ショックなどを使った拷問や、北京五輪のための住民の強制退去も行われていると報告した。これに対して13日、中国側は、中国では人権を尊重し、保護していると反論。「米軍によるイラク侵攻は、人権上最大の悲劇と現代社会で最も大きな人道的惨事をもたらした」と述べ、アフガニスタンでも米軍が対テロ戦争で罪のない民間人を殺害していると指摘し、 「米国政府は自らの人権問題と向き合うべきだ」と批判する報告書を発表した。

また、米連邦捜査局(FBI)報告書や各国のニュース報道などを根拠に、米国の凶悪犯罪や銃を使った犯罪の増加、警察官による暴行、刑務所の服役者数の多さなどを挙げ、米国の人権状況は「よく言っても破滅的、衝撃的だ」とこきおろした

「米国の人権侵害は衝撃的」 中国が米国対抗の報告書


   …   …

もう、何を、どうして欲しいんでしょう? さっぱり、分かりません。
中国政府、「2007年アメリカ人権記録」を発表」で、もっと詳しく…「中国の人権を思うままに歪曲し、非難したアメリカ国務省の…」と述べられていますが、いやはや…。
アメリカも、確かに、批判されても仕方ないことをたくさんやらかしていますが、あまり有難くないリストから外してくれた直後に、こんなこと、突っ込まなくても良さそうなものなのに…。
中国の対応って、ときどき妙にちぐはぐですよね?


see also・・
中国、「友好の印」にマトリョーシカの「ごみ箱」設置
2008.03.15 | 17:23 | 世界の痛いニュース | Comment (0) Trackback (0)
中国最大の怒江峡谷に橋が寄贈され、通学が安全に
中国南部、雲南省。その山奥を流れる、中国最大の怒江峡谷に、1本の橋が寄贈されました。子供たちが安全に通学できるようにと、中国の「雲南日報」を始めとした、国内の多数のメディアが共同で、橋を建設したのです。

怒江峡谷は、長さ300km、平均の深さが2000mという急峻さにも関わらず、流域周辺の多くの村には橋が架けられておらず、長年、両岸に渡された1本のロープを伝って行き来が行われていました。それは村の小学生も同様で、彼らは毎日、たった1本のロープを伝って、轟音を立てて渦巻く怒江の上を通学していたのです。しかしこれで、いつ落ちるかわからない危険な通学路も、安心出来るものになりました




…と言うことで、次に考えられることは、後いくつの橋が必要か、ということ。怒江は長さ300kmにも渡って伸びているのですから、1ヶ所に橋を架ければOKというものではないでしょう。橋が欲しい子供は、他にも大勢いるはずです。でも、お金は無限にあるわけがなく…。となれば、思いつくのは、遠隔授業。お金を橋を架けることに使うのではなく、離れていても授業を受けられるシステムを作ることに使う、と言うのはどうでしょう? 某英会話学校の「お茶の間留学」 みたいなものがあれば、子供たちの通学に関してだけ言うなら、より安全になるわけですが…。

なお、元記事は、彼らがロープを伝って行き来するやり方を「綱渡り」と表現していますが、それは正しくありません。ロープの上をバランスを取って歩くのではなく、金具を通して滑っています。



「綱渡りキケン通学」にサヨナラ!
雲南省の山奥、中国最大の峡谷を形成している怒江流域の
ある村で、メディアからの寄贈
headlines.yahoo.co.jp
2008.03.14 | 23:57 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
イスラム教徒じゃなくても見学OKなモスク、アブダビにオープン
アラブ首長国連邦(UAE)の首都、アブダビより、非イスラム教徒の観光客にうれしいお知らせ…  イスラム建築と言えばモスク!ですが、見学したくても、大きくて立派なところほど、非イスラム教徒の入場はダメなことが多いですが 、イスラム世界第3位の大きさを誇りながら非イスラム教徒もOK! となったモスクがあります。それが、

シェイク・ザイド・モスク

Sheikh Zayed Mosque




アラブ首長国連邦(UAE)の建国の祖で初代大統領の、故ザイド・ビン・スルタン・ナハヤン、アブダビ首長にちなんだこのモスクは、サウジアラビアのメッカ(Mecca)にある世界最大のグランド・モスク(Grand Mosque)、同メディナ(Medina)にある第2位の預言者のモスク(Prophet’s Mosque)に続く、第3位の大きさ…!! 昨年12月の、イスラムの犠牲祭「イード・アル・アドハ(Eid al-Adha)」の初日にオープンしたばかりで、歴史は…ないのが、若干の残念なところではありますが、女性も入口で渡される、「アバヤ」と呼ばれる黒衣を身に付ければ入場OKとのことです。

最大の見どころは、世界最大の手織りの絨毯。一度に9000人)が祈りをささげられると言う、巨大な祈祷室にしつらえられた、5627メートル四方の手織りのペルシャ絨毯は、イランの女性1200人以上が2年がかりで織ったもので、重さは47トン(ウールが35トン、綿が12トン)、価格は850万ドル(約9億円)以上とか…。そして、吊り下げられたシャンデリア(高さ、直径とも10メートル、重量9トン、ドイツ製)もまた、世界最大なので、お見逃しなく。 

…と言ったら、その2つだけが大きいように聞こえるかもしれませんが、実はモスクの建物自体も「高さ107メートルの4つのミナレット(尖塔)と82のドームで構成され、4万人が収容可能。柱の本数は建物内に96本、建物外に1048本で、総面積は2万2000平方メートル…」と言う、全てにおいて超ジャンボなモスクなのでした。
こんなの、絨毯のふちに沿って1周するだけで、確実に足はマメだらけになりますね;; 
モスク内は土足厳禁だから、ウォーキングシューズも履けないし。




非ムスリムでも入れるアブダビの新名所、シェイク・ザイド・モスク
アブダビのシェイク・ザイド・モスクに、アバヤ姿のムスリム女性
たちに混じって大勢の欧米人たちが入っていく。
www.afpbb.com
2008.03.14 | 04:29 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
カンガルー肉は、パイにすると食べやすい?
軍用地でのカンガルー大量駆除計画に批判が高まるオーストラリアで、国民の大半はカンガルー肉を食べたことがあり、食肉としての消費拡大には、パイや挽肉、ランチョン・ミートへの加工が最適とする調査結果を、地元メディアが発表しました。


crocodile or kangaroo meat pie?


日本人にとっては、「かわいらしく、しかもオーストラリアにしかいない貴重な動物」であるカンガルーですが、オーストラリアでは農作物を荒らす「害獣」とされていて、そのため毎年、野生のカンガルー数百頭が過剰繁殖を理由に駆除(殺処分)されています。しかし、そのカンガルーミートの大半は人間の食用ではなく、ペットフードの原料に回されているため、食肉として好まれる加工調理法の研究が続けられているとのことです。

しかし、…「加工調理法の研究」? と言うことは、カンガルーミートって、臭みがキツイとか、そういうものがあるということでしょうか? Excite Bitの記事によると、カンガルーミートは「低脂肪・低コレストロールなのが特長です。また鉄分やCLA(共役リノール酸)といった脂肪燃焼効果の高い成分も豊富に含んでいます」だそうですが、確かラム肉の時も、同じようなことを言っていましたね。そして、ラムは臭みが強い、と。

ともあれ、カンガルーミートを使った、最も有望な製品としては、挽肉、ランチョン・ミート、パイなどが挙げられたとのことです。そしてパイの場合は、カンガルー肉だけを使用した場合よりも、牛肉と混ぜた「Chunky Beef & Roo(歯ごたえのある牛とカンガルー)」パイの方が、消費者に好まれるそうで…。

しかしオーストラリアって、あれだけだだっ広いのに、その数百頭のカンガルーを受け入れる余地がないのでしょうか? 先に住み着いたのはカンガルーの方なのに、変な話…。



オーストラリアの自然と和のコラボ 「カンガルーのしぐれ煮」 Excite Bit
カンガルー肉、パイにすると食べやすい? AFP BBnews
2008.03.14 | 04:28 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (0) Trackback (0)
ブラジルの大都市ベレンに、アナコンダが頻繁に出没
ブラジル北部の100万都市、ベレン。あちらこちらの通りにマンゴーの木が植えてあることから、マンゴー並木の町と呼ばれています。  近代的なビルと昔ながらのコロニアル風建物が同居するベレンの気温と湿度は、1年を通じて高く、午後に降る雨が街に趣を添えます。そんなベレンの、ちょっと困った話…。それは、聖者ならぬ聖蛇(?)…アナコンダが、町に頻繁に現れるようになったこと…。


これは「パイソン」の例ですが、町に巨大なヘビが…って、こんな感じ?

つまるところ、環境破壊、が原因だそうです。生育環境が失われたために、都会へ迷い込んできているそうで、この辺りは日本のサル被害、鹿の食害と同じですね。ただ、違うのは、アナコンダがサルや鹿より「ずっと大きい」こと。
体長3mもの巨大なヘビが突然現れたりしたら、そりゃ~、怖いですよね 

政府の環境保護当局が11日に発表した統計によると、今年に入ってから既に、21匹アナコンダが通報により捕獲されたとのことです。例年なら月に1・2回あるかどうかという通報が、2ヶ月余りで既に21匹!  つまり、例年の3~6倍の高確率でアナコンダが出没している…

アナコンダは毒を持っていません。代わりに、巨大な体で獲物を「絞め殺します」♪ なので、動きがゆっくりしているからと言って、警戒もなしに近づくのは止めましょうね~!


see also・・
カバを飲み込んでいたヘビ by YouTube
まるで星の王子さま…

大都市でアナコンダが頻繁に出現、環境破壊で
ブラジル北部、アマゾン川の河口にある大都市ベレンで、巨大
なヘビ「アナコンダ」の出現頻度
www.cnn.co.jp
2008.03.13 | 08:21 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
13歳未満へのディープキスは性犯罪です! by アメリカ
アメリカ、バージニア州の議会は8日、13歳未満へのディープ・キスを性犯罪と認定する法案を可決しました。後は州知事によって署名されれば成立となりますが、これで有罪が確定した場合、最高で禁固1年と罰金2500ドル(約25万5000円)が科せられることになります。

未成年者の口の中へ「舌」を入れるようなディープ・キス だけが対象となるということですが、そうでなくても通報される場合も考えられます。誤解を受けそうな行動は、避けましょう。特に「13歳未満」というところが、要注意です。よく、日本国内にいるときと同じ感覚で、旅行中に奥さんと口論になって、つい叩いてしまった方が、目撃した旅行者や従業員によって「ドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)」だと通報、起訴される…話を聞きますが、日本と同じ感覚でついやってしまうと、思いがけず長期滞在を余儀なくされることになるかもしれません。

…って、そんな人、なかなかいないですよね? 


Kiss×sis 1 (1) (KCデラックス)
ぢたま 某
講談社
おすすめ度の平均: 4.0
4 二人で一つ 癒しを与えてくれる良いお姉ちゃん達
3 癒やし系
2 表紙が全てを物語る
5 読み切りから2年しての連載!?
5 ぢたま某のストーリー構成のうまさに感服しました




see also…
なぜ!? 思わぬことから大騒ぎ(その2) … 海外安全ホームページ(外務省)

13歳未満への「ディープ・キス」は性犯罪と 米で法案成立
米バージニア州議会は8日、13歳未満への「ディープ・キス」
を性犯罪と認定する法案を可決した。
www.cnn.co.jp
2008.03.11 | 23:58 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
シドニーの新しい観光スポットは「下水道」 !
この頃、オーストラリアのシドニーでは、町の地下に広がる古い下水道が、新たな観光スポットとして人気を集めているそうです。この下水道網は、1790年頃に囚人らによって作られたもので、オーストラリアで最も古く、現在はシドニー湾に雨水を排出するためにのみ使用されているもの。これが、ありきたりの観光に飽きた観光客やファン(?)のターゲットにされているようで、なんと、バラやチョコレートなどの「わいろを持ち掛ける人もいるとか…!  チョコレートと言うところは、かわいいですが…。

この、シドニーの下水道ツアーHistoric Houses Trust box officeという、オーストラリア国内の古い建造物を管理する団体によって管理されていますが、年に2回しか催行されません。そして半年ごとに実施されるツアーに参加できる人数も、1回180人までですが、いつも4000人以上の申し込みがあるとのことで、かなりの狭き門です。これもファンの心をくすぐる要因になっているのでしょうが、200年以上昔に造られたものですから、仕方ないのでしょうね。古い下水道網は、現在のハイドパークからCircular Quay(円形埠頭、フェリー乗り場になっているところ)に向かって、自然の小川の中に造られていて、また、雨水の貯水タンクは、初期の渡航者に20,000リットルもの新鮮な水を供給していたとのことです。


シドニーの新しい観光スポットは「下水管」 by Daily Telegraph
シドニーの新しい観光スポットは「下水管」 by Daily Telegraph



東京の下水道網を見学する(ふれあい下水道館)
パリの下水道、「他」を見学する

シドニーの新しい観光スポットは「古い下水管」
オーストラリアのシドニーでは、地下の古い下水管が新たな
観光スポットとして人気を集めている。
jp.reuters.com
Sewer fans back Tank Stream tour in Sydney
THE dungeons beneath Sydney are so popular people are
literally dying to get there
www.news.com.au
2008.03.10 | 16:59 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
アメリカを訪問した生ける女神、クマリの少女が引退
バクタプールのクマリ、サジャニ・シャクヤ by ロイター昨年7月… ネパールで信仰を集める生き神「クマリ」の1人が、ネパールの伝統や政情を紹介するドキュメンタリー番組のプロモーション活動のために、祖国ネパールを離れ、アメリカを訪問するという、前代未聞の出来事がありました。ネパールを離れるにあたり、彼女を連れ出したドキュメント・フィルムの監督は、誰からもそんな話を聞かなかった("The rule of not being able to leave was never a rule before.... Nobody ever said the Kumari can't travel")と言っていますが、クマリの伝統を管理する地元自治体の幹部は、そんな話は聞いていなかったと怒り心頭。この少女に代わる、新たなクマリを探す…という話になっていました。

左上は、首都カトマンズに近いバクタプールで、9年間に渡って神聖な存在として信仰を集めてきた、クマリのサジャニ・シャクヤちゃん(11)。写真はロイターによる。

普通の女の子を「タレジュ女神の化身」として信仰する伝統も驚きなら、「神格」を地元自治体の幹部の意向で剥奪というのも驚きだったのですが、他の方も指摘されていますが、あの神様失格ニュースが出回った後、すぐに引退したのかと思ったら、まだ引退にはなっていなかったんですね。3月2日付けで、「家族からの要請を受けてクマリを引退した。」そうです。

無断で訪米したために神格を剥奪されたクマリ、Sajani Shakya by Wikipediaところで、通常クマリの引退は、初潮を迎えることで決まります。あるいは、事故などで血液の大半を失ってしまった場合など。女神の化身に血の穢れはタブーということなのですが、今回のサジャニ・シャクヤちゃんの件では、このどちらにも当てはまらない、イレギュラーなケースというわけで、、 どのようにするのが良いか、引退を言い出した自治体も苦悩したようです。…というわけで、行き着いたのが、「結婚」を理由とする「引退」。

ロイターニュースでは「クマリの伝統を管理する団体の幹部は、少女がクマリの地位から退いた理由として、少女の家族が独自に宗教的な儀式を行うことを希望しており、それにはクマリ引退が必要だったと説明した。」と報じていますが、何のことやら、分かりにくいですよね。詳細はAFPが報じていますが、結婚といっても本当の結婚ではなく、「儀式的な結婚」です。つまり、「バクタプールでは、10歳か11歳くらいで少女をシバ神に捧げられる果物のベルと結婚させる習わしがある」そうで、それを利用して「婚姻を結んだため」女神の化身たる資格を喪失した、としたのです。

偶然というより、処罰的な意味で故意に…でしょうが、次のクマリを選出する責任者は、なんと、このサジャニちゃんのお父さん。名誉ある地位である「クマリ」を、不名誉にもアメリカ訪問したことで失った…とは、どうしてもしたくなかったようです。気持ちは痛いほど分かりますけどね。まぁ、というわけで、「婚姻による引退」です。

しかし、カトマンズのロイヤル・クマリと違い、バクタプールのクマリは、何と言うか…身近な神様なんですね。家族と一緒に住んで、学校にも通い、年に1度、ダサイン(Dasain)の祭りでパレードするだけ…って、「クマリ」でいる時間の方が短いのでは…? 下のYouTube動画は、そのサジャニ・シャクヤちゃんも参加した、ダサインのお祭り風景。学校に通うサジャニ・シャクヤちゃんの写真はAFPの記事へ、アメリカ訪問した際のサジャニ・シャクヤちゃんの写真はAndy Carvinさんのページへ、どうぞ♪





see also・・
ネパールの生き神「クマリ」、無断訪米で神格剥奪
ネパールの「生き神」クマリの生活
マティナ・シャクヤちゃん、王制廃止後初のロイヤルクマリに就任

ネパールの「生き神」少女、家族の要請で引退
ネパールで生き神「クマリ」としてあがめられている少女が、
家族からの要請を受けてクマリを引退した。
jp.reuters.com
カトマンズの谷で少女の生き神「クマリ」の後継者探し始まる
ネパールの首都カトマンズ近くの町バクタプールでは、「クマリ
(Kumari、少女の生き神)」
www.afpbb.com
Nepal 'living goddess' loses status
A 10-year-old Nepalese girl was stripped of her title
as a living goddess
d.hatena.ne.jp/sumita-m/
2008.03.05 | 01:22 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
PETA、母の日の催しは大道芸の名所で雌ブタに
PETA、母の日に雌ブタになるちょっと脱力なんですが…

2月28日の母の日 に、

例の裸になるのが大好きな動物愛護団体PETA
「動物の倫理的扱いを求める人々の会(People for the Ethical Treatment of Animals)のメンバーはロンドンのコヴェントガーデンで…

「欧州のブタがすし詰め状態の生活を余儀なくされている状況に抗議する活動」

と称して、で檻に入り、よつん這いになっていました。。

全くの裸ではなくて、ピンクの下着を穿いているのですが、…なんかちょっと。。

たまたま、PETAメンバーの中に出産を控えてお腹が大きくなっている方がいたから…だそうですが、それにもびっくり。そりゃー、お腹が大きくなっていて、イメージ的にはぴったり来るのかもしれませんが、自ら「不幸なブタのお母さん」になるなんて、なんて自虐的な。まもなく生まれるお子さんが、いつか「お腹にいた時、何をしていたの?」と聞いてきたら、何と答えるつもりなのでしょう?? 

しかも、公演会場に選んだのは、「コヴェントガーデン」

…素敵な手工芸品を売る、たくさんの小さなお店と大道芸で知られる、ロンドンの人々のお楽しみの場です。もう、ぴったりすぎて… 脱力です。


おまけ… AFPの元記事には、もう少し大きい、正面から撮った写真が、「R-18」指定で添えられているのですが、他のサイトに載っている写真を見ると、4・5歳くらいの男の子がかぶりつきで見ていたりして…。


おすすめ…
PETA's Covent Garden protest: Photos   もっと大きい写真で見たい人へ 
Protest PETA w Londynie   もっとたくさんの写真を見たい人へ 
裸の動物愛護?団体 PETAニュース!!   PETAニュースまとめブログ 

PETA、英でブタの生活環境改善訴え
動物愛護団体(PETA)のメンバーは2月28日、ロンドンのコベ
ントガーデンで、欧州のブタが 
www.afpbb.com
2008.03.03 | 17:47 | 世界のおもしろニュース | Comment (4) Trackback (0)
ペットの去勢は生後4ヶ月までに、ロサンゼルスで条例成立
一方的過ぎて、あまり良い感じがしない のですが、アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスで、先月26日、アメリカでも最も厳しい基準となる、ペットの去勢時期を生後4ヶ月までに定めた条例が成立しました。

ロサンゼルスでは昨年、動物保護シェルターで約5万頭の猫と犬が保護され、うち約1万5000頭が処分されていることから、捨て猫や捨て犬を減らすことが目的で、盲導犬などの補助犬や警察犬、競技に出場する動物、ブリーダーが飼育する動物などは、免除されます。しかし、一般の犬や猫の飼い主は、ペットが生後4ヶ月になるまで、もしくは獣医の指導があった場合は6カ月までに、去勢させねばならず、違反すると罰金()が科せられる場合もあるとのことです。

具体的には、

違反が最初に見つかった際には、60日間の猶予期間が与えられるが、2度目の違反発覚で罰金100ドルと社会奉仕活動8時間が科せられる。それでも従わない場合は、最大で罰金500ドル、社会奉仕活動40時間が命じられる。

                                                     …と。

TO CATS―ネコのいるシアワセ
クォン ユンジュ 阿部 えり
日本放送出版協会 (2007/09)
売り上げランキング: 42579
おすすめ度の平均: 4.5
4 飼い猫の写真とイラスト
5 大人のためのネコ本



捨て猫・捨て犬がいけないことは重々承知ですが、生後4ヶ月までに…というのは、どうなのかと、疑問に思いました。例えば猫の場合ですが、去勢・避妊手術する時期が早すぎると、ホルモンのバランスを崩して成長が阻害されたり、健康上の支障をきたしたりすることがある(尿路結石など)ため、オス、メスとも、生後1年前後が良い…とも聞きますので。そして何より、捨て犬・捨て猫は、人間の仕業です。その「人間のツケ」を犬や猫に、早すぎる去勢や避妊、また、強制的な去勢や避妊という形で払わせるのは、人間のエゴという気がしました。

ま、私がロサンゼルスに住む気を起こさなければ良いだけ、ですけどね~。



ペットの去勢を生後4カ月までに ロサンゼルスで条例成立
ロサンゼルスのビジャライゴサ市長が、ペットの去勢時期を生
後4カ月までに定めた条例案に署名、成立した。
www.cnn.co.jp
2008.03.03 | 17:42 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (6) Trackback (0)
アメリカの成人の100人に1人は刑務所に…
日本側の比較できる資料がないので、何とも言いがたいですが、アメリカの成人の、100人に1人に相当する230万人刑務所や拘置所などに収監されていることが明らかになりました(正確には、2008年1月1日現在で、全米50州の刑務所などに成人231万9258人が収監されていて、アメリカ人の成人99.1人に1人。)。これは米民間研究団体ピュー財団の傘下機関が発表した統計結果で、人口が最も多い中国の収監数150万人をも上回っており、全世界でも最も高い割合…つまり世界で最も犯罪率の高い国、ということです。(犯罪検挙率や判断基準、収容能力他もろもろの諸条件が同程度であるなら…という条件付きですが。)

アメリカと言えば「銃社会」と、当たり前のように聞きますし、実際、昨年のバージニア工科大銃乱射事件や、その前のアーミッシュ社会で起きた事件のことは、強く記憶に残っているのではないかと思います。しかし、それでも、さすがに成人の1%が収監状態にあるのは、初めてのことだとか。




人種、年代別に見ると、最も割合が高いのは、20~34歳の黒人男性で、9人に1人が刑務所内に収監されています。そして18歳以上の男性全体で見ると、収監されているのは54人に1人ですが、黒人男性では15人に1人となる一方、白人男性では、106人に1人と、人種による違いが顕著に現れています。この傾向は、女性の場合も同様で、35~39歳の黒人女性では100人に1人なのに対し、同世代のヒスパニック系では297人に1人、白人では355人に1人が収監されています。はっきりと「これが」という理由はないでしょうが、最近クローズアップされている「ワーキング・プア」も、少なからず絡んでいるでしょう。

働いても働いても、生活の質が良くならない一方で、刑務所は収容可能人数を超えて、いつも満杯。低下した「収容者の生活の質」の改善を求める声が上がり、また政府はコスト削減を目指して、民間企業による刑務所経営を許可。実現した「そこ」での生活は、汗水流して働いて得たお給料で得られる生活より、ずっと心地良いものだった…。そのためか、例えばケンタッキー州では、「犯罪率は過去30年間で3%しか増加していないのに、収監人数は600%増加した」そうです。もちろん、それには「意識されない部分での差別」も関係しているでしょうが…。

他にも、アメリカ人の刑務所収容率を上げている原因として、(日本とは違う)「刑期の合算」(複数の犯罪を犯した場合には、単純に刑期が合算される。)や、「スリーストライク法」(過去に2度有罪判決を受けていたら、たとえ3度目の罪は軽犯罪であっても、自動的に25年以上の刑となる。)など、厳罰化する傾向にあること、軽犯罪でも収監される場合があること(例えばスピード違反逃れを繰り返した、パリス・ヒルトン)…が、考えられます。そのため、逆にカンザス州とテキサス州では、軽犯罪の場合は収監せず、保護観察などの措置に止め、社会復帰を促進させることで、従来であれば税金で養わねばならない犯罪者を「納税者」として働いてもらえるようにすることで、凶悪犯罪者に十分な対応がとれるようになったとのことです。

まぁ、本当に、、高等教育向けの費用の6倍以上をかけて刑務所を建設・運営するなんて、馬鹿らしいですよね。


see also・・
パリス・ヒルトン仮釈放取り消し
焼きたてクッキーの香りのバス停広告、撤去
ホームレスを捨てるアメリカ社会

成人の100人に1人、231万人が刑務所に
米国の成人100人に1人に相当する230万人が刑務所や
拘置所などに収監されている 
www.cnn.co.jp
2008.03.03 | 17:40 | 世界のちょいネタニュース | Comment (4) Trackback (0)
ギリシャ、歩道の大理石は盗難された「墓石」だった!
ギリシャ、盗難された墓石が歩道にギリシャ・クレタ島の中心都市イラクリオンで、盗難された大理石の墓石が、なんと歩道に転用されていたことが判明。市当局は多大なショックを受けた とのことです。 …と言っても、大理石の墓石が墓地から不正に持ち出されて再利用されるのは、今回が初めてではないらしいですが。 (photo by ロイター)

イラクリオン市の助役、Konstantinos Mamoulakis氏は28日、国営テレビで「市内にあるこの小さな歩道は、約20年前に建設されたが、今日までこのような素材が使用されていたとは知らなかった」とコメント。数日中にも石の交換に取り掛かる予定であることを、明らかにしました。

ちなみに、墓石が歩道になっていたことに気が付いた理由は、「多くの人々に踏まれて磨り減ったことにより、大理石の(歩道の)白い石板に、故人の名前が浮き上がって来た」ためだそうですが、

…磨り減ることで、名前が浮かび上がってきた? 

磨り減ったら… 消えて、ますます元が何であったか、判らなくなりそうなんですが…


それにしても、このニュースでちょっと思ったのは、同じキリスト教文化でも、ギリシャ(ギリシャ正教)と例えばイギリス(イギリス国教会)では、全然違うんだな…と。イギリスでは教会の床石がそのまんま、普通に誰かのお墓の墓石と兼ねていたりして 、もちろん、みんなその上を歩いていたので、こういうのが普通かと思っていましたが、ギリシャ人にとっては、ショックなんですね…。ちょっと日本人的。

それにしても、イラクリオンの歩道ですか。。 
私も、その墓石の上を歩いちゃったかもしれませんね。可能性あり、です。



ギリシャのクレタ島、盗難された墓石が歩道に転用される
ギリシャ・クレタ島のイラクリオンで、盗難された大理石の
墓石が歩道に転用されていた
jp.reuters.com
2008.03.03 | 17:37 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
国際空港評議会、2007年版世界の空港ランキングを発表
国際空港評議会(ACI:Airports Council International)はこのほど、世界の空港サービスを格付けするAirport Service Quality Awards 2007の結果を発表しました。この調査は、約20万人の搭乗者が、チェックインから搭乗口まで34項目に渡って、実際にどうだったのか、サービスを評価したもので、2007年のトップには、韓国の仁川(インチョン)国際空港が輝きました。そして2位以下も、マレーシアのクアラルンプール国際空港、シンガポールのチャンギ空港、香港国際空港と続き、日本の中部国際空港が5位にランクイン。トップ5をアジア太平洋地域の空港が占める結果となりました。

なお、地域別ランキングでは、北米がダラス・フォートワース(米国)、南米がグアヤキル(エクアドル)、ヨーロッパがポルト(ポルトガル)、中東がテルアビブ(イスラエル)、アフリカがヨハネスブルグ(南アフリカ)の各国際空港がトップの座を獲得しています。

…しかし、なぜ関西国際空港が選ばれなかったのかは、謎です。
何か、評価されるための基準を満たしていない部分があったのでしょうか。。



ACI(国際空港評議会) 2007年 空港サービス品質評価 * * *
ACI 2007 Airport Service Quality Awards

Best Airports Worldwide
1) Incheon, South Korea     … 仁川空港
2) Kuala Lumpur, Malaysia     … クアラルンプール空港
3) Singapore     … シンガポール空港
4) Hong Kong     … 香港空港
5) Central Japan (NGO)     … 中部国際空港

続きを読む
2008.03.02 | 23:55 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (0) Trackback (0)
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。