旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ビン・ラディン、シエラレオネで逃走中!
米軍が血眼になって追い続けている、国際テロ組織アルカイダの指導者、オサマ・ビンラディン 今なおアフガニスタンの山中に潜伏していると聞いていたのですが、


シエラレオネの密林で逃走中 …  


最近も中東の衛星テレビ、アルジャジーラが、オサマ・ビンラディンとされる人物による録音声明(欧米諸国が、イスラム原理主義組織ハマスが主導するパレスチナ自治政府への資金援助を停止したことを非難するもの)を放送したばかりですが、この録音はシエラレオネのジャングルで録音されたものだったのでしょうか?

シエラレオネ―5歳まで生きられない子どもたち
山本 敏晴
アートン (2003/07)
売り上げランキング: 41,807
おすすめ度の平均: 5
5 事実を知り、そしてできることを考える
5 とても価値のある本です。
5 素晴らしい写真集



ニュースによると、オサマ・ビン・ラディンは、4人の自然保護区の監視員らを襲ったあげく、約20頭のチンパンジーと共に逃亡し、日曜日には地元タクシーの運転手を殺害したとのことです。



…?

チンパンジーと一緒に、逃亡中…?? (・_・")?


続きを読む
スポンサーサイト
2006.04.30 | 14:32 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (0) Trackback (0)
「ツーリスト・ポリス」が観光客から金を奪う?!
あ、あの… 「ツーリスト・ポリス」って、、
「旅行者の頼もしい味方」じゃありませんでしたっけ? 

それが、 「観光客から金を奪う」 
                                                 ヾ(・・;)ォィォィ

ニュースをまとめると、
「 リオを訪れていた外国人観光客2名が、ビーチ にあったベンチに座っていた。 
 そうしたらビラを配っていた男が近づいてきて、彼らにビラの入った包み を手渡した。
 するとすぐにこの警官2名がやって来て、
   「包みの中に麻薬 を隠し持っているだろう」と詰め寄ってきた。

 そのため観光客2名はお金を手渡したが、

 この警官2名は現金260ドルを奪い取っただけでは満足せず、
 2名の観光客が宿泊するホテルまで同行してお金 を要求した。

 そこで、被害を受けた観光客らは、ホテルのガードマン に通報!
 駆けつけた警察官が、現場で2名のツーリスト・ポリスを逮捕 した。」


…まぁ、南北のアメリカでは警察が腐っているだの、癒着しているだの、人種差別で不当な暴力を振うだの、、いろいろ聞きますし、今回事件が起きたところもリオデジャネイロ(ブラジル)ですが、
でもやっぱり…、ショックです。警察が犯罪を犯すのも残念だけど、観光客サポートのための『ツーリストポリス』が『観光客を』…ってのが、残念です。





元記事 : 「ツーリスト・ポリス」、観光客から金を奪う

2006.04.30 | 14:05 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
「ダ・ヴィンチ・コード」判決文にも暗号
いやぁ、よく訴えられますね。ダン・ブラウン著、「ダ・ヴィンチ・コード」。盗作かどうかで訴えられること数回 、最も知られたところでは「レンヌ=ル=シャトーの謎―イエスの血脈と聖杯伝説」の作者2人に訴えられた件ですが、それについては、ロンドンの高等法院が(4月)7日、原告側の訴えを退ける判決を下しました。

                      
無罪!!

だって、「本質的にまねたわけではない」から。


ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版
ダン・ブラウン 越前 敏弥
角川書店 (2005/09/01)
売り上げランキング: 1,200
おすすめ度の平均: 5
5 絶対こっち!
5 すでに上下巻を読んだけれども大満足
5 資料集 さながらの濃厚さです


そりゃ~、、そうでしょ それを盗作と言っちゃあ、全て盗作になりますよ。欧米の「伝説」風な物語とか、ファンタジーとかって、そのほとんどが、多かれ少なかれ…、聖書やそこから派生した「聖杯伝説」に基づいているんですから。
要は、、元はどうであれ、それを完全に自分のモノにして、オリジナルの世界観を作り出せるかどうか、だと私は思います。

まぁ、それは置いといて…、実はこのロンドンの高等法院で下された判決ですが、判決文の中に裁判官がオリジナルの暗号文を忍ばせていたことが判り、話題になりました。

続きを読む
2006.04.29 | 14:33 | 世界のちょいネタニュース | Comment (1) Trackback (1)
噂の「ブラックカード」 (BlogPet)
こないだ、ガナッシュが
鬱蒼としたジャングルの中の呪われた遺跡で、王室探偵が推理の冴えを見せる
本格ミステリの醍醐味。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」が書きました。

タンタンの冒険 ななつの水晶球/太陽の神殿
角川エンタテインメント (2003/10/24)
売り上げランキング: 27,208
ペルーの奥地で今なお古代インカ帝国の法を守り太陽神をあがめる末裔たち。
前作で誘拐されたビーカー教授は、その太陽の神殿で生贄にされようとしていた。
そしてタンタンたちも……。(「太陽の神殿」by Amazon)


2006.04.29 | 11:35 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (0) Trackback (0)
亀も空を飛ぶ
『亀も空を飛ぶ』――。
 
トルコ国境に近い、イラクのクルディスタンの村。それは赤茶けた無味乾燥な大地だけが、どこまでも続くところ。そこで暮らす戦災孤児でアメリカ贔屓の少年、通称「サテライト」。と、彼を取り巻く子供たち、そしてそれを静かに見つめる大人たち…。

サテライトたちは、いつ始まるともわからない「アメリカのイラク侵攻」に関する情報を求める大人たちに対して、パラボラアンテナを設置するなどして日々の生活の糧を得ている。しかし、もちろんアンテナはタダじゃない。町の市場で買ってくるのだが、それを買うためにサテライトたちがしている“仕事”とは、なんと「地雷集め」。言うまでもなく、大変危険なことである。そんなことは彼らだって、充分熟知していると思うのだが…、こんなことを日本で暮らす私が言っても、何の意味ももたないだろう。この、どこまでも続く、赤茶けた大地! ここには豊かな実りもなければ、何もない。彼らが生活の糧を得るためには、選択の余地がないのだ。そんな彼らが直面してしまったこととは…?

これは彼らを通して「戦争がもたらすもの」と、彼らクルド人が置かれている“現実”を知って欲しいという、監督からの願いの込められた作品です。

『これは子ども時代を持たないまま、
大人にならざるを得なかった若者たちについての映画なのです。
ヨーロッパなどの地域の大人たちが決して知ることのない苦しみを、
この子どもたちは彼らの短い人生で経験しているのです。』


                     ゴバディ監督より、プレスインタビューにて


残念ながら『亀も空を飛ぶ』そのもののDVDは見当たりませんでしたが、5/27発売予定の「バフマン・ゴバディ DVD-BOX」に、この『亀も空を飛ぶ』と『わが故郷の歌』の2作品が収録されています。興味をもたれました方は、どうぞ。

それにしても、このバフマン・ゴバディ監督って、クルド人初の映画監督なんですね…。
この映画の舞台そのままではないですが、近い(?)ところには行きました。
写真が見たい方は、続きをどうぞ♪
また、より詳しい「あらすじ」を知りたい方は、えいさんの「ラムの大通り」にあります、『亀も空を飛ぶ』のエントリーをどうぞ♪

続きを読む
2006.04.28 | 12:55 | 世界のちょいネタニュース | Comment (3) Trackback (1)
ロブスターの捌き方
イタリア北部、ビチェンツァのレストラン「ゴールデン・シェル」では、生きているロブスターを氷の上に載せて店に展示していたところ、なんと訴えられる羽目になりました。

       氷の上に乗っけて、展示していただけで …

私からすれば、「そんなことくらいで」と言う程度のことですが、それが運が悪かった…。

2002年5月、このレストランを子供連れで訪れたのは、元環境保全活動家。彼と子供たちはディスプレーを見て驚き、裁判所に訴えた…、と言うわけ。しかも、その後ENPA(動物保護国立協会)に報告したところ、(日本でだったらまるで取り合わないと思いますが )なんと、弁護士や訴訟手続きのバックアップまでしてくれることになったとのこと。

そして、判決ー。

「罰金として、688ユーロ(約98600円)を払え。」


                フリップフロップ ロブスター


                  え~っ

続きを読む
2006.04.27 | 19:34 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (0) Trackback (0)
万里の長城、危機遺産リスト入り?
人類全てにとって貴重な遺産として指定し、保護しようとしているのがユネスコの『世界遺産』指定制度ですが、その中には今にも失われようとしている、『危機遺産』もあります。その数、実に34件。中にはボスニア・ヘルツェゴビナの旧市街のように、奇跡的に復活、『危機遺産リスト』から外れた遺産もありますが、そのほとんどは、そのまま失われつつあります。いえ、それどころか、更にそれに加わろうとしている遺産もあります。

例えば誰もが知っている、「万里の長城」。宇宙からでも人の目で見ることができる、唯一の建造物として知られていますが、それももう、“既に半分以上が失われてしまった”とのことです(by 新華社)。

中国の学術団体「中国長城学会」の調査によると、世界遺産「万里の長城」の崩壊・破壊が進み、6000キロを超す全長のうち、城壁が良好な状態で保存されている部分は2割に満たないことが分かった。城壁の一部と現認できる部分も全体の3割弱しかなく、世界最大の建造物の半分以上がすでに姿を消したことになる。


                万里の長城の、破損が深刻な部分。
              「八達嶺長城」(万里の長城の一部)の破損が深刻な部分で
                測量調査を行う作業員            by チャイナネット



原因として、ニュースでは長年にわたる風化と浸食、(石材を建築用資材として売り払ったり、道路建設のため撤去したりするなどの)人為的な破壊を挙げているのですが、  …もっと生々しい話を聞いたこともあったりして。

いわく、
「長城のブ厚い壁に穴を掘って、小屋(自宅)代わりにしている。」とか、
「壊れた長城の“カケラ”は【記念品】として、観光客に売っている。」、
「(カケラは)収入源になるので、もっと売るべく、壊す。」  
                                                …などなど。

北京市の文化財保護部門や中国長城学会が、早急に問題解決に向けて着手する見込みですが、こういった「破壊が進む理由」を考えると、農村部の経済状態に対する取り組みも同時に行わないと、何をしても無駄になってしまいそうですね。





元記事 : 万里の長城、半分消滅? 「保存良好」2割未満 中国の学術団体調査
        万里の長城、8割が保存不十分 保護は待ったなし
参考 : 危機遺産リスト

続きを読む
2006.04.26 | 12:36 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (2) Trackback (0)
彼女の真意は、鏡の中に…。
あなたなんて、大嫌い! …

いえいえ、、 鏡に映して、よく見てください。本当の気持ちは、そこにありますから。。
口では「嫌い」と言っていても、気になる。そして、やっぱり「好き」なんだと気づく…。でもそんなこと、なかなか本人の前じゃ言えない…。
そんな微妙なココロをデザインした、かわいくってシンプルなTシャツができました♪


            本当は好き…♪


「Hate(嫌い)」と書かれた、赤いTシャツ。でも鏡に映ると「Love(愛してる) 」の文字に……。
Rachel Plefgerという、フランスのデザイナーの作品だそうです。

もし「欲しいな♪」と思ったら、「Made In Design」というサイトで、21ユーロ(約3000円)で販売されています。国の選択に日本もあるので、たぶん日本からでも買えると思います。ただし、私がサイトをのぞいた限りでは確認できなかったのですが、(予約)限定販売で、28日までのようです。
欲しい方は、お急ぎを!





元記事 : 鏡に映る憎しみの真の姿?

お求めはこちらから : Psy-shirt love - Pa Design - Designer : Rachel Plefger


2006.04.25 | 08:23 | 世界のおもしろニュース | Comment (3) Trackback (0)
噂の「ブラックカード」
巷でちょっと噂(?)の、「ブラックカード」。正式名称を「センチュリオンカード」と言い、「ゴールドカード」や「プラチナカード」の更に上を行くカードで、【限度額なしと言われています。そのため、「あれも買えるのか? これも買えるのか…?」と言うことで話題になることもあるようですが、かのホリエモンも持っているそうで…、あの自家用ジェットも、カードで一括払いなんでしょうか?  もちろん、限度額なしの「何でも買えちゃうカード」だけに、ごく一部の人間しか持てないといいます。そんなスペシャルなカードの入会基準って、どうなっているんでしょう?

…と言うわけで、Exciteニュースの記者さんがアメリカン・エクスプレスのお客様センターに問い合わせてみたそうです。


                    センチュリオンカード


それによると、「グリーンカードやゴールドカードは年齢制限があるのみで、審査を通れば基本的に誰でも持つことができる。」そうですが、その上の「プラチナカードやブラックカードとなると話は別で、【お付き合いの度合い】【利用状況】などを総合的に判断した上で、アメックスの方から“お誘い ”する。」とのことでした。

やっぱり…ですね~。

ところで、みなさんはクレジットカード、持たれていますか?

続きを読む
2006.04.24 | 08:04 | 世界のちょいネタニュース | Comment (4) Trackback (0)
女性「庇護」なのか、女性「差別」なのか (BlogPet)
時間は、女性5人が性転換手術に踏み切ったとのことだろうかもしれないと思っていたことさえなく、我々が追い求める幸せはないからかもしてみれば、市場に買い物に行くことも出来ない
報道によると、常に女性が男性と自由かつ無防備に(?)
接することが明らかになりました


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」が書きました。

ミセス・ダウト〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006/02/10)
売り上げランキング: 9,132
おすすめ度の平均: 5
5 なんか変なおばあちゃんだけど。
5 コメディの中に描いた離婚の現実
失職中のアニメ声優ダニエルが、3人の子ども会いたさに女装して家政婦となり、前妻(サリー・フィールド)の家に入り込んでいくという新手のコメディ。


2006.04.22 | 11:28 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (0) Trackback (0)
「蛇足」ではありますが
それまで「常識」と信じていたことが覆った時…なんて、そうそう遭遇することはないと思います。が、それに遭遇しちゃいました。ショック~!!

         
ヘビには「足」があった!! 



蛇に足なんて、あるわけない?


  ◆ 蛇に足、9300万年前の化石…アルゼンチンで発見 ◆

アルゼンチンなどの研究チームが、パタゴニア地方の9300万年前の白亜紀後期の地層から、【後ろ脚のあるヘビ化石】を見つけた。

ナジャシュ・リオネグリナと命名されたこの新種は、しっかりした後ろ脚に加え、足と背骨をつなぐ“腰”にあたる仙椎(せんつい)も持ち、最も原始的なヘビと位置づけられた。

後ろ脚のあるヘビ化石はこれまで3種知られているが、発掘されたのはいずれも生息当時は海だったと考えられる場所で、(略)。しかし今回、より原始的なナジャシュがかつて陸地だった場所から発見されたことで、(略)陸上起源説が有力になった。


   蛇足 … あっても役に立たないもののこと。余分なものを付け加えること。



蛇が聞いていたら、怒りそうですね?? 



関連エントリー :
中国四川省、生きた「脚の生えたヘビ」が捕まえられるも蛇酒に
中国、伝説の龍は実在した?!
2006.04.20 | 08:01 | 世界のおもしろニュース | Comment (2) Trackback (0)
世界遺産:アルベロベッロ
テレビで紹介されていましたね、アルベロベッロ♪ 私もそのかわいいお家が見たくて、行ってみたことがあります。イタリア在住の友達には、「マテーラのサッシ住宅群」をお勧めされたのですが、…アルベロベッロのかわいさに負けちゃいました♪ ごめんね! 

さぁ! アルベロベッロの、トゥルッリが立ち並ぶ地区の入口が見えてきましたよ~♪




アルベロベッロ トゥルッリ保存地区の入り口

続きを読む
2006.04.19 | 08:10 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (2) Trackback (0)
ドラキュラ城返還
みなさんご存知の、吸血鬼ドラキュラ伝説 その物語の舞台となったルーマニア、トランシルバニア地方にある「ブラン城」の所有権が、同国元王室の子孫である米国在住の男性(68)に、4月中にも政府から返還されることになりました。

ブラン城は14世紀に建てられたとされ、『ドラキュラ』のモデルとなったブラド公ゆかりの城ですが、共産政権時代に没収され、現在は博物館などとして観光資源となっています。
返還後も3年間は、現状を維持して一般公開されるそうなんですが、現地では多くの人が「仕事がなくなる;;」と心配しているようです。元の持ち主(…と言うか、子孫ですね)に返還されても、重要な観光資源となっている今、そう簡単に閉鎖しちゃったりしないのではないかと思いますが、…どうなるんでしょう? 心配な方は、今のうち!ですよ♪

           Let's go to Romania!
    
                       …って、go2rumaniaさんのブログと掛けてみました。

    うん、でも絶対、クローズはないと思う。だって、固定資産として税金が掛かるわけだし、維持費だって
     莫大なお金が掛かるだろうし…ねぇ?




吸血鬼ドラキュラ
ブラム ストーカー Bram Stoker 平井 呈一
東京創元社 (1971/04)
売り上げランキング: 20,854
おすすめ度の平均: 4.5
4 まさに「ドラキュラ」の原点(原典)
5 私の読み方
5 吸血鬼ドラキュラ





元記事 : ドラキュラの城を返還へ 政府、元王室の子孫に
参考にどうぞ : 「ルーマニアへ行こう! Let's go to Romania ! 」より
                  「Dracula/ドラキュラ」カテゴリー♪(w ;



2006.04.17 | 04:19 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (1) Trackback (0)
切断頭骨の謎、解明される…!
しばらく前、中国はチベット自治区にて、121個もの頭蓋骨が発見されるという事件がありました。しかも最初は「サルのものではないか?」とされていましたが、「人間のもの」、それも「眉部分から上を切断した跡があったことが判明したとかで、大きな騒ぎとなりました。

そんな、「医学実験後に廃棄された」だの「頭骨を材料にした工芸品を作った人が捨てた」だの、様々な憶測を呼んでいた「謎の頭蓋骨」ですが、ついに真相が明らかになりました…


呪い!
アーロン・エルキンズ著 / 青木 久惠訳
早川書房 (2005.5)
通常2-3日以内に発送します。
人類学教授ギデオン・オリヴァーは、マヤ遺跡の発掘に協力するため、
メキシコへ飛んだ。遺跡から人骨が見つかり、彼が鑑定を依頼された
のだった。だがそこで、奇怪な事件が起きた。人骨のそばで発見された
古文書の呪いの言葉どおりに、オリヴァーと発掘隊員に災厄が降りか
かりはじめたのだ。そして、ついに殺人が!鬱蒼としたジャングルの中の
呪われた遺跡で、スケルトン探偵が推理の冴えを見せる本格ミステリ
の醍醐味。(by Amazon)


この作品はまだ読んでないですが、同じスケルトン探偵シリーズの「古い骨」は読みました♪ 
「古い骨」もそうですが、この作品も観光地が舞台になっているんですね。
もちろんフィクションですが、「歴史」や「風習」を踏まえた内容になっているので、
旅行者には特に楽しめるかも知れません。                    valvaneより


続きを読む
2006.04.16 | 13:23 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
イラクで改名申請殺到

「俺も殺されるかも知れない!!」

宗教対立が続くイラクの役所には、今、こんな理由で改名申請を出す人が殺到しているそうです。まさかと思うようなことですが、本当に…、シーア派が「抑圧者」の象徴と見なす歴史上の人物と同名のスンニ派教徒が、相次いで殺害されているのです。

例えば、、
バグダッドの店員オマルさん(28)が行方不明になったのは、3月14日。その3日後、シーア派民兵によるスンニ派へのテロが続いていたため、心配になった家族が遺体安置所を訪ねました。すると、担当者は
        オマルという名の遺体は12体ある」

と告げたとか…。 


アマチュアはイラクに入るな―プロのNGOが紛争地でやっていること
吉田 鈴香
亜紀書房 (2004/08)
売り上げランキング: 112,337
おすすめ度の平均: 5
5 人質事件は起きるべきして起きた、プロか
         らの現実
5 国際的なNGOの活動の全貌を描きつつ、
         日本が何をすべきかも提言する好著。



続きを読む
2006.04.15 | 14:25 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
紀元前約450年の要塞都市、発掘される (BlogPet) (BlogPet)
過去世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(205/10/07)
売り上げランキング:62おすすめ度の平均:強烈な映画!
過去をもって現代を語る宗教Amazon.co.jpで詳細を定義しなかったみたい…

 * このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」
   が書きました

…Ricottaは、マンホールでかくれんぼしていたの♪
ダッカへロイターは現場発掘すればよかった?
キングダム・オブ・ヘブン特別編(初回限定生産)2005/10/0
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」が書きました。

                                      

( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
「過去をもって現代を語る宗教Amazon.co.jp」 
                              ヾ(▽⌒*)キャハハハo(_ _)ノ彡_☆バンバン!!


ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ<特別編>
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006/04/28)

発売予定日は2006/04/28です。
ただいま予約受付中です。


2006.04.15 | 11:28 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (0) Trackback (0)
ニセ韓国製品?出回る
日本製品に、日本文化、果ては日本の領土までパクっていく韓国ですが、今度はその韓国製品(元日本製品? )の偽物が出回っているのが見つかったそうです。


韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理
中岡 龍馬
オークラ出版 (2005/10/20)
売り上げランキング: 257
おすすめ度の平均: 4.44
5 表紙がキョーレツ、やったね!
5 表紙が可愛すぎですが、持ち歩きます。
5 車の駐車方法が笑えます


以下引用ですが、こういった「韓国製品」も元は「日本製品」かもしれないと思うと、なんだか複雑な気分ですね 

サウジアラビア、クウェートなど中東地域で、【人気の韓国製品】 を装った「中国産」の偽韓国製品が現地で販売されているとの指摘が出た。

野党ハンナラ党の郭成文(クァク・ソンムン)議員は12日、国会対政府質問でドバイ、シリア、イランなど中東5カ国で販売されている、偽韓国製衛星受信機を公開し、このように述べた。同衛星受信機には製造会社名は全く記されておらず、ただ「原産地」に「Made in Korea」とだけ書かれている。


続きを読む
2006.04.14 | 08:20 | 世界のちょいネタニュース | Comment (2) Trackback (0)
中国とインド 国境問題が一部解決
バックパッカーとして、私が一番気になることは、やっぱり安全に関することとか、国境越えに関することですが、まさに「その」ニュースが報じられていました。インド北東部のシッキム州と、中国チベット自治区を結ぶ中印両国の貿易ルートが、今年6月、44年ぶりに再開されることになったのです 


チベット
旅行人編集部
旅行人 (2002/07)
売り上げランキング: 12,153
おすすめ度の平均: 4.5
4 写真が豊富にあってますます行きたくなります
5 チベットのガイドブックとしては世界一かもしれない


より正確には、ヒマラヤ山脈ナトゥラ峠の中印国境地点から、中国側に16km入った地点(チベット自治区の洞青崗地区)。そこに現在、中国が建設中の「市場」があるのですが、その市場の開業に伴って、ナトゥラ峠の国境では、税関業務が再開されることになります。

なお、【ナトゥラ峠の国境】が中印紛争で閉鎖された後、インドは中国のチベット領有を、中国はインドのシッキム州領有をそれぞれ認めてきませんでしたが、関係改善を背景に、両国はそれぞれの領有を原則確認しました。つまり、今回の貿易ルート再開は、この地点での国境問題が決着したことを意味するものでもある、…ということです。

                                     

「越境可能ポイント」というのは、それが増えるだけでもうれしいですが、インドの『シッキム州』は、私の飼い猫の名前の由来となったお茶 の産地。まだそこに行ったことはありませんが、国境線を巡るゴタゴタがなくなって、本当に良かったと思います。




元記事 : 中印貿易路が6月に再開 チベット-シッキム州 国境問題に決着

2006.04.13 | 13:24 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
女性「庇護」なのか、女性「差別」なのか
イスラム社会の中でも、サウジアラビアは特に戒律が厳しいと聞きます。そのサウジアラビアで、5人の女性が束縛から解放されたいという理由で男性になる決断を下し、【性転換手術】を受けていたことが明らかになりました。
報道によると、彼女らは男性優位主義による精神的コンプレックスで悩んでおり、過去1年の間に海外で性転換手術に踏み切ったとのことです。

【性転換手術】に踏み切るなんて、よほどのことだろうと思われると思います。実際、日本社会で生きる女性の私からしてみれば、彼女らの日常生活は、本当に息が詰まりそうです。
例えば、女性は車の運転が出来ない。例えば、親族の男性と一緒でなければ、市場に買い物に行くことも出来ない。 …などなど、いくつもの規制が、女性には課せられているのです。
これらについて、イスラム社会は「保護」だと言うのですが、どうでしょう…?(・_・")?

確かに、どんな男性も「男性は男性」ですから 、女性が男性と自由かつ無防備に(?)接することが出来る日本のような社会では、何が起こるともわかりません。その点からすると、常に男性が寄り添い、守るのは、女性「保護」ないし「庇護」だと言えるかも知れません。
しかし男性だって、1人の人間です。体がいくつもあるわけでなし、常に女性が望むときに付き添うなんて、不可能です。その結果が、就学の機会、労働の機会、何より個人としての自由な時間の喪失につながっているとしたら…

こんな疑問が浮かぶのは、私がムスリマ(女性イスラム教徒)ではないからかもしれないと思っていましたが、このニュースを読んで、そうでもないのかも…と思いました。


不思議の国サウジアラビア―パラドクス・パラダイス
竹下 節子
文藝春秋 (2001/07)
売り上げランキング: 145,837
おすすめ度の平均: 4.25
5 サウジに関して初めて読んだ本が本書で幸い
4 不思議の国!
5 ハイパー先進国の未来はどこへ
一日五回の祈りタイム、家に閉じ込められる女性たち、金曜日ごとの公開処刑
―いかにも窮屈で恐ろしげな事前情報を手に現地を訪れた著者が見たものは、
生活コストが安く、女性は働くことさえなく、政治活動や組合活動の必要もない、
この世の楽園だった。されど、我々が追い求める幸せは、こうした豊かさの延長
線上にあるのだろうか? 黒いヴェールに閉ざされたイスラム大国の「五つのパ
ラドクス」を解きほぐし、真の幸福の意味を問いかける。 (by Amazon)
 


元記事 : 男性優位根強いサウジで女性5人が性転換手術

参考にどうぞ : コーラン・戒律
           「家族のかたち」 女性イスラム教徒、ララに関する回想録。by ま・ここっとさん

2006.04.11 | 07:02 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (2) Trackback (0)
モネになさいますか?それともゴッホで?
アート系の方に朗報… 
ロンドンのサボイ・ホテルがクロード・モネがテムズ川とロンドンの風景を描いた部屋に宿泊して、彼を模倣する」セットプランを提供し始めました。
モネは言わずと知れた「フランス印象派」の画家で、「睡蓮」のシリーズは、きっとどなたでもご存知だと思いますが、その彼と同じように、ヨーロッパの老舗ホテルの1室で彼が描いた絵を、彼になりきって模倣してみるのです。
お値段は、2泊(2名)で2600ポンド(約53万円)。これには、画材と講師代も含まれていて、講師は絵を模倣するためのアドバイスをしてくれたり、また、ロンドンのナショナル・ギャラリーに客と同行し、モネの画を鑑賞しながらポイントを教えてくれるそうです。

            クロード・モネ 『ロンドンの議事堂』

「名門サヴォイ・ホテルに泊まって、専任の講師をつけてアートの世界に没頭出来る」んですよ… なんて、優雅なんでしょう♪



…とは言え、なかなかそんなにお金を掛けられる人ばかりであるわけはなく…;; 「お金を掛けなければ、アートの世界は楽しめないのか?」と言えば、
いーえっ! そんなこと、全くございませんっ…
ってご意見の方の方が多いでしょう。きっと。
「スケッチブックと鉛筆、それに絵の具と絵筆さえあればいい
そんな方には、フランス、パリ郊外にある、≪オーベル・シュル・オワーズ≫をお勧めします♪

続きを読む
2006.04.09 | 10:07 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (3) Trackback (1)
3000万個の手荷物を紛失予定 (BlogPet)
ほんとうは、ガナッシュは
任天堂もすばらしいけど、これを書いたHotwiredのゆうめいさんも「すばらしい」な…
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」が書きました。



2006.04.08 | 11:53 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (1) Trackback (0)
強制的結婚撲滅キャンペーン@イギリス
パキスタンからイギリスに連れて行かれ、現地で強制的に結婚させられるパキスタン人女性たち――。



ティム・バートンのコープスブライド 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/03/03)
おすすめ度の平均: 5
5 ★ナイトメアを越えたかも★
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』や『ジャイアント・ピーチ』では製作
や原案などで関わってきたティム・バートン。現実世界はモノトーンの
世界なのに、死者の世界はやけに華々しかったり、ピクトリアよりウジ
虫がわいている死体の花嫁のほうが魅惑的だったり、バートンらしい
趣味が炸裂。ブラック・ユーモアもたっぷりだし、キャラクターも面白い
し、実に楽しい映画だ。加えてケナ気な死体の花嫁の姿が胸に染みて
泣けること確実! (by Amazon)



彼女らの存在をきっかけに、英国内務省と外務省による「強制的結婚対策班」は、結成されました。外務省の報道官によれば、昨年だけで約250~300の事例が報告されているとのことです。

続きを読む
2006.04.08 | 10:06 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
苦悩する外国人妻@韓国
韓国ではここ数年、国際結婚が激増し、年間比率で日本の2倍以上に達しました。なかでも地方では、昨年、4割が国際結婚だった自治体もあることで、その激増ぶりが伺えます。

   * 3月末の韓国統計庁の発表によると、同国で05年に韓国人が外国人と結婚した件数は約43000件で、
     全体に占める比率は前年比2.2ポイント増の13.6%。
     なお、94年時点での同比率は、韓国1.7%、日本3.3%だった。


その背景には、農村地域で暮らす独身男性たちの結婚難があり、地元で生涯の伴侶を見つけることが困難な彼らは、外国人女性を紹介してくれる結婚相手仲介サービスに頼る傾向が強くなっているとのことです。こうしてやって来る、中国やベトナム出身の女性たちですが、彼女らにとっては

   「どうせ自分の国にいても、やるのは農業。 
      だったら、少しでも豊かな国に行きたい。


…という思いからだそうですが、はてさて、、思惑通りに運んでいるのでしょうか…?


甘い人生 サウンドトラックCD+DVD(DVD付)
サントラ
ユニバーサルJ (2005/05/13)
売り上げランキング: 7,183
おすすめ度の平均: 5
5 甘い時間の再生。
5 時間がたてば、たつほど心にしみ入ります。
5 映画のように心に残ります


続きを読む
2006.04.07 | 02:53 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
結婚相手がいない…?@インド
なかなか相手が見つからない。最良の相手と出会えても、実際に結婚までこぎつけるとなると、なかなか大変… それはどこの国でも同じだと思いますが、インドでもその問題は深刻なようです。

古くから大胆不敵な戦士たちの土地とされてきた、インドのラジャスタン州。しかし、そのラジャスタン男性たちも、くるりとカールした口髭と宝石の装飾が施された短剣だけでは、結婚相手を見つけることは難しくなっています。というのは、「相手がいない」から… 

いえ、決してその男性に魅力がないと言うわけではなく、本当に「いない」んです。新婦となるべき「女の子」が、「生まれてない」から…。


ネクスト・マーケット 「貧困層」を「顧客」に変える次世代ビジネス戦略
C.K.プラハラード スカイライト コンサルティング
英治出版 (2005/09/01)
売り上げランキング: 314
おすすめ度の平均: 4.62
5 久しぶりに骨太な本
5 常識をくつがえす
5 MBA必読



続きを読む
2006.04.06 | 23:17 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
住宅難は結婚難@エジプト
それぞれ国が違えば、事情も宗教も異なります。それでも【結婚】が、【人生の一大事】であることに変わりはなく…、日本を含め、どの国も問題を抱えているようです。

例えばエジプトでは、「急激な人口増加」が間接的に、結婚の障害となっているようです。つまり、人口が急激に増えた結果、若者の就職難につながり、そのため優秀な大学を卒業した学生でも、結婚費用を稼ぐべく、サウジアラビアなどの産油国に「出稼ぎ」に行かねばならない… 

そう、イスラム教徒が多数を占めるエジプトですが、イスラム法では「結婚を望む男性は、結婚のための住居を準備し、生活費を全額負担する。」と定められているのです。ですが、、 住宅建設が人口増加に追いつかず 、住居費が高騰し 、ある程度の財産を蓄えてからでないと結婚することができません。そのため結婚年齢は年々上昇傾向にあり、40歳代でやっと結婚できるという人も少なくないとか。従って、40歳代の男性と20歳代の女性の結婚も珍しいことではなく、親子かと間違えられそうなカップルも多く見掛けるとのことです。
                                     ( by 人口抑制問題抱える政府



              エジプトの結婚式
           「エジプト ゴールインには新居必要?」 by YOMIURIONLINE

新居を用意してからでないと結婚できないなんて、男性にとっては大変ですし、それによって晩婚化が進むとあれば、ちょっと考えてしまいますが、でも女性にとっては、それくらいの経済力 がついた男性じゃないと安心して結婚できませんよね。
でも、その女性を思いやることに端を発しているイスラム法の「解釈」ですが、近年は拍車が掛かりすぎて、「弊害」を生み出しているようです。

続きを読む
2006.04.05 | 05:23 | 世界のちょいネタニュース | Comment (4) Trackback (0)
ネルソン提督像が「やっと」化粧直し
ロンドン中心部、観光客が多いピカデリー・サーカスからも近い、トラファルガー広場。そこに1843年の建造以来、現在に至るまで風雨にされされながらロンドンを見守っている人物(?)がいます。
その彼は、「ネルソン提督」。 仏・スペイン連合艦隊を破り、ナポレオンの英本土侵攻を阻止した、イギリスの【英雄】ですが、やっとその石像の修復が始まりました。



           ネルソン提督像が化粧直し
                             by Exciteニュース

でも、どうせならもうちょっと早く何とかしてあげて欲しかった…。
だって、こんな風に青空をバックに従えている彼ですが、彼が耐え忍んできたものは風雨だけじゃなかったんですから…!


           アメニモマケズ、カゼニモマケズ、「フン」ニモマケズ…


彼が耐え忍んできたモノ、それは、、


続きを読む
2006.04.04 | 23:59 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (2) Trackback (0)
話題の成分解析をしてみました♪
「バファリンの半分は、“やさしさ”で出来ています。」 

すっかりお馴染みのキャッチフレーズですが、なんとそれを元にして、おもしろフリーソフト「成分解析」を作られた方がいらっしゃいました。
製作者のClockさんによると、知人との会話中

     『某頭痛薬の半分はやさしさで出来ているって言うけど、もう半分は何で出来てるか
      知っている? 下心だよ。下心がなきゃ効かないんだよ』

という発言があり、ではその他の物質も適当に成分を解析してみたら面白いのではないかと思い、作成しました…とのこと。解析の仕組みは単純で、入力された文字列を一定のルールに従って乱数化し、割り算を繰り返すことで成分を“検出”する。
当たるように乱数を操作したり、成分の並び替えを行ったり、ということはやっていないとのことですが、例に出されたものを見ると、なかなか当たっていそう…。
例えば、M&Aを繰り返す某IT系企業の社長の名を入れると、「45%が野望」「26%が株」となるとか。わはは・・・! 当たってます、当たってます!


そんなわけで、私もいくつか【成分解析】してみました♪

1. From VALVANE
    From VALVANEの34%は根性で出来ています。   そのとおりだ!
    From VALVANEの24%はやらしさで出来ています。   えっ…
    From VALVANEの16%はかわいさで出来ています。
    From VALVANEの11%は純金で出来ています。
    From VALVANEの7%は犠牲で出来ています。   ああ、睡眠時間が犠牲になっています。。
    From VALVANEの6%は波動で出来ています。  うむ…?(・_・")?
    From VALVANEの2%はアルコールで出来ています。

続きを読む
2006.04.03 | 05:01 | 世界のおもしろニュース | Comment (5) Trackback (0)
燃料節約のため、ポーズをキメて頂きます。
カナダのウエストジェット航空が、プレスリリースでなんとも珍妙な発表をしました。いわく、

燃料を節約するため、明日より、搭乗いただいたお客様には、
両手を翼のように広げ、指をくっつけた状態で手首を上方に
90度曲げた、ウィングレット(主翼の先端にある小さな翼)の
ポーズで
 座席に座っていただきます」。

…とのこと。

さぁ、やってみよう♪ ~


は~い、そのままそのまま、、 カナダの空港に到着するまで、

   腕は下ろさないでくださいよ♪

落ちちゃうと大変ですから♪





続きを読む
2006.04.01 | 21:42 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (0) Trackback (0)
紀元前約450年の要塞都市、発掘される (BlogPet)
きょうは、定義したかったの♪
ダッカへロイターは現場発掘すればよかった?
ロイターとマンホールに発見されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」が書きました。

…Ricottaは、マンホールでかくれんぼしていたのか?


キングダム・オブ・ヘブン 特別編(初回限定生産)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング: 62
おすすめ度の平均: 3.66
5 強烈な映画!
4 過去をもって現代を語る
5 宗教


2006.04.01 | 11:33 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (0) Trackback (0)
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。