旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ジンバブエのインフレ率、品切れで計測不能に
今年中には、年率                       に届くのではないかと言われていた、 
            10万%

ジンバブエ共和国ハイパーインフレですが、どうも10万%には届かない見通しとなったようです。理由は、品不足で

            計測不能  になったから… 


経済苦境が続くアフリカ南部のジンバブエの中央統計局は27日、スーパーマーケットなどで売られる商品がほぼ払底し、月例で作成しているインフレ統計が11月には発表出来ないでいると述べた。
インフレ率は通常、毎月初旬に公表している。同局によると、インフレ率の算定に使う主要な生活物資がスーパーや商店に極めて乏しく、仮にあっても値段のばらつきが激しく、数字の確定が出来ない状況だという。        by CNN


ジンバブエ政府は今年7月、物価上昇率が年率換算で7634.8%に達したと発表、以降、ジンバブエのインフレ率は世界最高の数字が続いていますが、これでも経済専門家やムガベ大統領批判勢力は、もっと高いんじゃないか? と言っているとのこと。政府はインフレ対策として、生活必需品の値上げを禁止する政策を打ち出しましたが、これが逆に売り惜しみなどを招いて、更なる経済混乱に陥ると言う悪循環になっています。

それにしても、なぜこんなことに…?
続きを読む
スポンサーサイト
2007.11.30 | 18:47 | 世界の痛いニュース | Comment (0) Trackback (0)
ギネス更新?特大サイズの「白トリュフ」見つかる
イタリア中部のトスカーナ州で、超特大サイズ白トリュフが見つかりました トリュフは世界3大珍味と称される超高級食材で、その香りや味もですが、思わず気になるのは、その「重さ」と「お値段」。ただでさえ超高級食材なのに、この発見された白トリュフ、なんと重さは、約3.3ポンド(約1.497キロ)というのですから、お値段も相当なものがつくでしょう(12月1日に、フィレンツェで競売に掛けられる予定)。参考までに、ローマの市場では、白トリュフは1ポンド当たり5500USドル(約60万円)の値が相場とか…。

なお、現在までのギネス記録は、1999年にクロアチアで掘られた2.86ポンドのトリュフ。今回発見されたトリュフを新記録として申請するかは、わからないとのことですが、発見したプロのトリュフ収集人、クリスティアーノ・サビーニさんは、愛犬がトリュフを嗅ぎつけてすぐ、トリュフの形状が壊れないよう、愛犬の突進を制止。慎重に掘り出した後、近くの警官派出所で重さを測定していますが、その際、警官がこれを確認しているそうですので、申請は充分可能と思われます。


そのトスカーナ州での、トリュフ採りの風景


トリュフの香りは… ガーリックのような…、でも、ちょっと渋い感じ?
(YouTube中のコメントより)

トリュフの利用方法

トリュフは価格が高く味も刺激的なため、少しずつ使用する。白トリュフは一般に茹でてバターを絡めたパスタやサラダの上に生のまま削ってかける。紙のように薄く削った白または黒トリュフは、肉やローストした鳥の皮の下、フォアグラやパテに挟んだり詰め物に入れたりする。トリュフを含むチーズも同様である。黒トリュフの香りは白トリュフよりはるかに刺激が少なく、より洗練されたものである。新鮮な土、マッシュルームを思わせるようなもので、新鮮なときにはその香りはすぐに部屋いっぱいになる。(Wikipedia)


続きを読む
2007.11.29 | 12:17 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (2) Trackback (0)
経営不振の香港ディズニーランド、繰上げ返済求められる
開業から2年を迎えた香港ディズニーランドでは、今年もクリスマスイベントディズニー・スパークリング・クリスマスを、11月23日から1月2日まで開催中です。タウンスクエアには巨大なクリスマスツリーを設置する他、新クリスマス・パレードやサンタのワークショップ、そして今までにない華やかなクリスマス使用のアトラクションなどを展開。パーク内と、「香港ディズニーランド・ホテル」、「ディズニー・ハリウッド・ホテル」の2軒の直営ホテルにある15軒のレストランでは、合計100種類以上のクリスマス特別メニューが用意され、クリスマス限定キャラクターグッズも150種以上販売されています。


昨年の香港ディズニーランドでの、クリスマスパレードと点灯式


しかし、この香港ディズニーランドのクリスマスパレードは、いつまで見られるのでしょうか? と言うのも、世界で5ヶ所あるディズニーテーマパークのうち、唯一赤字経営を続けている香港ディズニーランドは、ついに業績低迷を理由に、本来は2015年が返還期限の借入金(約310億円)の返済を、2009年までに返済するよう迫られたというのです。そのため、香港ディズニーランドの大株主である香港政府は、アメリカのウォルト・ディズニー社と新たな財務計画について協議、新たな資本投下も視野に入れていると言いますが… どうなるんでしょうね?

続きを読む
2007.11.28 | 23:47 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
テディベアに「ムハンマド」、名付けさせた教師逮捕
スーダンの首都、ハルツームにある英国国際学校で9月、イギリス人女性教師が逮捕されました。逮捕されたのは、8月に赴任したばかりのジリアン・ギボンズさん。イギリスの指導要領に従って授業を進める中、7歳の生徒らに、テディベアに名前を付けさせたのですが、これがいけませんでした。ギボンズさんは例として、「アブドラ」「ハッサン」「ムハンマド」の3つの名前を上げたのですが、生徒23人中20人がムハンマドを選択。これを聞いた生徒の親が、「イスラム教への冒涜だ」と騒ぎだし、警察もイスラム法に基づいて、ギボンズさんを逮捕したのです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000907-san-int


シュタイフ 日本限定テディベア SATSUKI「サツキ」
タルガ (2007/04/26)
売り上げランキング: 36299

日本限定名花シリーズにアルパカ素材を使用!!
サツキをモチーフにした、その優しく愛くるしい
表情、そのふわっとした姿から「幸福と安らぎ、
そして癒し」が感じられるテディベアです。



イスラム教ではムハンマドの偶像化(&偶像崇拝)が禁止されており、この「テディベアに名前を付ける(特に「ムハンマド」と)」行為が「イスラム教への冒涜」と判断されたのですが…
難しいですよね ギボンズさんにしてみれば、指導要領通りに授業を進めただけ。学校は公立校ではなく、 インターナショナルスクール。わざわざこうした学校に入学させる、その目的から考えると、イスラム教とは切り離した、どの宗教とも関係ない立場で授業や校内活動をさせた方が目的に適っているのではないかと思うのですが、フランスの公立校でスカーフを被ることの是非を巡っては、かなりの論争に発展しましたからね…。

また、スーダンとくれば、一緒に仕事をしたことのあるイスラム教徒の女性(日本人)を思い出すのですが、スーダンでのイスラム法の適用は、かなり厳しいようです。オマーンやUAEを旅行した方によると、それらの国にはスターバックスもあり、タンブラーの絵もかわいかったそうですが、スーダンでは女の子とか雪だるまといった「具体的な絵」は一切ダメで、つまり、キャラクターTシャツなどは絶対ダメだそうです。そんな国なので…ギボンズさんですが、裁判で有罪が確定すれば、6カ月間投獄された上、40回のムチ打ちの刑か罰金刑を受けることになるそうです。

最後に、このニュースで報じられている生徒らは、このように学校に通っていますが、同じスーダンのダルフール地方では、政府に支援されたアラブ系による「ジャンジャウィード」と呼ばれる民兵によって18万人が殺害され(2006年2月時点)、こうした状態は今も続いています。



追記・・
ギボンズさんに対し、スーダンの裁判所は、禁固15日と国外退去を命じる有罪判決(宗教侮辱罪)を言い渡しました(宗教憎悪罪では無罪)。この判決を受けて、イギリスのミリバンド外相は、「罪のない誤解だったことは明らか。判決に失望した」との声明を発表。スーダン大使を外務省に呼んで説明を要求するなど、事件は外交問題に発展しました。
なお、事件があったのは、スーダン人富裕層や外国人に人気のある学校で、弁護側によると、ぬいぐるみの件を当局に通報したのは、同校の事務員だったそうです。


ぬいぐるみに預言者の名前付けた教師に有罪判決
スーダンの学校で教える英国人の女性教師が、授業の中でぬいぐるみ
のクマにイスラム教の預言者
www.cnn.co.jp
クマの縫いぐるみにムハマドと命名 スーダンで英国人に禁固刑
イスラム教の預言者ムハンマドの名前をクマの縫いぐるみに付けたと
して、宗教を侮辱した罪などに
www.iza.ne.jp
2007.11.27 | 18:45 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (2) Trackback (1)
ミシュランガイド東京、それぞれの評価
ミシュランガイド東京…。本当に賛否両論といったようで、アマゾンでの売上げは相変わらず1位をキープしていますが、レビューが増えるにつれ、星の数が減っているように思います。しかし、待ち望んで予約購入した人と、「話題の書」だから手に取ってみた人とでは、温度差があって当然かもしれません。今年度版は、まだ小手調べ。調査対象エリアが拡大、見直しされる来年度版以降こそ、ミシュランガイドの真価が問われるでしょう。


MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)

日本ミシュランタイヤ (2007/11/22)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 3.5
2 立派なのは表紙だけ…
4 ミーハーな心が満たされる
1 イマイチ…。

全てのカスタマーレビューを見る(31件)



ミシュランガイド東京、3つ星レストラン8軒の一覧
ミシュランガイド東京、2つ星レストラン25件の一覧
ミシュランガイド東京、1つ星レストラン117軒の一覧(1)
ミシュランガイド東京、1つ星レストラン117軒の一覧(2)
ミシュランガイド東京、1つ星レストラン117軒の一覧(3)
ミシュランガイド東京、1つ星レストラン117軒の一覧(4)
ミシュランガイド東京、1つ星レストラン117軒の一覧(5)

続きを読む
2007.11.27 | 08:17 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
ミシュラン東京、8店舗が三ツ星に輝く
世界の美食家のバイブル、ミシュランガイドから、ついに東京版が出ました(19日発表、22日発刊)。しかし、この「ミシュランガイド東京」、あまりの異例ずくめに賛否両論…だけではなく、懐疑論まで流れていますが、さてさて、、 「ミシュラン東京」発刊は、日本の飲食業界並びに観光業界にとって、福音となるのかどうか。。


MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)

日本ミシュランタイヤ (2007/11/22)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 4.5
4 作るものか、素材の味か
5 ぜひ温かい目で
4 グルメ意識のの黒船か



ミシュラン東京の異例、その1 : 8店が三ツ星 に

以下、2ツ星店が25軒、1ツ星店が117店、計150店 たった1つの都市で、これだけ大量(大漁?) に星が輝くのも異例ですが、本家フランスを含めた全世界で68軒しかない3ツ星レストランのうちの8軒に、日本の東京にあるレストランが入ったのです。

なお、3ツ星に選ばれたレストランは以下のとおり。

・「かんだ」(日本料理)元麻布
・「カンテサンス」(現代風フランス料理)白金台
・「小十」(日本料理)銀座
・「ジョエル・ロブション」(現代風フランス料理)恵比寿
・「すきやばし 次郎」(日本料理 寿司)銀座
・「鮨 水谷」(日本料理 寿司)銀座
・「濱田家」(日本料理)日本橋人形町
・「ロオジエ」(フランス料理)銀座


ミシュラン東京の異例、その2 : 
     星を獲得したレストラン150軒及びホテル28軒のみ 掲載。

世界21ヶ国で刊行されているミシュランガイドですが、今回加わった東京版は、日本はもとより、アジア初のミシュランガイドとなりました。その東京版で特徴的なのは、掲載されたレストランの全てに星が付けられた、ということ。

ミシュランガイド総責任者のジャン・リュック・ナレさんが「掲載された全ての店に星がついたのは、世界初。調査をするうちに、東京にはすばらしい店がたくさんあることが分かり、しかるべき結果となった。東京は、世界一の美食の町だった。特に日本料理には敬意を評し、6割選んだ。」と評しているように、星が付いたレストランとホテルだけで、ゆうに178軒。もちろん、いくら星付きが多いとは言え、星はないが素晴らしいレストランやホテルも紹介している他の国のミシュランガイドに比べると、薄手になってしまっているようです。しかし、あえて「ミシュランガイド東京」は、星なしレストラン&ホテルを省略して、星付きのみを紹介することにした…。

そこには「想定外の」全体的な質の高さと軒数ゆえ、調査し切れなかった悔しさ(締切りがありますからねぇ…。 )と、今回の調査結果から推定する、今後の追加件数を考慮した末の、苦渋の決断が秘められているように感じます。

※ 今回の調査は、東京都に約16万軒あると言う全ての飲食店が対象とはなっておらず、23区の
   うち、中心9区にあるレストランの、更に絞り込まれた1500軒のみが調査の対象となっている。



しかしねぇ~、、
続きを読む
2007.11.22 | 23:50 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (4) Trackback (1)
機内販売の「ヒューゴ・ボス」の革製品、実は中国製
縫製がおかしい と思ったら、やっぱりイタリア製じゃなかった――。

日本航空(JAL)は9日、イタリア製と称して国内線で機内販売していた革製商品が、実際は中国製だったとして、返品や交換に応じることを自社ホームページで明らかにしました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000419-yom-soci&kz=soci


Hugo Boss Black campaign fw 2006


問題の商品はヒューゴボス ウォレット&パスケースセット」(1万2000円)。今年10月1日から約600個販売したものですが、客から指摘され、調べたところ、材料の革そのものはイタリア製のものを使用しているものの、縫製は中国で、、中国製であることが判ったというものです。この件に対して「偽装」と言うかは微妙だと思いますが、材料の革はイタリア製だと言っても、ヴィトンを始め、こうしたブランドは「縫製の良さ」も含めて「ブランド」ですので、やはり「偽装」と言う言葉を使われても仕方ないでしょう。

とは言え、日本航空(JAL)がヒューゴ・ボスと結んだ契約では、ちゃんと縫製も含めて、イタリア製となっていて、「製造地偽装」したのはヒューゴ・ボスの方。まぁ、食品ではないので、傷が付くのはヒューゴ・ボスのブランドイメージだけで済みますが…、こんなところで名前が出てくることになって、日本航空としては辛いところですね。



JALが機内販売の「イタリア製」革製品、中国製と判明
日本航空が「イタリア製」と称して国内線で機内販売していた革製商
品は、実際は中国製だった 
headlines.yahoo.co.jp
日航機内販売の財布、「イタリア製」ではなく中国製
日本航空が10月から機内販売していた「ヒューゴ・ボス」製の財布
とパスケースのセット
www.asahi.com
2007.11.10 | 11:03 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (0) Trackback (0)
最も傾いた塔は、ドイツの教会!
ピサの斜塔 by Wikipedia世界で最も傾いている塔は、ピサの斜塔ではなかった… 

これまで「最も傾いた塔」として、ギネスブックに登録されていた「ピサの斜塔」(左写真 by Wikipedia)ですが、この度ギネスブックは、15世紀に建造されたドイツ北西部エムデン近郊の小村、Suurhusen村にある教会の尖塔(写真中 by ロイター)の方が傾斜していると判定。2009年のギネスブックからは、ピサの斜塔に代わって、この教会の尖塔が掲載されることになりました。

最も傾斜した塔は、Suurhusen村の教会 by ロイター



ピサの斜塔は、イタリアのピサ大聖堂の鐘楼ですが、1173年8月9日の着工時には垂直だったものの、第1工期(1173年~1178年)後には既に傾き始め…、何世紀にも渡って行われた改修工事にもめげず(?)傾き続け、ついには地下水の汲み上げで倒壊の危機に陥りました。そのため1990年には安全上の問題から、公開を中止。世界各国の建設会社からの支援を受けて、なんとか傾斜の進行に歯止めをかけることに成功(2001年に公開を再開)。おかげでイギリス人からは、「つまらない」と評価されている建物です。

ちなみに、ピサの斜塔の(現在の)傾度は3.97度で、新しくギネス入りしたドイツの教会の尖塔の傾度は、5.07度。ぱっと見では、どちらがより傾いているか判りづらいのですが、でも、…言われてみると、教会の尖塔の方が傾いているような気がしますね。  と言うわけで、ピサの斜塔ほど大きくもないし、きれいな装飾もされていませんが、これからはこちらも観光よろしく♪ しかし、この教会の傾いた塔…。ほのぼのとしていて、かわいいような…?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000730-reu-ent


ところで、イタリアにはボローニャにも、斜塔があります。それが、ガリセンダ塔(左)と、すぐ横のアシネッリ塔(右)。2つの斜塔は権力の象徴として、高さを競って建てられたそうですが、ガリセンダ塔(48m)は傾きが酷くなってしまったために、200年ほど前にチョン! と切られてしまいました(元は60mほどあったとか)。ガリセンダ塔は登れませんが、アシネッリ塔(98m)には登れます。

ボローニャの斜塔、ガリセンダ塔とアシネッリ塔


その500段近い急な木造の階段を登りながら撮ったのが、この写真。
続きを読む
2007.11.09 | 09:27 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
ギリシャの森林再生を願って…
この夏、ヨーロッパ中が記録的な猛暑にあえぐ中、ギリシャは、かつてない大規模な山火事(森林火災)に見舞われました。その焼失面積たるや、実に184000ヘクタール。東京23区(約6万ヘクタール)の3倍以上の森が、焼けてしまったのです。

一般に、ギリシャには緑が少ないように思われていますが、そんなことはありません。ただ、日本からの旅行者が多く訪ねる夏は、ギリシャはとても乾燥し、草も立ち枯れたようになります。しかし秋が訪れ、雨が降るようになると、草木はまた、緑を取り戻すのです。


buroguhaikei2_final
中部ギリシャ、ドドニの遺跡にて。遺跡周辺には、牧歌的風景が広がる。


しかし…

山火事で、特に被害が多かったペレポネソス半島の南西部(ギリシャのオリーブオイルの3/1を生産)では、人々の生活を支えるオリーブの木が、少なくとも450万本、燃えてしまいました。オリーブの木は長寿で、中には代々受け継がれてだろう、樹齢数百年の木もあったでしょうに…。
これから新しく植樹しても、そのオリーブの木が実をつけ、オイルを搾れるようになるまで、最低十数年はかかるそうです。

「百年の木の下で」

このギリシャの大規模森林火災を受けて、画家のかわまさしょうこさんが、「森林の再生と保護」を主軸とした支援プロジェクトを立ち上げておられます。内容は、かわしまさんが描いたギリシャの風景のポストカード(4枚1組、600円)を購入すると、そのポストカードによる収益は現地の非営利団体を通じて寄付される、というもの。送料は80円(メール便)。ただし10セット以上は、送料無料です。

問合せ先 : かわまささん、又は辻さん
         hyakunen-noki@hotmail.co.jp
         「ギリシャへ そして ギリシャから」(ブログ)

販売店舗 : ギリシャレストラン エーゲ海 
         http://r.gnavi.co.jp/a149500/

         ギリシャ料理 スピローズ 
         http://www.spyros.jp/index.cgi

         オルゴールとギリシャ雑貨のお店 Saturday
         http://satmb.com/

         ブックファースト 
         銀座コア店、二子玉川店、神田駅前店、大阪の梅田3階店
         http://www.book1st.net/shops/index.html
2007.11.09 | 02:05 | 旅人valvaneからのお知らせ | Comment (0) Trackback (0)
アメリカの野生生物当局「リス」料理を推奨
何でも食材にしてしまうと言えば、まず思い浮かぶのは中国人ですが、でも、世界各国の料理をよく見ると、どの国もいろんな食材であふれているのがわかります。と言っても、普段そうとは意識していないので、そんな話を聞くと驚いてしまいますが…。そしてアメリカも、そんな国の1つでした。アメリカは、…この夏は17年に1度のセミ大発生の年に当たっていましたが、セミの大音響に困っているのかと思えば、意外なことに「楽しんでいる」内容のニュースもあって、驚きました。セミを、フライにしちゃうそうです(いや、日本だって、イナゴを食べる地域がありますが。) 

と、他にも、日本人には考えられないものを食べちゃうようです…?!

米環境保護局は、今年初め、ニュージャージー州Ringwood地区のゴミ集積所付近で捕獲したリスに鉛が多量に含まれていたとして、住民に対し週2回以上食さないよう勧告していた。しかし29日、その検査結果は検査器具の欠陥による間違いだったと発表。なお、同じくニュージャージー州の野生生物当局は、リスを「よい食材」として、リスを使ったチャウダーやシチュー、焼肉の作り方も紹介している。  (AFP通信)


いや、、 思うところは色々ですが、とりあえずリスが鉛中毒でなかったのは、良かったです。しかし、もしリスを捕まえて食べようと言うのなら、鉛は含まれていなくても、リスは野生の哺乳類。野良犬と同じですから、「狂犬病」にはご用心ください。しっかし、「野生生物当局」って、野生生物を「保護」するための機関ではないんですね…。






「リスを食してもおそらく安全」、米環境当局
米環境保護局は29日、ニュージャージー州の住民に対し、
もしリスを食すことがあるとしても
www.afpbb.com
2007.11.07 | 12:29 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (4) Trackback (0)
バットマン、ビクトリア湾の「水質汚染」とは対決せず
いかなる敵にも立ち向かう「バットマン」ですが、香港の水質汚染との対決は、回避することにしたようです。

今月、「バットマン」の最新作「The Dark Knight」(クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演)のロケが香港で行われますが、そのうちの「海に落ちたバットマンが、竹をよじ登って水中から再び姿を現す」シーンが、屋内撮影されたシーンに差し替えられることになりました。だって、飛び込む予定にしていたビクトリア湾の海水から、

サルモネラ菌 や 結核菌 が検出されたから。。


バットマン
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/12/08)
売り上げランキング: 10695
おすすめ度の平均: 4.5
5 1番好きな
4 面白い!



中国の工場廃水や生活廃水の垂れ流しによる水質汚染は、ついに、香港の映画産業の首まで絞め始めましたか。このままではオリンピック中継も、大気汚染で曇りまくった市内がみっともなく写ってしまう等の理由で、危うくなったりして…?


「バットマン」新作香港ロケ、水質汚染で予定変更
映画「バットマン」シリーズ最新作「The Dark Knight」(クリス
トファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演)
www.cnn.co.jp
2007.11.06 | 04:17 | 世界の痛いニュース | Comment (0) Trackback (0)
ツタンカーメン王の素顔、一般公開へ
黄金のマスク(と、呪い)で知られる古代エジプトの王、ツタンカーメンのミイラの素顔が、イギリス人考古学者、ハワード・カーター氏による発見から85年を迎えた4日、初めて公開されました。ツタンカーメンのミイラは今後、顔の部分の布を外し、温度と湿度を厳重に管理した透明樹脂ケースの中に安置した状態で、地下墳墓内にて一般にも公開されます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000514-yom-int

ただし…!

ツタンカーメンのミイラは、ハワード・カーター氏が1922年に発掘、黄金のマスクを取り外す際に18個にぶった切った)上、更にエジプトの強烈な太陽光に長時間さらしたため損傷が酷く(これじゃ、呪いたくもなりますよね…)、「ミイラの素顔」と言っても… 修復と調査を兼ねて撮ったCT画像を元に

シリコンで再現したもの

とのことです。



「王家の谷」の管理責任者、Mustafa Wazery氏からの祝辞 :

「これからは皆さんも、ツタンカーメンの美しい顔を見ることができる。
彼は出っ歯気味で、笑顔のすてきな美少年だ」


…出っ歯が「美少年」と言えるのかは判りませんが、同じくCT画像からの調査により、専門家らは、これまで有力だった首を殴打されたことによる「暗殺説」を否定し、左足に負った傷が原因で感染症を併発したことが死因と推測しています。




ツタンカーメンのミイラの素顔を初公開
黄金のマスクで知られる古代エジプト王、ツタンカーメンのミイラの
素顔が、発見から85年を迎えた
www.cnn.co.jp
ツタンカーメン王の素顔、世界初公開
3000年以上前に謎の死を遂げた古代エジプトの若き王ツタンカ
ーメンの素顔が4日、初めて一般に向けて公開された。
www.afpbb.com
2007.11.05 | 12:58 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
山西省の郷土料理は「爆弾」?!
中国広東省の白雲空港で、爆弾事件発生。しかしその爆弾の正体は…

山西省特産の 卵の包み揚げ?! 


これ、空港職員の聞き間違いが原因らしいです。。

事の顛末は
山西省在住の老夫婦がシンガポール行きの飛行機に乗ろうと、手荷物検査を受けた。するとX線検査で「不審な形状の物体を入れた電気釜」が見つかった。そのため係官が中身を老夫婦にたずねると「なんでもないよ、爆弾 だよ」との答えが。爆弾との答えに、係官がもう一度聞き直しても、やはり「爆弾」 との答え。そのため、ただちに他の搭乗客を避難させ、厳重警戒態勢をとったところ、事態に気づいた老夫婦が慌てて「後で食べようと思ったんだ」と説明。

実は、「卵の包み揚げ」と「爆弾」は山西省の方言では同じ発音(ヂャーダンバオ)で、イントネーションが違うだけで、そのため係官が聞き間違えたのでした。。

ちなみに「卵の包み揚げ」は山西省の郷土料理とか。機内で食べようと持ち込む場合は、くれぐれも勘違いされないよう気を付けて… 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000019-rcdc-cn


特産の「卵の包み揚げ」騒ぎで疲れきった旅行者 by Record China
特産の「卵の包み揚げ」騒ぎで疲れきった旅行者 by Record China


しかしねぇ、空港がある地域(広東省)と老夫婦の居住地域(山西省)は違うとは言え、こんな同音異義語(?)くらい、係官には覚えていて欲しいですね。「爆弾」関連語としてでも、「郷土料理」(←観光系知識)としてでも、どっちからでもいいけど…。

see also・・
爆発の恐れあり! 
爆発するのは爆弾だけじゃない! オムツからキムチまで、身近なものが爆発する!
空港における「危険な発言」に規制緩和


「爆弾持ってるよ」訛りのきつい老人に空港騒然!
2007年10月31日、中国のポータルサイト「捜狐新聞」は30日に広東省
広州市の白雲空港で起こった「爆弾騒動」を伝えた。
headlines.yahoo.co.jp
2007.11.02 | 08:04 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (2) Trackback (0)
ドイツ、厳格に作り方を定めた15世紀の「ソーセージ純粋令」を発見
ヨーロッパの伝統的な食べ物は、国や地域によって、厳格に使用して良い材料や製法が定められていることがありますが、ドイツのソーセージの中のソーセージ、「チューリンゲン・ソーセージ」に関する、15世紀の製造指導法(ソーセージ純粋法)が見付かったとのことです。



ジャーマンソーセージ by Serge Baumeler

Photo : Serge Baumeler
Creative Commons : by,nc,sa 3.0


発見されたのは、ドイツ東部ワイマール。ワイマール市の食肉組合が1432年に定めたもので、「材料は純粋で新鮮な肉だけを使用し、内臓は混ぜてはならない」などと規定し、違反者には罰金も科していたことが判りました。この最古と思われる製造指導法は、中世から既に“消費者保護法”が存在したことを証明する貴重な資料で、近郊の「ドイツ・ブラートブルスト博物館」で公開されるそうです。

でも私だったら、資料そっちのけで食らい付きたくなりそう…。



関連エントリー :
ベルリン名物のソーセージ料理「カリーブルスト」の博物館がオープン
ソーセージ殺人事件

最古のソーセージ製造法 独で発見
ソーセージの厳格なつくり方を定めた15世紀の最古の「ソーセージ
純粋令」が東部ワイマール
sankei.jp.msn.com
2007.11.01 | 01:11 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。