旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
患者の死を予知する猫、オスカー君
不思議な猫、オスカー君。オスカー君は米ロードアイランド州プロビデンスの養護・リハビリセンターで飼われている、2歳の雄猫です。一見普通の猫に見えますが、オスカー君のすごいところは、患者の死を予知できること。もう、これまでに25例も的中させているのだそうです。

ホスピスに勤めるオスカー君 by AP
養護・リハビリセンターに勤める、オスカー君 (Stew Milne / AP)


ホスピスに勤めるオスカー君 by APオスカー君がこのホスピス病棟にやってきたのは、まだ子猫の時。養護・リハビリセンターがオスカー君の里親となって、オスカー君は3階の、アルツハイマー病やパーキンソン病、その他の患者を受け持つ、認知症部門で育てられたのです。(写真 Stew Milne / AP)

ところがオスカー君がやって来て半年ほど経った頃、ドーザ助教授は、オスカー君の不思議な行動に気が付いたのです。なんとオスカー君は医師や看護士のように、患者を「回診」して回るのです。オスカー君は患者をのぞき込んで、少し鼻をひくひくさせて臭いを嗅ぐのですが、もしオスカー君が他の患者のところへ行かず、その患者の横に丸まって眠ったら…。その患者に残された時間は、もうあまりない、ということ。看護師等はすぐ、その患者のご家族を呼び寄せ、牧師の手配を始めるそうです。「たくさんの患者さんご家族が、オスカー君のおかげで安らぎを得ています。みんな死を予知できるオスカー君が愛する者に付き添ってくれることを、大変ありがたく思っているのです。」と、ドーザ助教授。なぜオスカー君には、患者の死がわかるのか、その理由はわかっていませんが、オスカー君は患者に、最期を家族と過ごせるよう取り計らってくれる、ありがたいホスピス・キャットなのです。

続きを読む
スポンサーサイト
2007.07.30 | 05:09 | 世界の猫ニュース | Comment (4) Trackback (6)
時価1億8600万円のバイキングの秘宝、発見!
イギリス中東部、ノースヨークシャー州の温泉地ハロゲート(Harrogate)近郊で、週末の度に金属探知機を手に埋蔵品を探していたウィーランさん親子が、見事

バイキングの秘宝 (時価総額1億8600万円)

を発見しました…
  発見されたバイキングの秘宝は、アセルスタン王率いるアングロサクソン族が北イングランドからバイキングを追い出した、紀元927年に埋められたものと見られ、大英博物館は、「一地方としてはもちろん、国としても、国際的にも大変重要な、“世紀の大発見”」とコメント。秘宝は大英博物館が買い取ると見られており、買い取り代金は、掘り当てたウィーランさん親子と土地の持ち主である農民で山分けとのことです。

発見されたバイキングの宝 by ロイター
発見されたバイキングの宝 by ロイター

発見されたのは、銀貨616枚の他、純金の腕輪、ブローチなど65点。報道によると、ウィーランさん(60)と息子の測量士、アンドリューさん(35)が、今年1月の週末、その問題の土地で金属探知機を使って地中を探っていると、金属反応 があり、掘り起こすと、1枚の硬貨 が♪ そこで更に周囲を掘ると… というわけだそうです。

発見されたバイキングの宝 by ロイター
発見されたバイキングの宝 by ロイター

ウィーランさん親子が1月の寒い最中に探っていたのは、そこが農地で、それ以外の季節に掘り起こす許可が得られなかったためですが、その時は更に、掘り起こす許可は得られたものの、事前調査では何の反応もなかった土地だったことから、全く期待せずに作業していたそうなんですが、苦労が報われるとは、まさにこのことですね!


see also・・
古代ローマの魚醤、再現なるか?
氷の島グリーンランドは、本当に「緑の島」だった
「キリストの家族の墓」? 骨箱2つを公開
ストーンヘンジ近郊で大規模な住居群を発見
盗掘団がファラオの歯科医の墓を発見
地中海に沈んだ遺跡、発掘調査にゴーサイン

時価1億8600万円 バイキングの秘宝発見
英中東部ノースヨークシャー州の温泉地ハロゲットで、埋蔵品を
探していた親子がバイキングの秘宝を探り当てた。
headlines.yahoo.co.jp
The £1 million treasure buried by a Viking
A father and son with metal detectors have unearthed
the most important haul of Viking treasure
entertainment.timesonline.co.uk
2007.07.29 | 10:49 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (3) Trackback (0)
今年もヨーロッパは猛暑、加えて「大洪水」…!!
今年…日本は入梅(梅雨入り)が若干遅れたものの、ラニーニャ現象の影響で梅雨明けは早めだろう…と予測されていたようですが、関東・甲信や東北、北陸地方では、

まだ梅雨明けしていないんですって…?!
しかも、
8月にずれ込みそうって…?!?! 

テレビからも新聞からも遠ざかっている今日この頃、ネットで知り、驚きました。
「気象庁が統計を取り始めた昭和26年以降、関東・甲信の平年の梅雨明けは7月20日。8月にずれ込んだのは昭和57年(4日)、平成10、15年(2日)の3回だけ。このほか、記録的な冷夏と日照不足で、タイ米の緊急輸入に踏み切った平成5年は「梅雨明け」を特定できなかった。」 by SankeiWEB

炎天下で街頭の水道蛇口から水を飲む子ども=24日、ルーマニアの首都ブカレスト市内 by CNN普通の暑い夏かと思いきや、思い切り今年も異常気象だった日本ですが、ヨーロッパでも今年も異常気象のようです。ええ、今年も異常気象。昨年のちょうど今頃も、ヨーロッパの異常気象、特にイギリスの猛暑について書いていました。
熱波に見舞われているロンドンでは、観測史上最高を記録する可能性が出てきており、世界最古の地下鉄構内の気温は47度にまで急上昇。列車が故障のため、立ち往生するようなことになれば、深刻な被害が出るだろう。」と。

今年も、深刻みたいです。。 (写真は炎天下で街頭の水道蛇口から水を飲む子ども=24日、ルーマニアの首都ブカレスト市内 by CNN)

続きを読む
2007.07.28 | 22:48 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
ギリシャ、道路工事中に古代文明の墓が出土
ギリシャ南部で道路工事中、約3000年前のものとみられる貴重なミケーネ文明の墓が、金の聖杯などの埋葬品と共に出土しました。考古学者によると、これは地元の軍人の墓と考えられるそうで、単独の墓で青銅や金の刀、青銅製の剣先、ナイフ、つぼなど、これほどさまざまな物が入っていた出土例は初めてだそうです。

ところでこのニュース…、ものすごくアバウトですね。
「ギリシャ南部」だなんて、ものすごく大雑把過ぎる言い方では、どこで見つかったのかわかりませんが、もっともらしく「ミケーネ文明は、紀元前1600―同1100年ごろにペロポネソス半島一帯で栄えた。」と言っているので、ペロポネソス半島のどこか…なんでしょう。で、コメントを求められた考古学者さん…。まさか「スパルタ教育」の語源になった都市、スパルタ遺跡を擁するペロポネソス半島だからって、「=地元の軍人の墓と考えられる」なんて、安直な発想じゃないですよね~~~?


ギリシャの遺跡と生活

なお、ギリシャではこういう「~を工事で掘っていたら、遺跡が出てきた。」というのは、全然珍しくありません。むしろ「よくあること」で、これがギリシャやイタリアに地下鉄が少ない理由です。遺跡が出てきたとなれば、すぐに文化財保護機関が飛んできて調査。本物と認定されれば「保護」される間、工事は指し止めですからね~。工事関係者が、遺跡の発見を喜ばない理由の1つだったりもします。


ギリシャで道路工事中に古代文明の墓が出土
ギリシャ南部で道路工事中、約3000年前のものとみられる貴
重なミケーネ文明の墓が
jp.reuters.com
2007.07.25 | 06:33 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (4) Trackback (0)
「1ユーロでもいい!」アリタリア航空を投売り宣言
アリタリア航空 by Wikipedia1ユーロでも構わん、
売ってしまえ!
 

…とは、イタリアの不人気フラッグキャリア、アリタリア航空のこと。
(写真=アリタリア航空 by Wikipedia)

7月19日、イタリアのディピエトロ建設相は、業績不振が続くアリタリア航空について、「例え売却価格が1ユーロでも政府は手放すし、売却先が見つからなければ破産申請もやむを得ない」との見解を示しました。
「不採算のフラッグキャリアを所有するなんて、ばかげている。

ディピエトロ建設相「怒りのタネとなっているのは、アリタリア航空。アリタリア航空はイタリアの「フラッグキャリア」ですが、フラッグキャリアとは、国を代表する航空会社のことで、多くは国営航空会社や国有航空会社、国立交通公社などの経営形態をとっています。そして国をイメージして、国旗を機体デザインに取り込んだり、あるいは国旗の色に塗ったりしています。

そういう、国を代表する航空会社で、かのローマ教皇もイタリア国外へ旅行の際は、たいていアリタリア航空の特別チャーター便が使っている(by Wikipedia)のですが、

評判悪いんですよね~

アリタリア航空って。
 

だから、
「イタリア政府はこれまで、アリタリア航空の売却先が見つからなければ破産の可能性があるとしていたが、同社の株式売却入札は18日、最後の買収候補が撤退して失敗に終わっている。」
な~んてことになったんですよ。

続きを読む
2007.07.23 | 04:39 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (0) Trackback (4)
「チャイナ・フリー」表示で変わるのか?
ペットフードに咳止めシロップ、歯磨き粉、人形、土鍋、タイヤ… etc

中国産食品や製品に対する不信感が世界的に増大する中、アメリカの健康食品会社、Food for Health International(本社・ユタ州オレム)はこのほど、商品に中国産の原材料が一切入っていないことを示す「チャイナフリー」のシールを導入すると発表しました。

チャイナ・フリー 中国産原材料は、一切使っていません。加工も中国では行っていません。中国とは全く、関係ありません。アメリカでは中国産の原材料を使ったペットフードで4000匹以上のペットが死に、また、同じく中国産の原材料を使った咳止めシロップで、パナマで350人もの幼児が亡くなっていることが判明したのをきっかけに、中国産の食品・医薬品に対する監視を強めることを決定。ABC Todayの世論調査でも、アメリカの消費者の74%が中国産の食品に対して懸念を抱いていることがわかりました。

これを敏感に察知して、いち早く動いたのが、Food for Health International社。この会社では自然食品や栄養補助食品(サプリメント)、ペット用食品などを扱っていますが、他社製品のほとんどが中国製であるのに対し、アメリカ産の有機農作物をアメリカ国内で加工、包装し、化学薬品は加えていないことがウリですが、それを中国製品に敏感になっているアメリカの消費者にはっきりとわかってもらえるよう、この「チャイナ・フリー」シールを導入することにしたのです。


続きを読む
2007.07.22 | 10:26 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (0) Trackback (1)
伝統のカツラ着用義務、民事裁判に限り撤廃に
英国裁判官のトップに立つ「首席判事」に就任した際のフィリップス卿。 by ロイターイギリスの法廷弁護士や裁判官は、裁判の際、モーツァルトやヘンデルが付けていたような、白いカツラを被ることが義務付けられていましたが、そのイギリスの伝統がついに、一部とは言え、廃止されることになりました。

写真は英国裁判官のトップに立つ「首席判事」に就任した際のフィリップス卿。 by ロイター

この民事裁判でのカツラ着用については、イギリスでは15年前から何度も議論されていたそうですが、今年1月、いよいよ本当に廃止の方向で検討され始め、そして今月12日、決定しました。なお今回の決定では、カツラだけではなく、ウィングカラー(正装用シャツの立ち襟)と帯も省略することが出来るようになりました。

カツラ反対派によると、カツラは付け心地が悪く高価で、時代錯誤だからとのことですが、改革推進派の首席裁判官、フィリップス卿による本当の廃止理由は、カツラの着用を止めることで、新裁判官にカツラを支給する費用、およそ1万5,000ポンド(約300万円)を節約できるから。カツラ着用は、カツラが権威の象徴とされたことから始まったのですが、お金節約のために廃止とは…。  いや、「義務」だったものが自由化されただけで、全面廃止というわけではありませんから、これからの民事裁判でも、被りたい方は被って結構なのですが、

【権威】が【お金】に破れた…。 


なお、今年1月に発表されていたものでは、廃止を検討しているのはイングランドとウェールズを管轄する裁判所における民事裁判と家庭裁判ということでしたが、今回ロイターが伝えるニュースの中では、地域については触れられていません。1月には触れられていなかったスコットランドや北アイルランドも含めて自由化になったのかどうかは、不明です。ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせください。

イギリスへ旅行される方へ。
義務でなくなったのは、民事裁判だけです。刑事裁判では今後もカツラ着用は義務ですので、もれなく見ていただけます。旅行の際はぜひ、裁判所へ。傍聴は無料です。


see also・・
イギリスの裁判所、伝統のカツラを廃止方向で検討
カツラ選びの大原則

法廷でのカツラ着用義務、民事裁判に限り自由に
英国の弁護士と裁判官は裁判の際、白いカツラを着用するのが決
まりになっている。
www.excite.co.jp
2007.07.21 | 15:20 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
日本の“おじさん”のジェスチャー
「Excite Bit コネタ」で、おもしろそうな本の紹介をしていました。それが、これ、日本のしぐさ70。いわゆる日本紹介モノですが、文章で観光地や文化、習慣の説明をしたものではなく、「しぐさ」と言うか「ジェスチャー」に注目したものです。ジェスチャーと言うと、つい、外国人のちょっと大げさに見える動作を思い浮かべ、それからすると「日本人って、そんなにジェスチャー(?)使ってたっけ?? 」と思うのですが、こうしてみると日本人もけっこう、いろんなジェスチャーを使っているものなんだなぁ…と思いました。


日本のしぐさ70
ハミルアキ、アイリーン チャング
IBCパブリッシング (2004/01)
売り上げランキング: 5722
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本人でも勉強になるし笑える。



…と、この本のもう1つのポイント。「おじさん臭い」

コネタで紹介されている方もコメントしていますが、『日本のジェスチャー70』というより、『日本のおじさんのジェスチャー70』といった方が良いような内容のようです。例えば「おじぎ」や「土下座」、「ごますり」と言った、もし「ジェスチャー」をテーマに外国人に紹介するなら定番だろうと思うものから、「首になりました」「おかんむり」(←これを選んでいる時点で、既に“おじさん”)、そして極めつけは「傘ゴルフ」!!

続きを読む
2007.07.19 | 05:59 | 世界のちょいネタニュース | Comment (2) Trackback (0)
世界遺産のアクロポリスの丘、ストで閉鎖される
ヨーロッパ文化の源となった、ギリシャ文明。その重要な遺跡であるアテネのアクロポリスの丘が、勤務条件の改善を求める従業員らによるストで、48時間閉鎖されました。

ストを決行したのは、有名なパルテノン神殿もある、アクロポリスの丘(世界遺産)に勤める管理者や、監視員らによる労働組合員で、契約従業員の正社員化、融通の利く勤務時間などを要求。要求が受け入れられない場合、新たに7月21日から4日間のストも計画中とのことです。


アクロポリスのパルテノン神殿


夏のギリシャはどこも大賑わいですが、とりわけ観光客が多いのは、やはりアクロポリスの丘。毎日数千人もの観光客が押し寄せ、神殿は人だかりの山です。おちおち感傷に耽ることも出来ない有様なのですが、こんなかき入れ時にストで閉鎖とは…
国は、収入減で頭が痛いでしょうね。でも、遠路はるばるギリシャまでやって来たのに「ストで閉鎖」だなんて言われた暁には、観光客はもっと頭が痛い! …しっかり話し合われることを希望します。

しかし…
アクロポリスはさすがに、アテネ観光の目玉ですから、まだいいですが、他の遺跡の閉鎖時間の早いこと…。あれ、なんとかならないのでしょうか? 午後まったりとしてから見学しようとしたら、…あら、もうお終い?! なんてこともあります。午後2時か3時には閉まる遺跡が多いので、ギリシャの遺跡を訪ねる方は、朝から頑張りましょう!


see also・・
ギリシャ、アクロポリスの丘とパルテノン神殿

スト決行でアクロポリスの丘を閉鎖、労働改善を要求
有名なパルテノン神殿があるギリシャ・アテネの観光名所、アクロ
ポリスの丘が今週末、従業員らの48時間
www.cnn.co.jp
2007.07.17 | 23:21 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (2) Trackback (0)
空港における「危険な発言」に規制緩和
アメリカ同時多発テロ以降、世界中の空港や航空会社がピリピリ しているのは、ご存知の通りです。特にアメリカの空港や航空会社、アメリカ発着便を運行している航空会社はその極致で、預け入れ荷物に を掛けられない(アメリカ運輸安全局規定のもののみ使用可)、 も脱がして持ち物検査、液体 の持込みを制限、機内食のナイフ・フォーク類 をプラスチック製のものに変更、大きさに関係なく刃物 持込み禁止、写真撮影と指紋採取(アメリカ入国時)、乗客名簿提出義務…、といった対策が採られています。

…が、ピリピリするあまり「おもいがけないこと」で逮捕される人もいて、、
ただ単に「言った」だけで逮捕()される人もいました。

ケース1 「オレのスーツケースをよく調べたほうがいいぜ。中に爆弾が入ってるからな
ケース2 「お前がひいきにしているホッケーチームは今晩、爆撃される(大敗する)ぜ

ピリピリ していることが分かっていて冗談のつもりで言ったのなら、ともかく(それでも逮捕はないんじゃ… )、言った本人には全く、犯罪をほのめかすつもりも、冗談のつもりもなく、普通に言ってしまっただけで逮捕されるという、

あんまりなピリピリ具合だったのですが、

カナダ航空輸送安全局、少し緩和。
ケース1のような発言の場合、今後も逮捕されるそうですが、ケース2のような場合は、注意されるだけで済むようになりました。よくネタ的に言われていた

ハイ、ジャック!


も、今後は注意だけで済むようになり…



って、え~~~っ!!



本当に逮捕されていたんですか? 「ハイ、ジャック♪ 」で。


ここ数年で、カナダの空港では100人以上の乗客が「危険な発言」で逮捕されているそうですが、これでジャックさんも気兼ねなく、空港に友人を迎えに行けることになりそうです。

カナダ限定の話、ですが。


see also・・
米政府謹製の「搭乗禁止者リスト」に大迷惑
英航空機爆破テロ発覚で空港大混雑
米空港、新保安策を実施へ
山西省の郷土料理は「爆弾」?!

空港における危険な発言に規制緩和
これまでカナダの空港では「爆弾」、「銃」などという言葉を発す
ると即座に逮捕されていたが、規制が緩和され
www.excite.co.jp
2007.07.16 | 14:18 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (0) Trackback (0)
中国、重慶に「トイレの館」オープン
北京オリンピックに向けて、何かと変革中の中国ですが、外国からの客を迎えるに当たって、緑化事業と並んで「衛生的な公衆トイレの設置」も、大きな課題の1つとなっています。

中国の公衆トイレ(厠所)は、中国を旅行した人たちから「ニイハオトイレ」と親しみを込めて(?)呼ばれるほど、中国の大陸的で庶民的で、かつ合理性 を感じさせるものが多く存在しますが、それらのほとんどは、日本人を含め、多くの外国人には異文化ゆえか、なかなか受け入れがたいものです。しかしそれでは、北京オリンピックで外国人観光客を多く誘致するには不都合ですので、中国もなんとか外国人観光客の使用に耐えるものを…と、努力しているわけです。

青空の下、通りを眺めながら用を足すこともできる「トイレの館」 by CNNその結果、大都市を中心に画期的デザインの公衆トイレ(厠所)が次々と設置されているのですが、この度中国は重慶にお目見えしたのは、なんと4階建てで、便器の数も1000を超えると言う、

トイレの館

(右写真:CNN)

重慶の「外国人通り」と呼ばれる地域に造られたそれは、「入口は古代エジプト風のデザインで、内部には口を開けたワニや、聖母マリアを模した女性などをかたどったユニークな便器が並んでいる。一部は、屋根の無い開放的なつくりになっている。」そうで、市当局は「ここで用を足せば、とても幸せになれる」とアピールしているのだとか…。

聖母マリアを模した女性…の便器…。

欧米人は比較的ユーモアを解し、また大目に見てくれる大らかな性格の方が多いので、大丈夫かとは思いますが、今後のためにアドバイスするなら、
ムハンマドを模した男性の便器は、間違っても作らない方が良いかと


それにしても、こういう「アーティスティックな便器」というのも、どこぞで発表されたアイディアでしたよね。その時は確か、カラーという植物を模したデザインであったり、女性の唇を模したデザインでありましたが。そして写真からはごく一部しか見れませんが、なんとな~く、ガウディ作品のテイストがします。まぁ、これらを組み合わせたアイディアは、中国独自のものかもしれませんが。

さてさて、この「トイレの館」を訪れた外国人旅行者のみなさんは、どういう反応をされますでしょうか。また、果たして外国人旅行者が訪れるまで、このトイレは悪臭 を放つことなく、清潔に保たれるのでしょうか。乞うご期待…?!


see also・・
ハエ2匹までは「可」?!
お願い「搭乗前にトイレに行ってください」

4階建て、便器1000個超の公衆トイレが出現
中国南西部の重慶で、4階建ての「トイレの館」がオープンした。
延べ床面積約2700平方メートル
www.cnn.co.jp
2007.07.16 | 07:24 | 世界のおもしろニュース | Comment (0) Trackback (0)
氷の島グリーンランドは、本当に「緑の島」だった
グリーンランド by Wikipedia見渡す限り氷原が広がる、世界最大の島、グリーンランド。グリーンランドは北アメリカ大陸の北、北極海と北大西洋の間、カナダの北東に位置し、もちろん北極圏から準北極圏。そのため、夏は涼しく、冬は寒い。意外にもグリーンランド最北部は空気が乾燥しているため雪が降らず、氷に覆われていないが、その最北部と沿岸部以外は、全て氷で覆われている。その量は、もしグリーンランドの氷床が全て融けたなら、現在より7.2mほど海面が上昇すると言われるほど…。

そのため、ヨーロッパ人としては初めてグリーンランドを発見したヴァイキングのエイリークは、(先にアイスランドを発見、命名したが「アイスランド(氷の島)」と名付けてしまったために入植希望者が現れなかった、苦い経験から)「グリーンランド(緑の島)」と命名。しかし希望だけを糧に生きるのは厳しかったと見え、15世紀頃にはヴァイキングの入植地は全滅。残ったのは、先住民のカラーリットだけとなってしまった。
(地図、参考:Wikipedia)




…と言われる、グリーンランドですが、この氷の島が50万年前には本当に名前の通り、森林に覆われた「緑の島」だったことが明らかになりました。 

続きを読む
2007.07.15 | 18:50 | 世界のちょいネタニュース | Comment (6) Trackback (1)
女性だけの「牛追い祭り」開催を要求
闘牛場までの坂道を牛たちと共に駆け下る、スペイン、パンプローナの「サン・フェルミン祭」「牛追い祭り」の名で親しまれるこのお祭りは、そのお祭りそのものの楽しさはもちろんですが、あの動物愛護団体PETAも毎年参加することで知られています。闘牛は残酷、牛追い祭り反対…!って。(そのわりには、楽しんでいるように見えますけどね。

しかし、それでも毎年、参加者が減ることはなく…(笑)、今年も盛況のうちに終了したようです。加えて、きっと来年からは、日本人参加者も増えるでしょう。今年はついに、日本でもPETAが公演、知名度をアップさせた直後の「牛追い祭り」参加(一応「抗議活動」らしい)でしたし、ニュースにでかでかと掲載された写真も、ちょっとアレでしたので、ますます注目されたように思います。そんなパンプローナの「牛追い祭り」に、1つの動きが。

女性だけの、牛追い祭りを…!!





う~ん、サン・フェルミン祭(牛追い祭り)。女性だって参加して良いことになっているのですが、パンプローナ市の女子学生らによると、「牝牛」を使った「女性だけの牛追い祭り」を開催して欲しいのだそうです。「牝牛にだって、走りたいという本能がある」と主張するのですが、あれは闘牛用の「選りすぐりの猛牛が突進してくるのを避けながら駆け抜ける【スリル】がウリなのであって、おとなしい牝牛を使ってやっても、何が楽しいのか…。そもそも本当に、牝牛は闘りたいと思っているのか…。疑問です。

なんにせよ、別途女性用のお祭りも「増やすべきだ」との声が出たと言うことは… やはり、PETAの裸祭りは意味を成していないということですね。


関連エントリー :
動物愛護団体がヌードで牛追い祭りに抗議
「牛追い祭り」に裸で抗議
パンプローナの牛追い祭りで14年振りに死者
sanfermin.com

女性のみの牛追い祭りを要求、雌牛使い
街頭での牛追い祭りで有名なスペイン北部のパンプローナ市の女
子学生らが、女性の参加者だけによる
www.cnn.co.jp
2007.07.14 | 22:07 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
モロッコ、警戒レベル最高へ テロの可能性を指摘され
モロッコは6日、テロの可能性があるとして警戒レベルを「最高」に引き上げましたが、これに付随して、これまでモロッコに「ほぼ間違いない」テロ発生の可能性を指摘してきたEU(欧州連合)も、西側各国の大使館や観光地の警備を強化するよう促しました。

モロッコ国内の治安情報に詳しい、Al Ahdath al Maghribia紙によると、欧州委員会の治安部門が、攻撃の可能性についてモロッコ政府に報告書を送付。その報告書では、モロッコに対するテロ攻撃が「ほぼ間違いない」とし、テロリストが標的としている場所について、具体的に触れていたとのことです。




なお、この件についてはイスラエルも、イスラエルとモロッコの外相及び治安責任者がパリで会談した際に伝えていましたが、イスラエルによる報告書とEUによる報告書は共に、アルカイダの関与を指摘しています。

ちなみに、モロッコでは今年3月と4月にも自爆テロが起きていて、その時から既に、テロに対する警報は出されています。ただモロッコの政治評論家によると、モロッコ政府がテロの脅威について、ここまではっきり明確に述べたのは初めてということで、今後が気になるところです。



EUとイスラエル、モロッコにテロ攻撃の可能性について警告
欧州連合(EU)はモロッコに対し、テロリストによる攻撃の「ほぼ間
違いない可能性」があると警告
headlines.yahoo.co.jp
Morocco on 'maximum' security alert
Morocco has raised its security alert level to "maximum"
as the government prepares
english.aljazeera.net
2007.07.13 | 07:12 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (2) Trackback (0)
ヘミングウェイの猫、キーウェスト市が味方に
ヘミングウェイの猫 by CNNアメリカを代表する作家、アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway)。フロリダ州キーウェスト市にある彼の屋敷は、現在もヘミングウェイ博物館として使用されています。そのヘミングウェイ博物館の名物と言うべき存在なのが、ヘミングウェイが愛してやまなかった「6本指の」猫、スノーボールの子孫たち

    総勢50匹!

           写真 : ヘミングウェイ博物館内を歩く6本指の猫の末えい「パッチズ」 by CNN

50匹… すごい数ですよね。  どんどん子孫繁栄した結果、こんなになっちゃったのですが、この増えすぎたヘミングウェイの猫を巡って、(観光客にはウケが良いのですが)ご近所からクレームが来ていました。そして更に割って入ったのが、農務省。「ヘミングウェイ博物館は、もはや猫の「展示場」と化している。ヘミングウェイの猫たちがこのまま住み続けるには、許可が必要だ。」だの、敷地から出ないよう、「電流が流れる鉄条網を張れ」)だの言ってきていました。そんな中、キーウェスト市は、
ヘミングウェイの猫たちの味方に♪  

キーウェスト市当局は「ヘミングウェイの猫は、農務省が言うような“展示物”ではない」「猫たちは、ヘミングウェイが住んでいた当時と同様に建物で暮らしている。サーカスの動物のように見せ物になっているわけではない」と規定。農務省と対立していた博物館側を支持したのです。なんだかちょっと、気分良いですね!

また、キーウェスト市当局は、「6本指のヘミングウェイの猫たちは、歴史的かつ社会的に意義があり、観光面でも重要。」と位置づけ、飼い猫は1世帯につき4匹までとする条例に例外を認めたのです。…と言うわけで、一時は「強制収容される?!」 と騒いでいたヘミングウェイの猫ですが、ひとまず安心出来そうです。心配してくださったみなさん、ありがとう…!



see also・・
ヘミングウェイの猫、強制収容の危機
ヘミングウェイの愛した6本指の猫

ヘミングウェーの猫は「展示物ではない」
かつて作家アーネスト・ヘミングウェーが暮らし、現在は博物館
になっている建物に住みついている約50匹の猫
www.cnn.co.jp
2007.07.11 | 03:21 | 世界の猫ニュース | Comment (4) Trackback (0)
インドネシアに渡航延期勧告!テロの恐れあり!
そのインドネシア旅行、ちょっと待った…!!

オーストラリア政府はこのほど、インドネシアでテロが発生する恐れがあるとして、インドネシアへの渡航警告のレベルを引き上げました。具体的にはインドネシア全域に対して、「渡航の再考を要する」マルク州及び中部スラウェシ州に対して、「旅行中止」を出しています。これらはそれぞれ、5段階のうちの上から2番目と1番目であり、つまり日本の外務省が発出する「危険情報」(全4カテゴリー)の「渡航の延期」~「退避勧告」に当たるものと思われます。


インドネシア全域 : 渡航の再考を要する
マルク州及び中部スラウェシ州 : 「旅行の中止」


オーストラリアのダウナー外相によると、これらは無線傍受の結果判明したことで、インドネシアでのテロ計画が最終段階にあり、

観光地バリ島を含むインドネシア国内で、
いつテロが起きてもおかしくない状態


…だそうです。(具体的な攻撃目標や日時は、明らかになっていません。)
旅行を計画されている方は、当面の旅行は見合わせるのがベストですが、やむを得ず渡航される方はいつにも増して、十分な注意をし、人が大勢集まる場所や各国政府機関(大使館など)へは近付かないようにしてください。

なお、日本の外務省が現在発出している「危険情報」は、以下の通りです。

 ●ナングル・アチェ・ダルサラム州(旧アチェ特別州)
    :「渡航の延期をお勧めします。」
     (いつでも退避できるよう準備をお勧めします。)(継続)
 中部スラウェシ州のポソ県及びパル市
    :「渡航の延期をお勧めします。」(引き上げ)
 マルク州(アンボン島を除く)、北マルク州、パプア州、
  西イリアンジャヤ州、中部スラウェシ州(ポソ県及びパル市を除く)、
  東ヌサトゥンガラ州の西ティモール地区
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
 マルク州アンボン島
    :「渡航の是非を検討してください。」(引き下げ)
 ●首都ジャカルタ及びバリ島を始めとする全地域(上記の地域を除く)
    :「十分注意してください。」(継続)

            インドネシアの「危険情報」発出状況を地図で見る



また、それとは別にインドネシアの航空会社は51社全て、整備不良などを理由としてEUのブラックリストに入れられています。旅行の際はくれぐれも注意し、自分の身の安全は自分で守るつもりで旅行してください。


see also・・
外務省海外安全ホームページ : インドネシア
Travel Advice for Indonesia(by オーストラリア外務省)
渡航情報(危険情報)とは
インドネシアの航空会社、全てブラックリスト入り

豪、インドネシアへの渡航を警告 差し迫ったテロ情報傍受と
オーストラリア政府はこのほど、インドネシアでテロが発生する
恐れがあるとして、同国への渡航警告のレベル
www.cnn.co.jp
2007.07.10 | 07:32 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
ATMの「現金不足」表示に要注意!韓国
マイパーソナルATM 2 シルバーあなたが使っている現金自動預け払い機(ATM)は、大丈夫ですか? いつもと違うところで預金を下ろそうとしたら、「現金不足」の表示が出ませんでしたか…?


韓国、釜山地方警察庁は3日までに、偽ATMでクレジットカードなどの磁気情報を不正に入手し、現金を不正に引き出していた犯行グループ8人のうち2人を逮捕、残る6人の行方を追っています。(左の写真は、Amazonで発売中の家庭用ATMです。)

調べによると、犯行グループのメンバーらは刑務所で服役中に知り合い、昨年2月に2億ウォン(約2664万円)を投じて、偽ATM2台を製作。部品、カード判読機、隠しカメラなどの設備は中国で購入しました。そして偽ATM上部には「CASH‐BANK」というもっともらしい名前を、下部にはカードが利用可能な国内の主要金融機関のリストを取り付けて、本物のATMそっくりに仕立て上げ、管理があまり厳しくない小規模のビルに設置していたのです。

偽ATMの見た目は普通のATMそっくりですが、カードを挿入すると、瞬間的に磁気カードの情報がコンピューターに記録され、入力した暗証番号はテンキーの真上に取り付けられた隠しカメラで録画される仕組み。偽ATMには現金が入っていないため、画面に「現金不足」の表示が出るのが特徴です。

犯行グループは、この偽ATMを約4ヶ月に渡って韓国の全国各地で稼動させ、クレジットカード100枚を不正に複製、現金7000万ウォン(約932万円)を引き出していたとのこと。中国でも同じ手口の犯行が明らかになっていることから、犯行規模は更に大きいと見られています。

偽ATM、もしかしたら日本にもあるかも…。十分、ご注意ください。



see also・・
韓国の強姦犯は米国の2倍・日本の10倍

ATMの「現金不足」表示に要注意!
現金自動預け払い機(ATM)を利用する際、「現金不足」という表示
が出た場合、偽のATMである可能性を疑う必要がある。
www.chosunonline.com
2007.07.08 | 19:12 | 旅人として気になるニュース | Comment (4) Trackback (0)
動物愛護団体がヌードで牛追い祭りに抗議
今年も自称「動物愛護団体」PETAが、スペイン、パンプローナの牛追い祭り(サン・フェルミン祭)に裸で抗議したと言うのですが…


お見苦しい画像をお見せしてしまい、

大変申し訳ないです!



動物愛護団体がヌードで牛追い祭りに抗議 by 時事通信

…と言う気持ちにさせられる、この1枚。(photo by 時事通信)

後ろの女性を見ると、女性らの服装(?)は昨年と変わらないようですが、
…男性はこんなでしたっけ?

YouTubeにアップされていた昨年の裸(抗議)活動を確認したところ、男性は白の短パンを履いている人が大多数で、【仮装】されている方もちらほら散見されますが、こういう、
ヘンタイ&ロシュツキョウ系では、なかったような! (爆)

もはや抗議活動(?)の中身には全く触れていない、このエントリー。
こんな扱いをされて、頭に来ないのか、PETAさん!
頭に来るなら、…来るんだったらだけど、

まともな抗議活動をしてください!

続きを読む
2007.07.07 | 11:22 | 世界の痛いニュース | Comment (5) Trackback (0)
ネパールの「生き神」クマリの生活
無断で訪米したために神格を剥奪されたクマリ、Sajani Shakya by Wikipediaネパールでヒンドゥー教徒やチベット仏教徒らから「生き神」(クマリ)として崇められる少女の1人が、クマリの伝統を守る地元自治体の許可を受けずに渡米したことで、クマリの座を追われました。

ドキュメンタリー番組のプロモーション活動のために無断訪米して神格を失った、バクタプールのクマリ、Sajani Shakya(10)。写真はWikipediaより。 


伝統を無視して渡米した少女が悪いのか、
現役のクマリだと知っていながら配慮することなく、伝統を破るようなことをさせた、アメリカのテレビ局が悪いのか、
「生き神」とは言え、たかだか10歳の少女に思い留まらせられなかった世話人が悪いのか、
伝統の名の下に、自分たちの都合で少女の運命を変え、「神様」と崇め奉っておきながら、人間の視点でもって「クビだ」という地元自治体が悪いのか…

何もこれと言ったものはありませんが、思ったのは、「伝統」と「人権」の折り合いを付けるのは難しい、ということでした。以下、クマリ(特にロイヤル・クマリ)のことについてネットから拾ってきて、まとめてみました。これを読んだ上で改めて「無断訪米でクマリの座を追われた件」について読み返すと、また違ったものを感じるかもしれません。

続きを読む
2007.07.07 | 08:26 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
ネパールの生き神「クマリ」、無断訪米で神格剥奪
「クマリ」 (Kumari)。ネパールでヒンドゥー教徒やチベット仏教徒らから「生き神」として崇められる少女のことですが、その数人いるクマリの1人、Sajani Shakya(10)の神格が剥奪されると言う前代未聞の出来事がありました。理由は、イギリスで製作されたネパールの伝統や政情を紹介するドキュメンタリー番組のプロモーション活動で、クマリの伝統を管理する地元自治体に何の相談もなく訪米したためです。地元自治体は非常に怒り、この少女に代わる新たなクマリを探す意向を示しているとのことです。ただし、通常「引退した」クマリに支給される年金は、この神様を失格になった少女にも支給されそうで…、良かったです。

しかし、いくら「許可なく」「勝手に」訪米したとは言え、仮にもクマリ生き神様…。なぜ、神様がいちいち只人の許可を得ねばならないのか、また、ニュースで報じられた表現によるところの神様“クビ”になるのか…、疑問に思った人は多いでしょうし、私も考えれば考えるほど、矛盾を感じました。その、考えれば考えるほど矛盾を感じた理由は、以下に。


ネパールの生き神、クマリ by ロイター
ネパールの「生き神」、クマリ by ロイター


無断で訪米したために神格を剥奪されたクマリ、Sajani Shakya by Wikipedia上の写真はロイターによって2006年に撮影された、祭りを控えたクマリの少女。おそらくは一番重要な存在である、ロイヤル・クマリ、Preeti Shakyaではないかと。

そして右の写真が、ドキュメンタリー番組のプロモーション活動のために無断訪米して神格を失った、バクタプールのクマリ、Sajani Shakya(10)。写真はWikipediaより。


続きを読む
2007.07.06 | 23:54 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (5) Trackback (2)
カナダの「市民権テスト」6割が不合格!
この頃世界各国のお役人様の間では、永住権市民権が欲しいという外国人にテストを受けさせるのが流行っていますが、その大部分で「難しすぎる」との評判が立っているようです(「そんなん知るか!」的な問題ばかりだ、と)。そしてそれを実証する出来事が、これ。


カナダの成人60%、

「市民権テスト」に不合格と
  


カナダへ移民する人々が市民権を得るために受けるテストを、現在カナダに居住する市民1005人に受験させたところ、なんと60%が「不合格」になる状態であることが判明。州や準州の「数」を正しく応えたのは、回答者の3分の1。また、国家元首がイギリスのエリザベス女王だと知っていたのはたった8%で、選挙権を得るため必要な質問3つに正解したのはわずか4%に過ぎなかった…。

ネイティブにも受からないような試験を受けさせて、
何の意味があるー?!
 

と思うのですが、調査した会社は「10年前の1997年に同様の調査を行った際の不合格率は45%で、市民のカナダに関する常識が薄れている」と指摘、決して問題自体が難しいわけではない、と言いたいようです。 でもねー、ここで例に出されている「州や準州の数」や「国家元首はだれ?」は、確かに特別難しいものではないと思いますが、どこでだったか…。実施されている永住権テストを見たら、もう全然わからなかったです。。


市民ケーン
ビデオメーカー (2004/11/10)
売り上げランキング: 22135
おすすめ度の平均: 3.5
4 もういちどみなくては
5 心に残るガラス玉の雪景色!
         鏡の中のケーン!
4 500円以上の価値は絶対ある




see also・・
移民希望者にテストを導入 オランダ
英語とオーストラリア文化を知らない人 お断り オーストラリア
移民法変更です。。。(怒) イギリス

カナダの成人60%、「市民権テスト」に不合格と
カナダへ移民する人々が市民権を得るために受けるテストに、現
在カナダに居住する市民の60%が「不合格」
www.cnn.co.jp
2007.07.06 | 07:18 | 世界の痛いニュース | Comment (0) Trackback (0)
ポーランドのカリスマ聖職者、起業の抱負を語る
ポーランドのカリスマ聖職者、ヘンリク・ヤンコフスキ神父が、自分の名前でブランドを設立し、香水、ファッション、カフェ事業を始めるそうで、その抱負を『ジェンニク』紙に語りました。

「良い目的のためになるなら進んでやります。
必要なら歌いも踊りもします!

…ほんとか? だったら、いっしょに踊ってみてくれ。 
           ユダヤ教の聖職者
                   
Rabbi Jacob Y va danser ! by YouTube


ヘンリク・ヤンコフスキ神父は1989年、共産主義を終わりに導いた「連帯」運動のストライキに参加。「連帯」への貢献から、多くのカトリック教徒に支持されている。が、後年、彼はユダヤ人差別発言を行ったことで、一年間の謹慎処分を受けた。

…は、まぁ置いておいても、元気な方ですね。自分の顔写真をデザインしたラベルのワインに、カフェを16軒オープン予定。ウェイトレスの人選「自分でやります♪」かぁ。自分の伝記映画も含め、全部単なる“趣味”ではないの? …って思ってしまいますが、収益は「ヘンリク・ヤンコフスキ協会」を通して、チャリティと社会事業の支援に使われるそうで、まことにけっこうなことです。しかし、いきなりこれだけたくさんの事業に手を出して、大丈夫なのでしょうか? 日本でも「元始、お寺は武富士だった」と言われる(?)くらいで、貸し金業を営んでいたようですが、大変だったみたいですよ?

頑張ってください。どこぞの尼僧の編み物事業のようには、なりませんように!



ポーランドの有名聖職者、香水、カフェ、映画業界にも進出!?
ポーランドの有名な聖職者が、自分の名前でブランドを設立し、
香水、ファッション、カフェ事業をはじめるそうだ。
www.excite.co.jp
2007.07.05 | 16:07 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (4) Trackback (0)
韓国人も抗議? 狗肉通販会社閉鎖へ
韓国には、狗食文化があります。いえ、韓国だけとは限りませんが、韓国に「狗食文化」があることは確かです。日韓共催でW杯を開催した時も、韓国会場の近くでは「狗鍋」の屋台が複数出たといいますし(欧米人サポーターを気にして、彼らの目に触れる前に撤退させたそうですが。)、観光で韓国に行かれた方も狗鍋の屋台を目にした方は多いと思います。そんな韓国に、狗料理のための肉―― 「犬肉」をネット通販する会社があったとしても、何ら不思議はないでしょう。ところがその、狗肉ネット通販会社とその是非を巡って、韓国では議論になったそうです。


韓国街角グルメ 韓国人なりきりB級グルメの旅!!
フォーバイフォーマガジン社 (2002/06)

韓国の街を自由に闊歩し、楽しく快適に食べ歩くため
のノウハウから、街角・庶民・市場グルメなどを紹介。
韓国エリア別情報、指さし屋台韓国語付き。


問題のネット通販会社は、4月から営業を開始したオンラインショッピングモール「補身ドットコム」(「捕身」=犬肉)。「補身ドットコム」では600gあるいは1頭まるごと犬肉を買え、1頭まるごとだと、約20万ウォン(約2万4000円)から31万ウォン。一般の補身湯(ポシンタン、犬肉スープ)の店とは異なり、狗肉料理に必要な野菜と薬味も販売(ネット注文のみ)、料理法も紹介しています。しかし動物愛護団体などから抗議が相次ぎ、大勢の人々も知るところとなった結果…、通信販売の届出を出していた城南市のサイトには、サイトの閉鎖を求める犬肉反対者の書き込みが相次いだそうです。そして、営業開始からわずか3ヶ月で、閉鎖

続きを読む
2007.07.05 | 10:49 | 旅人として気になるニュース | Comment (4) Trackback (0)
インドネシアの航空会社、全てブラックリスト入り
日本はまだ梅雨真っ只中ですが、欧米諸国ではバカンスシーズンに突入しましたね。日本のみなさんも、海外脱出組はもう、バカンスの手配は済ませている頃かと思いますが、もしまだだと言うのなら…、そして特にバリなどインドネシアやその周辺国に行こうとされているなら、ご注意を。かねてから事故が続いていたガルーダ・インドネシア航空を始めとしたインドネシアの航空会社全てに対し、EU(欧州連合)は域内乗り入れの禁止を満場一致で決定しました。
いわゆる、 ブラックリスト入り  です。


1週間バリ
山下 マヌー
メディアファクトリー (2006/04)
売り上げランキング: 2597
おすすめ度の平均: 4.5
5 とても面白かった
5 買ってよかった!!
4 ビギナーにもリピーターにも!!



インドネシアで操業する航空会社は全部で51社ありますが、その全てがEUのブラックリストの対象です。現在のところインドネシアの航空会社はEU加盟国に就航していませんので、直接的な影響はないかもしれませんが、やはり「乗り入れ禁止」となると旅行者や旅行代理店は利用を控えるようになると思われますので、インドネシアの航空会社にとって大きな打撃となることには間違いありません。

なお、今回同時に「TAAG アンゴラエアラインズ」、「ボラール・アビテイション・エンタープライズ(ウクライナ)も乗り入れを禁止されました。…って、ウクライナのは貨物機ですから、旅行者にはあまり関係ないですね。  しかし何はともあれ、お気をつけて!

あ、もう1つ、先に域内乗り入れを禁止されていたパキスタン航空ですが、一部の機体限定で禁止を解除されそうです。。


see also・・
ブラックリストな航空会社
パキスタン航空、EU乗り入れ禁止に
世界の航空会社ランキング2006
パキスタン航空、EU乗り入れ禁止を解除

EU加盟国への乗り入れ禁止へ、インドネシアの航空会社
欧州委員会当局者は28日、国営ガルーダ航空をはじめとするイ
ンドネシアのすべての航空会社の域内への
www.cnn.co.jp
2007.07.04 | 22:46 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (0) Trackback (0)
インドネシア、調味料としてのマリファナ使用を容認
インドネシア副大統領が、驚きの発言。

「(マリファナを)完全に合法化すべきではないが、

調味料として使うのは構わない。

                                     
調味料としてのマリファナ使用を容認 インドネシア by CNNインドネシアのカラ副大統領は26日、違法薬物に指定されているマリファナを、カレーなどの調味料として使用することを容認する方針を明らかにしました。  これはインドネシアの薬物濫用問題を研究する2つの機関が、研究報告の中で「マリファナは人々が考えているほど有害なものではなく、インドネシアもオランダなどマリファナを合法としている国の例にならうべき。」と提言したものを受けての発言で、また、(インドネシア)スマトラ島アチェ州では、マトンカレーやビーフカレーなどさまざまな料理に、地元独特の風味づけを行なうためにマリファナの葉の粉末や種をごく少量入れていることに配慮したものと思われます。

が、世界を驚かせたのは、全くのマリファナ合法化は否定されたものの、「調味料としての使用」であれば「容認」されるとの見解を副大統領が下したことです。

と言うのも、インドネシアは近隣のマレーシアやシンガポールと同じく、薬物使用・所持には大変厳しい国で、「密売目的で所持していた」と見なされると「死刑もありえる」 国だからです。過去の例としては、先月には、麻薬関連の罪で有罪となった中国人5人、オランダ人1人とフランス人1人が、刑期が長すぎるとして上訴したところ、逆に死刑を宣告され、昨年は、バリ島にヘロインを密輸した罪で6人のオーストラリア人に対して死刑判決が下されています。他にも2004年10月の「シャペル・コービー事件」(シャペル・コービーさん(27)のサーフ用ボディボードの袋内から大麻4.1キロが見つかり、逮捕。「無実」であることを立証できなかったために有罪判決を受けたが、オーストラリア政府・国民の強い反発を受けて、死刑ではなく「禁固20年」の判決を言い渡された。)がありましたし、2006年10月には、群馬県にお住まいの日本人夫婦がエクスタシー3錠を所持していて逮捕されています(その後の経過は不明)。

…と、このようなお国柄なので、限定的とはいえ「容認」する発言が出たことは驚きなのです。しかしかと言って、どれくらいなら「調味料としての所持・使用」と見なされるかは、全くわかりません。安易に手を出さない方がいいでしょう。。  (photo by CNN)


see also・・
大麻・大麻・大麻…!
オランダのマリファナ政策 1
オランダのマリファナ政策 2
<補足>オランダのマリファナ政策

調味料としてのマリフアナ使用を容認
インドネシアのカラ副大統領は26日、違法薬物に指定されてい
るマリフアナを、カレーなどの調味料として
www.cnn.co.jp
インドネシア副大統領 調味料としてのマリファナ使用を認める
インドネシアのユスフ・カラ副大統領は、マリファナの合法化に
は反対しているものの、マリファナが料理に
news.ameba.jp
2007.07.04 | 14:30 | 世界のちょいネタニュース | Comment (4) Trackback (0)
危うし!中国の世界遺産
ユネスコの第31回世界遺産委員会は先月28日、新たに22ヶ所を世界遺産リストに登録しました。その中には2ヶ所の中国の世界遺産、「中国南方カルスト」「開平望楼と村落」も含まれていて、これで中国の世界遺産は計35ヶ所。ますますもって、中国の世界遺産数第3位の地位は不動のものとなりました。ところが中国は、同時に世界遺産委員会から「警告」も受け取ることになったのです。それも、6ヶ所の世界遺産に。

「北京と瀋陽の明・清王朝皇宮」(故宮博物院=紫禁城) 及び
「天壇」「頤和園」
現在大規模な改修工事を行っているが、改修以前に使われていた素材を使って、原形を維持する形での改修工事とすること、また、観光客の管理を強化し、観光による破壊のリスクを低減することが求められる。

「三江併流」
6000m級の山々の間を縫うようにして怒江(サルウィン川)、瀾滄江(メコン河)、金沙江(揚子江)の3つの大河が併走するこの地域は、その奇観だけではなく、多くの絶滅危惧種を含む生態系や少数民族による伝統文化も考慮の対象となって、世界自然遺産に登録された。しかし中国政府は多数のダム建設を計画中であり、この地に暮らす少数民族も大部分が移住を余儀なくされているなど、世界遺産としての価値そのものが失われようとしている。

中国の世界遺産、ダム計画など自然保護の取り組みにイエローカード―ユネスコ by Record China
中国の世界遺産、ダム計画など自然保護の取り組みにイエローカード
―ユネスコ by Record China

こうして見てると「このどこに危機が?!」と言う感じですが、
ここがダムの水の底になろうとしているんですよね…。

続きを読む
2007.07.04 | 01:09 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (2) Trackback (0)
アウシュヴィッツ、世界遺産名を変更
負の世界遺産、アウシュヴィッツ強制収容所。ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の象徴となった、ポーランド南部にあるアウシュビッツ強制収容所の世界遺産登録名について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)は27日、ポーランド政府の意向通り、「ナチス・ドイツ」の表記を追加ことを承認しました。これによりアウシュヴィッツ強制収容所の世界遺産登録名は

旧 「アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所」 から

新 「アウシュヴィッツ・ビルケナウ
  -ナチス・ドイツの強制・絶滅収容所(1940~45年)」


アウシュヴィッツ第二強制収容所(ビルケナウ)の有名な鉄道引込線 by Wikipedia
アウシュヴィッツ第二強制収容所(ビルケナウ)の有名な鉄道引込線 by Wikipedia

英語名称は
 「Auschwitz Birkenau German Nazi Concentration and Extermination Camp (1940-1945) 」

へと変わりました。
細かいですが、「(1940~45年)」と言う記述も追加されています。(オフィシャルサイトで確認済み)。


ところで、この名称変更に至った理由ですが、多くの外国メディアが(ポーランドに所在することから)「ポーランドの収容所」と呼ぶようになり、「本来は被害者であるポーランド人が、アウシュヴィッツ強制収容所を造ったとの誤解を与える」(ポーランド政府)事態が考えられるようになったため、だそうです。そう、元凶は「メディア」。こういう大勢の方が亡くなられたデリケートな場所に対して、なんと無神経な…。  報道は大勢の人々に影響を及ぼすものだけに、最新の注意を払っていただきたいものです。


プラハ日記 アウシュヴィッツに消えたペトル少年の記録
ハヴァ・プレスブルゲル 平野 清美 林 幸子
平凡社 (2006/05/23)
売り上げランキング: 182335
おすすめ度の平均: 4.5
5 心を入れかえた
5 プラハ日記
4 おもしろかったです。




アウシュビッツ、世界遺産名を変更
ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の象徴となった
アウシュビッツ強制収容所をめぐり
headlines.yahoo.co.jp
2007.07.03 | 19:01 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
中国に残る 髪の毛で造る「醤油」
Yahoo!ニュースに、思わず目を引くニュースが出ていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000003-rcdc-cn


「アンビリバボー!」醤油の材料に

頭髪?

食品加工の驚くべき実態―中国


中国に残る 髪の毛で造る「醤油」


人間の髪の毛から、お醤油…。そりゃあ、びっくりしますよね。ニュースによると、「2007年6月30日、中国の食品監督部門が行なった一斉調査で、180か所の食品加工工場に重大な違法行為があったとして、工場閉鎖命令が出された、と海外メディアが報道した。」とのこと。そして、そお閉鎖命令が出された180ヶ所の食品加工工場では菓子や粉ミルク、海産物、調味料などが製造されていましたが、その中に人毛を使って醤油を製造している工場があり、このニュースを書いた記者さんに衝撃を与えたようです。

でも、私は前に中国の毛髪醤油の話は聞いたことがあり、既に驚愕済みなので、今回さほど驚きはしませんでした。それよりむしろ、ニュースの中では触れられていませんが、ヤフーで同時に紹介されていた日経BPによる話の方に驚きました。いわく、「日本でも戦中から戦後の物不足時代には「毛屑から代用醤油が作られた」との毛髪研究家の記述が「ニューヘアー」という雑誌の1982年9月号に掲載されている」とか。また、「毛塵屋(けじんや)を経由して毛屑を集めると人件費がかさんで採算に合わず、現在では製造していないようだ。」と言う言葉にも、少なからずショックを受けました。これってつまり、採算さえ合うなら日本でもありえる、と言うことですからね。そして「採算が合ってしまった」のが、中国というわけです。大豆や小麦の値段より、人件費の方が安い、…と。

では、中国に今も残っている「毛髪醤油」の造り方とは、いったいどのようなものなんでしょうか…?

続きを読む
2007.07.02 | 15:45 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (5) Trackback (1)
香港返還 1997/7/1
1997年7月1日、ちょうど10年前の今日は、香港返還の日でした。長い間、中国でありながらイギリスによって統治されてきた香港が、いよいよ中国に戻る時が来たのです。香港はこの時が初めてでしたし、10年経った今でも、この時に行ったきりなのでわからないのですが、香港と言うところは元々、普段から電飾看板とか、派手なところなんですよね? それでも普段より更に、飾られているんじゃないかと思いました。お祭りムードいっぱい、ってやつです。

1997/7/1香港返還

上の写真のような風景は普段でも見れそうと言えば見れそうですが、
さすがに下のものは、香港返還ならではでしょう。

1997/7/1香港返還

続きを読む
2007.07.01 | 23:49 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (0) Trackback (1)
オマーンの世界遺産「アラビアオリックスの保護区」登録抹消
世界中で22ヶ所が世界遺産リストに追加登録された、ユネスコの第31回世界遺産委員会ですが、その世界遺産登録制度始まって以来の出来事がありました。

オマーンの世界遺産、 「アラビアオリックスの保護区」

           登録抹消…!!


© Stock.xchng/Katherine de Vera Arabian Oryxこの「アラビアオリックスの保護区」と言うのは、希少動物のアラビアオリックス(ウシ科のレイヨウの一種)の生息地で、1994年に世界遺産に登録されました。ところがオマーン政府は資源開発のため、同保護区の規模を90%削減することを決定。1996年に450頭いたアラビアオリックスは65頭にまで激減し、つがいは4組ほどにまで減っているそうです。。
(写真はアラビアオリックス © Stock.xchng/Katherine de Vera Arabian Oryx)

資源開発のために保護区を90%も削減だなんて…! 考えられないことをするものです。もう既につがいが4組ほどにまで減っているとなると、絶滅は避けられないと思いますが、人間のエゴのために消えていく動物たちがいるなんて、悲しいです。


ちなみに…
絶滅が危惧される野生動物と言えば、アムールヒョウなどもいますが、そのアムールヒョウの生息地や世界最深・最高透明度を誇るバイカル湖(世界遺産)のすぐ側に石油パイプラインを通す計画がありました。しかしそれは、環境保護団体の活動もあって、プーチン大統領は大きく迂回させることにしました。オマーンにもこのような理解があったらな…と、残念に思います。

2006年4月26日、プーチン大統領の大統領令により、バイカル湖から400km離れた地点に敷設ルートが変更。
2007年3月7日、ロシア連邦環境・技術・原子力監督庁は、東シベリア石油パイプラインの最終部分の敷設ルートと石油積み出し港変更を発表。コズミノ湾を石油積み出し港とすることで、アムールヒョウに最後に残された生息地は辛うじて守られた。




関連エントリー :
ドレスデン・エルベ渓谷、世界遺産登録抹消をユネスコが決定

世界遺産から初の抹消 オマーンの動物保護区
ユネスコの世界遺産委員会は28日、世界遺産(自然遺産)に登
録されている「アラビアオリックスの保護区」 
www.iza.ne.jp
ロシア政府、世界最長のパイプライン敷設ルートを見直し
ロシア中央政府は、東シベリア石油パイプラインの最終部分の敷
設ルートと石油積み出し港を変更した。
www.wwf.or.jp
2007.07.01 | 18:56 | 世界の痛いニュース | Comment (0) Trackback (0)
| ホーム | 次ページ

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。