旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
自慢のしっぽ♪
なにやら某所では、しっぽ自慢大会が開かれているようです。
今回のテーマは「長さ」だそうで、どの猫もみんな、自慢の逸品を持ち寄っているようです。
うちの猫シッキムも、そんな話を聞いて、そわそわしているようです(?)。
飼い主の怠惰で、まだ最近の写真までは整理が追いついてないのですが、これなどなかなか、
ふさふさ具合に長さも分かるかと。

                 へちまたわし!

去年の9月中旬に撮った写真なので、今はもっと大きくなっていますが、
…しっぽも大きくなったかな?
最近はちょっとしなくなったけど、水遊びが大好きでした。周りがびしょびしょになるから嫌だった
けど、かわいくもあったりしたので、ちょっと残念。また水遊びするようになったらなぁ。

                 ふさしっぽが自慢♪

テレビ台の中段にベッドを置いたら、さっそくこの通り!
このくつろぎ方、まだ子供のくせに慣れたもんです。まるでリスのような、ふさふさしっぽ♪
シッキムはしっぽを撫でてもらうのが、もう、大好き♪♪
抱かれるの嫌いで、撫でられるのも苦手なのに、しっぽは別。
しっぽを撫でられると、うっとり…。 そして、ころん♪
とたんに、撫でられるの大好き♪に変身します。

さてさて、この立派なしっぽ、どんなに成長したんでしょう?!
続きを読む
スポンサーサイト
2005.09.30 | 21:20 | 世界の猫ニュース | Comment (6) Trackback (0)
マクドナルドが体育のプログラムを提供
すっかり日本でもお馴染みの「マクドナルド」。そのマクドナルドが提供する体育プログラムが、米国内の公立小学校で今月の新学期からスタートしました。
マクドナルドと言えば、高カロリー・高脂肪の不健康な印象が定着していますが、そのイメージを払拭しようと一生懸命になっているようです。しばしば米国の食生活を代表するファストフードとして、肥満の原因になったと訴えられるなど、やり玉に挙げられてきたことが、(常にマクドナルド側が勝訴してきたとは言え)じんわり効いてきたということでしょうか?

                 Big N' Tasty® with Cheeseは520kカロリー♪

Passport to Play(遊びのパスポート)」と名付けられたこのプログラムは、世界各国の遊びを紹介する内容で、全米の小学校の3分の1に当たる3万1000校が一斉に導入しました。3年生から5年生まで約700万人の児童が、「パスポート」と呼ばれる冊子のリストをチェックしながら、グラウンドで各国の遊びを体験し、楽しみながら体を動かすと同時に文化背景も学ぼうというものです。
ちなみに、オーストラリアからは「ブーメラン」、日本からは「だるまさんがころんだ」が取り上げられているようです。
                 
続きを読む
2005.09.29 | 17:07 | 世界のおもしろニュース | Comment (4) Trackback (0)
トルコの少女
          トルコの少女

トルコ、ネムルト・ダー(ネムルト山)への起点、マラトゥヤにて。この女の子も、兄弟達といっしょに
お手伝いしていたのかな? 足元に転がる、色取り取りのこれは、すべてカボチャ?


2005.09.28 | 19:20 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (6) Trackback (0)
ハエ2匹までは「可」?!
ああ、、愛・地球博も、ついに終わりました。。 行きたかったのですが、結局行かず終いです。海外旅行中だったら平気で行ってしまう距離も、国内だとどうも億劫になるようです。
さて、次回の世界的な催しは…ドイツのW杯ですが、それはちょっと置いといて、、中国の2008年北京オリンピックと、2010年上海万博です。中国もこれには力を入れていて、多くの観光客に来てもらえるよう、急ピッチで工事を進めているようです。特に北京市は北京五輪に向け、一般市民が外出時に利用できる公衆トイレを2008年までに計4700カ所に増やし、戸外では8分以内にトイレが見つかることを目標に建設が進められています。
その1つがこの、北京・朝陽公園の新型公衆トイレ ↓です。
てんとうむし、です。かわいい(?)です。

中国の新型公衆トイレ

私自身はまだ中国に行ったことはないのですが(香港、マカオを除くと)、旅先の安宿で聞く中国のトイレ話、そのどれもがサイアクでした。実際に見たことはなくても、話を聞くだけでだいたい想像がつく(…あ、でもあまり信じたくない;;)というものです。そのサイアクな、臭く汚い公厠よ、「さらば!」ということですね。
…頑張ってください、北京さん。(-.-;
                               中国の一般的な公厠

そんな北京の西城区で、「北京史上初の公衆トイレ営業基準」なるものが制定されました。
続きを読む
2005.09.27 | 11:59 | 旅人として気になるニュース | Comment (4) Trackback (0)
子供たちから「すっぱい」お仕置き! (BlogPet)
今回に限っては、来月から酸味で一杯になるでしょう
(笑)…
あら、レモンがいっぱい
と、Ricottaが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」が書きました。
 
ダヤンカフェ
ダヤンカフェ
posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.29
池田 あきこ著 / 郷右近 ふさこ著
白泉社 (2003.11)
通常1-3週間以内に発送します。
2005.09.27 | 09:59 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (0) Trackback (0)
ザゴリア地方の石橋
ギリシャ北西部、イオアンニナの北に位置するこの地方には、あちこちに石橋が点在しています。
冬の間に降った雪が解け、流れる河がこの地方の渓谷美を作り出しました。
 
  ザゴリア地方の石橋1

大きくて立派なものから、かわいいものまで…。どの石橋も似ていながら、少しずつ個性あるデザインをしています。この辺りには、今も山羊を放牧して生計を立てている人々がいます。彼らにとってこれらの石橋は、あちらの岸からこちらの岸へ渡るのに大事な、生活のための橋ですが、私たち旅行者の目も楽しませてくれます。

  ザゴリア地方の石橋2

ここへはイオアンニナから出ているバスに乗りますが、こちらへのバスの本数は本当に少ないですし、しかも、バスは幹線道路沿いにしか停まりません。けれど、この地方の村々は大部分歩道が通されていますので、ここまで来てしまえば、後は容易に楽しめます。
ただし、何しろご覧のとおりの渓谷美を誇るところですので、こちらに行かれる際には、しっかりとした服装で行かれることをお奨めします。
2005.09.26 | 14:21 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (3) Trackback (0)
「すっぱい」お仕置き!
ハンガリー東部のサボルチ・サトマール・ベレグ県では、一足先にハロウィン (Trick OR Treat!)ならぬ、安全運転キャンペーンSour OR Delicious!)を行います。なので、来月からは「悪いドライバー」達の口は、酸っぱくてたまらなくなるかもしれません。
というのも、子供達が交通警察と協力し、 交通ルールを守らないドライバー達に対し、当局の
罰金に加えてレモンスライスを手渡す
ことになったからです。
というわけで、悪いドライバーさん、

     酸っぱいものが苦手でしたら、
         安全運転してくださいね~!


なお、このキャンペーンは1ヶ月間に渡って実施され、 「良いドライバー」にはリンゴ が授与
される
そうです。

「規則を破って子供達にペナルティーを与えられることは、大人にとっては単に罰金を支払うよりも
強い罪悪感に苛まれることになるでしょう」とは、当局の広報担当者ゲルゲイ・フュルップ氏ですが、罪悪感を感じるかどうかはともかく、今回に限っては、お説教を受けるドライバーの口の方がすっぱくなるでしょう。


…あら、レモンがいっぱい。。

 

元記事はこちら  悪いドライバーには子供達からレモンスライスの「違反チケット」

2005.09.25 | 21:41 | 世界のおもしろニュース | Comment (0) Trackback (0)
赤いきつねと緑のたぬき
「赤いきつねと緑のたぬき」と言っても、今回のはカップ麺の話題ではありません。(笑)
北海道の高速道路「道央自動車道」の滝川市付近に、なぜかカップ麺でおなじみの「赤いきつねと緑のたぬき」らしき絵が描かれた飛出し注意看板がある、と言うのです。
それがこちら↓なんですが、この看板、いったい誰が何のために作ったのか、なぜカップ麺の商品名風の絵なのか…、JH北海道支社の広報に訊ねてもわからなかったそうです。

赤いきつねと緑のたぬき

ただし、この「赤いきつねと緑のたぬき」看板付近には、本当にきつねやたぬきがよく出るそうで、
「見慣れた一般の標識と違って、具体的な動物のほうがドキッとする効果があるのでは? あくまで憶測ですが、黄色地に赤、緑を使っているのも、目立つ色だからという理由だと思います。信号の色も原色ですし」とのこと。
高速道路を走っている人にわかりやすく、見やすくするための工夫が、たまたま即席麺のパロディーのようになってしまったというわけですね。

続きを読む
2005.09.24 | 18:07 | 世界のちょいネタニュース | Comment (3) Trackback (0)
ピンク猫になった白猫
イギリス、デボン州にて―― 突然真っ白だった飼い猫がピンクになって、驚かれている老夫婦がいらっしゃいます。

    ピンクの猫
続きを読む
2005.09.23 | 05:57 | 世界の猫ニュース | Comment (4) Trackback (0)
「のまネコ」騒動
先日、そんな騒ぎが起きているとも知らずに、単純に「おもしろいの見っけ♪」と遅まきながら話題にした「のまネコ」ですが、投票形式で意識調査しているところがありました。
コメンテーターさんによるコメントもあります。

「のまネコ」騒動にエイベックスが公式見解発表――インスパイアされたオリジナル?
by Hotwired Japan

これを見ると、圧倒的に「NO!」なんですが、…質問の意味がわかりにくい;;

「のまネコ」は「モナー」? ネットで騒動に

「のまネコ」騒動のこれまでの流れや、その前にもあったというネット発のキャラクターと企業をめぐる騒動――「ギコ猫」なるものについても、触れています。
関連記事や関連サイトなどへのリンクもあるので、まとめて知りたい向きにもいいと思います。


…う~ん、このままだと何か味気無いので、、



2005.09.22 | 04:18 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
ツタンカーメンの着物発見!
え~、実はですね…。先日の「ツタンカーメンのえんどう」のウケが良かったのに気を良くした私は、もっと他にも胡散臭そうな興味深い副葬品がないかと、はるばるエジプトまでネタを探しに行って参りました。そこで出会った物、それはなんと!!…着物(正確には反物)でした!

これが、その着物です。↓
  ツタンカーメンの着物1

私のボロい携帯が、さらに砂漠の砂埃でやられたのか、ピンボケになってしまっていますが、実に細かな細工…もとい刺繍を施されていますのが、お分かりいただけますでしょうか?
これがハギレなどではなく、まるまる一反、色あせもなく美しいままに、ショーウィンドウに飾られていました。これを見つけたときはもう、あまりのおかしさで感動で手が震えるようでした…!!
店の主人と思われる人の、「ヘイ、ジャパニーズ! オリエンタ~ル!」などという声など、まるで意にも介さず、しばらくの間、じっと見入ってしまっていました。
(この『現品限り』なんていう紙は、どこで手に入れたんでしょう? 今までに声をかけた日本人旅行者に頼んで、書いてもらったのでしょうか?)

もっとよく見てもらいたいので、生地の一部をアップしてみました。↓
続きを読む
2005.09.21 | 02:16 | 世界のおもしろニュース | Comment (0) Trackback (0)
鳥インフルエンザで国家非常事態宣言
ここしばらく、鳥インフルエンザに関するニュースが相次いでいましたが、ついにインドネシアでは、≪国家非常事態宣言≫ が発令される事態にまでなりましたので、
まとめてみました。旅行、出張を予定されている方は、十分ご注意ください。


インドネシア、10人が鳥インフルエンザの疑い

  インドネシアの保健当局者によると、同国で鳥インフルエンザに似た症状を訴えている患者が10人発生し、監視下におかれている。また保健省当局者は、「昨日死亡した患者を含めると、現在11人について検査している」と語った。
                                    鳥の血液を採取する検査官

★(特に鳥インフルエンザに対してというわけではないけど)
  治療薬効かず…インフルエンザウイルス、急速に耐性獲得

  人で毎年流行するインフルエンザウイルスが、比較的安価な治療薬「アマンタジン」に対する耐性を急速に獲得、中国や香港で耐性ウイルスの割合が約7割に及ぶ深刻な事態になっていると、米疾病対策センター(CDC)のチームが21日、英医学誌ランセット(電子版)に発表した。


鳥流感疑い例増、国家非常事態を宣言 2005/09/20
続きを読む
2005.09.20 | 23:34 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
原油価格高騰につき (BlogPet)
それぞれ袋5つ分、総量で重さ50000ドル(およそ11万円)
ガナッシュは、軽油とかされましたが、中国で重さ500万リットル、現価60億ウォンは…
約3.3億円ですね
「よし、慎ましいことか!「ビニール袋で石油泥棒中国や、広い農村を精油しなかった★」
偽ガソリン500ドル(およそ11万円)
中国、特に農村で11万円
                                            
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」が書きました。
2005.09.20 | 09:45 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (2) Trackback (0)
ちょっと待て。長距離バスの社名が刑務所の名前に…?
ニューオーリンズ○○○○○の名称に、
「待った!!」

…をかけたのは、アメリカの長距離バス会社GREYHOUND(グレイハウンド)」!
それもそのはず、グレイハウンドは全米一を誇る長距離バス会社ですが、その名前がなんと、あの
カトリーナによって被災したニューオーリンズの、仮設【刑務所】に使われると言うのでは、
たまったものではありません。
現在までの名称「キャンプ・グレイハウンド」は、その仮設刑務所が、元はバスステーションだった
建物を使っているところから来ていますが、それでもそんなところで社名を出して欲しくないという
のは、あまりにも分かりやすすぎる理由です。
それも「ここに収容されているのはハリケーン後の犯罪に加担した者だけではなく、凶悪犯が集まるアメリカ最大の重警備刑務所として悪名高い中央ルイジアナのアンゴラ刑務所から移送された者もいる。」とあれば、なおさらです。

広大なアメリカ大陸を旅するバックパッカー【御用達】のバス会社の名前がこんなところに
使われるなんて…!!
アメリカは専門ではないとは言え、私としても気分悪いところです。
今回のグレイハウンド側からの要請を受けて、仮設刑務所の名称は「アンゴラ・サウス」と変更されることになりましたが、当たり前ですね★
新名称にしても、繊維会社からクレームを付けられなければ良いのですが…。


B13 地球の歩き方 アメリカの国立公園 2007~2008 (地球の歩き方 B 13)
参考にどうぞ : 

グレイハウンド社HP アメリカ、カナダ、メキシコを網羅する、長距離バス路線網を誇る。飛行機に比べるとどうしても時間がかかるが、細かな停留所設定と安価な価格で、今も人気。
グレイハウンド、ルートマップ 升目を すると拡大されます(大雑把ですが)。
また、フルバージョンをダウンロードできます(PDFファイル)。
グレイハウンドバスの旅 最適ルートを探せ! グレイハウンドを使った旅の仕方について、アドバイスあり。
                                

2005.09.19 | 16:31 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
マケドニアの国号問題
欧州委員会がマケドニアからの輸出品にマケドニア旧ユーゴスラビア共和国と国際的に認められた国号を刻印するように求めたことにより、ギリシャとマケドニア間で論争となった国号問題」が再度浮上しました。旧ユーゴスラビアに属し、現在で言うところの数ヶ国にまたがって存在していた「マケドニア地方」の、一部地域。それが現在の「マケドニア旧ユーゴスラビア共和国」です。

マケドニア(地図上の線は、2001年現在の国境。線に囲まれた地域が、「マケドニア地方」。地図は「マケドニア問題とは」より拝借しました;;)


この国がユーゴスラビア連邦共和国から独立する際、新たに誕生する国号をめぐって、ギリシャと大論争になりました。
「マケドニア旧ユーゴスラビア共和国」いわく、「マケドニア地方の地域だから、マケドニア共和国とする。」でしたが、ギリシャは猛反対しました。なぜなら「マケドニア」と言えば、アレクサンドロス大王ですが、彼の出身地は、現在ギリシャ領になっているマケドニア州にあり、同時に、その時代の主だった都市・遺跡のほとんどが、その「マケドニア州(ギリシャ)」にあるからです。商標権の侵害(??)と言うことですね。
ややこしいし、どちらかと言うと…と言うまでもなくギリシャに分があると思われますので、もっと他の名前に改めてもらった方がありがたいと、私は思うのですが…。

参考にどうぞ : マケドニア問題と国王独裁 より マケドニア問題とは

 
2005.09.18 | 16:01 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
コウノトリ
コウノトリってご存知ですか? 赤ちゃんを運んでくるとかいう、あの鳥です。さすがに、このお話を信じている方は、少数派でしょうが、ずっと伝えられてきただけあって、ヨーロッパにはあちこちに、コウノトリの有名所があるみたいです。と言いつつ、、私が知っているのはギリシャのラミアとフランスのリボーヴィルだけですが。

そのコウノトリも、ずいぶん数が減ってしまっているようですね。ラミア自体にはもうコウノトリはいなくなっていて、わずかに周辺の村で見られる程度だそうです。そしてリボーヴィルでも、本物には会えませんでした。下のこの写真は、(たぶん;;)リボーヴィルで撮ったものですが、覚え違いでなければ、、『巣』は本物だけど、鳥は『作り物』とガイドさんが言っていたような…。
このレンガの建物ですが、これまた私の記憶に間違いがなければ、「世界大戦の際に教会は壊れてしまったが、崩れずに残ったこの部分を記念に残すことになった。そうしたら、なんとこの一番上のところにちょこん・・と巣をかけた。これがあまりにおもしろいので、使われなくなってからも、そのままにしてある。」…だったような。

          コウノトリの巣

さてさて、このコウノトリ。日本にもいたんですね。知りませんでした~;;
(コウノトリさん、失礼しましたっ!) m(_ _)m 
(と言っても、やっぱり少ないんですね。国の特別記念物、かぁ。)(゚o゚)
兵庫県立コウノトリの郷公園で保護されていたそうですが、野生復帰を目指して、9羽が放鳥されることになりました。その時まで、あと1週間に迫りましたが、無事に身近に戻ってきて欲しいです。



世界初、コウノトリ自然放鳥へ
二十四日に行われる国の特別記念物・コウノトリの試験放鳥
を前に、コウノトリの野生復帰を目指している豊岡市祥雲寺
www.nnn.co.jp/news/050909/20050909008.html
兵庫県立コウノトリの郷公園
コウノトリの飼育情報や放鳥に関する情報。
www.stork.u-hyogo.ac.jp/
2005.09.17 | 00:40 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (2) Trackback (0)
ツタンカーメンのえんどう豆
えへへ、、おもしろい物を見つけてきました♪ 「ニュース」ではないのですが、

「ツタンカーメンえんどう!!」…と、おもいきり普通に書いてます!

                ツタンカーメンえんどう

は? ツタンカーメン?? なにソレ~~~!!
うっさんくさぁ~~!! (≧∇≦)

…と思ったのですが、意外(?)にも、とてもとても由緒ある【お豆様】であると判明しました。

続きを読む
2005.09.16 | 20:35 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (6) Trackback (0)
原油価格高騰につき
もう、何から始まったのか忘れましたが、原油価格高騰につき!

    「え~い! 混ぜてやれ!!」(▼A▼メ)

…と、ソルベントとトルエンなどを交ぜた偽ガソリン500万リットル、現価60億ウォン分を製造し、嶺南地域の小売商と露天商などに販売する手法で、30億ウォンを越える不当な利得を得ていた輩が逮捕されました★               偽ガソリン60億ウォン分製造販売 2004/12/11

えーと、30億ウォンは…約3.3億円ですね。
すごい金額です。
当然(?)、2匹目のどじょうを狙った輩が出ました。

    「よし、俺は軽油だ!!」(▼ω▼メ)

今度は、潤滑油とソルベントを混ぜたようです。
ただ馬鹿なことに、全国のガソリンスタンドで販売したために、すぐバレました★
              「偽ガソリン」に続き「偽軽油」まで登場 販売業者ら逮捕 2005/09/02

韓国のこれに比べたら、中国のなんと慎ましいことか!

「ビニール袋で石油を「大きな風船で天然ガスを …かぁ。(^o^;)
毎日それぞれ袋5つ分、総量で重さ50キロに相当する石油を吸い上げて私設の精油所に売り、
一月で1000ドル(およそ11万円)。
中国、特に農村で11万円と言ったら大金ですね。そりゃあ、盗りますよ♪
罰があったって(懲役7年から死刑まで)。 ←でも、泥棒で『死刑』はないでしょ~;;
それでも、「厳しい罰を気にするにはあまりにも貧しすぎるというのが現実」なんですね。。(-_-;)
                  パイプからビニール袋で石油泥棒 中国油田地帯 2005/09/07
続きを読む
2005.09.15 | 07:37 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
虹色ラムネ
夏は終わりましたが、…次は秋祭りですね!(^ ^ゞ
うちのおばあちゃん家のある地域は、夏祭り(納涼大会)より「秋祭り!」なところです。もう何年も
行っていませんが、お神輿を引いて、山を3つほども越えて行ってしんどかったこと、でも行く先々
で歓迎してもらえて、ジュースもらえて(←笑)うれしかったこと、最後のお待ちかね「串刺しおでん」のおいしかったこと…そのどれも、今でも覚えています。
(※ものすごく本物っぽく見える河童と天狗は、すごく怖かったです~;;)

その秋祭りにはありませんでしたが、ラムネはラムネでも、「虹色のラムネ」というものが
あるそうです。虹色だなんて、、なんて懐かしいような響き。。
子供の頃に聞いたら(あ、今もですね!)、絶対飛びつきそうです。
それが、これ↓

虹色ラムネ

すごぉ~い! 色付き~!ヽ(^o^)丿
…私の心の中の子供が、喜んでいます♪♪
続きを読む
2005.09.14 | 01:35 | 世界のおもしろニュース | Comment (6) Trackback (0)
ペットもいっしょに避難を (BlogPet)
先週の木曜日の夜時点で、「三宅島の猫と人」
というタイトルで取り上げられています
幸いにも、健康状態や、時点などを求めていましたが、助けとか、
被害を被り、また亡くなられましたの
と、Ricottaが考えたの。
                            
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」が書きました。
2005.09.13 | 09:49 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (0) Trackback (0)
止まらない動物虐待
韓国の動物園では、動物が人を怖がっていると言います。そして飼育係や獣医師も、悩み、困り
果てています。いったい何が起きているのでしょうか。

それは一部の来園者によって、動物がおもちゃのように扱われているからです。それももはや、
単なる「いたずら」で済まされる程度ではありません。虐待は今や、動物達の命をおびやかす
水準
になっていると言うのです。

  玩具じゃありません!

例えば今年の6月、大邸(テグ)達城(タルソン)公園では、35歳のオスのインド象が客に向かって、
鼻で石を投げつけると言う事件が起きましたが、それも元はと言えば、大学生くらいの青年たちが、石を小山のように積み上げ、象に投げつけていたからでした。
その他にも、中学生の投げた石によって足を骨折したフラミンゴは、2ヶ月間の治療を要しましたし、光州(クァンジュ)・金湖(クモ)ファミリーランドのカバの水槽では、6~7Kgもの石が見つかり
ました。

獣医師の話では、「カバが背中ばかり向けて水の外に出ないから、客たちが投げたとみられる。」とのことですが、これが本当なら、あまりに自分勝手です。
続きを読む
2005.09.12 | 21:29 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (2) Trackback (0)
ペットもいっしょに避難を
アメリカのハリケーン「カトリーナ」では、大勢の人々が被害を被り、また亡くなられましたが、たくさんのペットたちもまた、助けを求めています。日本の三宅島大噴火、新潟中越地震の時同様、今回のハリケーンによる避難の際にも、ペットたちは置き去りにされたのです。
全米各地から動物保護機関の職員がニューオーリンズに駆けつけ、ハリケーン「カトリーナ」通過後に置き去りにされたペット達の救助に当たっていますが、先週の木曜日の夜時点で、各地域から集結した動物保護団体によって設置された保護施設に収容されているペットの数は、1700匹となっています。幸いにも、健康状態も良いままで救出されるペットが多いとのことですが、それにしても置き去りにされるなんて、悲惨すぎると思います。

            猫びよりNo.20

それでは、そんな災害が起きた時、私たちはどうすればいいのでしょうか?
とりわけ近年では、ペットを単なるペット以上の家族的な存在としてとらえる方も増え、そんなこともあって、避難時の対応の仕方も変ってきたところがあるようです。
ちょうど『猫びより』No20(2005/3号)にて、「三宅島の猫と人」というタイトルで取り上げられていましたので、ぜひお読みくださればと思います。

以下、少しだけ内容紹介・・・
続きを読む
2005.09.11 | 02:03 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (4) Trackback (0)
パムッカレの天然プール
7日のケコワ島に続いて、またトルコです。ここパムッカレは、トルコでも大人気の観光地なので、日本人でも行ったことがある方は多いと思いますが…。

あたり一面、真っ白ですが、これ、雪じゃないんですよ~♪ 石灰分を多く含んだ、天然の温泉が湧いているんですが、それがずっと長い年月かけて作ったんです。ただし、お風呂というには湯温が低く、温水プールですけどね。
白い石灰のプールにお湯の青色が映えて、すごくきれいでしょう?(^-^)b


   世界遺産パムッカレ

続きを読む
2005.09.10 | 21:32 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (2) Trackback (0)
韓国版おばあちゃんの知恵袋
こんなとき、どうする?! ≪韓国版おばあちゃんの知恵袋≫です!


しわしわの服は…?

 ≫ 大根の汁を塗りつけた後、アイロンをかければ、きれいにしわがとれる。

飲み残したコーラは…?

 ≫ 便器の掃除に活用すれば効果的。

洗濯機に洗剤を入れすぎたときは…?
 
 ≫ を少々入れれば泡が消える。 

色あせた服は…?

 ≫ 濃い色の服が色あせたときは、ビールですすげば鮮明になる。

                                          by 朝鮮日報
                     *    *    *

…本当なんでしょうか? 私はまだ、どれも試していません。
ぜひお試しになって、結果をご報告ください。
2005.09.09 | 00:12 | 世界のちょいネタニュース | Comment (2) Trackback (0)
善玉ウィルス?
また新しいコンピューターウィルスが、誕生したそうです。って、いつものことですね。
でも今回生まれたこのウィルスは変っていて、
…なかなかイイやつなのかもしれません(?)。
トロイの木馬型ウィルスで、「Yusufali-A」と言うのですが、このウィルスは金銭を盗むわけでもなく、機密情報を勝手に持ち出すわけでもないのです。

何をするかと言うと、アクティブなウインドウのタイトルバーに表示される言葉を解析し、タイトルバーに「sex」「teen」「xx」といった単語を見つけると、該当ウインドウを最小化★ 代わりにありがた~いコーランのメッセージが記されたダイアログを表示。
これにより、ユーザーは コンテンツの閲覧が不可能となる…のです。

         ありがたいお言葉


しかも…!

続きを読む
2005.09.08 | 23:19 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
自然の脅威
「ハリケーンでニューオーリンズの町が沈んだ」ことから、なんとなく連想で思い出しました。
今日はまた、トルコからです。なんて言う島だったか、忘れてしまいましたが;; f(^_^;)
(ケコワ島だったとわかりました。ありがとうございました!)

泊まった島で手漕ぎボートを借りて、目的の小島に接近…。
水はご覧のとおり、すごく透き通っていて、恐いくらいです。
その海の中に、何かありますね。

地震で沈んだ村1

もう少しわかりやすそうなのを…

地震で沈んだ村2

これらが何だか、わかりました? (^_^)
続きを読む
2005.09.07 | 07:35 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (4) Trackback (1)
9月になりましたね… (BlogPet)
ガナッシュは、ネットでうれしいですが、夜、窓を開け放したままにしておくと、大きい変わり目などをBLOGしなかったの?
夜暑がりと、暑がりや季節や、広い変わり目などをBLOGしないの?
と、Ricottaは思ったの♪
                           
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Ricotta」が書きました。
2005.09.06 | 09:38 | 旅好きRicottaの部屋 | Comment (0) Trackback (0)
あの話題の、「その後」
「キャベツの廃棄処分」、「ロシア潜水艦の沈没事故」、「大型ハリケーン、カトリーナ」…。あの話題になったニュースの、「その後」をまとめてみました。


まずは軽く、「キャベツ」から。
この夏、格安で売り出されたキャベツを買い込んだ方も多いと思いますが、あれは春先の天候不順で生育が遅れたキャベツと、その後の好天で収穫が早まったキャベツとの出荷時期が重なったせいで、価格が暴落したからでした。これでは運搬代もでない…と、まだ畑で収穫を待っている段階で、大量のキャベツが廃棄処分されてしまいました。もったいない話です。(ノ_;)

それが「その後」どうなったかと言うと、これがもう、超・大人気!!
台風の被害で野菜が軒並み高騰した台湾に輸出されたのですが、「(普段はデパートで売られる)
高級品の日本産野菜が、地元産よりも安い!」とあって、初日の9月1日に
200玉がたちまち売り切れてしまったそうです。
たったの200個…ですが、廃棄されるよりずっと良かったです。こんな風に、安直にすぐ廃棄を決めるのではなく、少しでも活かすことを考えて欲しいと思いました。

と、ちょっと外れますが、…このキャベツ、ものすごく大きいと思いません?!(@_@;)
人の頭よりおっきいよ~?!
                                ↓↓
   トルコの八百屋さんで♪

                        *    *    *

さて、次は「ロシア潜水艦の沈没事故」です。

続きを読む
2005.09.06 | 03:50 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (5) Trackback (1)
アメリカのハリケーン被害
アメリカに巨大ハリケーン「カトリーナ」が上陸、甚大な被害をもたらしてから、1週間が過ぎました。確かにハリケーンは、すごいものなんだろうと思います。よく知りませんが、いつもニュースで様子を聞く限り、日本にやってくる台風よりも、ずっと強いものに思えます。
しかし今回のハリケーンによる被害は、いったいなんなんでしょう?! 1週間がたった今でも、被害状況がまるで分かっていません。一体何人の方が被災されたのか、そのおおよその数さえも、まだわかっていません。今のところ確認できているだけでは数百人、しかし1つの遺体安置所だけで2000人になる見通しだ…とも、数千人、いや、一万人になるかもしれない…とも言われています。まだ、まるでなにもわかっていません。これは本当に、ハリケーンだけが理由なんでしょうか?

 台風の目?
(※これは昨年、和歌山の海上保安庁職員によって撮影された、台風の目とおぼしきものの写真
です。なんだか幻想的な、だけど不気味な雰囲気ですね。) (元記事はリンク切れ。)

続きを読む
2005.09.05 | 11:02 | 旅人として気になるニュース | Comment (6) Trackback (1)
恋のマイアヒ♪
最初に断っておきます。これ、す…・・・・・・・・・っごい遅々ネタです;;
何日か前にテレビ番組で紹介されていたのを見て、「え~っ!おもしろ~い!」って思ったんですが、本当は2003年に既に発表されていて、日本でも今年の3月に発売されていたみたいです。…今頃こんな話をする私って;;
(ヨーロッパで400万枚、日本で15万枚の売上げ☆)
            by エイベックス、「恋のマイアヒ」着うたダウンロード100万件突破、洋楽で初

それが、これ! O-ZONEの「DRAGOSTEA DIN TEI(恋のマイアヒ)」(アルバム「DISCO ZONE」収録)です。
                 


O-ZONEは東欧モルドバ共和国出身の3人組による、ルーマニア音楽だそうです。
そう、そこまでは普通なんですが、おもしろいのは、それにモトが顔文字のフラッシュアニメを付けたこと!
「空耳系」と呼ぶらしいですが、いわゆる「ほんとは違うんだけど、こう聞こえた。」と言う、旅行者、海外在住者にはよくありがちな「聞き違い」を替え歌的に使って、それにアニメーションを付けたんですね。

ルーマニアどころか、洋楽そのものに疎い(あ、邦楽も;;)(←まるっきり疎いってことですね;;)
私で、しかも、顔文字は顔文字でも2ch的レベルのものになると、思わず引いてしまう私ですが、
これはおもしろい(爆★)と思いました。

こちら(O-ZONEの日本語オフィシャルサイト)で、曲とアニメーションの一部が見れますので、ぜひ見て、笑ってください♪(;^_^A

2005.09.04 | 13:33 | 世界のちょいネタニュース | Comment (6) Trackback (1)
| ホーム | 次ページ

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。