旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ハッピー? バレンタイン
なにやら色々とやることに追われているうちに、2月は終わってしまったみたいです。他の月と違って短いから、余計、早々と終わっちゃった気がしますね;; 
ところで、2月の途中で発表しました「2月の検索ワード」ですが、2月が終わって見てみますと、なんとか首位は「ガナッシュ」がキープしたまま(バレンタイン万歳?)、2位は「かもめ食堂」が追い抜き、3位は「フランス 土産」(実は4位も、内容的には同じ)…と言う結果になりました。
「ガナッシュ 」が首位をキープできたなんて、さすがバレンタイン・デーの月ですね♪ 検索でやってこられた皆さまの意図とは違うでしょうが、飼い主としてはうれしい限りです。

そんな2月、そんなバレンタイン・デーでしたが、世界のニュースを眺めていると、必ずしも「ハッピー・バレンタイン 」ではなかったようで…。興味深かったので、メモっておきます。


                 バレンタイン・デー反対
         「バレンタインは物まね」 印で抗議行動、70人拘束
      14日、インド南部バンガロールで、バレンタインデーに反対してスローガンを叫び、
       ポスターを燃やす男性(AP=共同)


続きを読む
スポンサーサイト
2006.02.28 | 05:16 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
ニースのカーニバル
南フランスの町、ニース…。そのカーニバルはヴェネチア(イタリア)のカーニバルと並んで、ヨーロッパで最も有名なカーニバルの1つに数えられています。フランス国内だけでなく、世界中から観光客が集まってきますから、大手のホテルを始め、小さなホテルも民宿も…、全て予約で埋まります。


     ニースのカーニバル1

そんな町の、そんな時に、友人と2人で行ったのですが…、私はいつものごとく、「予約無し」の「ユースホステル狙い」。1人ならばともかく、その時は友人を連れての旅でしたので、平静を装っていたものの、…内心、かなりドキドキしていました

続きを読む
2006.02.27 | 23:17 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (3) Trackback (0)
印パ鉄道が再開
なんだか…、「マハーバーラタ」の時代からずっと、仲が悪いような印象があるインドパキスタンですが、なんと両国を結ぶ鉄道が、運行を再開したとのことです。
すごく喜ばしいニュースなんだけど、これまでがこれまでだけに、何か信じがたい気分…。
このニュース、本当ですよね 

運行を再開したのは、インド西部ラジャスタン州ムナバオとパキスタン南部シンド州コクラパルを結ぶ路線で、印パ間の鉄道運行は、2004年のインド・アムリツァル-パキスタン・ラホールが再開したのに続き2例目(あ、既に2例目になるんですね )。国境付近に広がるタール砂漠にちなんで、「タール・エクスプレス」と名付けられた特急列車は、政府職員や住民ら約450人を乗せてパキスタン南部の港湾都市カラチを出発。これまで行き止まりになっていたコクラパルを越えてインド側へ。国境地点で入国管理と税関手続きを終え、ムナバオに到着した。駅構内には「印パ友好は長く続く」と書かれた幕が飾られ大勢が出迎えた。

                                         印パ鉄道、41年ぶり再開

沈黙の向こう側―インド・パキスタン分離独立と引き裂かれた人々の声
ウルワシー ブターリア(著)
藤岡 恵美子(訳)
明石書店 (2002/03)
売り上げランキング: 172,050


2006.02.26 | 23:27 | 旅人として気になるニュース | Comment (1) Trackback (0)
車で生活?! in ドバイ
ドバイって、行かれたことありますか? 私には「ドバイを経由する便にするとマイルが余分にたまる(←古い?)」、後は…SuuSuuさんのブログでちょっと聞きかじったくらいです。テレビでの特集番組も、観たかな? とにかくドバイって、アラブ中のお金持ちがいっぱいいて、すごいビーチリゾートやホテル、別荘があって、免税ショップのアーケードがあって…、最近では砂漠のド真ん中だと言うのに、(オイルマネーの力で)ホンモノの雪を降らせるスキー場がオープンしたところ、、 と言うイメージしかないのですが。

ドバイがクール―世界ナンバーワンずくめの楽園都市
槙島 公
三一書房 (2006/01)
セレブの別荘で知られる「ザ・パーム」島、700mを超える世界最高層「ドバイ・タワー」はじめ、とてつもないことが起こっているドバイに世界が大注目。国づくりのビジョンからビジネス最前線情報、豪華リゾートの楽しみ方、不動産、人々の暮らし、歴史、伝統文化まで、驚異の国ドバイの全貌がわかる本。まばゆいほどのアラビアン・ブルーに浮かぶリゾート、中東イメージの対極にある自由で平和な未来都市の今が見えてくる。



ところが少し前にメモっておいたニュースで、そんな「お金持ち国」ドバイで、家賃も払えず、車で生活している人がいると聞いて、驚きました。

続きを読む
2006.02.25 | 18:52 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (12) Trackback (0)
いいとこ見~つけたw(BlogPet)
きょうはガナッシュのこっぽい食事したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」がび~とな生活プチ日記を読んで書きました。


お昼寝宮お散歩宮
谷山浩子
ポニーキャニオン (1991/05/21)
売り上げランキング: 29,429
おすすめ度の平均: 5
5 夢うつつの夢。
5 一生もの
5 物語を耳で聞く


2006.02.25 | 11:32 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (0) Trackback (0)
カーニバルの楽しみ方
ヴェネチアのカーニバルについて、先にも少し紹介しましたが、今回は更にもう少し…。
ヴェネチアのカーニバルの良いところ…、それはもちろん、華やかで活気があって、楽しそうな雰囲気が漂っているところですが、これを作り出しているのは、参加者自身だってことです。カーニバルの期間、町は仮装した人々で溢れかえりますが、豪華な衣装を身にまとった人たち…、彼らのこの衣装は全て、彼ら自身による手作りです。彼らはこのカーニバルで注目を集めるため、1年かけて衣装のデザインを考え、作っては直し…を繰り返すのです。

まぁ、それはさすがに…、旅行者が真似しようにも、どうにも無理ですが。でも、かと言ってヴェネチアのカーニバルは、「旅行者はただ観るだけ」しか出来ないわけではありません。旅行者であっても気軽に参加できるのが、ヴェネチアのカーニバルです。


    カーニバルの楽しみ方1

続きを読む
2006.02.24 | 02:15 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (8) Trackback (1)
「美女応援団」が収容所送り?!
きっと好きなオジサマも多いんじゃないかと思いますが、「美女軍団と言えば、北朝鮮のアレです! もちろん ←強調してどうする;;


        美女応援団

なんですが、、今回のニュースは華やかさとは程遠い、ショッキングなものです。
なんと彼女らが、収容所送りにされた と言うんです。

   北朝鮮の「美女応援団」が収容所送り

       「美女応援団」として知られる北朝鮮のスポーツ応援団のうち21人が、国際スポーツイベントの応援で
        韓国を訪問した後、韓国で見てきたことを語ったとして収容所に拘留された
        元収容者で最近中国に逃亡した脱北者の話によれば、昨年11月ごろ、21人の若い女性が、自分が拘留
        された同じ収容所に拘留されたという。応援団は韓国出発前に、韓国は「敵の陣地」とみなし、帰国後
       は韓国で見てきた事を一切語らない
という約束をしたにもかかわらず、それを守らなかったための罰
        として拘留されていると語っている。韓国の国家情報院は現在ノーコメントだそうだ。


続きを読む
2006.02.23 | 08:06 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
香港ディズニーの、トホホな話
昨年9月、これまでアジアには日本にしかなかったディズニーランドが、中国(香港)に誕生しました。…が、オープン直後からいろいろ、、モンダイ続出 そしてそれは、今もなお…続く


香港ディズニー
オープン直後】… 

 香港ディズニー:早くも問題続出で、客はブーイング 2005/9/13

     12日に開園したばかりの香港ディズニーランドだが、早くも来場者の不満が噴出し始めている。来場者から
     は、「スタッフの態度が横柄だ」「狭すぎる」といったブーイング。また、人気のアトラクションが故障し、一時
     運転を停止するなどのハプニングも起きた。13日付で信息時報が伝えた。
     開園前のリハーサルの段階では、休憩時間が短いことや勤務時間中は水を飲んでいけないという規定などに
     対し、スタッフから不満の声が上がっていた。また、レストランでふかひれスープを出すことについて、環境保
     護団体から非難され、メニューから削るなどの対応に追われるなどのトラブルも出た。


 香港ディズニー:大陸メディア、「下品な客」批判 2005/9/14

     開幕初日となった12日、炎天下の中、各地から多くの人が来場。ミッキーマウスがデザインされた日傘を購入
     し、強い日差しを避ける人もいたが、中には、道端や冷房の効いたショップに入り込んで堂々と座り込んだり、
     半身裸
になって涼む観光客の姿もみられた。

     信息時報は、「タバコを吸いたくなったら構わず吸う」「横になりたければ所構わず寝る」「脱ぎたければ脱ぐ」と
     いった行為を「非文明的なもの」と批判。ただし、こうした観光客の中には、中国大陸出身者だけでなく、香港
     の観光客も含まれていたと指摘している。


        う~ん、「非文明的」で「下品」な観光客…。日本にもいそうです;;


…オープン以降ですが、えっと、、詳しいことは知りませんが、どちらかと言うと【閑古鳥が鳴いているような状態】だったようです

そして年が明け…、中国は春節(旧正月)を迎えました。
毎年この時期になると、中国中の人々が故郷に帰り、その様はまさに【民族大移動】! 
さぁ、名誉挽回です!!

続きを読む
2006.02.22 | 07:33 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
ヴェネチアのカーニバル
2月と言えば、カーニバルです! 一見観光には向いてなさそうに見える、この季節も、世界はカーニバルで湧き返っています。 
その中でも最も有名なのは、みなさんご存知の

【ヴェネチア】カーニバル(イタリア)   


   ヴェネチアのカーニバル1

【情熱】ではリオのカーニバル(ブラジル)が良い勝負をしていますが、やはり【華やかさ】でヴェネチアのカーニバルに勝るものはありません。

続きを読む
2006.02.21 | 01:26 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (3) Trackback (0)
預言者ムハンマドのバラ
2月に入ってからずっと、未だ毎日のように続いていますね、風刺画問題。デンマークで掲載されたのが、昨年の9月。それがなぜか2月になって蒸し返され、しかも世界中に飛び火する結果となりました。転載した各国の掲載紙の編集者が謝罪する中、本家本元のデンマークの編集者は、一時謝罪したかのようなニュースも流れたものの、その後本人自ら謝罪を否定する発言をしています。風刺漫画の報復合戦に暴動、デンマーク製品の不買運動。何の関係もない、キリスト教教会が焼き討ちに遭い、風刺画掲載に関わった漫画家や編集者の首に賞金までかけられたこの問題、いったいどこまでいってしまうのでしょう?


               預言者ムハンマドのバラ
                 テヘランのパン店で買い物する市民

預言者ムハンマドの風刺漫画に強く反発するイランでは、大人気の「デンマルキ」と言う焼き菓子を「預言者ムハンマドのバラ」という名前に改称する動きも出ているそうです。理由は人それぞれで、「我々の大事な預言者を笑いものにすることは誰にも許されない 」と語る店主もいれば、「信仰心の厚いイスラム教徒から抗議やボイコットが起きるのを恐れて 」と言う人もいるとのことで、風刺画問題に反発を覚えるものの、あまりの抗議行動の広がりに困惑している様子を感じました。

ところで、デンマルキって、どんなお菓子なんでしょう? ニュースからの抜粋では「中にクリームを入れて焼いたパイ風の菓子。酒が禁じられ、甘味を好むイラン人が毎日のように食べるほか、客のもてなし用として大量に消費されている。」そうです。クリームが入っていることを除けば、トルコやギリシャで食べた「バクラヴァ」みたいな感じなんでしょうか? おいしそうですね♪

続きを読む
2006.02.20 | 02:06 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (4) Trackback (0)
かもめ食堂
フィンランド在住のまーらいおんさんには、思いっきりあっさり

「ヘルシンキ 安い レストラン? 

       ごめん、それないわ(w


と言われてしまったフィンランドのレストランですが、(→ 証拠 )(笑)やっぱりあるかもしれません。ただし、それは「映画の中」でのお話…。


        『かもめ食堂』 ruokara lokki 

                 ≪2006年3月11日(土)公開≫

           かもめ食堂

続きを読む
2006.02.19 | 17:53 | 世界のちょいネタニュース | Comment (4) Trackback (0)
「あの人」の住まいブログが読みたい
Smatch スマッチ!

「Smatch! 住まいの達人ブログ」とは、住宅にまつわる話題について、その道の達人たち=「住まいの達人」が情報を発信し、コメントやトラックバックを通じて読者と意見交換や情報共有できるブログ・ポー タルです。
マンションや一戸建て購入体験者をはじめ、住宅評論家や建築家、フィナンシャルプランナー、住宅関連のライターなど、その道の「達人(?)」が日々さまざまな情報を発信しています。

そんなスマッチ!がこの度、 「この人に住まいのブログを書かせたい/こんな住まいの ブログを読んでみたい!」ご意見を大募集! タレント・著名人から身近な人の驚愕購入体験まで、「この人が住まいに関するブログ を書いたら面白いだろうな~」「こんな人の体験を聞いてみたい!」などの意見を待っているそうです。あなたなら、誰のブログを読んでみたい?


                スマッチ!

    「この人のブログを読みたい!」って希望がある方は、こちらからカキコどうぞ♪

ちなみに、私だったら

続きを読む
2006.02.19 | 16:44 | 世界のおもしろニュース | Comment (2) Trackback (0)
救急車やパトカーで登校
なにかと驚かされることの多い中国ですが、診療所の救急車をバス代わりに使うことを許可した元診療所長に対し、職権乱用罪で懲役1年、執行猶予2年の有罪判決が言い渡されました。この診療所長は2004年01月、出稼ぎ労働者らが故郷に帰る春節(旧正月)を前に、診療所の運転手から

「救急車を使って商売をしたい」

と相談され、許可したとのことです。結局、運転手は、広東省から出稼ぎ労働者を乗せて戻る途中、大型バスと衝突し、11人が死亡、4人が負傷する大事故を起こしました。
                                                      

大事故になったから大きく取り上げられたものの、小さかったら… 「普通に、よくあること」とされていたんでしょうか? と言うのも、こう言うのは決して珍しいことではなく、中国の子供たちは救急車やパトカーで、学校まで送り迎えされているそうです もちろんそれは救急車やパトカーに限ったことではなく、共産党幹部など黒塗り公用車が支給されている者は、「家族の買い物や旅行などに使う場合も多い」(元人民大学教授)そうです。

ま、日本でも消防車でコンビニに乗り付けて、買い物をしていった…ことが問題視されたこともありました。でも「消防署内には食堂もないし、仕事柄、いつ、いきなり出動になるか分からないから、おちおち食べに出られない事情も考慮して欲しい。」ということでした。
しかしこの中国のは、ちょっと理由が違いますね…

ちなみに、「安徽省六安市規律検査委員会などが昨年秋に3日間、調査を実施したところ、学校への子供の送迎に使われた86台の車両のうち公用車は42台と、 「公用車の利用率」は約5割にも達していたことが判明した。公用車のうちパトカーや救急車が31%に及んだ。」そうです。
…事件や事故が起きたとき、どうなるんでしょうね?
それに、「商売したいから♪」と話を持ちかけた運転手は、罪に問われなかったんでしょうか?


参考記事 : 中国、救急車使って商売 学校はパトカーで
関連記事 : 浙江:温州で公用車使用を制限、1キロで0.8元

2006.02.18 | 15:42 | 世界のおもしろニュース | Comment (0) Trackback (0)
マントンのレモン祭り (BlogPet)
きょう、祭りblogしなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」が書きました。

ダヤンのお祭りの本
池田 あきこ著
中央公論新社 (2004.9)
通常2-3日以内に発送します。
ダヤンの生みの親、池田あきこさんは、大のお祭り好き♪
日本各地のお祭りを体験スケッチして回りました。



2006.02.18 | 11:19 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (0) Trackback (0)
続々発見 新種の動植物
最近になって、世界中で新発見が相次いでいましたが、未だにこの地球上には未発見の新種の動植物に始まって、【未開の地】なんてものまで存在するんですね。 ニュースが削除されてしまう前に、ちょっとメモっておきたいと思います。全文が読みたい方は、元記事にリンクしていますので、飛んで行ってくださいね~♪


◆ インドネシアに太古の世界が…探検で新種発見      2006年02月08日

   専門家チームが、ニューギニア島西部にある、雲をかぶったフォジャ・マウンテンの一部を
   探検調査したところ、新種の鳥類、蝶、カエル、植物などが大量に棲息する「ロスト・ワールド」
   を発見したと、非営利民間団体コンサベーション・インターナショナルが発表した。
   発見があった一帯は、フォジャ近辺の標高2200メートルの地に住む人々さえも、踏み込んだこ
   とが無いと語っている地域で、まさに【未開の地】。  
   探検隊は顔にあざやかなオレンジの斑点を持つ新種のミツスイを発見したが、これは地元の住
   民しか知らない鳥で、この島で新種の鳥が観測されたのは60年ぶり。さらに20種類以上のカエ
   ル、4種の蝶、5種のヤシなどの植物が新発見された。
   また、彼らは「ベルレプシュの6本線の極楽鳥」なる鳥の写真撮影に初めて成功したが、これは
   標本でこそ知られていたものの、棲息地不明だったもの。他にも正面が金色のニワシドリや、珍
   しい木登りカンガルーも発見した。
     …「20種類以上のカエルに、4種の蝶、5種のヤシ etc」が1度に発見されるって、どんなところよ

ジュラシック・パーク
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/04/19)

価格: ¥882 (税込)
発売予定日は2006/04/19。ただいま予約受付中!


続きを読む
2006.02.17 | 11:52 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (0) Trackback (0)
流行っているのか、アクセス解析?!
ぽんちさんの「I Like it いろいろダイアリー」では、今までも時々アクセス解析ネタを書かれていましたが、まーらいおんさんの「旅する物理屋」でも、解析ネタが続いていました。
流行っているのか?!ってことで、私も1つ…。

まずは今月、2月のを見てみます。。
私のブログはいつも、「今月のお買い得商品はコレ!と言わんばかりに、1位の検索キーワードがダントツに飛びぬけて、2位以下を大きく突き放していることが多いのですが、2月も例外なく、そのようです。

さて、2月のダントツ1位キーワード、それは…

          「ガナッシュ」!! 96件(2月18日AM9:00現在)

                ガナッシュ 

…なるほど。
今月は、バレンタインデー がありましたしね。
うちは「ガナッシュ」と言う単語には強いですからね~♪ なにせ、飼い猫 の名前で、しかもそれをHNにしちゃっているから、ほとんど全てのエントリーが反応するはずです。(笑)
と思ったら?
意外なことに2月14日当日のトップは、「鳥葬」「ドイツW杯 チケット 宿泊 blog」「ganache」の3つでした。

さてさて、2位以下はどうかと言いますと、

 2位 : フランス土産 26件
            ふむ。マジメなような、おちょくったような記事を書いた覚えがあります。
 3位 : チョコレートフォンデュ 25件
            実はこれこそが、侮れないキーワードなんですよね! この単語単体では3位
            に甘んじていますが、実は他にも類似した単語で検索されてきた方がいて、それ
            らをあわせると1位にも迫る存在です。
            たままた行った、イギリスの大衆紙のサイトで見つけたものでしたが、今思うと
            い得なネタ
でしたね。

え? 「おもしろい検索ワード」ですか?
あるかなぁ… けっこうマジメなキーワードが多いようですが。

続きを読む
2006.02.16 | 08:47 | 旅人valvaneからのお知らせ | Comment (3) Trackback (0)
初春や 紅梅の咲く こねこの手
2月も中旬に入り、暖かくなってきました。そろそろ、梅の季節ですね。
そんなわけで思い出すのが、タイトルにもした短歌。

     「初春や 紅梅の咲く こねこの手」 

いえ、申し訳ない。これは、私が詠んだものではありません。猫好きの私が愛するキャラクター、ダヤンを生み出した、池田あきこさんが詠まれた歌です。
猫の肉球って、テディベアに見えたり、クロワッサンに見えたり、いろいろに見えるようですが 、池田あきこさんには梅の花が咲いているように見えた…そうです。そう言われてみれば、なるほど!
白毛の猫の、ピンクの肉球は、梅印にも見えます。

…じゃあ、黒猫の肉球は?

…あ えっと、、黒猫のが紅梅で、白猫のは白梅、、かな?


池田あきこのねこ話
池田 あきこ
中央公論新社 (2004/02/22)
おすすめ度の平均(Amazon): 5
5 わちふぃーるどの秘密



続きを読む
2006.02.15 | 07:34 | 世界の猫ニュース | Comment (2) Trackback (0)
若き「グラン・プラス」の悩み
Happy Valentine!

ブリュッセル(ベルギー)では、赤信号が 型になっていた()そうで、お洒落ですね♪
そんなブリュッセルの中心にあるのが、世界遺産、グラン・プラス。ゴシック、バロック様式の建造物に囲まれた長さ110メートル、幅80メートルの広場は「世界で最も美しい広場」と呼ばれ、ベゴニアの花を敷き詰める夏の風物詩「フラワーカーペット」(2年に1度開催)が有名です。
また、小便小僧こと、ジュリアン君の衣装が保管・展示されているブリュッセル市立博物館(王の家)も、このグラン・プラスにあります。(そして、バレンタインにつきもののゴディバも…


  英雄セルクラースの像

そんなお洒落な場所、グラン・プラスですが、この場所にも悩みはありました。大気汚染です。

続きを読む
2006.02.14 | 08:06 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
マントンのレモン祭り
2月です。カーニバルの季節です…♪♪
今年も各地で、もう始まっているんだろうなぁ…と思っていたら、ヤフーニュースに出ていました。フランス、マントンのレモン祭りは、10日から始まったそうです。フランスでカーニバルと言えば、ニースのものが有名ですが、すぐ近くの町、マントンで行われる『レモン祭り』も人気です。

毎年どこか1カ国をテーマにしているそうですが、今年はブラジルだとか。
今年はどんな彫像が迎えてくれるんでしょうね。

                                  

何年か前になりますが、私もレモン祭りを見に行きました。その年のテーマは、Tintin(タンタン…ベルギーのコミックのキャラクター)でした。


マントンのレモン祭り1

続きを読む
2006.02.13 | 22:55 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (2) Trackback (0)
ビザなし入国の「特権」ランク
ビザなしで、外国・地域に入国・入境出来る特権を持つ国民のランキング調査を、スイスの企業がまとめました。結果は、アメリカ、デンマークとフィンランドの「130ヶ国・地域」がトップで、ドイツ、アイルランド、スウェーデンを含む欧州諸国の「129ヶ国」がこの後を追い、イギリス、フランス、イタリアと日本「128ヶ国」が続いたとのことです。

なお最下位は、アフガニスタンの「12ヶ国」。イラン「14ヶ国」、イラク、ミャンマー(ビルマ)とソマリアの「15ヶ国」などが低位を争っていますが、低位を争っているのはどこも軍事政権だったりと、政情不安な国が多いですね。やっぱり。

元記事 : 米、デンマークなど首位、ビザなし入国の「特権」ランク


Dk Eyewitness Travel Guides Croatia (Dk Eyewitness Travel Guides Croatia)
Leandro Zoppe
Dk Pub (P) (a) (2003/04)
売り上げランキング: 374,281


2006.02.12 | 04:13 | 旅人として気になるニュース | Comment (5) Trackback (0)
おとり捜査官、フレッドが活躍
米ニューヨーク・ブルックリンの検察局は、このほど無免許でペットに手術を行っていた疑いが持たれている男(28)を、見事現行犯逮捕しました。その際に活躍したのが、フレッド捜査官
彼と同居する相棒は検事局に勤めており、今回その検事局がこの告発を受理したのをきっかけに、急遽「おとり捜査官」に任命されたとのことです。
相棒の検事補が「去勢手術を受けたい」と、男に連絡。カメラを仕掛けた部屋で男に手術を依頼し、男が手術費135ドルを受け取って、フレッド捜査官と部屋を出たところで逮捕しました。

それにしても「去勢手術」だなんて…  文字通り、彼は体を張った捜査をしたわけですが、無事に任務を終えることができてよかったです。なお、捜査官の青いバッジを首に、さっそうと会見に現れたフレッド捜査官ですが、同検事補によると、本当は「のんびりした性格」だそうです。

                    おとり捜査官、フレッド
              “おとり捜査”に猫が活躍 NY、無免許の獣医師逮捕


追記 : このニセ獣医摘発に活躍していたフレッド捜査官ですが、2006年8月10日、交通事故で
      亡くなりました。。 飼い主にもなっていた検事の自宅から外出、路上で車にひかれてし
      まったそうです。検察当局は、「フレッドは子供たちに動物愛護の心を教える教育プロジ
      ェクトに参加するため準備していた」とその死を悼みました。

2006.02.11 | 14:02 | 世界の猫ニュース | Comment (2) Trackback (0)
「暗闇の村」改め、「光の帝国」 (BlogPet)
毎年Ricottaは、ピエモンテ州で太陽を追跡する縦5メートルの承認を求めている――
ただし、この計画にかかる費用は、横8メートルの光を町の中心部に鏡を置いて
ピエモンテ州でニュースとニュースをアドバイスしたかったの♪
毎年太陽など置いて、「「暗闇期間」
で太陽を不足したみたい…
Exiciteニュースに、こんなのがありましたみたい…
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」が書きました。

おひさまパン
エリサ クレヴェン Elisa Kleven 江國 香織
金の星社 (2003/07)
売り上げランキング: 61,381
おすすめ度の平均: 4.86
5 暖かな気持ちになります
5 子供と楽しく読める本・動物たちの姿が素敵
5 色彩の豊かさに惹かれます

風や雪が吹きすさび、街が淋しい灰色トーンになってしまうと、いつのまにかみんな家の中にこもってしまいます。いぬのパンやさんが、そこで思いついたのが「おひさまパン」をつくること。本当のおひさまが隠れてしまっているならば、せめて家の中だけでも? 大きなまあるい、にっこり笑ったおひさまパンは、眩い光と甘いにおいとあったかい味を街のみんなに放ちました。みんな笑顔。みんな幸せ。隠れたおひさまにもパンをちぎって投げてあげると、今度は街全体をあたためる光を放ちはじめました。動物たちの喜ぶさま、楽しくて踊りだしてしまうさま、Kleven(クレヴェン)の筆もキラキラ弾んだ色を散りばめます。おひさまパンはしあわせパン。裏表紙の作り方をみて、ぜひ自分だけのおひさまパンを生みだして。(Amazonより) 


2006.02.11 | 11:31 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (0) Trackback (0)
人生ゲームM&Aの出荷を停止
「人生ゲーム」―― 
かなりの方が1度はやったことのあるゲームだと思いますが、それにホリエモン監修の特別版、その名も「人生ゲームM&A」というのがあるのは、ご存知ですか? このゲームはプレーヤーが経営者として参加し、提携や買収を重ねながら企業価値を高めていくゲームで、これまでで約10万個出荷されたそうですが、発売元のタカラは、例の堀江容疑者逮捕に関連して、出荷を停止することを決めました。

このゲームは、ライブドア前社長の堀江貴文容疑者が共同監修し、パッケージの裏面などに堀江容疑者の名前や写真が記載されている。タカラは「堀江容疑者を起用したゲームを販売し利益を上げるのは、企業として社会的に問題がある」(広報室)と判断したとのことですが、今回の件でも日本の過敏&過剰反応が出たなぁ…という気がします。


人生ゲーム M&A

人生ゲーム M&A
posted on 06.02.10
タカラ (2005/09/29)
売り上げランキング: 293
おすすめ度の平均: 4
4 負けてしまいました。。。

あれ~? アマゾンでのおすすめ度は、☆☆☆☆☆になってるけど?? 
と、これ、ホリエモンに似てるかなぁ? あまり似てないような…。(・_・")?

続きを読む
2006.02.10 | 01:34 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
名前の由来…?
みなさん、ペットの名前って、どうやって決めていますか? 犬はよくわからないけど、日本では猫の名前って、コートの色や模様で決められていることが多いような…?
でも、そうじゃない猫ちゃんもいますよね…。

Exciteで、アメリカの名前事情について書いてありました。
アメリカ全土に、9,000以上のホームレスの動物を保護し、里親を探すシェルターを運営している団体「ペットファインダー」に話を聞いて書かれた記事なんですが、アメリカ人はペットを家族同様に思うことから、人間の名前 をそのまんま付ける傾向にあるそうです。

そして気になる≪猫の名前人気ランキング≫は、男の子で「スモーキー」、「マックス」、「チャーリー」。女の子で「モリー」、「エンジェル」、「ルーシー」の順なんだそうです。

                    ふ~ん。(゚ . ゚)

ちなみに、うちの猫(ガナッシュ♀、シッキム♂)は、こんな風にして決まりました♪

ガナッシュ : コートの色と手触りから。黒毛なんだけど、完全な黒じゃなくって、お日さまに当たると
         茶色く見えます。チョコレート色ってことですね♪ で、ちょっとふわふわだから、、
         ガナッシュ!

シッキム : ガナッシュと仲良くなれるように…ってことで思い浮かんだのが、「お茶とお茶菓子」の
        関係。そこで好きなお茶屋さんのカタログを見ていて、ふっと目に付いたのが、インド北
        部のシッキム地方の農園のお茶。だから、、
        シッキム!



ダヤン、わちふぃーるどへ
池田 あきこ
ほるぷ出版 (1999/08)
売り上げランキング: 129,341
おすすめ度の平均: 4.6
5 大好き!ダヤン!
4 わちふぃーるどへ、ようこそ!
4 ダヤン好きにはもってこいのストーリー。


   「ダヤン、きっとあんたは特別な猫よ」。風も雨も稲妻も、ダヤンが生まれる時を待っていた。…ダヤンの誕生、
   そして不思議の国わちふぃーるどへやってきたダヤンの、はじめての冒険を描く長編ファンタジー。(Amazonより)
   猫のダヤンの、名前の由来が書かれた巻です。第1巻でもあるので、わちふぃーるどに興味を持ったばかりの
   人にもおすすめ♪


元記事 : アメリカのペットの名前事情

2006.02.09 | 22:41 | 世界の猫ニュース | Comment (4) Trackback (0)
オランダのマリファナ政策
少し前にオランダ のドラッグについて少し触れ、「オランダではヘビーなものはダメだが、ライトなものは合法なんである。」と言うようなことを書きましたが、それの補足をしておこうと思います。


             牧師が大麻栽培で逮捕!
     ブルガリアでは違法ですが、オランダでは… 「ブルガリアの牧師、大麻栽培で逮捕」より

えっと、「合法だ」と言うと誰もが驚き、そして高い確率で「おかしいんじゃないの」と言われそうですが、それが普通の(?)反応だと思います。実際、他のEU諸国からはこのことで度々イチャモンつけられているみたいですし。 でもこれは、オランダがオランダなりに熟考した結果、導き出されたものです。とは言え、オランダ自身にとっても、どれが本当に「正しい答え」なのかはわかりません。オランダにとっても、まだまだ「実験中」なんです。これは他の国、他の問題でも同じですね。最初から「正しい解決策」が見つかるわけがないんです。試行錯誤してみないと。
そんなわけで、オランダが導き出した答え、それは「徹底した管理」です。

続きを読む
2006.02.08 | 16:29 | 世界のちょいネタニュース | Comment (2) Trackback (0)
オランダのマリファナ政策 2
先のエントリーでオランダ、アムステルダムの一部地域に「マリファナ禁煙エリア」が設定された話を取り上げましたが、その一方でオランダ政府は、使用者保護の政策も打ち出していました。


    オランダに

    医療用マリファナ専門薬局

                           ができる
    

オランダでは、有名な「コーヒーショップ」 でマリファナを買うことができますが、オランダ医療用マリファナ基金は、同国北部のフローニンゲンに、苦痛に苦しむ患者が高品質のマリファナを廉価で購入できる薬局をオープンさせるそうです。しかもフローニンゲンの薬用マリファナは1グラム5ユーロ(約700円)で、通常の薬局で購入できる、効きの強い医療マリファナより低価格だそうです。(ちなみに、コーヒーショップでは、ジョイント3~4本が10ユーロ(約1400円)程度で、しかもその品質は薬局よりは悪いとか。)
このマリファナ薬局の計画は、ホーヘザンドアッセンの街でも進んでいるとのことです。

オランダはまだ世界でも珍しい「安楽死」及び「積極的安楽死」を認めている国ですが、そのためにも痛み止めとして、マリファナは重要ですもんね。



さよならエルマおばあさん
大塚 敦子
小学館 (2000/07)
売り上げランキング: 31,606
おすすめ度の平均: 5
5 感動的なエルマおばあさんの生き方
5 生きること死に行くことの意味を教えてくれる
5 命の終わりに対する覚悟

いつまでもわすれないよ。スターキティが語るおばあさんの思い出。ある夏の終わり、エルマおばあさんは、お医者さんから病気でもう長くは生きられない、と言われました。これは、おばあさんといっしょにすごした最後の1年間のお話です。(Amazonより)
もう、泣かずにはいられないお話です…。  



【関連エントリー】 大麻・大麻・大麻…!
            オランダのマリファナ政策 2
            <補足>オランダのマリファナ政策

2006.02.08 | 09:57 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
オランダのマリファナ政策 1
少し前のエントリー「大麻・大麻・大麻…!」で、オランダではマリファナのような弱い麻薬は「合法」…ということを書きましたが、それの続きかのようなニュースがありました。

   アムステルダムに「マリファナ禁止」交通標識

            マリファナ禁止看板

   オランダ・アムステルダムにマリファナ喫煙を禁止する新しい交通標識が導入
    され、国際的な関心を集めている。

    標識の図案は、赤い輪のなかに太いマリファナたばこと立ちこめる煙、輝く白いマリ
    ファナの葉が配されているもの。標識は、マリファナを吸う若者が迷惑になっている
    広場ひとつと、その周辺の道路に取り付けられた。            (ロイター) 


え? 「禁止」?!

オランダが世界に誇る「個性」が、ついに国内外の反対派によって否定された?!

続きを読む
2006.02.07 | 18:34 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
放射能ドル紙幣
タイトルからして、驚かれた人が多いのではないかと思いますが、 
「カザフスタンで、数十枚の「放射能汚染ドル紙幣」が一般に出回り、その探索が全国規模で行われている。」 …とのことです。

                                  

カザフスタンの中央銀行が金融機関に当てた文書によると、問題の米ドル紙幣は「あるカザフ人が昨年11月に持ち込んだもの」で、
放射能レベルは通常の約100倍

また、ロイターが入手した文書によると、
(汚染されたドル紙幣は)人々の健康を

     直接、害する危険がある
とのことです。

続きを読む
2006.02.06 | 00:32 | 旅人として気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
恋は気まぐれな野の小鳥
フィリッパ・ジョルダーノ
ジョルダーノ(フィリッパ)
演奏 : ロンドン・セッション・オーケストラ
指揮 : バッリ(チェルソ)
作曲 : ベルリーニ、サン=サーンス、プッチーニ、ビゼー、グノー
ワーナーミュージック・ジャパン (2000/01/19)
売り上げランキング: 8,935
おすすめ度の平均: 3.85
4 恋する女性の必聴盤
4 ブラーヴァ!
5 素敵!!


2月って、いろいろありますよね♪ 
節分も過ぎ、暦の上では『春』になったものの、まだまだ寒い日が続く、この季節。「旅行には不向き」と考えている方も多いと思いますが、この季節にも楽しみはいっぱいあります。

例えば? 「カーニバル」
世界各地で、その土地その土地のお祭りが開かれるのは、この季節です。
有名どころとしては、イタリアの「ヴェネツィア」、フランスの「ニース」 などなど、、 
もちろん、日本の裏側、ブラジルの「リオ」のカーニバルも有名ですよね♪

そして、日本女性の大好きなブランド物 セールを始めるのも、この頃です。

続きを読む
2006.02.05 | 21:36 | 世界のちょいネタニュース | Comment (1) Trackback (0)
イメチェン?
あはん 昨日同居人は、ブログ更新もしないでパッタリいってしまったので、代わりに私が
ちょっとお手伝いしておくわね
え?あの人(ガナッシュ)?
うん、いつも「しんどい~」って帰ってくる坂道に、昨日は雨も降っていたから…
キツかったんじゃない? 「今日は早く帰る」って言ってたわりに、残業も少ししたみたいだし?

あと、、あは あの、電気つけたときったら♪
洗濯物か何かが、落ちてる、って思ってたんだって。でも、念のため踏まないでおこう…って。
う~ん、イイ勘してる~! グッドよ♪
そう、私、また胸がムカムカしちゃったの。だから…♪

帰るなり大掃除、ご苦労様
あ、でも、怒らないでほしいのよね~;; ちゃんとお掃除しやすいように、台所の床にしたんだから。
ね?あなたもそう思うでしょ?

             ガナッシュ イメチェン♪

ところで、…ねぇ、シッキムぅ。あなたも出てきなさいよ。それ、素敵じゃない♪


続きを読む
2006.02.04 | 20:47 | 世界のおもしろニュース | Comment (2) Trackback (0)
| ホーム | 次ページ

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。