旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
世界遺産の画像データが、大量に無断使用されています。
少し前になりますが、ブログに記事を無断で転載していた男性が逮捕されました。男性はアフィリエイトをしている健康食品の売り上げを上げるため、163回に渡って、「gooヘルスケア」に掲載された文章をブログに「転載」し、自身による健康食品販売サイトへ誘導。ブログの運営会社は、著作権者である法研からの削除要請を受けて一部の記事を削除しましたが、男性からの回答はなく、掲載を続けていたため、悪質だと判断されたようです。

ネット記事をブログに無断転載 男を逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090528-00000043-zdn_n-sci

この男性の場合は、転載していた内容が「gooヘルスケア」とのことですので、薬事法違反でも突付かれそうですが、逮捕要件を「転載」による「著作権侵害」だけと見るならば、例えば「ニュース記事」を全文コピペしている人はいくらでもいるわけで…、これから著作権法違反による取締りが、どれだけ強化されるのか、どういったものが摘発の対象になるのか、それなりに注目を集めたようです。この「転載によって逮捕された」事件について書いたブログや日記でも、ニュース記事が全文コピペ(=転載)されているのには、苦笑しましたが。

引用」と言うのは、必要な、その部分がないと話が見えてこない部分だけ、引っ張ってくるもので、引用元を明記する必要があります。必要部分を越えて、まるまる全部を掲載することは、「転載」と呼び、「引用」とは異なるものです。「引用」の場合には、引用元に断ることなく、勝手に使用できることになっていますが、「転載」については、通常、著作権者の了解を得る必要があります。しかし、、 転載についての考え方・ルール(事前に伺いを立てて欲しいとするサイトや、事後報告だけで良いとするサイト、転載可と明記しているサイト、掲載元サイトを明示し、リンクを張るなら良いとするサイトなど)は、著作権者によって異なる状態であり、「これが正しい」というやり方が決まっていません。そして更に、連絡が付きにくい(許可が取れにくい)という問題が、転載にはあります。忙しい大企業さんや、メール、コメントを、めったにチェックしないブログ主さんもいます。そう、転載と言うのは、まともにしようとすると、非常に面倒なんです。  それを知ってか知らずしてか、無断で全文を転載しているブログが多い…と。

ここで、転載(全文コピペ)しているサイトを、大きく2つに分けたいと思います。1つは、手動でコピー&ペーストしているサイト。もう1つは、「プログラムによって情報を自動的に収集、掲載」している、「全自動サイト」(←勝手に命名)です。

そう、全自動サイトと言うのは、例えばYahoo!ニュースで「この話題に関するブログ ○件」と言うところをクリックすると、まともにブログ主さん自身で内容を書いたサイトよりも、ただ記事を貼りつけただけの、同じような文面のブログの方がたくさん表示される状態になってしまっていますが、それらのことです(そこに表示される全てのサイトが全自動サイトと言うわけではありませんし、表示されないようにしている全自動サイトもあります)。手動でコピペしているサイトも全自動サイトも、どちらも「(無断?)転載」している状態であることには変わりないのですが、全自動サイトが掲載している情報量は、手動コピペサイトとは比較にならないほど多いです。そして、逮捕された方のブログもそうだったようですが、「ほぼすべての内容が無断転載で構成」されています。そう思うと、どちらの方がより悪質であるかは明らかですよね。

ところが…です。「全自動サイト」には、上記で例に挙げた「ニュースの情報を全自動で掲載しているサイト」以外にもいろんな種類がある(いろんなプログラムがある)のですが、そうした「情報を自動的に収集し、掲載可能な状態にするプログラム」の1つを、ヤフーが提供していたと言うから、驚きです。

それは、偶然、私が著作権を有している写真と本文(ものによっては全文)が掲載されたサイト(www.sekai13.net)を発見したことから、判明しました。そのサイトに転載を許可した覚えなんてありませんし、伺いを頂いた覚えもありません。そのサイトでは、「世界遺産」に関する画像データ等を掲載していますが、私は私の複数のサイトにて、私が撮った世界遺産の写真を掲載しています。そのため気になって、何ページか見てみたのですが、やはり…複数のサイトの、複数の画像と本文が無断で掲載されていました。


無断掲載されている世界遺産の写真     無断掲載されている世界遺産の写真
 

「掲載元ホームページ」へのリンクはありますが、リンク先は月間アーカイブになっているなど、個々のエントリーへのリンクでも、トップページへのリンクでもありませんし、写真そのものに張られているリンクは、画像自体のURL(直リンクを防ぐため、普段は公開していない)になっている始末です。そして「掲載元ホームページ」の文字はあっても、個々のサイトのサイト名やエントリータイトルは記載されていません。しかも、なぜか「掲載元ホームページ」へのリンクではなく、その転載サイトへのリンクになっているものまであります。こういうものが、世界遺産は何百とあるわけですが、その1つ1つにつき、少ないもので2・3ページ、最高で100ページ(1000個の画像)掲載されているのです。ブログ友達のagapiさんの 写真なんて、盛りだくさん使われていますね。。

しかも、ご丁寧にも著作権についてのページを設けてあり、それによると、Googleマップの情報の利用はGoogleの利用規約に従う、Yahoo Japanが提供する画像検索Webサービスによって検索した画像および文章を掲載、ツアー情報はリクルート社提供の情報、それ以外のコンテンツの権利は「(サイト名)」に所属し、複製、再利用を禁じます…となっていました。


無断掲載されている世界遺産の写真

無断掲載されている世界遺産の写真
そんなわけで、驚いて問い合わせメールを送ったのですが、返ってきた返事は「著作権の文章は、誤解をうむようなので削除しました。」と、「それ以外のコンテンツの権利は…」部分を削除した上で、「本サイトの一部の情報は、Yahooが運営する「WEB SERVICES BY YAHOO! JAPAN」というサービス(http://developer.yahoo.co.jp/)を利用して、ページリロード時に、毎回プログラム(PHP)で動的に書き換えています。このため、私自身がどのサイトの情報を掲載しているか把握しておりません。この件に関してはご容赦を。」とのことでした。これからしますと、それぞれのサイトに対して掲載伺いはしていないし、する気もないようです。

そのため、「それは違うんじゃないか」と思い、調べたところ、正式なものではないでしょうが、同じようにプログラムによって抽出されたデータを掲載しても良いのか、訊ねたQ&Aがあり、ヤフーのスタッフからの回答が付いていました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

28 From: ygirunosin
Date: 2006年6月2日(金) 午前6時51分
Subject: 画像の著作権について

画像検索を利用してWEBページを作成したいのですが、結果をHTMLファイルで表示した場合、直リンクの転載の様な形になってしまうと思うのですが、これはYahoo!Webサービスのガイドライン違反になるでしょうか。
Yahoo!Webサービス画像検索で検索されて厳選した内容をHTMLのキャッシュファイルにしたいのですが。
Yahoo!デベロッパーネットワーク様ご返答よろしくお願いします。


29 From: ydevnet
Date: 2006年6月2日(金) 午後1時04分
Subject: Re: 画像の著作権について

ydevnetのユウジです。

画像・動画検索で表示されるデータの著作権はYahoo! JAPANにはありません。これらのデータを、ご自身が運営されるサイトなどでご使用になる際は、各サイトの管理者にお問い合わせください。

宜しくお願いします。


http://groups.yahoo.co.jp/group/YJDN/messages/28?expand=1
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


これをお伝えしたのですが、、 掲載する(している)ことを、それぞれのサイト管理者に問い合わせる気はないようで(膨大にありますからねぇ)、最初に伝えた私のサイトからは掲載されないようにした、とのことでした。そのため、他にも世界遺産の写真を掲載しているサイトはあり、そちらの写真はまだ掲載されていることを伝えると、「別のサイトのURLを教えていただけないでしょうか?掲載しないようにさせて頂きます。」と、なんだか根本的に分かっていない様子です。「別のサイトのURLを教えて、掲載されないようにする」と言うことは、新たに別サイトで使う度に、その人に「申告する」必要があるということですが、それっておかしくないでしょうか。どの写真を使いたい、許可して欲しいのか、具体的に示すように言うと、黙ってしまわれました。このように、しばらくやり取りをしたのですが、どうも基本的に「無視」を決め込む様子ですので、このエントリーにてお知らせさせていただきました。

あなたの写真も、コンテンツの一部として勝手に掲載されているかもしれませんね…。

屋根の上の人形まで掲載されているし…;; あ、これも一応、世界遺産の画像ですよ。

スポンサーサイト
2009.06.04 | 01:44 | 旅人valvaneからのお知らせ | Comment (2) Trackback (0)
自動下書き保存機能の不具合、だそうです。
いつ頃からだったか、確か要望に上がっていたからではなかったかと思いますが、このFC2ブログに「自動下書保存機能」なる便利な機能が付きました。と言っても、この機能が有効なのは「保存」ないし「下書保存」にする前までで、1度保存した後は、自動では保存されなくなるのですが、今まで散々、長編を頑張って書いたのに、アップしようとボタンを押した途端、消えた~!! とか、「ログインしなおしてください」 ⇒ 消えた~!! …なことが、しばしば発生していたため、非常に非常にありがたく使わせていただいております。
…が、ペットの美容整形について書いた後、URLを見てびっくり。エントリー数、1057~

ありえない、ありえない…。
もうすぐ1000だ~!! とは思っていましたが、それがいきなり1057なんて、有り得ないです。と思ったら、やっぱり出た、障害情報~

FC2サポートです。
平素はFC2をご利用いただきありがとうございます。

FC2ブログ(http://blog.fc2.com/)にて
ご利用の一部ユーザーさまにて以下の障害が発生しておりました。

【障害内容】
○自動下書き保存機能の不具合
自動下書き保存で保存される度に新しく下書きの記事が作成される

【障害時期】
日本時間2008/10/22 20時ごろ~0時ごろまで

早急に修正を行いましたが障害発生中に記事投稿の操作を行っていた場合、
以下の現象が発生している場合がございます。

「同じ内容の記事が多く過去の記事の管理に保存されている」
この場合は以下の方法で余分な記事を削除して頂く必要がございます。
(以下、略)



…エントリーを削除して、その番号がどうなるかと言うと、永久欠番なんですよね~!
それって、 ヤダ♪

というわけで、良い機会なので(?)忙しくて(あるいは「疲れて」ないし「怠惰で」)メモるだけメモってアップしていなかった話題について、過去ログとしてアップしていきたいと思います。  
今までも、度々そうしてましたけどね。。 

Cats in the Sun 2009 Calendar

Chronicle Books Llc (Cal)
売り上げランキング: 433
おすすめ度の平均: 5.0
5 シルベスターのカレンダー久しぶりに
         買いましたが、満足です。
5 ちょっとラフな絵画のような風景の中で
         気ままに暮らす猫
4 ちょっと小出し?
5 最高!のカレンダー!
5 かわいすぎるぅ!!


ちなみに、今までのエントリーは全部アップされているかと言うと、そうではありません。削除しちゃったものも(少数ながら)ありますし、書きかけで放置されているものもあります(密かにアップされることもあり)。
2008.10.23 | 01:48 | 旅人valvaneからのお知らせ | Comment (2) Trackback (0)
帰国報告 from チュニジア
チュニスのメディナにて、黄色いドア

ご無沙汰しております。
え~っと、只今(?)帰国しました! ってことで。


2008.09.19 | 04:00 | 旅人valvaneからのお知らせ | Comment (6) Trackback (0)
blog17サーバーの投稿・閲覧障害につきまして
すっかり入梅した日本ですが、お元気でお過ごしでしょうか。今日は梅雨の中休みと言うことで、九州地方を除く全国で(九州の方、すみません;;)雲は多いものの…晴れ だそうで、こちらでもぐんぐん、気温が上がって おります。
でも、明日から週末にかけてはずっと雨 だそうですので、お洗濯は今日のうちに…。


MABUベーシック24本骨傘 カーマイン(赤系)
マブワールド (2008-03-25)
売り上げランキング: 59


そうそう、写真のものとは異なりますが、つい最近、新しく傘を買いました。16本骨の、和傘です。以前からちょっと、16本骨の和傘で赤いものが欲しいな…と思っていたのですが、お手頃価格のものを偶然発見して…。骨の本数が多い分、ちょっと重いですが、心は弾んでます♪



ところで、昨日、このブログが一時的に見えなくなっていました。 
正確には見えないだけではなく、投稿とかも出来なくなっていたわけですが、その絡みで、イタリアの飲酒運転に対する新たな罰則について書いたエントリーが、消えてしまいました。幸い、これ1つだけで済んだようですし、キャッシュに残っていたので、復活させることが出来ましたが、心臓に悪い ですね。

以下、FC2ブログからの障害情報 ・・
続きを読む
2008.06.10 | 14:25 | 旅人valvaneからのお知らせ | Comment (3) Trackback (0)
ギリシャの森林再生を願って…
この夏、ヨーロッパ中が記録的な猛暑にあえぐ中、ギリシャは、かつてない大規模な山火事(森林火災)に見舞われました。その焼失面積たるや、実に184000ヘクタール。東京23区(約6万ヘクタール)の3倍以上の森が、焼けてしまったのです。

一般に、ギリシャには緑が少ないように思われていますが、そんなことはありません。ただ、日本からの旅行者が多く訪ねる夏は、ギリシャはとても乾燥し、草も立ち枯れたようになります。しかし秋が訪れ、雨が降るようになると、草木はまた、緑を取り戻すのです。


buroguhaikei2_final
中部ギリシャ、ドドニの遺跡にて。遺跡周辺には、牧歌的風景が広がる。


しかし…

山火事で、特に被害が多かったペレポネソス半島の南西部(ギリシャのオリーブオイルの3/1を生産)では、人々の生活を支えるオリーブの木が、少なくとも450万本、燃えてしまいました。オリーブの木は長寿で、中には代々受け継がれてだろう、樹齢数百年の木もあったでしょうに…。
これから新しく植樹しても、そのオリーブの木が実をつけ、オイルを搾れるようになるまで、最低十数年はかかるそうです。

「百年の木の下で」

このギリシャの大規模森林火災を受けて、画家のかわまさしょうこさんが、「森林の再生と保護」を主軸とした支援プロジェクトを立ち上げておられます。内容は、かわしまさんが描いたギリシャの風景のポストカード(4枚1組、600円)を購入すると、そのポストカードによる収益は現地の非営利団体を通じて寄付される、というもの。送料は80円(メール便)。ただし10セット以上は、送料無料です。

問合せ先 : かわまささん、又は辻さん
         hyakunen-noki@hotmail.co.jp
         「ギリシャへ そして ギリシャから」(ブログ)

販売店舗 : ギリシャレストラン エーゲ海 
         http://r.gnavi.co.jp/a149500/

         ギリシャ料理 スピローズ 
         http://www.spyros.jp/index.cgi

         オルゴールとギリシャ雑貨のお店 Saturday
         http://satmb.com/

         ブックファースト 
         銀座コア店、二子玉川店、神田駅前店、大阪の梅田3階店
         http://www.book1st.net/shops/index.html
2007.11.09 | 02:05 | 旅人valvaneからのお知らせ | Comment (0) Trackback (0)
| ホーム | 次ページ

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。