旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
これ、な~んだ?vol.12
コカコーラならぬ… by JasonTromm


拾い物写真ですが、 …これは何でしょう?
某社の炭酸飲料みたいですが、、 本当に、そう?

全体写真は、続きをクリック♪
続きを読む
スポンサーサイト
2009.08.02 | 13:34 | What's this?(・_・")? | Comment (4) Trackback (0)
これ、な~んだ?vol.11
100年の時を超えてなお、人々を突き動かす、アントニオ・ガウディ。しかし彼の思考は奇想天外で、それはデザイン面だけではなく、サグラダ・ファミリア教会の建築に当たって、詳細な設計図などを、何も残していなかったところにも現れています。だから彼の死後、弟子たちが彼の構想に基づいて資料を作成しましたが、それもスペイン内乱などで紛失し、もはや誰にも、「正確なガウディの構想」は分からない状態になってしまいました。

それでも、ガウディ・デザインの摩訶不思議な魅力に惹きつけられた人間は数多く…、現在は職人による伝承大まかな外観のデッサンなど、残されたわずかな資料を元に、時代ごとの建築家がガウディの設計構想を推測するといった形で、建設が続けられています。

そのサグラダ・ファミリア教会(聖家族教会)の塔に登っている際に、気になるものを発見しました。それが、これ。 ↓


      sagrada_familiatop1


いったい、何なんでしょう??(・_・")? ツブツブしたものが見えますが、、
拡大してみました。

続きを読む
2006.06.18 | 04:45 | What's this?(・_・")? | Comment (6) Trackback (0)
これ、な~んだ?vol.10
ガーナでは、ちょっと変わった物が人気だそうです。それが、これ。こちらのガレージに並んでいるゾウニワトリ…、ちびっこたちの好きそうなものばかりで、なんだか100円入れたら動き出しそうなんですが、これ、子供の乗り物じゃないそうです。

あ、でも、、
乗り物…。う~ん、広い意味では、『乗り物』とも言えるかもしれません 


            coffin_showroom
         Accra郊外にある、Isaac Adjetey Sowahさんのショールーム。(by BBC)


Isaacさんも、初めはスタンダードな箱型のものを作っていたらしいのですが、顧客の何人かから「愛着のあるもの。自分たちの職業を表すもの。」にしてくれとの要望があったそうで、そのため、次々とこんな変わったものを作るようになったとのことです。

ちなみに、車型にする場合は、メルセデス(ベンツ)とキャデラックが人気なんだとか…。


            coffin_shoe
    ある靴屋は、最後の旅立ちにあたって「磨かれた黒い靴」に乗ることを希望した。(by BBC)

続きを読む
2006.06.14 | 11:53 | What's this?(・_・")? | Comment (4) Trackback (1)
これ、な~んだ?vol.9
先日はトルコの将来を憂えるあまり、けちょんけちょんにやってしまいました。実際、そんなお国のようですし。 それでも、多くの旅行者が旅先に選ぶと言うことは、間違いではありません。真実、欧米文化に染まった日本を始め、欧米からの旅行者にとって、あまり厳しすぎることもなく、お手軽にイスラム文化の空気を味わえる国とくれば、それはもう、魅力たっぷりです。

その(旅行者にとって)実質上のトルコの入口、イスタンブール。その中でもちょっと「濃い」場所が、この「エジプシャンバザール」です。


          egyptian_bazaar_entrance


一言で言えば、ただの「公共市場」ですが、ここにはたくさんのスパイス屋さんやアクセサリーショップ、食料品店、雑貨店、そしてお土産ものを扱う店もあって、賑やかです。このエジプシャンバザールは、ツアーのコースにも含まれているようですが、ここでの楽しみ(?)は「店の人との“値切り交渉” 」にあるので、なるべくならゆっくり訪れたいところです。

ところで、こんなものもありました…


              egyptian_bazaar_tofu

続きを読む
2006.05.28 | 16:48 | What's this?(・_・")? | Comment (4) Trackback (0)
これ、な~んだ?vol.8
あんぐりと口を開けた、これはいったい…?


            怪魚…?

                 What's this?(・_・")?

続きを読む
2006.05.06 | 19:15 | What's this?(・_・")? | Comment (4) Trackback (0)
| ホーム | 次ページ

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。